2018年03月29日

越生の桜がほぼ満開になりました(^^) 2018年4月7日(土)、8日(日)には、さくらの山公園「第14回さくら祭り」が開催されます!

 ・さくらの山公園「第14回さくら祭り」開催越生町公式
  2018年4月7日(土)、8日(日) 午前10時〜午後8時30分

 ・さくらの山公園ライトアップ越生町公式
  2018年3月28日(水)〜4月15日(日) 午後6〜9時

3月31日(土)、4月1日(日)ともに天気予報によればお天気は良さそうです(^▽^)

〔追記〕
3月31日の夜は満月がとてもきれいでした。当月2回目の満月、ブルームーンです。
4月4日は今年初めて都心で25度以上の夏日になり、越生の桜もこの暑さで早くも
かなり散ってしまいました。入園、入学式までもたなくて、ちょっと寂しく感じますね。



1週間前の3月21日(水)は雪混じりの冷たい雨降りで冬に逆もどりしていたという
のに、その後は急に気温が上がって、まるで初夏のような陽気が続いていますね。

この春の桜(主にソメイヨシノ)の開花は、全国的に平年より1週間以上早いようです。
当店の地元、越生町でも3月26日(月)には咲き始め、2〜3日のうちにほぼ満開に
なってしまいました。ご来店のお客さま方も、皆さまとても驚かれていらっしゃいます。

ちょうど春休みなので、お花見にお出かけのご家族もきっと多いことでしょう。
皆さまからの素敵なお写真の桜だよりを、当店も楽しみにお待ちしています(^_^)/

▽桜咲く越辺川沿いの景色。気持ちの良い遊歩道が続きます。
 前方の大観山のふもとは、さくらの山公園として整備されています(越生町公式)。
 大観山の山頂に建つ白い霊廟は、世界無名戦士之墓霊廟です(越生町公式)。
 第二次世界大戦後、世界平和祈願の殿堂として1955年(昭和30年)8月に完成。
 展望台もあり、誰でも自由にお参りできます(2018年3月29日、開店前に撮影)。
180329_IMGP0907_p.JPG
 (c)安瑠芭夢家 しゃしんのポップ

▽当店に近い運動場。
 中程に見えるのは弘法山観世音の桜で、その奥の山は弓立山(ときがわ町)です。
 偶然現れた自転車の2人組。先頭の男の子は後ろの自転車をロープで引きながら
 脚力を鍛えているようでした。春休みの1コマ(2018年3月28日、開店前に撮影)。
180328_IMGP0892_p.JPG
 (c)安瑠芭夢家 しゃしんのポップ
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 11:01| 旅のヒント

2018年03月25日

【再再掲載】富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」同じ内容のもの2冊以上同時注文で20%OFFキャンペーン 2018年2月1日(木)〜3月31日(土)ご注文分まで【お急ぎください】

*この記事は2018年1月31日付、同年3月6日付記事の再再掲載です。
*本キャンペーンのご案内へは、こちらからスキップできます。

☆締切間近! お急ぎください☆
キャンペーン期間:2018年2月1日(木)〜3月31日(土)ご注文分まで。
 (注:「20%OFF」は、同じ内容のもの2冊以上同時注文の場合に限ります。)

  富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」
  「卒業・卒園まとめ割! 2冊目以上20%OFF」キャンペーン
  のご案内

1月に続いて2月、3月も、
富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」の
お得なキャンペーンが開催されます!

スマホやデジカメの中のお写真から簡単に作れるプリントサービスです。
同じ内容のもの2冊以上同時注文で、通常価格の20%OFFでご提供いたします。
ご卒業、ご卒園の記念に。また早春のご旅行などの思い出作りにも、
この機会にどうぞ「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」をご利用ください(^^)

▽20%OFFチラシ(外側の面) 「自分でつくる」卒業・卒園アルバム
 進学、就職だけでなく、春は異動の多いシーズン。ご栄転の記念にもどうぞ!
 (注:「フォトブックリング」は当店ではお取扱いしていません。申し訳ありません。)
180201campaign101_f.JPG
 (c)富士フイルム

