2024年02月07日

【東武鉄道さんからのお知らせなど】川越市×鉄道三社協働事業「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を2024年2月9日(金)から2024年2月14日(水)の17〜21時に開催! 2024年2月10日(土)から12日(月・祝日)には夜散歩コースの1つの「蓮馨寺」にて「コエド芋パーク」も同時開催! 2024年2月12日(月)からラッピングトレイン「すぐ、そこ。KAWAGOE!トレイン」を運行!【「冬も旅行したい」が6割超え!?】

*この記事は、2024年2月7日から21日にかけて編集されたものです。

2024年2月21日追記)

川越観光と併せ毛呂山町、越生町、ときがわ町、嵐山町、小川町、東秩父村、寄居町
なども周遊すれば帰りの「川越特急」(無料)も余裕で着席できるという東武東上線の
たいへん良くできたシステム!! 嵐山町と小川町は全国京都会議加盟自治体です。

▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
 2024年2月19日 PM 付公開のスクリーンショット。
 【スーパーJチャンネル】(2024年2月19日)
 「小江戸」川越に外国人観光客 6.2倍に! 殺到のワケは?
240219_ann_301.JPG
240219_ann_302.JPG
▽『テレ朝news』 2024年2月19日 20:00 付配信
 スクリーンショットは2024年2月20日 23:06 現在のものです。 
 「小江戸」川越に外国人観光客 6.2倍に! 殺到のワケは?
240219_tv-asahi._101.JPG
 (c)テレビ朝日

 関連動画リンク)
  『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
  2024年2月19日 PM 付公開
  【スーパーJチャンネル】(2024年2月19日)
  「小江戸」川越に外国人観光客 6.2倍に! 殺到のワケは?
  https://www.youtube.com/watch?v=1NUkpwCNk34

 関連ニュース)
  『テレ朝news』 2024年2月19日 20:00 付配信
  「小江戸」川越に外国人観光客 6.2倍に! 殺到のワケは?
 「小江戸」と呼ばれている埼玉県川越市を訪れる外国人観光客が急増しているそうです。その数、なんと前年の約6.2倍です。

■なぜ?外国人観光客殺到 6.2倍に

 町は外国人だらけ。魅力は未体験のジャパニーズフード。味わっている場所は江戸の情緒を残し、小江戸とも呼ばれる蔵造りの町並みが自慢の川越市です。

アメリカから来た人
 「すごく美しいし、アメリカ人にとって良い場所だと思う」

タイから来た人
 「すごく良い気分。ワクワクするし、とてもきれい(清潔)な国だから」

 コロナ前は伸び続けていた川越市の外国人観光客数。コロナ禍で落ち込んだものの、おととしの水際対策が緩和されて以降、劇的に外国人観光客の人数が増えています。
 去年はおととしから約6.2倍に上昇。さらにコロナ前の過去最多の人数を大幅に上回り、倍近くにまで跳ね上がりました。なぜ、川越を選ぶのでしょうか。

川越市観光課 徳田将史さん
 「成田空港、羽田空港で(飛行機を)降りてから団体旅行ツアーで軽井沢、富士山などの経由地として川越が選ばれることが多くなった」

 東京・新宿区から電車で1時間ほど。さらにツアーの観光客の経由地として今、人気のスポットだといいます。

■小江戸「川越」ツアーの“経由地”

 町中に響き渡る鐘の音。復興のシンボルとして作られた時の鐘です。

台湾から来た人
 「とても歴史を感じたよ」

 創建された江戸時代の初期から暮らしに欠かせない、時を告げてきた小江戸・川越のシンボル。今では外国人の記念撮影の場所になっています。

■小江戸「川越」店内“100%海外の人”

 さばいたうなぎを創業当時から継ぎ足したタレにたっぷりとくぐらせ、備長炭で丁寧に香ばしく焼き上げる日本の伝統料理うなぎのかば焼き。
 ふたを開けると湯気とともにうなぎの香ばしい香りが漂います。うなぎからこぼれるタレをまとったご飯と一緒に食べるジャパニーズスタイル。
 気が付けば店内は…。

