2020年05月23日

【「アベノマスク」が届きません(T△T)】「埼玉モデル」について、いろいろ(仮題)【重症容疑者も要マスク】

*この記事は、ただ今編集中です。

  【「アベノマスク」が届きません(T△T)】
  「埼玉モデル」について、いろいろ(仮題)
  【重症容疑者も要マスク】

新型コロナウイルス感染症拡大を受けた
2020年4月7日の発出以来(効力は4月8日午前0時から)、
ひと月以上に及んだ「緊急事態宣言」も今、段階的に解除されつつあります。ました。

2020年5月14日にまず39県で解除され21日には大阪府、京都府、兵庫県の関西
3府県も解除が決まりました。残る北海道と、東京都、神奈県、埼玉県、千葉県の1都
3県は、週明けの25日をめどに解除の判断がなされる見通しです。に解除されました。

 関連ニュース)
  『朝日新聞デジタル』 2020年5月23日 22:20 付記事
  緊急事態宣言、25日に解除の方向で調整 5都道県 [新型コロナウイルス]
  https://www.asahi.com/articles/ASN5R6HRXN5RULFA00C.html

 関連動画リンク) 2020年5月25日追記
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  『prefsaitama』埼玉県「YouTube」公式チャンネル 2020年5月25日公開
  緊急事態措置等の解除及び感染機会の縮小に向けたお願い等に関する
  知事メッセージ(5月25日)

 関連リンク) 2020年5月25日追記
  緊急事態措置等の解除及び感染機会の縮小に向けたお願い等に関する
  知事メッセージ(5月25日)(テキスト版) - 埼玉県 (公式)
  掲載日:2020年5月25日

 関連リンク) 2020年5月25日追記
  『埼玉県公式サイト』 掲載日:2020年5月25日
  【5月25日発表】緊急事態措置等の解除について - 埼玉県 (公式)

次の関連リンク先は、会員限定、期間限定の有料コンテンツです。
よろしければぜひ、ご一読いただけたらと思います。

 関連有料コンテンツ) 2020年5月27日追記
  『さだまさし月額制公式サイト Mass@Mania』
  #21 「緊急事態宣言の解除」を受けて様々に思うこと | ひとりごと
  公開期間 2020/05/26 − 07/26
  https://massamania.com/contents/321789

埼玉県と同時に「緊急事態宣言」の発出を受け、2020年5月21日に先に解除された
大阪府の街へは学生時代から何度か旅行等で訪れています。どんなところが好きか
というと、東京にも良く似た大都会ですが、地元の方々が皆さん、大阪の言葉で話して
いらっしゃるところです(いや、当たり前なのですけど)。近隣の京都府、兵庫県そして、
奈良県や滋賀県、岡山県もそれぞれ言葉が変わります。いわゆる方言の違いですね。
厳密には首都圏にも方言はあるのですが、江戸時代から全国の人が移り住んできた
せいか、関西圏ほどには地域ごとのはっきりとした違いは感じられないように思えます。
どういう訳か首都圏にお住いの皆さんは、ご自身の出身地の方言を使わなくなります。
私自身、両親とも生まれも育ちも東京都内ですが、自分の言葉遣いにはどうも違和感
を覚えてしまい首都圏のどこに住んでも居心地が悪いです。故郷不一致性障害かも?
親戚との縁は失いましたが、祖父母の故郷、長野県飯田市か福島県福島市町庭坂へ
移れば、あるいは治るのかもしれませんね(^_^;

お盆やお正月などの帰省ラッシュは現代も首都圏の風物詩ですが、「緊急事態宣言」
解除後も新型コロナウイルス感染症の第2波に備え、帰省自粛は続きそうな感じです。

「大阪モデル」がニュースで注目を集めましたね。
「緊急事態宣言」解除を見据え、外出や営業などの自粛要請の解除や再要請の基準
について、新規陽性患者さんの発生状況などを具体的に数値で定め「見える化」した
ところが画期的だと評されています。大阪府民の皆さんにとっても自粛や予防を徹底
し、解除が延びないよう努める励みになったようです。大阪府では大阪のランドマーク
である通天閣のライトアップの色で解除基準がどの程度クリアされつつあるかレベル
を示し、自粛解除へのカウントダウンのような、イベントのような演出も展開されました。

▽「T府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び基本的な考え方【大阪モデル】」
 「(2020年)5月5日、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な
 考え方『大阪モデル』を作成しました」(『大阪府公式サイト』より)。東京都も5月15
 日に同様の「新型コロナウイルス感染症を乗り超えるためのロードマップ」を公開
 この種の「モデル」や「ロードマップ」は随時見直し改定することが望ましく、現時点
 のものが絶対的な基準だとは、私個人としては考えない方が良いと思っています。
 埼玉県では5月23日現在、この表のような「ロードマップ」は公表されていません。
200523_pref_osaka_osakamodel1.JPG
 (c)大阪府

▽(上)「U新型コロナウイルス感染症におけるモニタリング指標と警戒基準の考え方」
 (中)『大阪府新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト』ホームのスクショ。
 (下)『大阪府新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト』スマホ版のスクショ。
 現在、通常の『大阪府公式サイト』にアクセスすると「特設サイト」にジャンプします。
 自粛要請/解除カウントダウンイベントに半ば強制的に参加させられる構成(^^;?
  『大阪府公式サイト』のタイトルのイラストは、現代の大阪城天守閣です。
200523_pref_osaka_osakamodel2.JPG
200523_pref_osaka_100.JPG
200525_pref_osaka_100.JPG200525_pref_osaka_101.JPG
 (c)大阪府

▽『大阪府公式サイト』内の2020年5月8日付報道発表資料のスクリーンショット。
 「新型コロナウイルス感染症に関する
 『大阪府新型コロナ警戒信号』に係るライトアップについて」
200508_pref_osaka_100.JPG
 (c)大阪府

 関連リンク集)
  大阪府 | 新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト (公式)
  http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html
  大阪府 | 更新日:令和2年5月22日 (公式)
  府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』
  http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_model.html
  大阪府 | 報道発表資料 2020年5月8日 (公式)
  新型コロナウイルス感染症に関する
  「大阪府新型コロナ警戒信号」に係るライトアップについて
  http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=38181

この演出は成功だったようですが、おそらく大阪の街という地域社会がしっかりと府民
の皆さんに根付いている所だからだと個人的には思います。首都圏でも、例えば東京
の下町のような古くからの住宅地と一体化した都市、東京スカイツリー周辺の墨田区
や台東区界隈限定なら、同じことはできそうです。三代以上続く江戸っ子の街ですね。

 てやんでえっ!
  (↑江戸っ子の方言で、「何を言っているのですか!」という意味)