▽20%OFFチラシ(内側の面) 世界にひとつだけの卒業アルバムをつくろう!
 遠足、運動会、文化祭、部活、修学旅行など、行事ごとのアルバムもお勧めです。
 (注:「20%OFF」は、同じ内容のもの2冊以上同時注文の場合に限ります。)
180201campaign102_f.JPG
 (c)富士フイルム

  富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」の
  保管方法に関するお願い(すべての銀塩写真プリントに共通します)

当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」店頭仕上げのフジカラーお店プリント及び
富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」のプリントは、銀塩写真
と呼ばれるハロゲン化銀の感光性を応用した、写真発明以来の伝統的な方式です。

印画紙にレーザー露光された画像は現像液を通して発色するので、用紙は耐水性
が改良された樹脂コート紙を採用しています。その上に丈夫なゼラチン膜で守られ
た色素の層により画像が形成されるため、お写真を長く、美しく保つことができます。

今日の銀塩カラー写真プリントは、あらゆるプリント方式の中で特に湿気や水ぬれ
に強い構造だと言えますが、それでも「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」
を湿気の多い場所に保管されますと、閉じたページ同士が貼り付いてしまうケース
が報告されています。印画紙表面のゼラチンはハロゲン化銀の保持や現像処理上
大切な働きをしますが、吸湿すると接着剤の役目も果たしてしまうことが原因です。

どうか「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」は高温多湿を避け圧力がかか
らないよう立てて保管してくださいますようお願い申し上げます。水ぬれしたときは
すぐに拭き取って、ページを開いた状態で自然乾燥していただければ大丈夫です。

以上の「保管方法に関するお願い」は、すべての銀塩写真プリントに共通します。
フォトフレームやスタンドのカバー(ガラス、アクリルとも)、ファイルやアルバムの
ポケットにも、湿気がこもるとお写真が貼りつく心配があります。フィルムや間紙を
省いたフリーアルバム、蛇腹式の写真台紙などではお写真同士が貼りつく心配が
あり、同様に高温多湿を避け立てて保管してくださいますようお願い申し上げます。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 10:38| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年03月20日

【商標登録出願】 「東武川越特急(仮)」 2018年3月13日公開!

2018年4月27日、追記しました。後の方をご覧ください(skip↓)。

注)以降の記事について各関係者様、関係団体様へ問い合わせなどをすることは、
  どうかお控えください。特に、
  東武鉄道様、川越駅様、川越市役所様、川越市議会様、川越商工会議所様、
  小江戸川越観光協会様などへのお問い合わせは、くれぐれもお控えください。
  私が叱られてしまいます。

  また、以降の記事の各見出し中の(仮)は当ブログ管理者が書き足したもので、
  登録出願された商標には含まれません<(_ _)>

  2018年3月13日、商標登録出願が公開された
  「東武川越特急(仮)」とは?

東武東上線を走る列車の愛称には、次のように商標登録されているものがあります。
(東武東上線は、当店の地元の足、東武越生線と坂戸駅で接続しています。)

 登録5194095 ティージェイライナー
 出願人:東武鉄道株式会社
 出願日:2007年11月22日/登録日:2009年1月9日

 登録5885630 Fライナー
 出願人:東京地下鉄株式会社
 出願日:2016年4月6日/登録日:2016年9月30日

 出典)
 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)運営サイト
 「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」より
 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

▽「TJライナー(登録はティージェイライナー)」は、東武鉄道の登録商標です。
 使用車両はロング・クロスシート転換式の通勤用車両、東武50090型電車。
 本車両は現時点では、他社線との直通運転に対応する機器は装備していません。
about_tj01_l.jpg
 (c)東武鉄道

▽ロングシート状態の東武50090型車内(主に「TJライナー」以外での運転時)。
about_tj04_l.jpg
 (c)東武鉄道

▽クロスシート状態の東武50090型車内(主に「TJライナー」としての運転時)。
 座席の前後間隔が広く、プライバシーも保てます。座席の向きは変えられます。
 東上線には現在、座席指定制の定期列車は運転されていませんが、各座席には
 予め番号が割り当てられています。なお、WCは現時点では設置されていません。 
about_tj03_l.jpg
 (c)東武鉄道