うなぎ傳米 小林優仁店長
 「パッと店を見渡すと100%海外の人になってたりします」

 席の100%が外国人で埋まる時もあるといいます。
 グルメを楽しむ外国人観光客のなかで、来日3度目のアメリカ人女性が手に持っていたのはサツマイモグルメ。

アメリカから来た人
 「アメリカの方が厚い。日本のものはものすごく薄い。だからこっちの方が好き」

 サツマイモスイーツは様々なバリエーションが。ブリュレやハチミツバター。こだわりのサツマイモスイーツが人気のようです。

川越市観光課 徳田将史さん
 「旅行の仕方が変わったことは我々も認識していて、今年、来年とコロナがさらに遠くなっていくと、行動の仕方がどう変わるのかまた見ていく必要がある」

出典)上記、『テレ朝news』 2024年2月19日 20:00 付配信より

上記ニュースよりも4日前の同様のニュースです。
   ↓
▽『Yahoo!ニュース』 2024年2月15日 16:04 付配信
 スクリーンショットは2024年2月18日 16:51 現在のものです。
 小江戸「川越」の外国人観光客爆増のナゾ
 過去最高記録「理由よく分からない」(産経新聞)
240215_sankei_301.JPG
△「外国人観光客らに人気の「時の鐘」周辺=埼玉県川越市(産経デジタル)」
240215_sankei_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / 産経新聞

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2024年2月15日 16:04 付配信
  小江戸「川越」の外国人観光客爆増のナゾ
  過去最高記録「理由よく分からない」(産経新聞)
  (こちらをクリック)
 江戸の情緒を残し、小江戸と呼ばれる埼玉県川越市を訪れる外国人観光客が激増している。市のまとめでは、令和5年の推計値で前年の約6.2倍となった。国の統計でも5年の訪日外国人は前年比6倍以上になっているが、市を訪れた外国人観光客は過去最大数の倍近くになっており、特異な伸びだった。市はこの激増理由を「よく分からない」としている

■時の鐘が人気

 1月下旬の川越市は外国人観光客が目立っていた。
 「川越は古い町並みがあり、日本の伝統的な雰囲気が感じられて、特に『時の鐘』がインドネシアでも人気です」
 同国の中学生34人の研究旅行のガイドで時の鐘周辺を案内していた同国の女性(29)は、川越の魅力についてこう話した。ここに来たのも学校側の希望だったという。
 時の鐘は江戸初期に最初のものが建てられ、現在のものは明治27(1894)年に再建された。観光地「蔵造りの町並み」の中にあり、小江戸川越のシンボルになっている。
 女性は都内在住で、同国人向けの観光ガイドをしている。時の鐘が大人気になっている理由は知らないというが、「来日した人の多くが半分をショッピングに使い、残りの半分で観光をする。観光では時の鐘を見たがる人が多い」と説明してくれた。

■コロナだけでない

 市によると、5年に市を訪れた外国人観光客は推計で約61万5千人で、統計を取り始めた平成19年以降最高を記録した。令和4年は9万9千人、それまでの最高は元年の31万3千人だった。
 5年に外国人観光客が激増したのは、4年10月に新型コロナウイルスの水際対策が大幅に緩和されたためで、全国的な傾向だ。ただ、それだけでは最高値の倍近くにまで激増する理由にはならない。
 市は「川越は東京から電車で最速約30分という来やすさがあるからでは」と激増理由を説明するが、立地がコロナ前後で変わったわけではないので理由としては弱い。
 市が近年、外国人インフルエンサーに観光を紹介してもらうなどのPR活動を依頼したわけでもなく、観光地としての整備をしたわけでもないので、はっきりとした増加理由は分からないという