埼玉県ではね、無理みたいです。上述の大阪府のようなイベント的演出は。
代々地元の方だけでなく、全国から移住された県民や埼玉都民の皆さんがお住いの
県で、しかも県の東西は現荒川(旧入間川)で分断され、双方を結ぶ道路橋は少なく、
鉄道の橋はもっと少なくJRの2路線だけです。衛星都市の大宮と川越とを結ぶ川越線
がなぜ、未だ単線? 大宮と春日部とを結ぶ東武野田線も、この区間の完全複線化は
2004年10月のこと。所沢と本川越とを結ぶ西武新宿線も、本川越の手前が単線の
ままです。今挙げた主要駅で各路線は鉄道会社が異なり線路はつながっていません。
本川越と川越とは1km近く離れていて、所沢から大宮、浦和へ電車での移動は誠に
不便ですが、なぜか都心や横浜方面へは乗り換えなしで行ける不思議。余談ですが
西武池袋線の秋津の駅ホームは、埼玉県所沢市、東京都秋津市、東京都東村山市
の3市に跨っています。同線とJR武蔵野線の新秋津とはかつて存在した貨物列車用
に線路はつながっているものの主に回送用で直通運転はなく、双方の駅も約400m
離れています。埼玉県庁最寄りのJR線の浦和や中浦和から乗り換えなしで行ける所
は、県内でもエリアが限られています。道路網も似たようなもので、どうしてこうなった
かは県知事さんよりタイムマシーンで戦国時代へもどり徳川さんや北条さんにお尋ね
ください。往時の大阪の豊臣さんでも少しはお分かりかもしれないです。なおその当時
埼玉と言えば今の行田市(旧埼玉郡)を指し成田家の名城、忍城があって豊臣家家臣
も散々苦戦を強いられました(県内交通網については当ブログ5月5日付記事参照)。

 ご参考リンク)
  横田酒造 – 埼玉県行田市の地酒 日本橋・浮城の醸造元 (公式)
  https://yokota-shuzou.co.jp/

明治時代に入り、埼玉県の県庁は今の行田市大字埼玉を含む当時の埼玉郡岩槻に
置かれる予定だったのですが、諸般の事情により県名は埼玉県のまま、今のさいたま
市浦和区に置かれました。現さいたま市には旧埼玉郡岩槻も含まれますが、郡名の
由来は今の行田市大字埼玉にあるため行田市側は将来的に「埼玉市」命名の権利を
主張。それで、埼玉県の県庁所在地はひらがな表記の「さいたま市」になりましたとさ。
さらにこれも余談ですが、当初埼玉県と群馬県との県境はなかなか定まらず、一時的
に今の埼玉県入間郡域が入間県となった後、群馬県と合併し、熊谷県になった時期も
あったそうです。当店所在地の越生はその頃埼玉ではなくほぼ群馬だった訳ですね?

埼玉県庁所在地のさいたま市は、2001年5月1日に旧浦和市(元もとの県庁所在地)、
旧大宮市、旧与野市の3市合併により新設され、2003年4月1日に政令指定都市に
移行しました。その後、2005年4月1日に旧岩槻市を編入し現在の市域となりました。
さいたま市の総人口は現在約130万人になりましたが市の年齢はまだ若く19歳です。
とは言え都市として十分脂がのっているとも、しっとりとした潤いがあるとも言えません。
新幹線が停まる旧大宮市の方が県庁所在地の旧浦和市より東京から遠いのですが、
合併の!年前にJRさいたま新都心駅も開業し、さいたま市の中心になりつつあります。
(業務地区としてのさいたま新都心は旧浦和・大宮・与野の三市に跨る再開発事業。)

このように埼玉県は歴史的に見て県全体の地域的まとまりが弱く、県庁所在地である
さいたま市もまだ若い発展途上中の市なうえ諸般の歴史的事情で「埼玉市」は名乗れ
ず、かつ東京都なのか埼玉県なのか、どちらかよく分からない旧武蔵国の一部です。

なので、大阪府のようなイベント的演出はやっても盛り上がらないし効果も薄そうです。

 そうだんべえ?
  (↑旧熊谷県地方の方言で、「そうではないでしょうか?」という意味)

ここで、あらためて大阪府の
「新型コロナウイルス感染症におけるモニタリング指標と警戒基準の考え方」を見ると、
大阪府民に向けて広く「見える化」する前提で、シンプルに基準が設けられています。
次に再掲載する表は『大阪府公式サイト』の『新型コロナウイルス感染症関連の特設
サイト』からワンクリックでアクセスできるだけでなく、特設サイトのホームページにも
最新データが表示され、府民の皆さんは手元のスマホでも情報がシェアできます。
現在、通常の『大阪府公式サイト』にアクセスすると『特設サイト』にジャンプします。

▽【再掲載】(比較用)
 (上)「U新型コロナウイルス感染症におけるモニタリング指標と警戒基準の考え方」
 (下)『新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト』スマホ版のスクリーンショット。
 現在、通常の『大阪府公式サイト』にアクセスすると『特設サイト』にジャンプします。
 自粛要請/解除カウントダウンイベントに半ば強制的に参加させられる構成(^^;?
  『大阪府公式サイト』のタイトルのイラストは、現代の大阪城天守閣です。
200523_pref_osaka_osakamodel2.JPG
200525_pref_osaka_100.JPG200525_pref_osaka_101.JPG
 (c)大阪府

『埼玉県公式サイト』は現在、サイト全体が「緊急事態宣言」仕様に特化しています。
所謂『新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト』のようなものは特にありません。

▽『埼玉県公式サイト』スマホ版のホームページ(左)と「感染確認情報や関連情報」
 ページ(右)。このページはホームページ中程のテキストリンクからアクセス可能。
 WEBサイトを自作したことがある人には分かりずらくても馴染みやすそうな構成。
200525_pref_saitama_101.JPG200525_pref_saitama_102.JPG
 (c)埼玉県

埼玉県の場合は“本格派”です。次の表をご覧ください(資料のダウンロードはこちら)。
まず「県民への(外出自粛等の)解除 / 再要請」については大阪府よりシンプルです。
県民の皆さんがスマホで情報をシェアするなら、『埼玉県公式サイト』で調べるよりも
ニュースアプリを見た方が早そうです。この現実感こそが埼玉県。かっこうは二の次。
「事業者への(自粛等の)解除 / 再要請」は大阪府と違い細分化され、かつ、あくまで
検討の目安」なので、検討結果を県が発表するまで、各事業者は勝手に営業再開
しずらいことになります。中には水泳場とスポーツジムとが同居する運動施設もあり、
「特段の留意が必要」です。分かりずらいですか? そんなことないですよね・・・(^^;ゞ

なお「東京都の感染者数」も検討の目安とされ、「東京アラート」とリンクし迅速に意思
決定できるよう分類ごとに数値が定められているようですね(5月15日付記事参照)。

