2020年01月23日

「レアなお宝てんこ盛り!懐かしの富士フイルムノベルティご開帳イベントに行ってきた」を『おたくま経済新聞』さんの最新記事からご紹介します&「富士フイルム フォトイメージングフェア (旧、大商談会)」で富士フイルムさんからお土産をいただきました

*この記事は、2020年1月22日付記事を再編集し、再掲載したものです。

  「レアなお宝てんこ盛り!
  懐かしの富士フイルムノベルティ
ご開帳イベントに行ってきた」を
  『おたくま経済新聞』さんの最新記事からご紹介します

「フジカラーで写そう〜 ♪」

非常にキャッチーな書き出しで始まる記事の続きは?

 関連ニュース)
  『おたくま経済新聞』 2020年1月21日付記事
  レアなお宝てんこ盛り!
  懐かしの富士フイルムノベルティご開帳イベントに行ってきた
  https://otakei.otakuma.net/archives/2020012101.html
 かつて主流だった、写真を写真屋さんで現像してもらう、というシステム。そんな写真文化、中でも富士フイルムが作った店舗什器や販促グッズをみんなで楽しもう!というイベントが都内のライブハウスで開かれ、その様子を見に行ってきました。
 このイベントを主催したのは、富士フイルムが好きすぎて「富士フイルムになりたい!」という大の富士フイルムファン、tsubakiさん。富士フイルム愛が高じて、フジカラーのフィルムをモチーフにしたマフラーを作ってしまったという方です。ファンシー絵みやげ研究家の山下メロさんをゲストに迎え、イベントはスタート。〔以下略〕

出典)上記、『おたくま経済新聞』 2020年1月21日付記事より抜粋。

ファンシー絵みやげ」の絵柄とは、
もしかしたらこの観光案内絵地図のイラストのような絵柄のことでしょうか?
(当ブログ2019年3月28日付記事より転載。)
  ↓
▽撤収されたラックの裏に「OGOSE STATION TOURIST GUIDE MAP」が!?
 タイトルは英文ですが説明は和文のみ。インバウンド対応、という訳ではなさそう
 ですね。イラストのキャラクターのファッションはもしかして、末期頃のSHOWA?
 OTIC(Ogose Town Information Center)の現在地オープンは平成元年。
190327_IMG_4250.jpg
 (c)安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

▽「おくたま」ではなく「おたくま」だそうです。
 「経済新聞」だそうです。アフィリエイト広告にもどうかご注目ください。
 (『おたくま経済新聞』 2020年1月21日付記事トップ スクリーンショット。)
200121_fujifilm_novelty-item01.JPG
 (c)おたくま経済新聞

「おたくま」の「おた」と「#ヲタ活宣言」の「ヲタ」とは、
違うのですが同じだそうです。
そんな気は、しました。

 関連リンク)
  おたくま経済新聞について | おたくま経済新聞 (公式)
  https://otakei.otakuma.net/about.html

 ご参考記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2019年9月4日付記事
  【#ヲタ活宣言?】(@▽@;) 富士フイルムさん一社提供でお送りする
  秋の新番組が必見です【YouTube限定?】

▽「レアなお宝」の一つ。詳細は次のリンク先の記事をご参照ください。
 (『おたくま経済新聞』 2020年1月21日付記事より スクリーンショット。)
200121_fujifilm_novelty-item02.JPG
 (c)おたくま経済新聞

▽この写真を撮った人の言わんとする意味がだいたい見当がつきました。
200122_IMG_7753.jpg
 (c)おたくま経済新聞 / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

▽なるほどパチリ、写ルンです(2017年大商談会記念バージョン 非売品 期限切れ)。
200122_IMG_7772.jpg 200122_IMG_7761.jpg
 (c)おたくま経済新聞 / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」は写真店です。
ネットカフェはスマホでネット検索すると見つかります。
旅先で〜〔以下略〕
(上の写真にあるモニターは、当店の店頭プリント受付機のモニターです。)

(こちらはアフィリエイト広告ではありません。)
  ↓
▽1年の思い出を、一生ものクオリティーに。
200101_YA&PB_Campaign_WPSpop.jpg
 (c)富士フイルム

 ご参考記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2020年1月6日付記事
  【1年とは言わず毎月でも】
  富士フイルムさんの「イヤーアルバム」&「フォトブックハードカバー」
  2冊注文で(スマホからアンケートに答えて)さらに1冊無料!
  2020年1月1日(水)(当店は3日)〜2月2日(日)ご注文分まで
  【想い出を一生ものクオリティーに】

明日、1月23日も
上の写真にある富士フイルムさんのイベント(旧、大商談会)へ行って参ります。
そこで私はこう言いたいのでしょう。ノベルティはどこだ!?