■問題発生の懸念も

 観光客の増加は地域の経済活性化につながるが、オーバーツーリズムによる問題が起こることも懸念されている。
 蔵造りの町並みは真ん中に県道が走っており、車の交通量も多い。歩道は整備されているものの、人が多くなれば車道にまで人があふれる危険性がある。
 市は「このままではいつ大きな事故になってもおかしくない」と心配している。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2024年2月15日 16:04 付配信より

市はこの激増理由を「よく分からない」としている
市は 『川越は東京から電車で最速約30分という来やすさがあるからでは』 
と激増理由を説明するが、
はっきりとした増加理由は分からないという
   ↓
外国からのお客さまの言葉が分り案内もできる、
話の分かる接客スタッフの皆さまのおかげだと思います。


*ここから本文です。

  【東武鉄道さんからのお知らせなど】
  川越市×鉄道三社協働事業
  「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を
  2024年2月9日(金)から2024年2月14日(水)の17〜21時に開催!
  2024年2月10日(土)から12日(月・祝日)には
  夜散歩コースの1つの「蓮馨寺」にて「コエド芋パーク」も同時開催!
  2024年2月12日(月)からラッピングトレイン
  「すぐ、そこ。KAWAGOE!トレイン」を運行!
  【「冬も旅行したい」が6割超え!?】

▽『東武鉄道公式サイト』
 2024年1月25日付公開「ニュースリリース」より、ポスター画像の写し。
 川越市×鉄道三社協働事業
 「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を開催します
 2024年2月9日(金)から2024年2月14日(水)の17〜21時に開催!
 (1)熊野神社 (2)蓮馨寺(れんけいじ) (3)蔵造りの町並み (4)時の鐘
 (5)菓子屋横丁 (6)川越氷川神社 (7)川越城本丸御殿
240125_tobu_news_301.JPG
▽2024年1月25日付「ニュースリリース」 より、ファイルの写し(PDFはこちら)。
 川越市×鉄道三社協働事業
 「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」 を開催します
 2024年2月9日(金)から2024年2月14日(水)の17〜21時に開催!
240125_tobu_news_101_1.JPG 240125_tobu_news_101_2.JPG
 (c)東武鉄道

 関連リンク集)
  『東武鉄道公式サイト』
  2024年1月25日付公開「ニュースリリース」 (PDFはこちら)。
  川越市×鉄道三社協働事業
  「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を開催します
  https://www.tobu.co.jp/newsrelease/
  『川越市』 (公式)
  2024年1月25日付公開「イベント・伝統行事」  
  川越市×鉄道三社協働事業
  「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を開催します
  (こちらをクリック)
令和6年(2024年)1月25日

川越市×鉄道三社協働事業
「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」
を開催します

 川越市、公益社団法人小江戸川越観光協会及び鉄道三社(東日本旅客鉄道株式会社大宮支社・東武鉄道株式会社・西武鉄道株式会社)は協働で、他の時期と比べ観光客が少ない2月に川越へお越しいただくこと、また夜間の観光推進によって滞在型観光を目指すことを目的に、川越城本丸御殿のライトアップを開催します。鉄道三社が宣伝協力することにより、各社鉄道沿線のより広い範囲に川越をアピールします。和傘や竹燈によって照らされた川越城本丸御殿を訪れ、夜の川越の魅力をぜひご体感ください。

主催:

 川越市、
 公益社団法人 小江戸川越観光協会
 東日本旅客鉄道株式会社 大宮支社
 東武鉄道株式会社
 西武鉄道株式会社

概要:

■実施期間
 令和6年(2024年)2月9日(金)から
 令和6年(2024年)2月14日(水)まで

■時間
 17時〜21時

■場所
 川越城本丸御殿(川越市郭町2-13-1)周辺

■参加料
 無料
 ※当ライトアップ開催場所への交通費等はご利用者様負担とな り ます。

■アンケート調査
 ライトアップ開催期間中アンケート調査を実施いたします。
 アンケートに回答頂いた方にはノベルティをプレゼントいたします。
 ※お一人様一回限りとさせていただきます。