▽『埼玉県公式サイト』のホームページからは次の各表へのアクセスは特に配慮され
 ていません。各表の下に示した関連リンク先からアクセス、ダウンロードしてください。
 (上)埼玉県「外出自粛等の解除の検討の目安について」の写し。
 (下)埼玉県「外出自粛等の再要請の検討の目安について」の写し。
200522_pref-saitama_20052-0401-3.jpg
200522_pref-saitama_20052-0401-4.jpg
 (c)埼玉県

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』
  2020年5月22日17時 付発表 県政ニュース(会見資料PDFダウンロード可)
  第17回新型コロナウイルス対策本部会議の開催結果について - 埼玉県
  会議資料別添(PDF)

埼玉県の上記「外出自粛等の解除の検討の目安について」などは5月22日開催の
「第17回新型コロナウイルス対策本部会議」終了後の会見で、大野元裕埼玉県知事
から初めて記者団に公表されました。質疑応答も含む会見の全容は次の各リンク先
をご参照ください。

▽『prefsaitama』埼玉県「YouTube」公式チャンネルの動画のスクリーンショット。
 「緊急事態措置の一部緩和及び県立学校の再開等に関する知事メッセージ5/22」
 今回も報道各社さんのボイスレコーダーが記者さんたちに代り「密閉・密集・密接」。
 資料のPDFファイルは、『埼玉県公式サイト』のこちらのページからダウンロード可。
200522__pref-saitama_101.JPG
 (c)埼玉県

 関連動画リンク)
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  『prefsaitama』埼玉県「YouTube」公式チャンネル 2020年5月22日公開
  緊急事態措置の一部緩和及び県立学校の再開等に関する知事メッセージ
  (5月22日)

 関連リンク)
  緊急事態措置の一部緩和及び県立学校の再開等に関する知事メッセージ
  (5月22日)(テキスト版) - 埼玉県 掲載日:2020年5月22日 (公式)

 関連リンク)【再掲載】
  『埼玉県公式サイト』
  2020年5月22日17時 付発表 県政ニュース(会見資料PDFダウンロード可)
  第17回新型コロナウイルス対策本部会議の開催結果について - 埼玉県
  会議資料別添(PDF)

▽「のび太って・・・」(@▽@;)!?
 (字幕は 「YouTube」さんの自動生成機能による表示で誤字等はご愛嬌です。)
 『THE PAGE(ザ・ページ)』  「YouTube」公式チャンネルのスクリーンショット。
 「埼玉県が新型コロナ対策本部会議 終了後に大野知事が会見(5月22日)」。
200522__THE_PAGE_101.JPG
 (c)THE PAGE

 関連動画リンク)
  『THE PAGE(ザ・ページ)』  「YouTube」公式チャンネル
  2020年5月22日にライブ配信録画公開
  埼玉県が新型コロナ対策本部会議 終了後に大野知事が会見
  (質疑応答込み、テキスト版は次のリンク先を参照) 

 関連ニュースリンク集)
  『THE PAGE - Yahoo!ニュース』 2020年5月22日 20:54 付配信
  自粛解除の目安発表 埼玉・大野知事が会見(全文1)
  5業種に分類、5指標を設定  
  『THE PAGE - Yahoo!ニュース』 2020年5月23日 10:09 付配信
  自粛解除の目安発表 埼玉・大野知事が会見(全文2完)
  酒類提供は都と調整すべき
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010000-wordleaf-pol&p=5
〔前略〕

いいですか。じゃあ、【ウメザワ 00:39:36】さん。

  弧発割合はクラスターの人数も含むのではないか

朝日新聞:
 朝日新聞のウメザワです。表のところの見方のところを先にちょっと聞きたいんですけれども、東京都の感染者数のところも公表日ベースの数でいいっていうことでしょうか。あともう1点なんですが、見方のところで、弧発割合のところ、さっきもちょっと共同通信さんから質問があったんですけれども、30人以上の場合っていうところになると、結局、外出自粛のところはもう週20人以下っていうほかの要素があるので、この弧発割合についてはクラスターも含んだ人数じゃないんでしょうか。

大野:
 弧発割合はクラスターをもちろん含んだ人数です。もちろん。新規陽性者はクラスターを含んでいませんが、弧発の割合ですからクラスターを除くっていうか。だから入った上で、例えば30%なら70のほうにクラスターは入っているということです。

朝日新聞:
 じゃあ新規陽性者のほうは集団感染は除いていますけれども、弧発のほうは集団感染が入っているということでいいわけですね。

大野:
 そうです。

朝日新聞:
 ありがとうございます。あと、先ほど国の宣言解除については、基本的に別個ですけれども1つの要素にもなるっていうふうにお話しされていたので、結局、国の宣言が解除される前に、埼玉県として外出自粛の要請を緩和する可能性があるかどうかで、ここはどちらなんでしょうか。

大野:
 まず、先ほど申し上げたとおり、すでに博物館、美術館、図書館については、われわれは制限付きで解除をさせていただいています。これは国の宣言の前にさせていただいたことではあります。その一方で外出自粛については今、現時点で45条の第1項に基づいてやらせていただいていますので、これ、できないことではないとは思いますけれども、物理的に、仮にですよ、25日に、仮にですけどね、国が宣言解除されるとなった場合には、これからその専門家会議をもう1回招集して本部会議をやるという状況にはないというふうに思いますが、それが仮に、逆に延びて埼玉の状況はとても良くなってきたという場合には、緩和等の可能性はあり得ると思います。

朝日新聞:
 宣言が延長というか、5月末まで、25日以降も続いたとしても、先に県のほうで外出自粛について緩和することはあるという理解でいいですね。

大野:
 そういうことです。それがもしかしたら6月、7月、もちろんわれわれは希望しませんけどね。その場合にはあり得ると思います。

  このタイミングで公表するのはなぜか

朝日新聞:
 今まで数字については、知事は独り歩きをする恐れがあるということで公表してこなかったんですけれども、このタイミングになって公表することにしたのはどうしてなんですか。

大野:
 まず第1に、総合的に勘案するという答えは変わっていません。全て総合的に、最終的には判断をさせていただきます。これが1つです。そしてその上で申し上げると、彩の国の安心宣言、これが根付くというか、どの程度、協力が得られるか。これについても見極めた上で指標を示させていただきますということで、すでに専門家会合にお掛けをした数字を今日、示させていただいたということでございまして、段階を踏んでこれをやらせていただきました。
 つまりいきなり数字をぽんと示して、数字だけ独り歩きで、何人になったらやめるんですねとか、何人になったらこうするんですねということは可能な限り丁寧に、そうではないということを段階を踏んだ上で示させていただきましたので、それが今日のタイミングになったということであります。

朝日新聞:
 最後、すいません、安心宣言についてなんですけれども、この解除の目安の中にも結局、スポーツジムとかも入っているので、安心宣言についてもスポーツジム、Bのグループの施設について、除外ではなく、もう組み入れていったほうがいいのではないかなというふうに思ったんですが、その辺りはどうですか。

