2020年04月20日

【仕事超速いっ!!】埼玉県が『知事記者会見「ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等に関する知事メッセージ(4月20日)」(テキスト版)』で会見の主要部分を当日開示【「埼玉県にお越しになることも、ご遠慮をいただきたい」】

*この記事は、ただ今編集中です。
*この記事のカテゴリーは、「旅のヒント」です。

  【仕事超速いっ!!】
  埼玉県が『知事記者会見「ゴールデンウィーク中の外出自粛と
  自宅療養の基本方針等に関する知事メッセージ(4月20日)」(テキスト版)』
  で会見の主要部分を当日開示を当日開示
  【「埼玉県にお越しになることも、ご遠慮をいただきたい」】

「埼玉県にお越しになることも、ご遠慮をいただきたい」
との知事メッセージです(@o@;)!

▽『埼玉県公式サイト』の「ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針
 等に関する知事メッセージ(4月20日)(テキスト版)」のスクリーンショット。
200420_saitama_message20200420.html.JPG
 (c)埼玉県

 関連動画リンク)
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  知事記者会見「ゴールデンウィーク中の外出自粛と
  自宅療養の基本方針等に関する知事メッセージ(4月20日)」
  https://www.youtube.com/watch?v=UYx89wvQmmg&feature=emb_logo

 関連リンク)
  ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等に
  関する知事メッセージ(4月20日)(テキスト版) - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/message20200420.html
ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等に関する知事メッセージ(4月20日)(テキスト版)

 お疲れ様でございます。

 埼玉県の新型感染症対策本部会議を、たった今、開催をさせていただきました。私の方からまず、4月7日、国が緊急事態宣言を行ったことを受けて、埼玉県では不要不急の外出の自粛をお願いをして参りました。県民の皆様には大変なご不便をおかけしご協力をいただいておりますが、それでも8割の人の接触を減らすにはまだまだ不足していると考えています。

 そのような中、4月17日、国は、7都府県に出されていた緊急事態宣言を全都道府県に拡大をすることになりました。ゴールデンウイークに向けて、人の移動で感染が拡大することが懸念されていると言われています。埼玉県といたしましても改めて、特措法45条1項に基づき、改めて、外出の自粛、求めるところであります。

 それと合わせまして埼玉県外へのお出かけ、あるいは埼玉県には多くの魅力的な行楽地がありますが、埼玉県にお越しになることも、ご遠慮をいただきたいと思っています。皆様には改めて大変なご不便おかけを申し上げますが、ぜひ今が大変、大切な時期だと思っています。 ご協力をいただけるようお願いをしたいと思います。

 次に、医療提供体制の確保についてでありますけれども、新型コロナウイルスの感染者の陽性患者数が650人を超えた現状におきまして、今後の患者の増加に備えた病床の確保は喫緊の課題であると思います。先般にも、お話をいたしましたが、この患者の受け入れのための病床の確保に向けて、当面24日を目標にして、病床を増やしていくと申し上げました。

 そのために、まずは公立病院、公的な病院に対して、新型のコロナウイルスの陽性患者を病棟単位で受け入れていただけるよう働きかけを始めており、私自身、幾つかの病院に連絡をさせてお願いをしております。これらの病院では、医療支援のシフトによって、例えば入院されている患者さん、あるいは手術を予定されている患者さんに対して調整が行われるなど、県民の皆様に、ご迷惑をおかけする可能性があると思いますが、ご理解をいただき、ご協力をお願いを申し上げます。

 また重症者や、重症化するおそれが高い方に対する入院・医療の提供体制を確保するために、軽症や、無症状の感染者の方々については、受け入れの基準を変えてまいります。例えば軽症、無症状の方で、一般の医療機関には基礎疾患のある方、あるいは発症から8日未満の方には、一般医療機関に入っていただくつもりであります。というのも知見をこれまで積み重ねた中で、金曜日の専門家会合においてもご議論いただきましたけれども、発症からしばらくの間、軽症でそこから重症になる方がおられます。