■公式WEBサイト
 あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜
 「川越市公式ホームページ」 (こちらをクリック)

■川越夜散歩コースの紹介
(1)熊野神社
 八咫烏がシンボルの開運・縁結び・厄除けの神社。あかりが灯る八咫烏の提灯が見どころです。
(2)蓮馨寺(れんけいじ)
 徳川家ゆかりの寺院。鎮座する「おびんずる様」は触った所が治る仏として人気です。夜には灯篭に明かりがつき、昼とは違った雰囲気を味わえます。
(3)蔵造りの町並み
 川越で最も有名な観光スポットの1つ。街灯で照らされた蔵造りの建物は美しく幻想的です。
(4)時の鐘
 川越のシンボルであり、江戸時代から川越の町に時を告げている鐘つき堂です。鐘の部分は毎日ライトアップされています。
(5)菓子屋横丁
 昔懐かしい駄菓子屋が約30軒、石畳の道に軒を連ねています。赤いポストと横丁はフォトジェニック間違いなしです。
(6)川越氷川神社
 鯛みくじや風鈴などで有名な縁結びの神社。夜の絵馬の道は圧巻です。
(7)川越城本丸御殿
 城下町川越のシンボルである川越城。日本でたった2ヶ所にしか現存しない本丸御殿が、ライトアップにより照らし出されます。
 川越散策マップのダウンロードは、小江戸川越観光協会ホームページ(外部サイト)へ。

■注意事項
 夜散歩の間は、近隣住民の方へのご配慮をお願いします。
 当ライトアップ開催場所への交通費等はご利用者様負担となります。
 イベントの内容は、変更または中止となる場合があります。

コエド芋パークが同日開催!!

 2月10日(土曜)から12日(月曜・祝日)には、夜散歩コースの1つの「蓮馨寺」にて、色々な焼き芋・芋グルメが大集合する「コエド芋パーク」が開催されます。川越城本丸御殿のライトアップと併せてお越しください。
 コエド芋パークについては、コエド芋パーク公式インスタグラム(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ:

 産業観光部 観光課 観光企画担当
 〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
 電話番号:049-224-5940(直通)

出典)上記、『東武鉄道公式サイト』
    2024年1月25日付「ニュースリリース」および
    『川越市』 (公式)
    2024年1月25日付公開「イベント・伝統行事」より抜粋

▽『東武鉄道公式サイト』
 2024年2月2日付公開「お知らせ」のスクリーンショット。
 2月12日(月)から「すぐ、そこ。KAWAGOE!トレイン」を運行します!
240202_tobu_news_101.JPG
 (c)東武鉄道

 関連リンク)
  『東武鉄道公式サイト』 2024年2月2日付公開「お知らせ」
  2月12日(月)から「すぐ、そこ。KAWAGOE!トレイン」を運行します!
  https://www.tobu.co.jp/news/3669/
2024年2月2日

2月12日(月)から
「すぐ、そこ。KAWAGOE!トレイン」を運行します!


 2024年2月12日(月)より、川越の観光スポットや食べ物のイラストが描かれたラッピングトレインを運行いたします。
 江戸の風情が残る川越は、池袋駅から川越特急で最短26分で行くことができる人気の観光地です。
 あたたかい雰囲気が残る川越の魅力を多くの方に知っていただくことを目的に、横浜方面まで直通している東上線9050型でラッピングトレインを運行いたします。
 当社では、観光型MaaSの取り組みとして、お得なスマートフォン専用きっぷ
川越れとろトリップきっぷ」も発売中です。ぜひ東上線で川越に訪れてみてください。

運行期間
 2024年2月12日(月)〜2024年8月末予定
使用車種
 9050型 1編成10両
運行区間
 東武東上線・副都心線・有楽町線・東急東横線・みなとみらい線