大野:
 アドバイスありがとうございます。ただ、今のところ、前回から申し上げているとおり、少しずつやっぱり広げていきたいんです、われわれとしては、この全てのグループについてですね。そのために、まずはより少なく、そしてこういった数字についてはより小さく、そして安心宣言に参加いただける方にはより大きくということで、われわれとしても広げていきたいと思っています。
 なお、これらのグループの中でも条件を満たす場合には、当然に諮問をさせていただくということになりますので、その際にはただ、先生方には、このところのグループは安心宣言が出ていませんといったことは言わざるを得ないとは思いますけどね。

朝日新聞:
 ありがとうございます。

〔後略〕

出典)上記、『THE PAGE-Yahoo!ニュース』 2020年5月23日付配信より

▽「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」(2020年5月13日版)の資料(詳細)の写し。
 「感染予防しっかりしている業者に認定証」が交付される出口戦略、「埼玉モデル」。
 資料右下に小さく「※確認を受けた安心宣言遵守の独自の宣言も可能」と謎表記?
 この「安心宣言」の宣言文や認定の基準、対象業種等は随時見直されるようです。
200513_pref-saitama_anshinsengen020513.jpg
▽2020年5月12日埼玉県知事定例記者会見で示された資料の写し。
 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の「宣言文(モデル)」と「認定証(サンプル)」。
200512_pref-saitama_202.jpg
▽「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の、5月13日付で公式サイトに掲載された
 「宣言文」のより詳細なモデル(左)と「認定証」のサンプル(右)。公式サイト参照
 「宣言文(モデル)」には「コバトン」と「さいたまっち」の姿が、「認定証(サンプル)」
 には「サンプル」のロゴが加わりました。「コバトン」と「さいたまっち」の姿に一安心。
 「埼玉県知事 大野元裕」のサインが直筆ならなお関係者の励みになると思います。
200513_pref-saitama_sengen0513.jpg 200513_pref-saitama_ninteisho0513.gif
(c)埼玉県

 関連リンク)
  彩の国「新しい生活様式」安心宣言について - 埼玉県 (公式)
  掲載日:2020年5月13日

▽『厚生労働省公式サイト』掲載の、
 「『新しい生活様式』の実践例」の写し。
200504_mhlw_000627771.jpg
 (c)厚生労働省

 関連リンク)
  厚生労働省|新型コロナウイルス感染症 2020年5月4日掲載 (公式)
  新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

▽埼玉県「『裏街患者』の円滑な救急搬送受入れ体制の構築」の写し。
200519_pref-saitama_201.JPG
 (c)埼玉県

 関連動画リンク)
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  『prefsaitama』埼玉県「YouTube」公式チャンネル 2020年5月19日公開
  【令和2年5月19日実施】知事記者会見

 関連リンク)
  新型コロナウイルス感染症にかかる埼玉県の対応に関する知事メッセージ
  (5月19日)(テキスト版)※知事定例記者会見抜粋 - 埼玉県
  掲載日:2020年5月19日 (公式)

 関連リンク)
  『ようこそ知事室へ』 掲載日:2020年5月20日(会見資料PDFダウンロード可)
  知事記者会見テキスト版(質疑応答込み) 令和2年5月19日 - 埼玉県 (公式)
  新型コロナウイルス感染症に係る対応についてPDF

 関連リンク)
  埼玉県新型感染症専門家会議後の知事メッセージ
  (5月19日)(テキスト版) - 埼玉県 掲載日:2020年5月19日 (公式)

 関連動画リンク)
  『THE PAGE(ザ・ページ)』  「YouTube」公式チャンネル
  2020年5月19日にライブ配信録画公開
  【ノーカット】埼玉県の大野知事
  「営業中のパチンコ店には施設の使用停止要請を行った」(2020年5月19日)
  (質疑応答込み、テキスト版は次のリンク先を参照) 

 関連ニュースリンク集)
  『THE PAGE - Yahoo!ニュース』 2020年5月20日 9:55 付配信
  営業パチンコ店名を初公表 埼玉・大野知事が会見(全文1)
  19日現在で123店営業  
  『THE PAGE - Yahoo!ニュース』 2020年5月20日 10:05 付配信
  営業パチンコ店名を初公表 埼玉・大野知事が会見(全文2完)
  できれば感染0にしたい
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00010001-wordleaf-pol

▽『埼玉県公式サイト』のスクリーンショット(上記)。
 「新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ」リンクページに何と(@▽@;
 『THE PAGE(ザ・ページ)』  「YouTube」公式チャンネルさんの動画のリンクが!
 2020年5月19日は、知事会見が2回連続するタイトスケジュールだったことから、
 埼玉県は2回目の会見録画を『THE PAGE』さんに委ねたようです(テキストは別)。
 普段は即日WEB公開する早さを『THE PAGE』さんと競い合う『埼玉県公式サイト』
 の事務方さん(?)ですが、今回は機転の利いた素早い判断を見せてくださいました
 (「ちゃっかり〜」とも)。この現実感こそが埼玉県。かっこうは二の次。【←再掲載】
200519_saitama_100.jpg
 (c)埼玉県

▽埼玉県「6月からの宿泊療養者受入施設 稼働状況」写し(2020年5月22日現在)。
200522_pref-saitama_201.JPG
 (c)埼玉県

▽埼玉県「6月からの宿泊療養者受入施設 運営体制」写し(2020年5月22日現在)。
200522_pref-saitama_202.JPG
 (c)埼玉県

 関連リンク)
  『大野 もとひろ ブログ』 2020年5月22日付記事
  【埼玉県・新型コロナ】
  宿泊療養者受入施設と埼玉県中小企業・個人事業主支援金について
  https://go2senkyo.com/seijika/68362/posts/137434

 関連リンク)
  新型コロナウイルス感染症患者の宿泊施設での受け入れ - 埼玉県
  掲載日:2020年5月21日 (公式)

ところで、まだ私の住まい(比企郡小川町)の方へは

 「アベノマスク」が届きません(T△T) 2020年5月27日追記

もう、斜向かいの「ウエルシア 越生店」さんで買ってきましょうかね。

各戸に2枚ずつ郵送される(予定の)「アベノマスク」とは別に、
文部科学省から各市町村の教育委員会を通じて各校の生徒さんに1枚ずつ配布され
た「アベノマスク」もあったようです。「緊急事態宣言」発出前に各学校は休校でしたが、
宣言解除後の学校再開を控え健康観察や課題提出などのための準備登校日で生徒
さんに配布した学校も埼玉県内にはあったようです。新型コロナウイルス感染症予防
は当分必要ですから、そのこと自体は結構なことで、間に合って良かったと思います。
それは兎も角、
通学にマスクが必要なことは中学3年生の生徒さんなら理解できるしどのようなマスク
が相応しいかは自分で考えることもできるはずだと私は思うのですけど、そう思わない
大人の方が中にはいらっしゃるのでしょうか。どうなのでしょうね(@_@;)?

