2018年03月02日

【再掲載】臨時休業のお知らせ

*この記事は2018年2月27日付記事の再掲載です。

 臨時休業:3月4日(日)

いつもご利用くださり、どうもありがとうございます。
3月4日(日)は出張のため休業させていただきます。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。
どうぞご了承ください。

 しゃしんのポップ 店員一同
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 08:24| お知らせ

富士フイルム2018年大商談会改め、フォトイメージングフェア〔番外編〕 “世界初” 衝撃の昭和のデジタルカメラからスマホ時代までの長い道のり

*この記事は、2018年2月16日付記事の続きで、道草食べながらの長文です
 備忘録のような内容ですが、よろしければどうぞ最後までお付き合いください。

注)今回の一連の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

▽富士フイルム2018年フォトイメージングフェア展示会場の
 「シーン別ビジネス提案」のコーナーにて(2018年1月26日)。
180126_IMG_1805-edit.JPG

前回は、「フォトビジネスセミナー」に関するお話しでした。
今回は、

  

くつ?
“あのお話し” ですよ。

 ある会社からはるばる異国の島へ派遣された2人の靴のセールスマンがいました。
 1人目のセールスマンは「この島には靴を履く習慣がない」と諦めて引き揚げました。
 2人目のセールスマンは「この島では靴を誰も持っていない」と張り切って売りました。

「どちらが出来るセールスマンか考えてみましょう」という問題を私は確か小学生の頃、
記憶は定かでないのですがホームルームの時間に担任の先生から与えられたように
覚えています。女性の先生でしたが今思えば小学生相手に凄い先生でしたね(°▽°)
正解はなく、「2人目のセールスマンの考え方も身につけて欲しい」というお話しでした。

今やYouTuber(ユーチューバー)としてもすっかり有名でいらっしゃいます。
あおば会計さんの非常勤講師で起業コンサルタントのタナカキミアキ先生も、
この「靴のセールスマン」のお話しを動画で面白く説明されています。
特に後半が面白くてためになります。
「常に環境が変わるので〜考えぬく癖をつける」ことが大事だそうです。

「裸足の国で靴を売る★考えぬく癖をつける - YouTube」
160413_IMG_2180.JPG
 (c)タナカキミアキ先生

 「裸足の国で靴を売る 営業とマーケティングは考え抜く癖付けを」
 (2016年4月29日付 「節約社長」 営業 ニュース記事)

 「裸足の国で靴を売る★考えぬく癖をつける - YouTube」
 https://youtu.be/KJhloPhJ1F0

 「キミアキ先生の起業酔話 - YouTube」

どのお話しも、たいへん勉強になります。

ところで、
「考え抜く癖をつける」のが下手な人に馴染み深いことわざを、私も知っています。
「下手の考え休むに似たり」??
自分で言ってはいけませんね。いろいろと考えさせられてしまいます(^^;ゞ

このくらいにしておきましょうか。
さて、

  デジタルカメラ

デジカメ?
“あのお話し” ですか?

▽デジタルカメラの先駆者(事実)、
 富士フイルムさんが世に送り続けてきたデジカメブランド、「FinePix」シリーズ。
 当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」にも販売実績が少々ございます。
fujifilm_finepix_thumb_b04.jpgfujifilm_finepix_thumb_b03.jpg
 (c)富士フイルム

 ある街にカメラ屋さん(写真屋さん)を長年営んできた2人の店主さんがいました。
 1人目の店主さんは「スマホ時代はプリントする習慣が根付かない」となげきました。
 2人目の店主さんは「スマホ時代は誰もデジカメを持ちたがらない」とこぼしました。

  否!

 「そんなことはない!」

そう考え自ら勉強しようとする方々が集い賑わうのが、
富士フイルムさんの大商談会改め、フォトイメージングフェアです。
特に、当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」のような小規模事業者向けの勉強会
が少ない中で、本会場での「フォトビジネスセミナー」は本当に貴重な機会なのです。

▽デジタルカメラの先駆者(事実)、
 富士フイルムさんが世に送り出さんとするデジカメブランド、
 「FUJIFILM GFX & X」シリーズ(上)と専用の各種「FUJINON」交換レンズ(下)。
fujifilm_gfx_and_x_lineup_2000x1125algh.jpg

fujifilm_ogp-lenslineup.jpg
 (c)富士フイルム

 「富士フイルム GFX & Xシリーズ オフィシャルサイト」
 https://fujifilm-x.com/jp/

プリントを中心としたスマホ時代の「フォトビジネスの可能性」については前回まで
「フォトビジネスセミナー」の記事でお話ししてきましたので、今回の記事ではそこから
少し離れて、「デジタルカメラの可能性」について掘り下げてお話ししたいと思います。

*当ブログの2016年2月15日付記事も、併せてご覧ください。

 ☆富士フイルムさんがBluetoothレジスタードマークに対応した
  スマホ時代のデジタルカメラをこの春、市場へ投入!