ではごきげんよう。達者でなァ。


2020年1月23日夜以降 追記)

注)以降の記事は、
  「富士フイルム フォトイメージングフェア」会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容などを詳しくお伝えするものではありません。

  「富士フイルム フォトイメージングフェア (旧、大商談会)」で
  富士フイルムさんからお土産をいただきました

2020年1月23日(木)に
当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」は臨時休業とさせていただき、
お客さまにはたいへんご迷惑をおかけしました。当日は都内で開催された
「富士フイルム フォトイメージングフェア(旧、大商談会)」の展示会&セミナーに
参加して参りました(今回も寂しく、私一人での出張になりました)。

▽本日、2020年1月23日、
 「富士フイルム フォトイメージングフェア (旧、大商談会)」の
 展示会&セミナー東京会場で、富士フイルムさんからお土産をいただきました。
 富士フイルムさんの“オリジナル ト―トバック”です(^^)
200123_IMG_8009.jpg
 (c)富士フイルム / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

いつも、どうもありがとうございます。「ウエルシア越生店」さんでお買物をするときに
マイバックとしてありがたく持参させていただきます<(_ _)>

▽【ご参考】
 「ウエルシア越生店」さん。
 (当店「安瑠芭夢驛 吉川写真店」前の駐車スペースから2020年1月18日撮影。)
200118_IMG_7676-edit.jpg
 (c)安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

▽2020年1月23日、都内で開催された「富士フイルム フォトイメージングフェア」の
 各種セミナー(要予約)を受講して参りました(写真はイメージです)。
200123_IMG_7874.jpg
 (c)富士フイルム / カメラのOGATA / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

だんだん蒼褪(あおざ)めていく私の顔。

▽『セミナー中のお願い』
 「空気を読んでください」と読めた人はきっと、大人なのだと思います。 
200123_IMG_7830.jpg
 (c)富士フイルム / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

「また、セミナーの様子は、SNS等への投稿は可能です。
ただし、セミナー資料の投稿や、他のお客様の顔が写らないようご配慮ください。」

了解、空気が読めました!

▽『画像の保存方法』に関する調査結果の資料画像を
 スマホやタブレットへ熱心に保存する、全国の写真店からお越しの受講者の皆さま。
200123_IMG_7904-edit.jpg
 (c)富士フイルム / 某調査会社 / 受講者の皆さま / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

「ただし、セミナー資料の投稿や、他のお客様の顔が写らないようご配慮ください。」

了解、空気が読めました!

▽『LINEアルバムからすぐにフォトブック作れます! 今すぐお試しください!』資料。
 そして、講師の方のお話しを静聴する受講者の皆さま。
 スマホに一括ダウンロードされた「LINEアルバム」は、店頭プリント受付機送信用
 アプリ「おみせプリントアプリ(わいぷり)」の選択画面へそっくり反映され便利です。
200123_IMG_7913.jpg
 (c)富士フイルム / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

▽『“今”からはじめる フォトライフ キッズセット』の資料(注:ご参考用のサンプル)
 富士フイルムさんの純正高級デジタルカメラをお持ちの方々もいらっしゃいました。
 富士フイルムさんの純正高級デジタルカメラでなければ写ラナインです、といった
 仕掛けの資料画像もある、ということはなかったようです。次回は、どうでしょう?
200123_IMG_7927-edit.jpg
 (c)富士フイルム / 受講生の皆さま / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

▽上記資料画像の写しです。
 (左)『LINEアルバムからすぐにフォトブック作れます! 今すぐお試しください!』
 (右)『“今”からはじめる フォトライフ キッズセット』(注:ご参考用のサンプルです。
   当店ではお取り扱いしていない種類のプリントサービスも掲載されています。)
200123_fuji_tokyo_seminar_1011-edit.JPG 200123_fuji_tokyo_seminar_1021_1-edit.JPG
 (c)富士フイルム

 ご参考記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2019年6月17日付記事
  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」vs.
  ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔後編〕

(こちらはアフィリエイト広告ではありません。)
  ↓
▽1年の思い出を、一生ものクオリティーに。
200101_YA&PB_Campaign_WPSpop.jpg
YAhyousi_design_itiran.jpg
 (c)富士フイルム