2020年5月28日追記
 (左)『毎日新聞』 2020年5月25日 19:47 付記事のスクリーンショット。
 (右)『しんぶん赤旗』 2020年5月28日付記事のスクリーンショット。
200525_mainichi_100.JPG200528_akahata_100.JPG
 (c)毎日新聞 / しんぶん赤旗

 関連ニュース) 2020年5月28日追記
  『毎日新聞』 2020年5月25日 19:47 付記事
  「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷
  https://mainichi.jp/articles/20200525/k00/00m/040/236000c
 埼玉県深谷市の市立中学校が生徒に配ったプリントの中に、校内で「アベノマスク着用」を求めたと受け取れる記載があり、国会内で25日、野党議員らが「国支給のマスク着用を生徒に義務づけているのか」と批判した。同市教育委員会は「着用はどんなマスクでも構わない。誤解を招く表現だった」と説明し、学校側は保護者にメールで謝罪した。
 深谷市は6月1日から授業を再開予定で、5月下旬に計2日間、健康観察や課題提出のために準備登校日を設定している。市教委によると、問題のプリントは市内の1校の3年生に配られた連絡文書で、「アベノマスク着用の確認」「アベノマスクを忘れた生徒は少人数教室に残る」などの記載があった。
 その後、ツイッター上でプリントの画像が投稿され、「政府のマスク着用を強要するのか」などと話題になったため、市教委が25日に学校側に事実確認した。同校は文部科学省と市教委経由で支給された布マスクを22日に1人1枚ずつ配布しており、「有効に使ってほしい」という意図でプリントに記載したと説明。「忘れた生徒は残る」という記載については「罰則的な意味ではなく、忘れた生徒に予備のマスクを渡すことなどを予定していた」と説明したという。
 深谷市の小柳光春教育長は25日夕に発表したコメントで「マスクを持っていない生徒への配慮として、国支給マスクの有効活用を考えてこのような表現になってしまったが、(学校での着用を)決してこのマスクに限定するものではない」と釈明。「アベノマスク」とプリントで表現したことについては「国支給マスクがよくそう言われていることから使用したが、正確な表現ではない」としている。
 一方、ツイッターに投稿した保護者の女性は取材に「『変な事が書いてあるよ』と子どもから言われ、プリントを見て驚いたので書き込んだ」と話した。女性のアカウントは24日深夜に突然、凍結されて使えなくなり、「9年前からツイッターを使っている。どうしたらいいのか」と困惑している。【中山信、山口朋辰】

出典)上記、『毎日新聞』 2020年5月25日 19:47 付記事より

 関連ニュース) 2020年5月28日追記
  『しんぶん赤旗』 2020年5月28日付記事
  アベノマスク強要おかしい 埼玉・深谷
  中学校の保護者は声上げ続ける ママ崎ママさん
  https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-05-28/2020052812_02_1.html
 「学校はアベノマスクじゃないとダメなんだって」。子どもからこんな話を聞かされたらどうしますか? 埼玉県深谷市の公立中学校の“アベノマスク”強要にSNSで疑問を投げかけたママ崎ママさん。国会やマスコミでも取り上げられ、学校側は「マスクの種類は限定しない」としました。現在の胸中は―。(足立裕紀子)

 「まさか。そんなわけないでしょ」「本当だよ。だってここに書いてある」。子どもとのやり取りの後、見せられたプリントに驚きました。政府配布の布マスクを「アベノマスク」と呼んで着用や持参を確認し、忘れたら居残りだと書いてある。
 先生たちは誰も変だと思わなかったのでしょうか?そのことにも恐怖を感じました。
 学校からの謝罪メールには「国から支給されたマスクの有効活用を考えた」「誤解を招く表現だった」と書いてありました。
 何も誤解していません。感染防止や衛生面に不安があるマスクを強要し、子どもの自由や健康より、アベノマスクの有効活用を優先することに、親として不安を覚えたんです。
 27日の登校日でも、先生も生徒も誰もアベノマスクを着けていなかったようですが、記名と持参は確認されたそうです。学校の認識は変わっていない。これでは国におもねっていると言われても仕方がありません。
 ツイッターへの投稿には、最初は「こんなこと許されていいはずがない」というコメントが多数でした。途中から圧倒的に罵倒に変わり、その後、アカウント(使用の権利)が突然、凍結されました。「言論封じか?」と疑ってしまいます。
 でも「#ママ崎ママのツイッターの凍結解除を求めます」を付けてこの問題を拡散してくれた人たちがいます。一人でも、おかしいことに「おかしい」と言うことは大事だと思いました。これからも声を上げ続けます。

出典)上記、『しんぶん赤旗』 2020年5月28日付記事より

2020年5月29日追記
次の当ブログ2020年5月15日付記事の抜粋は、
『霊感タロット占いたまきチャンネル』「YouTube」公式チャンネルさんによる、
「神奈川県・黒岩知事、愛知県・大村知事、埼玉県・大野知事を占ってみた!」
のスクリーンショットです。スペースの都合で一部省略させていただきましたが、
大野元裕埼玉県知事は楽しみな結果が出ています。それにしても、なぜここで
森田健作千葉県知事ではなく、大村秀章愛知県知事との組合せなのでしょう?
その謎が解明されそうです。

以降の記事は、当ブログの2020年5月15日付記事より、
5月16日追記記事の一部を再編集し、再掲載しています。


全然当たらなくたって、
内容が面白ければ占いは需要があると思います。何より、
プロの占い師さんに無料で占ってもらえるのは実に、羨ましいことです(役得役得!)。
森田健作千葉県知事も、今度別の面白い占いの回で登場させてもらえることでしょう。
たぶん。

▽『霊感タロット占いたまきチャンネル』「YouTube」公式チャンネル
 2020年5月16日公開の動画のスクリーンショット。
 頑張る知事たちの性格や運勢を占うシリーズ(2020年5月7日撮影)
 「神奈川県・黒岩知事、愛知県・大村知事、埼玉県・大野知事を占ってみた!」
 著作権等の問題がある場合は関係者の方からご連絡あり次第善処します。
 (字幕は 「YouTube」さんの自動生成機能による表示で誤字等はご愛嬌です。)
200507_uranai_201.JPG
 〔中略〕
▽(埼玉県・大野知事は)
 「凄い、良い可能性を秘めているんですよね。最終結論は世界(のカード)なので、
 最終的に1年後には立派に何かを成し遂げていそうですね」
200507_uranai_210.JPG
▽「俺はやったぞ、何かを完成させたぞ、知事としてやり遂げたみたいな感じが出て
 いそうです」
200507_uranai_211.JPG
▽「で、どうしたら良いか。これも大村(愛知県)知事と一緒で正義(感のある)優しい
  感じなんですよね本質が。なので厳しさをもってもっとバッサバッサいろいろ決め
 ちゃって良いよあなたの正義感で、みたいな対策です」
200507_uranai_212.JPG
▽「では引き続き皆様ストレスを貯めないように何か発散してね、楽しいことを考えて
 楽しいことをして(STAY HOMEを)乗り越えましょう。じゃあね、バイバイ!」
200507_uranai_213.JPG
 (c)霊感タロット占いたまきチャンネル