 しかしながら一定期間たった後に、そこから重症になっていく方というのは極めて限られているということでございますので、これらの方々については、一般の医療機関には8日未満、そして、8日以降についてはホテルもしくは自宅にも、行けるようなかたちにさせていただき、特にご自宅にお帰りになって、環境上例えば高齢者の方がご一緒におられるとか、基礎疾患のある方がおられる、こういった方についてはホテルに受け入れられるよう、体制を構築を、体制を整えるという方針に、変えていきたいと考えています。

 県民の皆様には不要不急の外出を、特定の事業者の方には営業の休止などをお願いをしており、大変なご不便、ご迷惑をおかけしておりますけれども、新型コロナウイルスを封じ込めていくために、うつらない、うつさない、感染症の爆発的な拡大を防ぐために、極めて重要な時期にきていると思っています。ご協力を改めてお願いを申し上げ、私からの最初の報告とさせていただきます。

出典)上記、『埼玉県公式サイト』 
   ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等に
   関する知事メッセージ(4月20日)より (原文のまま)

埼玉県には多くの魅力的な行楽地がありますが、
埼玉県にお越しになることも、ご遠慮をいただきたい

  ↑
大事なことなので、あらためて引用させていただきました!

▽先週の4月14日に開かれた埼玉県知事記者会見での「県民の皆様へのお願い」。
 「今じゃないでしょう」は「今でしょ」と「コレジャナイ」とのパロディでしょ本当は(^^;
 次の標語の有効期限は令和2年5月6日(水)までと願いたいです(4月14日現在)。
200414_saitama_103.JPG
200414_saitama-0414-11.jpg
 (c)埼玉県

次の標語の有効期限は令和2年5月6日(水)までと願いたいです(4月14日現在)。
「埼玉県公式サイト」では今現在動画公開のみで、テキストやPDFファイルの公開は
まだのようです16日。なので、当ブログ記事にて拡散させていただこうと思います。
県民の皆様へのお願い
「今じゃないでしょう」

◆この事は、今、行わなくてもいいでしょう。
◆今日、そこに行かなくてもいいでしょう。
◆お友達と今日、会わなくてもいいでしょう。
◆年度替わりの会は、数か月先でもいいでしょう。

埼玉県知事記者会見

出典) 『新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応について』 (公式)
   より抜粋

 資料PDFダウンロード先リンク)
  『ようこそ知事室へ』 掲載日:2020年4月16日
  知事記者会見テキスト版 令和2年4月14日- 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/room-kaiken/kaiken20200414.html
  新型コロナウイルス感染症に係る対応について(PDF)

 関連動画リンク)
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応について(4月14日)
  ※知事定例記者会見抜粋 - YouTube (公式)
  https://www.youtube.com/watch?v=PN3i1VvsGSk&feature=emb_logo

上記『新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応について-埼玉県(公式)』の
テキスト版から知事定例記者会見の一部を抜粋し、拡散させていただきます。
〔前略〕

 次に次のページお願いします。次に県内宿泊、飲食事業者については、今回のコロナウイルスの発生に伴い、多大な被害が発生している、あるいは、売上が減った減少した、こういったお声を伺います。 また今般の外出自粛要請によって自宅で過ごされる方、テレワークをされておられる方も多く、食事での満足をなかなか得にくい、このようにおっしゃる方も少なくないと思います。県内の宿泊、飲食事業者に対する影響から宅配や持ち帰り等の取り組みを開始する事業者も増えています。そこでこうした取り組みを行う県内宿泊飲食事業者を紹介PRし、認知度の向上を図ることで事業者の皆さんの取り組みを応援したいと思っています。具体的には、県内の宿泊飲食事業者が宅配や持ち帰りといった方法で提供している食事の情報をサイトに掲載し、PRをいたします。掲載にあたっては県内商工団体を通じて事業の趣旨を説明し、参加する店舗を募集いたしました。県の公式観光サイト、「ちょこたび埼玉」内に特設ページを設け、様々な店舗の店名、所在地、電話番号などの基本情報を掲載し、その案内をリンクとして貼っております。これが実際のサイト画面であり、市町村名から検索をすることができます。ぜひ皆様にもプロの味を自宅で味わっていただきたいと思います。市町村単位でも、飲食事業者を支援する試みが広がりつつあり、引き続き地元商工団体等と連携を図りながら、サイトを充実させたいと思っています。このサイトによって外出自粛されている県民の皆様と飲食宿泊事業者に対する応援の一助となればと考えております。