「TJライナー(ティージェイライナー)」は座席定員制の有料列車で2008年6月14日
運転開始(紹介ページはこちら)。

「Fライナー」は東武東上線、東京メトロ副都心線、東急東横線など、5社直通の追加
料金不要の最速電車で2016年3月26日に運転開始しました(紹介ページはこちら)。

それぞれ、商標登録日は運転開始日よりも後になっています。

▽『Fライナー ショートムービー』 「おでかけはFライナーで!」(公式サイトはこちら
fliner_img05.png
*音量にご注意ください。
*『Fライナー』の東武東上線側の発着駅は、森林公園駅 になります。ただし、
 川越〜森林公園駅間は各駅に停車します。


header.png
 (c)副都相直旅客誘致連絡会

そして、

ここに東武東上線用と思われる
新たな列車名(愛称)の商標登録が4件
出願されました。

いずれも出願人は東武鉄道株式会社で、
出願日は2018年2月22日、公開日は同年3月13日です。
審査が順調に進めばこのうちの一部か、
あるいはすべてが今年の夏頃には商標登録される見通しです。

 商願2018-21427 東武川越特急
 商願2018-21428 東武川越急行
 商願2018-21429 東武川越エクスプレス
 商願2018-21430 東武川越ライナー

 出典)
 特許庁運営サイト「インターネット利用による公報発行サイト」より
  ↑ (ご利用にはパソコンが必要です。)
 上記サイトのトップページ下のリンクボタンから「一括ダウンロード」ページへ進み、
 さらに「過去分含めたすべての公報」のダウンロードページへと進みます。
 平成30年3月13日発行の『公開・国際商標公報』を選択し、ダウンロードします。
 ダウンロードファイルを解凍後、解凍フォルダにある「SOFTWARE」フォルダ内の
 「JPOVIEW.EXE」を起動し、解凍された「JPTI2018010」フォルダを閲覧します。
 「検索対象」欄で『公開商標公報』を選択し「検索式入力」欄の検索項目で「出願人
 の氏名又は名称」+「東武鉄道株式会社」と入力して「検索実行」すると詳細情報
 が別ウィンドウで表示されます。

 出典)現時点では更新待ちのため情報は未掲載です。 2018年4月10日更新
 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)運営サイト
 「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」より
 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

  「東武川越特急(仮)」の運転開始はいつ頃? また、
  「東武川越急行(仮)」とは?

東武鉄道では現在、特急専用車両を使用した座席指定制の有料特急にのみ「特急」
の列車種別を与えていますから、近い将来、東上線にも待望の川越観光用特急列車
がデビューしそうな気配を感じます(東武鉄道各線の特急列車紹介ページはこちら)。

また、「東武川越急行」も同時に商標登録出願されていますので、「急行」の一部車両
が時間帯により、有料の座席定員制になる場合も考えられそうです。「東武川越特急」
とも併せ、もしかすると「TJライナー」の姉妹列車のような位置付けになるのでしょうか。

午後の上り森林公園発池袋行き「快速急行」は、平日、土休日ともクロスシート状態の
50090型で
運転していますので、その一部車両を試験的に有料の座席定員制にする
ことは、
すぐにでも始められそうです。

他社もそうですが、東武鉄道も新型車両や新しい列車のニュースリリースはデビュー
より2年くらい前に発表し、それから商標登録出願する場合が多いようです。今回は、
ニュースリリースはまだですが、商標登録は出願されましたので、「東武川越特急」も
「東武川越急行」も今現在の車両や列車ダイヤの運用を工夫して、意外と早い時期に
登場するかもしれません(臨時列車やラッピングトレインの商標出願ではなさそうです)。

それにしても、「東武川越特急」とは、そのものズバリな商標ではありますよね(^_^;
あるいは、西武新宿線本川越駅発着の「特急レッドアロー号 小江戸」との差別化誤乗
防止に配慮しているようにも見えます。

将来的には越生線や、東京メトロなど他社線への直通も期待したくなってしまいます。
(当ブログ2017年5月31日付記事の最後の方も、あわせてご覧ください。)