※「O村寝てろ」

 ご参考リンク)
  『霊感タロット占いたまきチャンネル』 「YouTube」公式チャンネル
  2020年5月16日公開
  頑張る知事たちの性格や運勢を占うシリーズ(2020年5月7日撮影)
  「神奈川県・黒岩知事、愛知県・大村知事、埼玉県・大野知事を占ってみた!」
  https://www.youtube.com/watch?v=mV5Y00fMoGo&feature=youtu.be


以上の記事は、当ブログの2020年5月15日付記事より、
5月16日追記記事の一部を再編集し、再掲載しています。

2020年5月29日追記
上記の当ブログ2020年5月15日付記事中に掲載させていただいた
『霊感タロット占いたまきチャンネル』さんの最後のスクリーンショットをよく見てみると、
カメラに映るホワイトボードに書かれた大村(愛知県)知事の結果だけが「×(バツ)」?
(どうしてこのような結果が出たのか、その経緯は本編を視聴してお確かめください。)
そして、次の2020年5月28日付の報道です。占いって何だか凄いですね(@_@;)

2020年5月29日追記
 『東スポWeb』 2020年5月28日 23:19 付記事のスクリーンショット。
200528_tokyo_sports_100.JPG
 (c)東スポWeb

 関連ニュース) 2020年5月29日追記
  『東スポWeb - 東京スポーツ新聞社』 2020年5月28日 23:19 付記事
  大阪・吉村知事が愛知・大村知事に「謝罪もんだよ」
  高須院長は吉村知事に軍配
 大阪府の吉村洋文知事(44)が28日、自身のツイッターを更新し、愛知県・大村秀章知事(60)の「東京、大阪は医療崩壊を起こした」に反論した。
 発端は大村知事が会見などで「東京、大阪が医療崩壊を起こした」「医療崩壊を起こしたら行政としては負け、何を言いつくろっても結果だ」などと発言したこと。これに対し吉村知事は27日に「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。一生懸命、患者を治療する為、受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です。東京もそうですが。根拠のない意見を披露する前に、県は名古屋市ともう少しうまく連携したら?と思います」と反論したのだ。
 反論された大村知事は28日の会見で「私は公表されたデータを拝見して申し上げただけ」とコメント。「違うというならデータをもって話すべきだ。そうでなければ、ただ単に言い訳しているに過ぎない」と、データのない発言を“言い訳”と返した。
 夜になって、吉村知事は「『ただ単に言い訳』って酷いね」のコメントとともに大阪での医療機関の現状を詳細なデータを掲載。「大村知事が事実関係も調査せずに、『大阪や東京は医療崩壊!』って謝罪もんだよ」と、怒りのツイートを連発した。その後、東京都の小池百合子知事(67)が大村知事の発言を受け流し「東京に集中したい」とした記事を紹介。「この対応を見習うことにします」とつぶやいた。
 SNSでの誹謗中傷が社会問題となる中で勃発した、ツイッター上での応酬。大村知事のリコールを求めている高須クリニックの高須克弥院長(75)は「肩すかしも立派な決まり手です」と吉村知事に軍配を上げた。

出典)上記、『東スポWeb』 2020年5月28日 23:19 付記事より

2020年5月29日追記
上記の報道で、「東京都の小池百合子知事が(愛知県の)大村知事の発言を受け流し
『東京に集中したい』とした記事を紹介
。『この対応を見習うことにします』」とあります。
大野元裕埼玉県知事も大村知事から同様の指摘を受けたら「埼玉に集中したい」
受け流せば良いのでしょうか? ご指摘のお礼に埼玉県の郷土のお菓子“塩あんびん”
Wikipedia)を進呈いたしましょうか? 人は塩無しには生きていけません。海無し県
の埼玉県には海に面した東京都が必要なのです(たとえ話です)。新型コロナウイルス
感染症の第2波が襲来し、東京都が「ロックダウン(都市封鎖)」するとしたら、埼玉県も
同じ封鎖対象地域に入れてもらわないと、県内の生活圏の機能が停止してしまいます。
同時に、東京都の都心部で感染爆発が起これば、埼玉県への拡大も避けられません。
次に再掲載する埼玉県の「外出自粛等の解除 / 再要請の検討の目安について」の表
にも「東京都の感染者数」の欄があります。埼玉県は「埼玉に集中」することが地理
的にも歴史的にもできないのです。加えて隣接する都県との調整も必要で、その数が
東京都、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県(忘れないで!)の7都県
と、全国で2番目に多いから大変なのです(1番は同じ海無し県の長野県で8県と隣接
している“塩の道”)。都道府はなぜ、県ではないのか? 各都道府の知事さんが、地元
の行政に専念できないといけない特殊な自治体だからですね。県知事さんは違います。

▽【再掲載】 2020年5月29日追記
 (上)埼玉県「外出自粛等の解除の検討の目安について」の写し。
 (下)埼玉県「外出自粛等の再要請の検討の目安について」の写し。
 「東京都の感染者数」も検討の目安とされ「東京アラート」とリンクし迅速に意思
 決定できるよう分類ごとに数値が定められているようです(5月15日付記事参照)。
200522_pref-saitama_20052-0401-3.jpg
200522_pref-saitama_20052-0401-4.jpg
 (c)埼玉県

2020年5月29日追記
上記の報道の、大村秀章愛知県知事が主張されている「東京、大阪が医療崩壊を起
こした」、「医療崩壊を起こしたら行政としては負け、何を言いつくろっても結果だ」との
見方が本当なのかどうか次の貴重な連載記事を読みながら考えてみたいと思います。
自治医科大学附属さいたま医療センターの讃井將満先生のドキュメンタリー記事です。

 関連ニュース) 2020年5月29日追記
  『JBpress(Japan Business Press)』 2020年5月27日付記事
  このままでは本当にまずい!真剣に危惧した医療崩壊
  実録・新型コロナウイルス集中治療の現場から(第1回)
   「このままでは本当にまずい!」
   自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長の
   讃井將満医師が語る新型コロナウイルスとの戦い。
   連載はセンターが迎えた最大の危機からスタートする。
   集中治療の現場では、そのとき何が起こっていたのか!? 
  https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60660

お話しの順番が前後しますが、次の
令和2(2020)年5月26日開催の埼玉県知事定例記者会見も併せてご覧ください。

 関連動画リンク) 2020年5月29日追記
  新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ - 埼玉県 (公式)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/governors_message.html
  『prefsaitama』埼玉県「YouTube」公式チャンネル 2020年5月26日公開
  感染拡大の防止と社会経済活動の両立に関する知事メッセージ(5月26日)