 最後に、県民の皆様に一言お伝えしたいと思っています。かつて「今でしょう」という言葉が流行りましたけれども、ぜひご自身の行動をに際して考えていただきたい言葉として「今じゃないでしょう」というふうに申し上げておきたいと思っています。新型コロナウィルスの感染拡大防止については不要不急の外出を自粛していただく、7割を目標に、なかなかそれが実感としてどんなものかということをいということをお聞きいたします。そんな中、例えば今、行わなくてもいいかもしれない。今日、そこに行かなくてもいいかもしれない。あるいは、お友達と今日会わなくてもいいかもしれない。さらには年度末や年度始まり、頭頭で様々な会議があるかもしれませんが、それは数ヶ月先でもいいかもしれない。そういうことをすいません身近なところで一つ一つお考えをいただくようにお願いをしたいと思います。県民の皆様には引き続き大変なご不便ご迷惑をおかけをいたしますが、うつさない、うつらないことが、ご自分のみならず、ご家族や愛する方々を守ること。今じゃないでしょうということで、まずは自分のご家族を守る手だてを講じていただきたいと思います。 

 私の方からは以上です。

出典)上記、
   『新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応について』より抜粋。
   (原文のまま。)

▽『埼玉県公式サイト』2020年4月17日掲載、
 「知事からの4つのお願い - 埼玉県」のスクリーンショット。
200417_saitama_4onegai.JPG
 (c)埼玉県

 関連リンク)
  知事からの4つのお願い - 埼玉県 (公式)
  掲載日:2020年4月17日
  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/covid19/4onegai.html
知事からの4つのお願い

 県民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外出の自粛等のご協力をいただき、ありがとうございます。
 緊急事態措置の実施から1週間が経ちました。この1週間で見えてきた状況を踏まえ、改めて県民の皆さまに対し下記4つのことをお願いいたします。

1.飲食店での酒類の提供を午後7時までとするお願い
 東京都では、飲食店の酒類の提供を、夜7時までとするよう要請しています。埼玉県の南部では飲酒を目的とする方々が東京から流入をしている状況が見受けられます。こうした人の流れを抑えていくため、本県においても飲食店における酒類の提供は4月17日から夜7時までとしていただけますようご協力をお願いいたします。

2.保育所、放課後児童クラブでの保育等の提供の更なる縮小検討のお願い
 県内50以上の市町村が登園自粛等の呼びかけを行い、登園するお子さんの数もある程度減少していますが、県内や全国の保育所等での感染の広がりが報告されています。そこで、感染が拡大傾向にある市町村におきましては、可能な場合は、休園・休所も含め、保育等の提供の更なる縮小についてのご検討をお願いいたします。休園・休所の検討に当たっては、医療従事者や社会機能維持に必要な業種、ひとり親家庭など、仕事を休むことができない、そういった方々へのお子さんへの保育が提供されないことがないようにご対応をお願いいたします。

3.買い物に行かれる際にご留意いただきたいお願い
 商店街やスーパーなどで多くの人が集まっている状況が今も見られます。県民の皆様には、生活必需品のお買い物をされる際にも、できるだけ少人数でお出かけいただくとともに、その際には人と人との距離を2メートル程度確保していただくようお願いいたします。

4.テレワーク及び在宅勤務推進のお願い
 企業の皆様には、テレワーク、在宅勤務についてご協力をいただいています。出勤している方の7割削減に向け、テレワーク、在宅勤務の更なる拡大に向けて、ご協力をお願いいたします。

出典)上記『埼玉県公式サイト』
   2020年4月17日掲載 「知事からの4つのお願い」より

  関連リンク)
  知事メッセージ 知事からの4つのお願い等について(4月16日)
  (テキスト版) - 埼玉県
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/message20200416.html

 関連動画リンク)
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  知事メッセージ 知事からの4つのお願いについて(4月16日) - YouTube
  prefsaitama- YouTube (公式)
  https://www.youtube.com/watch?v=2UFmiGAnVsE&feature=youtu.be