 ご参考記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2020年1月6日付記事
  【1年とは言わず毎月でも】
  富士フイルムさんの「イヤーアルバム」&「フォトブックハードカバー」
  2冊注文で(スマホからアンケートに答えて)さらに1冊無料!
  2020年1月1日(水)(当店は3日)〜2月2日(日)ご注文分まで
  【想い出を一生ものクオリティーに】
  ↑
(大事なことなので2回書きました。)

これまでお電話でしかお話しさせていただく機会がなかった
富士フイルムさんの営業担当のT○様と、この日初めてお会いすることができました。

T○様は、「イヤーアルバム」や「フォトブックハードカバー」の受注が全くない写真店
も少なくない中、当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」のお客さま方が日頃よくご注文
してくださるので、どのようなセールスを当店は心掛けているのかと尋ねられました。

もちろんそれは、当店をいつもご愛顧くださるお客さま方のおかげにほかなりません。
どうもありがとうございます<(_ _)>

私はしばらく考えてから、次のようにお答えしました。
「お金のかかりそうなサービスを色々と勧められることがないので、
お客さま方は安心して当店が利用できるからではないでしょうか」
  ↑
(いったい、何のために都内までセミナーを受講しに行ったのでしょうかこの人は?)

▽「できる できない じゃない、やるか やらない かだ。」(写真はイメージです)
200123_IMG_7874.jpg
 (c)富士フイルム / カメラのOGATA / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店
  ↑
(大事なことなので2回載せました。)

▽「不安瑠芭夢」の「不」も解決! できる「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」です(^_^)v
200123_IMG_7924.jpg
 (c)富士フイルム / 受講生の皆さま / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

「セミナー資料」をもっとご覧になりたい方は誠にごめんどうさまですが、
越生町の当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」までご足労いただくか、もしくは
スマホごと当店店主を拉致してください(通報してくださった方はもれなく表彰されます)。

▽これらの写真を撮った人はたぶん、ビルや人波が珍しかったのだと思います。
 (東京都港区北青山にて。)
200123_IMG_8016.jpg 200123_IMG_8023-edit.jpg
 (c)富士フイルム / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

空気の美味しさが分かるなら、
読めなくてもぜんぜん大丈夫。

生きていけます。

▽当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」の地元、越生へもどると越生駅西口旧駅舎は
 屋根や壁の解体が進んでいて、昭和8年(1933年)春以来86年以上にわたって
 それらを支え続けてきた軸材が露わになっていました。想えば、一昨年亡くなった
 私の父も、この旧駅舎の完成と同じ年の生まれでした。
 (2020年1月23日、越生駅自由通路の跨線橋から撮影。)
200123_IMG_8036.jpg
 (c)安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2020年1月14日付記事
  【最終回】『越生駅西口旧駅舎の日常』
  令和2年(2020年)1月14日撮影 「男子高校生と解体工事開始前日」の巻

2020年1月27日 補足)

▽【ご参考】
 「レアなお宝」をもう一つ。もしやと思い、探したら見つかりました!
 何年か前の富士フイルムさんの「大商談会」で、お土産に何組かいただきました。
 「FUJIFILM アレルキャッチャーレジスタードマークマスク ふつうサイズ 2枚組」。「日本製」です。
 その節は、どうもありがとうございます。記念のノベルティなので勿体なくて使えず
 に、今もあります。と言いますか、拡販のお力になれず申し訳ありません<(_ _)>
 (ダイワボウノイさんのOEMでしたが、富士フイルムさんからの販売は終了です。)
200127_IMG_8089-edit.jpg
 (c)富士フイルム / 安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

↑パッケージのデザインが一目で富士フイルムさん。

「アレルキャッチャーレジスタードマーク」は、ダイワボウ(大和紡績グループ)さんの登録商標です。
「ウエルシア越生店」さん(上述)では残念ですが、お取り扱いはしていませんでした。

 関連リンク)
  アレルキャッチャーレジスタードマーク | ダイワボウノイ (公式)
  https://allercatcher.com/

 緊急販売再開しましょう、富士フイルムさん d(@▽@;)!