 関連リンク) 2020年5月29日追記
  感染拡大の防止と社会経済活動の両立に関する知事メッセージ(5月26日)
  (テキスト版)※知事定例記者会見抜粋 - 埼玉県 (公式)
  掲載日:2020年5月26日

 関連リンク) 2020年5月29日追記
  『ようこそ知事室へ』 掲載日:2020年5月27日(会見資料PDFダウンロード可)
  知事記者会見テキスト版(質疑応答込み) 令和2年5月26日 - 埼玉県 (公式)
  感染拡大の防止と社会経済活動の両立について (PDF
〔前略〕

フジ
 東京都は30日にもスポーツジムという施設に関しまして、これまで言われていたスケジュールよりも前倒しで解除する方針というものが報じられています。知事はよく東京都、首都圏一体にやっていくとおっしゃってますが、まずその東京都が30日に仮に解除した場合、それでも埼玉県はまだその状況にないということで、このスポーツジムに関しては変わらない対応をとるということなんでしょうか。逆に東京都が30日にやるのであれば、埼玉県もそれにじゃあ合わせますというふうになったとするならば、そうすると今まで頑なにスポーツジムはまだその段階になっていないと言っていたことに関して、東京都がやるなら埼玉も、というのであればちょっと矛盾が生じるのではないかと思うんですが、そのあたりの御意見をお願い致します。

知事
 首都圏が一体となって行うべき要素というのはいくつかあると思っています。例えばそれは、感染者数が東京だけ増えて埼玉が抑えられるのはなかなか考えにくいので、やはり密接な関係にありますから、あるいは東京で感染経路が追えないようなものが増えた場合には、当然隣県の埼玉県にも影響があるとか、こういった意味で首都圏一体となって取り組んでいく必要があると、これまで申し上げてきました。他方で、それぞれの措置については都知事なり県知事が考えるべきことだと思いますが、その中でも関連しているものがいくつかあって、例えば一番密接と我々が考えていたのは、お酒の提供時間であります。これは東京で7時までしか飲めなくて、その後、埼玉に来てしまうとかこういったことがあり得ますので。ただ、スポーツジム等について同じ考えであるということは、首都圏一体として取り組む必要があるとは私は考えておりません。それぞれの都道府県知事が求められている責任に応じて当然、必要と考えられる措置を講じていくということになりますので、お隣の都なり県なりが何日にやるからという話が仮にあったとして、それだからどうだという話は全くないです。

〔中略〕

毎日
 先ほど、病床については後ほど、近く、と言われてましたけど、県内の医療体制についてお聞きしたいんですが、この第一波、当初最初の方ですけど、一般病床3分の2で受入れを断られたり、自宅待機していた方が相次い亡くなられたりされました。確かに、その後、知事を筆頭に病床確保を務められ600床を必死に確保したんだろうなということは、取材を通して私はよく感じていましたが、ただ、知事もよくおっしゃられるように、10万人当たりの医師が少ない、病床数も少ない、という医療資源の少ない埼玉県、専門家の中には埼玉県の医療体制、救急体制の脆弱さが露骨に現れたと言われる方もいます。お医者様の中には、これが埼玉県の実力だと言われた方もいらっしゃいました。その中で、知事の公約の中には、命を守るというのがあったと思うんですが、今回、第二波について、昨日の会見では知事は大きな波、急激な拡大があると、最悪の方を考えていると言われました。県内の今回、コロナが第一波、県内の医療体制についてどう評価し、第二波に向けてどうするつもりなのか、お聞かせいただきたいんですが。

知事
 まず、埼玉県の医療体制が脆弱であることについては、全く、私としてもそのとおりだと思っているし、他方で医療体制をつくるためにはお医者さん1人つくるのに10年かかりますから、やはりそこは腰を据えてやらなきゃいけないと同時に、これは国による規制がやはり、その大きな壁になっておりますので、これは不断に訴えていきたい。これはまず、申し上げさせてください。これが埼玉県の実力だという評価をされている専門家もおられるということで、まさに埼玉県の実力でPCR検査にしても、日本の中で2番目に上げてきております。厳しい中でも、それを克服していただいたのは、実力がないと言われた医療関係者や、様々な、それを支える方々だということは決してそのような評価をされた方には忘れていただきたくないというふうに思っています。その上で、第二波について、我々は先ほどちょっと申し上げましたけども、部内で予算も含めて、今日数えたら60項目ぐらいについて準備をさせていただいているところでございます。今日はそのうちの一つを御紹介をさせていただきました。医療体制については、先ほど御質問があった病床等にも関連しますので、これについては追って近いうちに、全体像として示させていただきたいと思います。

共同
 ちょっと今日の発表内容とは関係のないことなのですが、東京都知事選告示まで1か月を切って、立候補表明が相次いでいるような状況になっています。大野知事として今後ですね、特定の候補の支援に行かれるだとか、ちょっと物理的に行くのはこの御時世ですから、例えばため書きを書くとかも含めてですね、そのようなことをされるお考え、あるいは可能性はありますでしょうか。

知事
 東京都と埼玉県は密接な関係にあって、どの候補者の方が立たれるにしてもですね、埼玉県との関係を重んじていただきたい。これはまず、1点申し上げさせていただいた上で、特定の候補者を支持する、もしくは応援に行くような考えは現時点では持ち合わせておりません。

〔後略〕

出典)上記、『ようこそ知事室へ』 掲載日:2020年5月27日
   「知事記者会見テキスト版 令和2年5月26日 - 埼玉県」より抜粋

2020年5月28日追記
お話しは変わります。
まず、次の当ブログ「ご参考記事」をご参照ください。

 ご参考記事)2020年5月28日追記
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2019年7月21日付記事
  京都アニメーションさんの放火事件 2 (2019年8月18日追記あり)
  http://poppop.sblo.jp/article/186305423.html

続いて、次のご参考動画とご参考リンクもご覧ください。
地元の埼玉県に愛着を感じているからこそ、この事件は尚のこと、辛くて苦しいです。

2020年6月20日追記
 『大野もとひろ公式チャンネル』「YouTube」公式 2019年8月13日付公開の
 「【埼玉県知事候補】大野もとひろ 京都アニメーション火災に際して】」スクショ。
190813_oonomotohiro_101.JPG
 (c)大野もとひろ公式チャンネル

 ご参考動画) 2020年6月20日追記
  『大野もとひろ公式チャンネル』「YouTube」公式 2019年8月13日付公開
  【埼玉県知事候補】大野もとひろ 京都アニメーション火災に際して】
   動画の撮影は、参議院議員在職中です。
   京都アニメーションの火災・放火事件に際し、
   同社制作の『らき☆すた』の聖地となった
   鷲宮神社を訪れ絵馬を奉納しました。
   京アニ支援、クリエイター支援、表現の自由、
   埼玉県でできることを考えていきます。
  https://www.youtube.com/watch?v=eERF45r3mro&feature=youtu.be