出典)上記、『東武鉄道公式サイト』 2024年2月2日付「お知らせ」より

▽『東武鉄道公式サイト』
 2024年2月2日付公開「ニュースリリース」より、全8ページの写し(PDFはこちら)。
 全国600名に意識調査を実施
 「冬も旅行したい」が6割超え。Z世代は旅行もタイパ重視。
 〜移動自体も楽しめる特急「スペーシア X」で日光・鬼怒川へ〜
240202_tobu_news_101_1.JPG 240202_tobu_news_101_2.JPG
240202_tobu_news_101_3.JPG 240202_tobu_news_101_4.JPG
240202_tobu_news_101_5.JPG 240202_tobu_news_101_6.JPG
▽4.【旅の目的】冬の旅の目的とは? 冬旅といえば、やっぱり温泉 PDF
 「冬旅で体験したいものは、第1位「温泉」、第2位「グルメ」、第3位「冬景色鑑賞」
 となり、「神社・仏閣巡り」や「イルミネーション鑑賞」、「ウィンタースポーツ」などが
 それに続きました」 ウィンタースポーツより「神社・仏閣巡り」が上位に来るとは!?
240202_tobu_news_101_7.JPG
▽5.【参考情報】
 旅行好きの理想の冬旅を叶えるのは「日光・鬼怒川」「スペーシア Xでの旅」 PDF
 『新型特急スペーシア X 特設サイト』 https://www.tobu.co.jp/spaciax/ 
 『NIKKO MaaS 特設サイト』  https://www.tobu-maas.jp/lp/nikko-maas
240202_tobu_news_101_8.JPG
▽(6.【参考情報】として)
 旅行好きの理想の冬旅を叶えるのは「川越・越生」
 「川越特急、TJライナー、Fライナー、越生線各駅停車」での電車旅がおすすめ!
 『2023.3.18 東武東上線ダイヤ改正特設サイト』
 https://www.tobu.co.jp/campaign/tojo_line/
 2024年1月25日付公開「ニュースリリース」より、ポスター画像の写し。
 川越市×鉄道三社協働事業
 「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を開催します
 2024年2月9日(金)から2024年2月14日(水)の17〜21時に開催!
 (1)熊野神社 (2)蓮馨寺(れんけいじ) (3)蔵造りの町並み (4)時の鐘
 (5)菓子屋横丁 (6)川越氷川神社 (7)川越城本丸御殿
240125_tobu_news_301.JPG
▽2024年1月25日付「ニュースリリース」 より、ファイルの写し(PDFはこちら)。
 川越市×鉄道三社協働事業
 「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」 を開催します
 2024年2月9日(金)から2024年2月14日(水)の17〜21時に開催!
240125_tobu_news_101_1.JPG 240125_tobu_news_101_2.JPG
 (c)東武鉄道

 関連リンク集)
  『東武鉄道公式サイト』
  2024年2月2日付「ニュースリリース」 (PDFはこちら)。
  全国600名に意識調査を実施
  「冬も旅行したい」が6割超え。Z世代は旅行もタイパ重視。
  〜移動自体も楽しめる特急「スペーシア X」で日光・鬼怒川へ〜
  https://www.tobu.co.jp/newsrelease/
  2024年1月25日付公開「ニュースリリース」 (PDFはこちら)。
  川越市×鉄道三社協働事業
  「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を開催します
  https://www.tobu.co.jp/newsrelease/
  『川越市』 (公式)
  2024年1月25日付公開「イベント・伝統行事」  
  川越市×鉄道三社協働事業
  「あかり灯る大人な夜散歩 〜川越城本丸御殿をライトアップ〜」を開催します
  (こちらをクリック)

