2018年01月25日

1月25日(木)午後4時前現在、当店前の駐車スペースは溶けた雪が凍ったままで、大変滑りやすく危険です。屋根からの落雪にもご注意願います。

当店前の駐車スペースは融けた雪が凍ったままで、大変滑りやすく危険です
雪や氷の除去に努めていますが、完全ではありません。
屋根から落雪する個所もあります
どうかくれぐれもお足元や頭上にご注意願います
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 15:51| お知らせ

【再掲載】臨時休業のお知らせ

*この記事は2018年1月13日付記事の再掲載です。

臨時休業:2018年1月26日(金)

いつもご利用くださり、どうもありがとうございます。
1月26日(金)は従業員研修のため休業いたします。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

 しゃしんのポップ 店員一同
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 01:27| お知らせ

2018年1月22日(月)は大雪のため、営業時間を午後5時までとさせていただきました。その後は新海誠監督のアニメ映画のような、思いがけない小旅行が待っていました。

  2018年1月22日(月)は大雪のため
  営業時間を午後5時までとさせていただきました

2018年1月22日(月)、天気予報通り南岸低気圧の影響で、越生町では朝10時頃
から小雪が舞い始め、昼には本降りになりました。午後2時半頃にはうっすらと積もり
はじめ、大雪になることは明らかでした。

午後4時を過ぎた時点で当店前の駐車スペースの積雪が5センチを超えたため、雪
かきを始めました。ところが、一度除雪してもすぐ積もってしまうほどの大雪で、やむ
を得ず営業時間を午後5時までとさせていただきました。お客さまには大変ご不便を
おかけしましたことを、深くお詫び申し上げます<(_ _)>

▽1月22日(月)午後4時過ぎの、当店前駐車スペースの様子。
180122_IMG_1719.jpg

▽除雪前(左)と除雪途中(右)の駐車スペース。
180122_IMG_1716.jpg180122_IMG_1722.jpg

▽上の写真とは反対側から見た除雪前(左)と除雪途中(右)の駐車スペース。
180122_IMG_1721.jpg180122_IMG_1723.jpg

▽ちょっとした雪山ができてしまいました(その後1月24日までさらに成長しました)。
 慣れない雪かきで筋肉痛を覚悟しましたが、どこも痛まずに済みました(^^;ゞ
180122_IMG_1724.jpg

午後5時過ぎに家路に就きましたが、車で小川町の自宅へ帰ろうとしたところ、途中
ときがわ町玉川手前の長い上り坂で渋滞に遭いまったく動けなくなってしまいました。
前方で立ち往生している車があるようで仕方なく引き返して当店前に車を置きました。
私の車もタイヤはスタッドレスタイヤですが、0℃をある程度下回らないとグリップ力
を十分発揮できないので、当時の気温では注意していても運転はこわかったです。

車での帰宅はあきらめ、めずらしく鉄道と路線バスを乗り継いで帰ることにしました。
当ブログの当日付記事に貼ったリンクから鉄道各線の運行状況を確認したところ、
多少の遅れはあるものの、幸い運休にはなっていないようでした。私は越生駅へと
歩いて行きました。

  その後は新海誠監督のアニメ映画のような
  思いがけない小旅行が待っていました

越生駅に着くと、JR八高線も東武越生線も動いているようでした。ICカード乗車券を
持たない私は、自動券売機で買った「一枚のキップ」をポケットに納めて、ホームへ。

▽大雪のため普段より閑散とした越生駅構内。JR八高線のホームで待ちます(右)。
180122_IMG_1728.jpg180122_IMG_1726.jpg

▽19:14の高崎行きで小川町へ向かいます。この時点では定刻通りの運行でした。
180122_IMG_1731.jpg

▽空いている車内(左)。途中、ときがわ町の明覚駅で上り列車との交換待ち(右)。
 上り列車の到着が遅れ少し心細くなります。定刻より約10分遅れて発車しました。 
180122_IMG_1733.jpg180122_IMG_1735.jpg

▽19:42、約13分遅れで小川町駅に着きました。
 向こうのホームの東武東上線にも遅れが出ているようでした。
180122_IMG_1738.jpg

▽「夜の底が白くなった」 (川端康成の『雪国』冒頭より)とは、こんな雰囲気に近い
 のかな、と想像(左)。改札を出るとちょうど路線バスが待っていてくれました(右)。
 雪道を3キロ以上も歩かずに済むと一安心。夜8時過ぎ、無事帰宅です\(~o~)/
180122_IMG_1741.jpg180122_IMG_1743.jpg

ここで、2016年に公開され大ヒットした新海誠(しんかい まこと)監督のアニメ映画、
『君の名は。』の挿入曲、RADWIMPS演奏の『スパークル』のMVをご紹介します。


 新海誠監督作品
 映画『君の名は。』公式サイトはこちら

▽『君の名は。』のあるシーンです(RADWIMPS演奏の『スパークル』のMVより)。
 一人東京へ向かうヒロインを乗せた列車の車内。八高線のと、そっくり! ですね。
 次の写真と見比べてみてください。
180122_IMG_1747.JPG
 (C) 2016「君の名は。」製作委員会

▽JR東日本キハ110系の特徴ある車内レイアウトとインテリア(2018年1月22日)。
 通勤・通学ラッシュに備え通路を広げるため、片側のボックス席が一人掛けです。
 八高線のほか、小海線、八戸線等JR東日本各線の非電化区間を中心に活躍中。
180122_IMG_1737.jpg

▽本作ヒロインの宮水三葉(みやみず みつは)は岐阜県立糸守高校(架空の高校)
 2年生という設定ですが作中の車内はJR東日本キハ110系がモデルのようです。
 新海監督は長野県南佐久郡小海町のご出身で、高校へはJR小海線で片道40分
 かけて通学されていたそうです(小海線のキハ110系は、新海監督が高校を卒業
 された1991年から活躍中です)。きっと故郷の鉄道に愛着をお持ちなのでしょう。
180122_IMG_1748.JPG
 (C) 2016「君の名は。」製作委員会

鉄道の駅や列車は、映画の舞台装置としては古典的な題材ですが、なぜかアニメ
映画となるとなかなか優れた演出の作品にお目にかかれず残念に感じていました。
新海監督のアニメ映画には実在の鉄道を舞台装置に活かしたシーンが多く見られ、
どれも印象的な演出が胸に深く残ります。2007年公開の『秒速5センチメートル』
も雪が降り積もる田舎の駅の待合室が登場。私には忘れられない作品の一つです。

 (C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

 新海誠監督作品
 映画『秒速5センチメートル』公式サイトはこちら

 新海誠公式サイト
 『Other voices -遠い声-』はこちら

当ブログ2013年9月14日記事も、併せてご覧ください。

posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 01:04| 旅のヒント