マスクをつけないと今心配されている新型コロナウイルスがうつるんです。
「富士フイルム フォトイメージングフェア」の来場者の方々は写真屋さんばかり。
こうなったらマスクは「テッテ的」に探すほかなさそうです(文法、合ってます?)。

 とって良いのは写真だけ。
 うつって良いのも写真だけ。

好きです、日本語。

追記)
その後の報道によれば、新型コロナウイルスに空気感染の心配はないそうです。
感染の予防には感染した人との濃厚接触を避け、手洗いやうがいを徹底することが
有効ということです。同時に、自身の感染に気付かないまま、咳をすることで感染を
拡大しないよう、咳エチケットとしてマスクが効果的ということです。特殊素材による
使い捨てマスクが無くても、洗って繰り返し使える布製の簡素な手作りマスクで十分
役に立つそうです(特殊素材の使い捨てマスクの増産分は医療機関優先に出荷)。

 関連ニュース)
  『みんなの株式(みんかぶ)』 2020年1月27日12:22 付記事
  <注目テーマ> 
  「マスク」が1位にランクイン、新型ウイルスの感染拡大で需要急増
  https://minkabu.jp/news/2568583

▽2020年1月20日、
 富士フイルムさんの公式サイトがリニューアルしました(ご参考記事はこちら)!
 以前のポータルサイト風デザインから抜け出した、新しいPC向けサイトのホーム。
 ページトップ上の各コンテンツの並び方が「個人のお客さま」、「医療関係の皆さま」
 (「お客さま」でなくあえて「皆さま」)、その後が「ビジネスのお客さま」の順になって
 いるところに、富士フイルムさんのこれからの経営戦略が表明されているようです。
200120_fujifilm-home.JPG
 (c)富士フイルム

(↑ あ、マスク!)
頼りにしてます。富士フイルムさん!

2020年2月3日 補足)

 関連ニュース)
  『朝日新聞デジタル』 上海=宮嶋加菜子 2020年2月1日 16時21分 付記事
  マスクを求め、客が殴り合い デマ横行「マスクしか…」
  https://www.asahi.com/articles/ASN21524HN10UHBI01S.html

 関連ニュース)
  『NHKニュース』 2020年2月2日 11時48分 付記事
  中国新型肺炎の死者304人 患者数1万4380人に | 
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269291000.html

2020年2月9日 補足)

2020年2月9日現在、
ウエルシア越生店さんでは依然、
マスクの品薄状態が続いているようです。

追記)【再掲載】
その後の報道によれば、新型コロナウイルスに空気感染の心配はないそうです。
感染の予防には感染した人との濃厚接触を避け、手洗いやうがいを徹底することが
有効ということです。同時に、自身の感染に気付かないまま、咳をすることで感染を
拡大しないよう、咳エチケットとしてマスクが効果的ということです。特殊素材による
使い捨てマスクが無くても、洗って繰り返し使える布製の簡素な手作りマスクで十分
役に立つそうです(特殊素材の使い捨てマスクの増産分は医療機関優先に出荷)。

2020年2月5日付で富士フイルムホールディングスさんは、
「中国における新型コロナウイルス対策の支援について」との見出しで
次の内容のニュースリリースを発表しました。

▽富士フイルムホールディングス 2020年2月5日付 ニュースリリース
 中国における新型コロナウイルス対策の支援について(スクリーンショット)
200205fujifilm_news.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  富士フイルムホールディングス公式サイト
  2020年2月5日付 ニュースリリース
  中国における新型コロナウイルス対策の支援について
  https://holdings.fujifilm.com/ja/news/list/702
2020年2月5日
中国における新型コロナウイルス対策の支援について

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスを原因とする感染症に罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。 富士フイルムホールディングス株式会社(社長:助野 健児)は、中国における新型コロナウイルス対策の支援のため、グループ企業である富士フイルム株式会社より肺炎の臨床検査をサポートする医療診断機器など、富士ゼロックス株式会社より医療現場で活用できるプリンターなど、総額700万人民元相当(日本円で約1.1億円)の機材・物資を寄付いたします。尚、従来通り、お客さま問い合わせへの24時間対応に加え、迅速な医療機器の設置や保守サービスにも対応いたします。 引き続き、武漢市をはじめとする中国各地域の医療現場をサポートし、富士フイルムグループ全体で罹患された皆さまを支援してまいります。

出典)上記、富士フイルムホールディングス公式サイト
   2020年2月5日付 ニュースリリースより抜粋。

新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束を強く願っています。

 ご参考記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2020年3月31日付記事
  【追悼と感謝の気持ちと願いを込めて】
  富士フイルムさんのTVCMにもご出演くださいました志村けんさんを偲んで
  / 富士フイルムさん開発の新型コロナウイルス治療にも有望な治療薬
  「アビガン」が増産に向けて治験開始

〜 2020年3月20日付記事へつづく 〜
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 23:59| 業界の話題