2017年04月29日

東武鉄道が「特急車両の地下鉄乗入れに向けた検討」を発表!

昨日の4月28日、東武鉄道は中期経営計画を発表しました。

 出典:『東武グループ中期経営計画2017〜2020の策定について』
     (公式 PDFファイル

今回の計画の中では「主な取り組み」の一つとして、

・鉄道ネットワーク拡充による新たな需要創出
 (都心および空港へのアクセス性向上に向けた検討、
 特急車両の地下鉄乗入れに向けた検討)

が掲げられています。

詳細は不明ですが、東武鉄道では現在、
東武スカイツリーラインが東京メトロ日比谷線や同半蔵門線と、
東武東上線がメトロ有楽町線および同副都心線と、
それぞれ地下鉄線との相互乗入れ運転を行っているので、
それらの路線が検討対象になるものと想像できます。
(補足ですが、有楽町線豊洲駅から半蔵門線住吉駅までを結ぶ
地下鉄線の計画もあり、両駅ともすでに両線との間で相互乗入れ
運転ができるように造られています。ただし当面は、豊洲方面から
の電車は住吉で折返し運転になる模様です。)

先例として、正確には特急ではないのですが、
今年の3月25日から西武鉄道が有料座席指定列車の「S-TRAIN」
(「Sトレイン」)を、西武池袋線などから東京メトロ有楽町線及び
同副都心線へ乗入れています。
その実績次第では、東武東上線からもよく似たタイプの列車である
「TJライナー」の東京メトロ有楽町、副都心線への乗入れ実現にも、
期待が高まってきそうです。

願わくば当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」の最寄り駅である
東武越生(おごせ)線越生駅発着の列車も検討対象にして欲しい
と思いたいところですが、坂戸乗換えでも便利に違いありません。
都心や横浜方面へ指定席でお出かけできたら、快適でしょうね。
(当ブログの2017年5月31日付記事同年6月23日付記事も、
あわせてご覧ください。)

「鉄道ネットワーク拡充による新たな需要創出」が楽しみです。

(以降の時事は、当ブログの2016年6月19日付記事を再編集して掲載。)

 〔参考1〕 西武池袋線などの有料座席指定列車「S-TRAIN
      (以下「Sトレイン」)について

2017年1月11日、公式サイトオープン。http://s-train.jp/
2017年1月10日、詳細発表されました。3月25日運行開始です。
こちらのPDFファイルをご覧ください。
↑土休日運行のみなとみらい線直通列車は、副都心線内でも乗降できますね!
 横浜方面から東武東上・越生線各駅への利用は、池袋駅降車が便利そうです。

↓ちょうどタイムリーな記事が公開されました!
『プレジデントオンライン』2017年6月21日付記事 著者:杉山淳一さん
「座れる通勤列車」が週末に変身する理由

large-55daf81699d35-edit.JPG
△2017年3月25日運行開始の座席指定列車「Sトレイン」のイメージ。 (c)西武鉄道
  使用車両は製造中のロング・クロスシート転換式の通勤車両、西武「40000系」。
  基本的な仕様は東上線「TJライナー」用の東武「50090型」とよく似ています。

large-55dada6f4cef2.jpg
△ロングシート状態(通常時)  (c)西武鉄道
▽クロスシート状態(主に有料時) (c)西武鉄道
  座席の前後間隔が広く、プライバシーも保てます。座席の向きは変えられます。
  また、電源コンセントも備え、一部車両にはWCも設置されています。 
large-55dada8d94bc1.jpg
△ここまでの掲載画像はすべて、

 2017年春、
 座席指定制の直通列車を導入します!

西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市)、
東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区)、
東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区)、
横浜高速鉄道株式会社(本社:神奈川県横浜市)では、
お客さまの着席ニーズにお応えするため、
2017 年春より土休日に西武鉄道西武秩父線〜
東京メトロ副都心線〜東急東横線〜
横浜高速みなとみらい線に、
平日に西武鉄道池袋線〜東京メトロ有楽町線に
有料の座席指定制直通列車を導入いたします。

車両は2017年春に導入予定の西武鉄道新型通勤車両
「40000系」のロング・クロスシート転換車両を使用し、
全席座席指定でゆったり座れる快適な着席サービスを提供します。

東京メトロ副都心線・東急東横線・みなとみらい線では
初の座席指定制列車となります。
西武線では通勤車両として初の座席指定制列車となります。
1.運転開始時期 2017年春(予定)
2.運転区間
   土休日 西武鉄道西武秩父線〜東京メトロ副都心線〜
       東急東横線〜横浜高速みなとみらい線(予定)
   平日 西武鉄道池袋線〜東京メトロ有楽町線(予定)
3.使用車両 西武鉄道新型通勤車両「40000系」
   ロング・クロスシート転換車両
   詳細は西武鉄道ニュースリリース(2015年8月24日付)
   をご覧ください。
4.その他 詳細な運行時刻、停車駅、料金等は未定です。

 
〔参考2〕 東武東上線の有料定員制列車「TJライナー」について

先述の通り、東武鉄道でも2008年6月から夕方以降の時間帯に東上線の池袋から
森林公園、小川町まで、有料の定員制列車「TJライナー」を運行し好評を得ています。
2016年3月28日からは平日の朝ラッシュ前後に森林公園発池袋行き「TJライナー」
が2本新設され、こちらも好評のようです。

上下方向とも、現在のところ座席指定制ではなく車両指定による定員制で、利用には
座席数だけ発売される着席整理券が必要です(各座席には予め番号が指定済み)。
詳しくは東武鉄道の公式サイトをご覧ください(こちらをクリック)。

about_tj01_l.jpg
△お馴染み、東武東上線の定員制列車「TJライナー」  (c)東武鉄道
  使用車両はロング・クロスシート転換式の通勤車両、東武「50090型」。
  当車両は現時点では、他社線との直通運転に対応する機器は装備していません。

about_tj04_l.jpg
△ロングシート状態(通常時)  (c)東武鉄道
▽クロスシート状態(主に有料時)  (c)東武鉄道
  座席の前後間隔が広く、プライバシーも保てます。座席の向きは変えられます。
  なお、電源コンセントやWCの設置予定は今のところなさそうです。 
about_tj03_l.jpg
posted by 安瑠芭夢家 しゃしんのポップ at 01:20| 旅のヒント