次の写真のデジタルカメラこそ以前からネット上で噂されていたこの春の新製品です。
Bluetoothレジスタードマーク対応によりスマートフォンやタブレット端末と常時接続して写真の自動
転送が可能です
(富士フイルムさんはなぜかデジタルカメラのBluetoothレジスタードマーク対応に
慎重で、実は同業の他社さんより2〜3年は対応が遅れていたのです。まずは安心)。

▽「FUJIFILM X-H1」(左、2018年3月1日発売予定) NEW!
 「FUJIFILM X-A5」(右、2018年2月15日発売) NEW!
 レンズ交換式のプレミアムな最新鋭デジタルカメラ。両機種共Bluetoothレジスタードマーク対応。
fujifilm_x_lineup_slide1.jpg
 (c)富士フイルム

今回のフェアで展示されるかと思い期待して出かけましたが、残念ながら当日の会場
では、何の情報も得られませんでした。

  アウトドア向けのフレンドリーな
  防水コンパクトデジタルカメラ

  「FinePix XP130」 (2018年2月15日発売)

直前の2018年1月24日付でニュースリリースが発表されたばかりの新製品でさえ、
カタログの配布のみ。前モデルの「FinePix XP120」(2017年2月2日より発売中)
のデモ機もなく、少し寂しい展示でした。次の写真の新製品が1月24日に発表された
「FinePix XP130」です。製品の特長は次の各リンク先をご参照ください。

▽「FinePix XP130」(2018年2月15日発売) NEW!
 こちらはレンズが固定式で交換はできないのですが、アウトドア向けのフレンドリー
 な防水コンパクトデジタルカメラです。
 新たにBluetoothレジスタードマークに対応したことにより、スマートフォンやタブレット端末と常時
 接続して写真の自動転送が可能です。
fujifilm_finepix_xp130_main03.jpg
 (c)富士フイルム

 「FinePix XP130」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp130/

 「約207gの小型軽量ボディで
 『20m防水』 『1.75m耐衝撃構造』 『-10℃耐寒』 『防塵』
 の堅牢性能を備えた最新モデル
 デジタルカメラ 『FinePix XP130』 新発売」
 (2018年1月24日付 富士フイルムニュースリリース)

  レンズ交換式の 「X」 シリーズ
  最高パフォーマンス機

  「FUJIFILM X-H1」 (2018年3月1日発売予定)

  レンズ交換式の 「X」 シリーズ
  ズームレンズキットとして最軽量の496gを実現
  「FUJIFILM X-A5」 (レンズキットは2018年2月15日発売)

結局、噂の新製品の詳細は、2018年1月31日付ニュースリリースで知ることができ
ました。今回のフェアの大阪会場は2月7日開催でしたからデモ機も見れたでしょうか。
製品の特長は次の各リンク先をご参照ください。

▽「FUJIFILM X-H1」(2018年3月1日発売予定) NEW!
 Bluetoothレジスタードマークにも対応しています。
fujifilm_x_h1_main01.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM X-H1」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_h1/

 「新開発の高剛性・高耐久ボディ、究極の高画質、快適な操作性を実現した
 『X』 シリーズ最高パフォーマンス機
 ミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-H1』 新発売」
 (2018年1月31日付 富士フイルムニュースリリース)
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1259.html

▽「FUJIFILM X-A5」(レンズキットは2018年2月15日発売) NEW!
 Bluetoothレジスタードマークにも対応しています。
fujifilm_x_a5_main07.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM X-A5」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_a5/

 「高速AFによる高い機動性、
 省電力設計によるクラス最高450枚の連続撮影を実現
 ミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-A5』 新発売」
 (2018年1月31日付 富士フイルムニュースリリース)
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1255.html

  Bluetoothレジスタードマークでカメラとスマホとを常時接続
  富士フイルム製デジタルカメラ専用リモコンアプリ
  「FUJIFILM Camera Remote (カメラリモート) アプリ」

富士フイルムさんのデジタルカメラにはスマホ、タブレット向け専用リモコンアプリが
無料で用意されています。この春発売の各デジタルカメラはBluetoothレジスタードマークにも対応
したことで、専用アプリの利用価値もさらに高められています。

▽「FUJIFILM Camera Remote (カメラリモート) アプリ」
 カメラの設定を変更しながらのリモート撮影もできる富士フイルムさんのデジカメ
 専用のリモコンアプリ。Bluetoothレジスタードマーク対応で、カメラとペアリングし常時接続する
 ことでスマホやタブレットが取得した日時・位置情報を同期したり、カメラ内の写真
 の閲覧や自動転送などもできます(掲載写真は「FinePix XP130」での使用例)。
fujifilm_finepix_xp130_pic_34.jpgfujifilm_finepix_xp130_pic_08.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM Camera Remote アプリ」 富士フイルム公式サイト内
 http://app.fujifilm-dsc.com/jp/camera_remote/

続きを読む
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 01:33| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品