2017年10月04日

【「わいぷり」で検索】 富士フイルムさんの「iPhone」スマホ用「おみせプリント」アプリから「iPhone X」(2017年11月3日発売予定)、「iPhone 8/8 Plus」(2017年9月22日発売)、「iPhone 7/7 Plus」(2016年9月16日発売)の各カメラで撮影されたお写真のプリントをご注文いただく方法について

注)富士フイルムさんの「iPhone」スマホ用
 「FUJIFILMおみせプリント for iOS」アプリ、
 略称「わいぷり(Wi-Fiプリント注文ソフト)」が、
 2017年10月25日リリースのバージョン2.2.2で
 新しいHEIF(ヒーフ)形式の画像に対応しました!

  富士フイルムさんの「iPhone」スマホ用
  「FUJIFILMおみせプリント for iOS」アプリ、
  略称「わいぷり(Wi-Fiプリント注文ソフト)」から
  「iPhone X」(2017年11月3日発売予定)
  「iPhone 8/8 Plus」(2017年9月22日発売)
  「iPhone 7/7 Plus」(2016年9月16日発売)
  の各カメラで撮影されたお写真のプリントを
  ご注文いただく方法について

▽無料アプリをダウンロードしてWi-Fi通信で簡単注文!
171027_index_img_01.jpg
171107index_img_05.jpg
 (c)富士フイルム

 「スマホからプリントする」 富士フイルム公式サイト内

富士フイルムさんの「iPhone」スマホ用
「FUJIFILMおみせプリント for iOS」アプリ、
略称「わいぷり(Wi-Fiプリント注文ソフト)」で
当店「しゃしんのポップ 本店」の店頭受付機とWi-Fi接続し、

 ・「iPhone X」(2017年11月3日発売予定)
 ・「iPhone 8/8 Plus」(2017年9月22日発売)
 ・「iPhone 7/7 Plus」(2016年9月16日発売)

の各カメラで撮影されたお写真のプリントをご注文いただく際、
「iPhone」のカメラ設定によっては本アプリ画面に「非対応」
の表示が出る場合がございます。

その場合たいへんご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、
「iPhone」や「iPad」とケーブル接続でご注文いただけます
(後述)。
ケーブルはAppleさんの純正品を当店で貸出ししております
ので、どうぞご利用ください。

なお、本アプリの該当する「iPhone」カメラへの対応時期は
現在未定ですが、開発元の富士フイルムさんからのリリース
があり次第、当ブログでもご案内させていただく予定です。
については、2017年10月25日リリースのバージョン2.2.2
で対応済みです。


  「iOS11」の「iPhone 7/7 Plus」以降の機種で
  初採用された新しいHEIF(ヒーフ)画像について

上記「iPhone 7/7 Plus」以降の機種のカメラで撮影された
お写真のうち、富士フイルムさんのスマホ用「おみせプリント」
アプリの旧バージョンでプリントをご注文いただけない画像は、
新しいファイル形式のHEIF(ヒーフ)画像として保存されている
画像です(後述)。

HEIF形式での写真撮影は、
「iOS11」(2017年9月20日正式リリース)で採用されました。

▽(左)「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」アプリのアップデートを「App Store」
 (iOS10版)の画面で確認しているところです。最新バージョンは2017年9月22日
 リリースの2.2.1ですが新しいファイル形式のHEIF(ヒーフ)画像にはまだ対応して
 いません
(対応時期は未定とのことです)2017年10月25日リリースのバージョン
 2.2.2で対応済みです。なお、新しく「iCloud フォトライブラリ」に対応したことが分
 かります。
▽(右)本アプリの旧バージョンの画面で「非対応」と書かれたHEIF画像を選択すると、
 「このファイルのフォーマット(ファイル形式)は対応していません」と表示されます。
 2017年10月25日リリースのバージョン2.2.2へのアップデートをお薦めします。
▽(下)上記の各「iPhone」をお持ちのお客さまは、「iPhone」の「カメラ」アプリ撮影
 設定でフォーマット(ファイル形式)の選択を「互換性優先」に切替えていただくこと
 で従来通りの撮り方に戻せます。「カメラ」アプリ「iOS11」版初期設定の「高効率」
 では、お写真をHEIF形式で撮影できます(横位置で見やすく表示しているところ)。
171001_IMG_1196.JPG 171013_IMG_1295.jpg
171014_IMG_1323.jpg
 (c)富士フイルム、Apple

