2017年07月07日

パシフィコ横浜で開催の「PHOTONEXT2017」へ行ってきました〔その4〕   新しい仕入れ先へのご挨拶と、「ソフトバンク」さんの写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーションの話題再び

パシフィコ横浜で6月20〜21日開催のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、
「PHOTONEXT2017」(写真館、写真店向け関連用品展示会)レポート〔その4〕
です。

注)以下の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容の詳細等をレポートするものではありません。
(「PHOTONEXT2017」の公式サイトはこちらをご覧ください。)

今回の展示で私には、富士フイルムさんのほかにぜひ寄らせていただこうと考えて
いた出展社さんがありました。ある方とお会いできるかもしれないと思ったからです。

  新しい仕入れ先へのご挨拶

その出展社さんとは西日本では有名な、ある写真関連の販売会社(問屋)さんです。
ブースで最初に応じてくださったのは東京営業所のIさんという方でした。埼玉所在
の当店ですが、営業範囲は関東全域ということで、安心してお世話になれそうです。

公式サイトでIさんの自己紹介を拝読しました。「当社では珍しくなりつつあるドブ板
営業を得意として」いらっしゃるそうです。当店の駐車場前は正にドブ板が(こちら)。
「分からないことがあれば、そちらまでお伺いします」とおっしゃってくださいました。

ご挨拶のあと、私が探している方についておたずねしてみました。

「今日はこちらの会場に、Kさんという方ははいらっしゃいますか?」
「ああ、あちらの若いスタッフがそうです」

Kさんは別の方と商談中でしたので、少し間を置いて声をかけさせていただきました。
ご挨拶のあと、名刺交換をしながら、

「御社のブログでこちらの記事を紹介していただいて、どうもありがとうございます」
「??? ああ(@∀@)!」

脅かすつもりはなかったのですが、一度もご連絡を差し上げたことがなかったので、
ちょっとしたサプライズだったかもしれません(^^;

Kさんは、本社所在地の大阪営業所が勤務先なので、今回のようなイベントが関東
で催されなければ、なかなかお会いすることもできなかったでしょう。

  「ソフトバンク」さんの写真セルフプリントコーナー
  「スマホプリントステーションの話題再び

Kさんとお目にかかれるきっかけになったのが、当ブログ2017年6月17日付記事
ご紹介した、Kさん執筆の『フォトルプロプラス』2017年6月9日付のブログ記事です。

以降の関連記事は、
当ブログの2017年6月17日付記事の一部を再編集し掲載しています。



当ブログの2017年2月23日付記事でご紹介して以来、
ソフトバンク銀座」さんを訪問していないので、その後のことが気になっていました。
すると最近私がよく拝読させていただいているブログに次の記事が掲載されました!

  『フォトルプロプラス』2017年6月9日付記事
  ソフトバンクショップに銀塩プリント導入!? 実際にプリントしてみました  

ナニワ商会さんという、西日本では有名な写真関連の販売会社さんのブログです。
ソフトバンクグランフロント大阪」さんを先日訪問された、卸事業部スタッフさんの
レポートです(当ブログも紹介していただいていてビックリ。お恥ずかしい〜(^^;ゞ)

卸し先の写真店さん向けの記事ですから、
当ブログとは違った視点から「スマホプリントステーション」をレポートされています。
記事によれば、私の「ソフトバンク銀座」さん訪問後も大きな変化はないようですね。

「スマホプリントステーション」はプラザクリエイトさんの発案です(公式案内はこちら)。
注文用アプリも含め、店頭プリント受付システムは同社運営の大手写真店チェーン、
「パレットプラザ」さんが独自に導入しているものと、ほぼ同じタイプです。

170201_QS900_2.JPG
△「スマホプリントステーション」の要、プラザクリエイトさん発案の
 「ファーストラボ QS900 W3型」フルセットの店頭設置例。  (c)プラザクリエイト
 2017年2月1日付ニュースリリースより(公式 PDFファイル



上記の関連記事は、
当ブログの2017年6月17日付記事の一部を再編集し掲載しています。

Kさんの記事が6月9日付で、私の記事が17日付。お目にかかれたのが20日です。
この間、ほんの11日。お互いに、不思議なご縁を感じないではいられませんでした。

ソフトバンクさんの「スマホプリントステーション」が、プラザクリエイトさんの発案だと
いうことは先に報じられていました。しかし実際の開発・製造元は、6月20日の時点
では公表されていませんでした。それがつい先日、7月4日にメーカーさんから正式
なプレスリリースが公式サイトで発表されました。それも「PHOTONEXT 2017」の
出展社さんの1社です(だいたい見当はついていましたが)。このタイミングでなぜ?
この件については、〔その5〕をお待ちください。

ナニワ商会さんは卸事業だけでなく、「カメラのナニワ」さんなど小売店も幅広く展開
されています。上述の「ソフトバンクグランフロント大阪」さんの近くにも系列店があり、
「スマホプリントステーション」の今後には、Kさんも大いに関心を寄せていらっしゃる
ようでした。

ここで、Kさん執筆の別の記事についても、ご紹介したいと思います。

  『フォトルプロプラス』2017年3月9日付記事
  「写真は紙切れ!?」若者はなぜ写真をプリントしないのか

キーワードを「プリントしない」にしてWEB検索したところ、偶然たどり着いた記事です。
実は、このときからとても勉強になるなと、私は『フォトルプロプラス』をずっと拝読して
いたのです。毎回ためになる記事を、どうもありがとうございます。

ナニワ商会さんという社名から当店は商圏外だと勝手に思い込んでいましたが、今回
思い切ってブースを訪問して良かったです。これからもお世話になろうと思っています
ので、どうぞよろしくお願いいたします。

  北欧デザイナーによるブランド生地を用いた
  見る、飾るアルバム 「UBER BERG(ウーバー・バーグ)」

Kさんの「PHOTONEXT 2017」に関する記事も公開されています。
どうぞご覧ください。

  『フォトルプロプラス』2017年6月15日付記事
  PHOTONEXT 2017にUBER BERGとフォトルプロが出展いたします

  『フォトルプロプラス』2017年6月27日付記事
  見る、飾る、アルバム 「UBER BERG」を改めてチェック!
  【PHOTO NEXT 2017】

見る、飾るアルバム 「UBER BERG(ウーバー・バーグ)」の展示はとても素敵でした。
北欧デザイナーによるブランド生地をセンス良く表紙に用いた、写真館さん用の商材。
スタジオで撮影したお写真からオーダーするデザインアルバム(=フォトブック)です。
私も仲田も、その場を立ち去るのが惜しくなってしまうほどでした。
全20種類の自然をモチーフにした美しいデザインのアルバムが、ナチュラルな木製
フレームに納められ、壁一面に飾られていたのですから。見たこともない光景でした。
北欧風のデザインのグッズは、実は仲田も大好きで、よく愛用しているのです。

ただ写真館さん用の商材なので、今はフリーアルバムタイプの予定はないそうです。
 「UBER BERG」は写真館さんならではの、特別なオーダーメイドサービスなのです。
(でも、フリーアルバムタイプもやっぱり、欲しいなぁ・・・。)
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 21:37| 業界の話題