2018年4月27日追記)

東武鉄道は2018年4月27日、
「2018年度の鉄道事業設備投資計画」を発表しました。

  東武鉄道 設備投資計画 2018年度
  http://www.tobu.co.jp/corporation/rail/capitalinvestment/

  2018年度 | ニュースリリース | 東武鉄道ポータルサイト
  http://www.tobu.co.jp/corporation/news/
  2018年4月27日付ニュースリリース(PDF)  
(特急券購入の利便性向上)
特急券は、これまで自動券売機やチケットレスサービス等にてご購入いただいておりましたが、2018年度は、会員登録不要で当社ホームページ上からクレジットカード決済による特急券購入が可能となるシステムを新たに構築し、あわせて多言語化(日本語・英語)することにより、インバウンドのお客さまにも特急券をお求めいただきやすくします。

  東武携帯ネット会員サービスとは | 東武携帯ネット会員サービス | 東武鉄道
  http://railway.tobu.co.jp/service/about/

「チケットレスサービス」は「TJライナー」でも利用できますが会員登録(無料)が必要
でした。今回のニュースリリースで「東武川越特急」などのお知らせはありませんが、
2018年度にホームページ上からクレジットカード決済で特急券を購入できる新しい
システムが始まることで、新列車実現に向けた環境整備が進むものと期待されます。

▽東武鉄道の「2018年度の鉄道事業設備投資計画」には越生駅の東口ロータリー
 から見た橋上駅と自由通路の完成イメージも掲載されています。この春から着工。
180427_ogose-station-img02_3.jpg
 (c)東武鉄道
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 16:54| 旅のヒント

2018年03月10日

サイト名の表記を『安瑠芭夢家(あるばむハウス) しゃしんのポップ』に改めさせていただきました

たびたびで本当に恐縮ですが、サイト名の表記を

  『安瑠芭夢家(あるばむハウス) しゃしんのポップ』

に改めさせていただきました。
「安瑠芭夢家(あるばむハウス)」はもちろん、当て字です(^^ゞ 

ご家族皆さまで当店に親しんでいただき、
ご家庭をいっぱいの写真プリントで彩っていただけたら。
そんな想いを、新しいサイト名に託しました。

皆さまの思い出作りを応援する
アルバムショップになることが当店の目標です。
これからも一層サービスや商品の充実に努めてまいりますので、
どうぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 23:44| お知らせ

2018年03月02日

【再掲載】臨時休業のお知らせ

*この記事は2018年2月27日付記事の再掲載です。

 臨時休業:3月4日(日)

いつもご利用くださり、どうもありがとうございます。
3月4日(日)は出張のため休業させていただきます。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。
どうぞご了承ください。

 しゃしんのポップ 店員一同
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 08:24| お知らせ

富士フイルム2018年大商談会改め、フォトイメージングフェア〔番外編〕 “世界初” 衝撃の昭和のデジタルカメラからスマホ時代までの長い道のり

*この記事は、2018年2月16日付記事の続きで、道草食べながらの長文です
 備忘録のような内容ですが、よろしければどうぞ最後までお付き合いください。

注)今回の一連の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

▽富士フイルム2018年フォトイメージングフェア展示会場の
 「シーン別ビジネス提案」のコーナーにて(2018年1月26日)。
180126_IMG_1805-edit.JPG

前回は、「フォトビジネスセミナー」に関するお話しでした。
今回は、

  

くつ?
“あのお話し” ですよ。

 ある会社からはるばる異国の島へ派遣された2人の靴のセールスマンがいました。
 1人目のセールスマンは「この島には靴を履く習慣がない」と諦めて引き揚げました。
 2人目のセールスマンは「この島では靴を誰も持っていない」と張り切って売りました。

「どちらが出来るセールスマンか考えてみましょう」という問題を私は確か小学生の頃、
記憶は定かでないのですがホームルームの時間に担任の先生から与えられたように
覚えています。女性の先生でしたが今思えば小学生相手に凄い先生でしたね(°▽°)
正解はなく、「2人目のセールスマンの考え方も身につけて欲しい」というお話しでした。