HEIFは「MPEG(エムペグ)」という組織で2015年に開発され
ました。高画質を保ちつつよりファイルサイズが小さくなるなど、
様々なメリットが挙げられています。今後、Appleさん以外の
メーカーさんのデジカメ、スマホ、タブレットなどの製品や各種
画像編集アプリなどにも採用される可能性がありそうですね。
Appleさんの「iPhone」の新機種の成功に期待がかかります。

<補足> 2017年10月26日追記
HEIF形式は、今現在の標準的な画像ファイル形式のJPEG
(ジェイペグ)と比べ、同じ画質ではファイルサイズが約半分に
なるとされています。同じストレージ容量なら約倍のお写真が
保存でき、送信時間は約半分になるということなので大助かり
ですね。
今の時点では、「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」アプリ
のバージョン2.2.2で店頭プリント受付機へWi-Fi送信する際、
「iPhone」内でHEIF画像はJPEG画像へ自動変換されます。
店頭プリント受付機も近い将来、HEIF形式に対応できれば、
送信時間も今より短縮できるかもしれないですね。

  HEIF画像をJPEG(ジェイペグ)画像へ
  変換する方法(その1)

HEIF画像のインターネット上でのバックアップや閲覧について、
Appleさんのクラウドサービス「iCloud フォトライブラリ」のほか、
代表的クラウドサービスの「Google フォト」でも対応済みです。
これらのクラウドサービスからダウンロードされたHEIF画像は、
スマホ用やパソコン用の何らかの画像編集アプリで標準的な
ファイル形式のJPEG(ジェイペグ)画像へ変換することにより、
当店「しゃしんのポップ 本店」の店頭受付機でプリントをご注文
いただくことができます。2017年10月5日に使用した限りでは、
「iCloud フォトライブラリ」にバックアップされたHEIF画像は、
パソコンにダウンロードする際、JPEG画像へ自動変換されます。
「iCloud フォトライブラリ」や「Google フォト」では、HEIFから
JPEGへの変換機能は現時点では用意されていないようです。

  HEIF画像をJPEG画像へ変換する方法(その2)
  −富士フイルムさん推奨ー

上記「iPhone 7/7 Plus」以降の機種では、SNSやメール等
で送信する際、あるいはパソコンとケーブル接続し転送する際、
HEIF画像を「iPhone」内部でJPEG画像へ自動変換できます。
(「設定」で写真の「MACまたはPCに転送」を「自動」に設定。)
オリジナルのHEIF画像は、そのまま「iPhone」内に残ります。
現在、富士フイルムさんもこれらの方法を推奨しています。

次は、富士フイルムさんからの詳しい「ご案内」をご紹介します。

  富士フイルムさん編集の詳しい「ご案内」、
  『店頭受付機iPhone(iOS11)読込み方法』

富士フイルムさん編集の詳しい「ご案内」、
『店頭受付機iPhone(iOS11)読込み方法』をご紹介します。
当店内でも印刷したものを受付コーナーで閲覧できます。
詳細は、当店スタッフへお気軽におたずねください。

『店頭受付機iPhone(iOS11)読込み方法』1〜4頁(2017年10月30日現在)
 「iOS11」のHEIF画像をケーブルで読み込ませる場合、
 JPEG画像への変換が伴いますので、通常の「iPhone」
 ケーブル読込み時よりも、若干お時間がかかりますので、
 ご了承願います(富士フイルム)。 
 「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」アプリは、
 HEIF(ヒーフ)画像には2017年10月25日リリースの
 バージョン2.2.2で対応済みです(新しい4頁目と差し替えました)。
170930iPhone-iOS11-1.jpg170930iPhone-iOS11-2.jpg
170930iPhone-iOS11-3.jpg171025iPhone-iOS11-4.jpg

『店頭受付機iPhone(iOS11)読込み方法』 旧4頁目(2017年9月25日現在)
 本アプリの旧バージョンの画面で「非対応」と書かれたHEIF画像を選択すると、
 「このファイルのフォーマット(ファイル形式)は対応していません」と表示されます。
 2017年10月25日リリースのバージョン2.2.2へのアップデートをお薦めします。
170930iPhone-iOS11-4.jpg
 (c)富士フイルム

HEIF画像は代表的クラウドサービスの「Google フォト」でも
対応済みです。Googleさんの次期Androidスマホのカメラ
もHEIF画像に対応すれば、富士フイルムさんも益々対応に
忙しくなりそうですね。まさに総合写真メーカーとしての意地の
見せどころかもしれません。
posted by しゃしんのポップ本店 at 16:21| サービスの最新情報