▽『埼玉県公式サイト』 2024年2月1日付公開
 「彩の国だより」令和6年2月号 より ファイルの写し(PDF版はこちらのページ)。
 知事コラム「埼玉をALKOO(あるこう)」(右下)。
240201_sainokunidayori_637_101.JPG240201_sainokunidayori_637_102.JPG240201_sainokunidayori_637_103.JPG
▽「彩の国だより」令和6年2月号 より
 知事コラム「埼玉をALKOO(あるこう)」 ファイルの写し(3ページ目の一部抜粋)。
240201_sainokunidayori_637_103_2.JPG
▽知事コラム「埼玉をALKOO(あるこう)」 のスクリーンショット。
240201_pref-saitama_sainokuni-kensei_101.JPG
  (c)埼玉県

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』 2024年2月1日付公開
  「彩の国だより」令和6年2月号 (PDF版はこちらのページから)
  知事コラム「埼玉をALKOO(あるこう)」
  (WEB版はこちら
埼玉をALKOO(あるこう)

 埼玉県は、平均年齢が46.9歳で全国第7位(令和2年国勢調査)の比較的若い県です。しかしながら高齢化のスピードは全国でもトップクラスであり、今後、生産年齢人口が減少する中で、医療・介護需要が大幅に増加することが予想されています。
 これから迎える長寿社会で、いつまでも元気で活力ある埼玉であるためには「健康寿命」を伸ばしていくことが必要です。埼玉県では「健康寿命」を「65歳の県民が健康で自立した生活を送る期間」と定義しています。令和3年の埼玉県の健康寿命は男性18.01年、女性20.86年となり、近年は男女ともに上昇傾向にあります。
 ウオーキングは幅広い年代の方々に楽しんでいただくことができ、加えて生活習慣病予防や気分転換・ストレス解消など、さまざまな効果が期待できます。ウオーキングにより、県民の皆様の健康寿命のより一層の延伸につながることが期待できます。
 また、埼玉県は河川や山並みなど、豊かな自然に恵まれています。近年ではNHKのドラマの舞台にもなり、著名人ゆかりの地や多くの文化財も有しています。
 県内各地を巡り、ウオーキングを楽しみながら、埼玉県の魅力再発見にチャレンジしてみませんか。毎年秋に東松山市を中心に開催している日本スリーデーマーチは世界で2番目の規模を誇るウオーキング大会であり、国内外から多くの方にご参加いただいています。また、越生町は、平成28年に全国で初めてハイキングの町を宣言しています
 県では、ウオーキング等に応じてポイントを貯めて抽選で素敵な景品が当たる「コバトン健康マイレージ」を、先月新たなアプリにリニューアルしました。名称は「コバトンALKOO(あるこう)マイレージ」。景品が当たる仕組みを引継ぎつつも、地図機能を生かしたウオークラリーや散歩ルートの自動検索機能、日陰や降雨レーダーなど、ウオーキングに役に立ち、楽しめる機能が満載です。
 暦の上では春を迎え、徐々に暖かくなっていきます。一年の中でも、ウオーキングに適した季節になりますので、県内各地を巡ってみてはいかがでしょうか。

出典)上記、『埼玉県公式サイト』 2024年2月1日付公開
    「彩の国だより」令和6年2月号 知事コラム
    「埼玉をALKOO(あるこう)」より

大野元裕埼玉県知事:
「〜越生町は、平成28年に全国で初めてハイキングの町を宣言しています〜」
   ↓
ただしくは「ハイキングのまち」です。わたしでもよめるのであんしんです(^_^)
   ↓
 関連リンク集)
  『越生町公式サイト』
  「ハイキングのまち」を宣言しました!
  (こちらをクリック)
  『越生町ハイキングガイドブック』(2016年3月発行)
  (ダウンロードページはこちらをクリック)

▽『埼玉県公式サイト』 2024年2月1日付公開
 「彩の国だより」令和6年2月号 より 3ページ目抜粋 ファイルの写し。
240201_sainokunidayori_637_103L.JPG
  (c)埼玉県
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 20:41| 旅のヒント