今やYouTuber(ユーチューバー)としてもすっかり有名でいらっしゃいます。
あおば会計さんの非常勤講師で起業コンサルタントのタナカキミアキ先生も、
この「靴のセールスマン」のお話しを動画で面白く説明されています。
特に後半が面白くてためになります。
「常に環境が変わるので〜考えぬく癖をつける」ことが大事だそうです。

「裸足の国で靴を売る★考えぬく癖をつける - YouTube」
160413_IMG_2180.JPG
 (c)タナカキミアキ先生

 「裸足の国で靴を売る 営業とマーケティングは考え抜く癖付けを」
 (2016年4月29日付 「節約社長」 営業 ニュース記事)

 「裸足の国で靴を売る★考えぬく癖をつける - YouTube」
 https://youtu.be/KJhloPhJ1F0

 「キミアキ先生の起業酔話 - YouTube」

どのお話しも、たいへん勉強になります。

ところで、
「考え抜く癖をつける」のが下手な人に馴染み深いことわざを、私も知っています。
「下手の考え休むに似たり」??
自分で言ってはいけませんね。いろいろと考えさせられてしまいます(^^;ゞ

このくらいにしておきましょうか。
さて、

  デジタルカメラ

デジカメ?
“あのお話し” ですか?

▽デジタルカメラの先駆者(事実)、
 富士フイルムさんが世に送り続けてきたデジカメブランド、「FinePix」シリーズ。
 当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」にも販売実績が少々ございます。
fujifilm_finepix_thumb_b04.jpgfujifilm_finepix_thumb_b03.jpg
 (c)富士フイルム

 ある街にカメラ屋さん(写真屋さん)を長年営んできた2人の店主さんがいました。
 1人目の店主さんは「スマホ時代はプリントする習慣が根付かない」となげきました。
 2人目の店主さんは「スマホ時代は誰もデジカメを持ちたがらない」とこぼしました。

  否!

 「そんなことはない!」

そう考え自ら勉強しようとする方々が集い賑わうのが、
富士フイルムさんの大商談会改め、フォトイメージングフェアです。
特に、当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」のような小規模事業者向けの勉強会
が少ない中で、本会場での「フォトビジネスセミナー」は本当に貴重な機会なのです。

▽デジタルカメラの先駆者(事実)、
 富士フイルムさんが世に送り出さんとするデジカメブランド、
 「FUJIFILM GFX & X」シリーズ(上)と専用の各種「FUJINON」交換レンズ(下)。
fujifilm_gfx_and_x_lineup_2000x1125algh.jpg

fujifilm_ogp-lenslineup.jpg
 (c)富士フイルム

 「富士フイルム GFX & Xシリーズ オフィシャルサイト」
 https://fujifilm-x.com/jp/

プリントを中心としたスマホ時代の「フォトビジネスの可能性」については前回まで
「フォトビジネスセミナー」の記事でお話ししてきましたので、今回の記事ではそこから
少し離れて、「デジタルカメラの可能性」について掘り下げてお話ししたいと思います。

*当ブログの2016年2月15日付記事も、併せてご覧ください。

 ☆富士フイルムさんがBluetoothレジスタードマークに対応した
  スマホ時代のデジタルカメラをこの春、市場へ投入!

次の写真のデジタルカメラこそ以前からネット上で噂されていたこの春の新製品です。
Bluetoothレジスタードマーク対応によりスマートフォンやタブレット端末と常時接続して写真の自動
転送が可能です
(富士フイルムさんはなぜかデジタルカメラのBluetoothレジスタードマーク対応に
慎重で、実は同業の他社さんより2〜3年は対応が遅れていたのです。まずは安心)。

▽「FUJIFILM X-H1」(左、2018年3月1日発売予定) NEW!
 「FUJIFILM X-A5」(右、2018年2月15日発売) NEW!
 レンズ交換式のプレミアムな最新鋭デジタルカメラ。両機種共Bluetoothレジスタードマーク対応。
fujifilm_x_lineup_slide1.jpg
 (c)富士フイルム