 ご参考リンク)
  『四つのお願い』 ちあきなおみ(1970年4月10日に発売されたシングル曲)
  歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 (公式)
  http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=32898

ここで、記事の途中ですが、
ゲストのお客さまをお迎えいたしました。

▽『ANNnewsCH』2020年4月1日付動画コンテンツのスクリーンショット。
200401_ANNnewsCH_101.JPG
200401_ANNnewsCH_102.JPG
200401_ANNnewsCH_103.JPG
200401_ANNnewsCH_104.JPG
200401_ANNnewsCH_105.JPG
200401_ANNnewsCH_106.JPG
200401_ANNnewsCH_107.JPG
 (c)ANNnewsCH

 ご参考動画リンク)
  「無症状の方は来て」石川県知事のPRに賛否の声(20/04/01) - YouTube
  https://www.youtube.com/watch?v=L3ESrhe7R40
 石川県知事が東京に住む人に向けて「石川県に来てほしい」などと発言し、賛否の声が上がっています。

 今、世間をザワザワさせている発言。それは、先月27日の石川県知事の会見です。体調が悪くないなら石川県に遊びに来ませんかと誘ったのです。しかし今、東京都などでは観光はおろか不要不急の外出を控えるよう呼び掛けています。
 そうしたなか、今月1日に石川県で開かれた感染症対策本部会議は県民に対し、感染者が多い東京や大阪などへの不要不急の移動を控えるよう呼び掛けました。となると、石川県知事の東京都民への無症状の人はお越し下さいという発言は一体、なんだったのでしょうか・・・。
 ちなみに、石川県では県が主催する屋内イベントを延期もしくは中止することも明らかにしていて、今後、地元では自粛ムードが高まるものとみられます。

出典)上記、『ANNnewsCH』(20/04/01)
   「無症状の方は来て」石川県知事のPRに賛否の声 より

石川県へは私も、学生時代にも、社会人になってからも何度か旅行で訪れています。
当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」のお客さま方もよく、石川県へのご旅行のお写真
のプリントをご注文してくださり、そのたびに自分のふるさとでなくても懐かしさがこみ
上げてきて、また訪れたくなります。観光収入を誇る県ゆえの、新型コロナショックの
深刻さが伝わるニュースだと感じました。

もう少し理路整然と、
「『無症状の方については石川県を使用いただければ』。と、申し上げたいところでは
ございますが、この週末はどうかお出かけはお控えいただき、事態がおさまった後で
その分ゆっくり石川県を訪れていただければと思います」と「言ってみるテスト」(古)。

大野元裕埼玉県知事のセンスには私も負けてはいられません!
(↑年齢も近いですし)

谷本正憲石川県知事も、今はきっと、反省しておられることと思います。
私もいろいろと勉強させられる思いです。

 ご参考リンク)
  『朝日新聞デジタル』 2020年4月10日 23時40分付記事
  石川県知事「局面変わった」来県呼びかけを一転撤回
  [新型コロナウイルス][緊急事態宣言]
  https://www.asahi.com/articles/ASN4B7J9QN4BPISC023.html
 新型コロナウイルスの感染が広がる3月末、東京都民に向け「無症状の人は石川県にお越しを」などと来県を呼びかける発言をして批判を集めた谷本正憲知事が10日、「局面が変わった」として一転、「石川県に極力入っていただかないよう対応せねばならない」と真逆の発言をした。この日、県内で初のクラスター(感染者集団)が確認され、県庁で記者団に語った。
 谷本知事は4月にも「兼六園を散策すれば心身のリフレッシュになる」などと述べたが、知事は10日、「クラスターで局面が変わった。衝撃の度合いは超弩(ど)級ですよ」と説明。これまでの言動について「過ぎ去ったことを悔やんでもしょうがない」としつつ、3月21〜27日に県内で感染者が出なかったことに触れ「峠を越えたかなと思ったのが間違いだった。気持ちを全面的に入れ替え、対応せねばいかん」と反省した。(波多野陽)

出典)上記、『朝日新聞デジタル』 2020年4月10日 23時40分付記事
  石川県知事「局面変わった」来県呼びかけを一転撤回 より
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:19| 旅のヒント