今回のフェアで展示されるかと思い期待して出かけましたが、残念ながら当日の会場
では、何の情報も得られませんでした。

  アウトドア向けのフレンドリーな
  防水コンパクトデジタルカメラ

  「FinePix XP130」 (2018年2月15日発売)

直前の2018年1月24日付でニュースリリースが発表されたばかりの新製品でさえ、
カタログの配布のみ。前モデルの「FinePix XP120」(2017年2月2日より発売中)
のデモ機もなく、少し寂しい展示でした。次の写真の新製品が1月24日に発表された
「FinePix XP130」です。製品の特長は次の各リンク先をご参照ください。

▽「FinePix XP130」(2018年2月15日発売) NEW!
 こちらはレンズが固定式で交換はできないのですが、アウトドア向けのフレンドリー
 な防水コンパクトデジタルカメラです。
 新たにBluetoothレジスタードマークに対応したことにより、スマートフォンやタブレット端末と常時
 接続して写真の自動転送が可能です。
fujifilm_finepix_xp130_main03.jpg
 (c)富士フイルム

 「FinePix XP130」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp130/

 「約207gの小型軽量ボディで
 『20m防水』 『1.75m耐衝撃構造』 『-10℃耐寒』 『防塵』
 の堅牢性能を備えた最新モデル
 デジタルカメラ 『FinePix XP130』 新発売」
 (2018年1月24日付 富士フイルムニュースリリース)

  レンズ交換式の 「X」 シリーズ
  最高パフォーマンス機

  「FUJIFILM X-H1」 (2018年3月1日発売予定)

  レンズ交換式の 「X」 シリーズ
  ズームレンズキットとして最軽量の496gを実現
  「FUJIFILM X-A5」 (レンズキットは2018年2月15日発売)

結局、噂の新製品の詳細は、2018年1月31日付ニュースリリースで知ることができ
ました。今回のフェアの大阪会場は2月7日開催でしたからデモ機も見れたでしょうか。
製品の特長は次の各リンク先をご参照ください。

▽「FUJIFILM X-H1」(2018年3月1日発売予定) NEW!
 Bluetoothレジスタードマークにも対応しています。
fujifilm_x_h1_main01.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM X-H1」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_h1/

 「新開発の高剛性・高耐久ボディ、究極の高画質、快適な操作性を実現した
 『X』 シリーズ最高パフォーマンス機
 ミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-H1』 新発売」
 (2018年1月31日付 富士フイルムニュースリリース)
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1259.html

▽「FUJIFILM X-A5」(レンズキットは2018年2月15日発売) NEW!
 Bluetoothレジスタードマークにも対応しています。
fujifilm_x_a5_main07.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM X-A5」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_a5/

 「高速AFによる高い機動性、
 省電力設計によるクラス最高450枚の連続撮影を実現
 ミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-A5』 新発売」
 (2018年1月31日付 富士フイルムニュースリリース)
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1255.html

  Bluetoothレジスタードマークでカメラとスマホとを常時接続
  富士フイルム製デジタルカメラ専用リモコンアプリ
  「FUJIFILM Camera Remote (カメラリモート) アプリ」

富士フイルムさんのデジタルカメラにはスマホ、タブレット向け専用リモコンアプリが
無料で用意されています。この春発売の各デジタルカメラはBluetoothレジスタードマークにも対応
したことで、専用アプリの利用価値もさらに高められています。

▽「FUJIFILM Camera Remote (カメラリモート) アプリ」
 カメラの設定を変更しながらのリモート撮影もできる富士フイルムさんのデジカメ
 専用のリモコンアプリ。Bluetoothレジスタードマーク対応で、カメラとペアリングし常時接続する
 ことでスマホやタブレットが取得した日時・位置情報を同期したり、カメラ内の写真
 の閲覧や自動転送などもできます(掲載写真は「FinePix XP130」での使用例)。
fujifilm_finepix_xp130_pic_34.jpgfujifilm_finepix_xp130_pic_08.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM Camera Remote アプリ」 富士フイルム公式サイト内
 http://app.fujifilm-dsc.com/jp/camera_remote/

続きを読む
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 01:33| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品