 ご参考リンク) 2020年6月20日追記
  『大野もとひろ 埼玉県知事 公式サイト』 2019年8月9日付記事
  (寄稿)京都アニメーションは埼玉県にも大きな宝物を与えてくれた
  (こちらをクリック)
〔前略〕

 こんにちは。前参議院議員の大野もとひろです。先日、埼玉県内にある鷲宮神社に伺い、先般の京都アニメーションの火災の被害者そして関係者の方へのご冥福、お見舞いのために、絵馬を奉納しました。
 2007年に放送された「らき☆すた」、まだ覚えている方もいると思いますが、アニメーションの制作を行ったのが京都アニメーションです。そして、4コマ漫画として連載されていた「らき☆すた」の作者の美水かがみ氏は埼玉県幸手市出身。作品の舞台のモデルとなり、登場するキャラクターの実家のモデルとされたのがこの鷲宮神社です。

〔後略〕

 「らき☆すた」で鷲宮を初めて知り、訪れたという方もいるのではないでしょうか?アニメはその地域に少なからず影響を与えます。京都アニメーションは、埼玉県に「らき☆すた」という大きな宝物を与えてくれました。あらためて今回の事件で犠牲になられた方、被害に遭われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 マンガ・アニメは国内外を通じ、若い世代の共通言語のようになってきました。東京に近く、住みやすい埼玉県に多くの若い才能あるクリエイターの方、ファンの方に訪れてほしいと思います。そのためにも昨今話題になっているクリエイターの契約や長時間労働などの問題、自由な表現の場を確保するための創作物表現の自由の問題にも、埼玉県としてもしっかりと取り組んでいく必要があると私は考えています。

出典)上記『大野もとひろ 埼玉県知事 公式サイト』
   2019年8月9日付記事より抜粋

私がここであらためて申し上げるまでもなく、世界中に多くのファンを開拓されてきた
京都アニメーションさんは若いクリエイターの方々の才能の発掘、育成、雇用改善に
積極的に取り組まれ、同業他社さんの間でも先駆者的存在として評価されてきました。

2020年5月27日のニュースです。

2020年5月28日追記
 『TBS NEWS』 2020年5月27日付配信動画のスクリーンショット。
200527_jnn_101.JPG200527_jnn_102.JPG
 (c)TBS NEWS

 関連ニュースリンク集) 2020年5月28日追記
  『TBS NEWS』 2020年5月27日 11:35 付配信
  「間違いありません」京アニ事件青葉容疑者 容疑認める、
  遺族「なぜこんなことを」
  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3989071.html
  『TBS NEWS』 2020年5月27日 9:47 付配信
  京アニ事件、青葉容疑者を逮捕 容疑認める
  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3989067.htm

「青葉容疑者」はこれまでの報道によると、過去に精神疾患の診断も受けているそう
です。事件の真相がどこまで明らかになるかは依然見通せる状況ではなさそうです。

報道陣のカメラは、ストレッチャーの上のマスク姿の「青葉容疑者」を映していました。
彼はこのときその薄い不織布が持つ意味の重さをどれ程理解できていたでしょうか?
新型コロナウイルス感染症の脅威から重症化リスクが極めて高い「青葉容疑者」を守
るため、病院のスタッフの方々はこの半年近くもの間ずっと医療崩壊が起こらないよう
命を削るような思いで戦ってこられたのだと思います。その間にも入院の手配が遅れ、
あるいは間に合わずに新型コロナウイルス感染症で亡くなられた患者さんが日本にも
たくさんいらっしゃることを「青葉容疑者」も知ることができたとしたら、それは己の手で
放った業火の中から彼が生き延びることができたからでしょう。どうか沈黙で罪を重ね
ないで欲しいと思います。

2020年5月28日追記
 『読売新聞オンライン』 2020年5月28 07:57 付記事のスクリーンショット。
200528_yomiuri_100_1.JPG200528_yomiuri_100_2.JPG
 (c)読売新聞オンライン

 関連ニュース) 2020年5月28日追記
  『読売新聞オンライン』 2020年5月28 07:57 付記事
  青葉容疑者、死亡率95%超だった…懸命に治療した医師「君も罪に向き合って」
  https://www.yomiuri.co.jp/national/20200528-OYT1T50182/
〔前略〕

 「青葉容疑者の治療に力を尽くしたのは、被害者と真相解明のためだ。罪に向き合ってほしい」。近畿大学病院(大阪府大阪狭山市)で約4か月、治療にあたった医師の一人が読売新聞の取材に経緯を語った。

〔中略〕

 青葉容疑者は現在のさいたま市で生まれ、定時制高校を卒業後はアルバイトを転々とした。21歳の頃に父親が職を失って自殺後、窃盗事件やコンビニ強盗事件を起こしていた。

〔中略〕

 青葉容疑者は近大病院でのリハビリ中、「意味がない」「どうせ死刑だから」「(自分は)意味のない命」などと投げやりな態度を見せた。食べ物の好き嫌いも激しく、病院食を拒むことも多かった。
 しかし、この医師が「私たちは懸命に治療した。君も罪に向き合いなさい」と繰り返し諭し、リハビリをさせると、次第に態度の変化も見られた。
 昨年11月の転院時、青葉容疑者は医師に「他人の私を、全力で治そうとする人がいるとは思わなかった」と漏らしたという。

出典)上記『読売新聞オンライン』 2020年5月28 07:57 付記事より抜粋

 関連ニュース) 2020年5月28日追記
  『朝日新聞デジタル』 2020年5月27日 12:00 付記事
  高校時代「県庁で働き、一目置かれた」青葉容疑者の異変 [京アニ放火]
  https://www.asahi.com/articles/ASN5W2VBRN5VPTIL030.html
〔前略〕

 高校は、埼玉県の定時制の夜間部へ通った。昼間は県庁の非常勤職員として働いた。仕事は、県あての文書を集配する「メールボーイ」。当時の上司は「きちんと働いてくれ、心配はなかった。まじめな好青年だった」。同級生だった男性も「おだやかな人。県庁で働いている『一目おかれた存在』だった」という。
 だが、人件費抑制などのため、メールボーイの業務は1997年度に外部委託され、仕事を辞めざるを得なくなった。ちょうど就職氷河期。高校卒業後はコンビニなどで働いたが、定職には就くことはなかった。

〔後略〕

出典)上記『朝日新聞デジタル』 2020年5月27日 12:00 付記事より抜粋

 関連ニュース) 2020年5月28日追記
  『朝日新聞デジタル』 2020年5月28日 11:31 付記事
  京アニ放火容疑者「犠牲2人ぐらいだと」 逮捕時に
  https://www.asahi.com/articles/ASN5X3Q64N5XPTIL003.html
 36人が亡くなった京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、京都府警に殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者(42)=無職、さいたま市見沼区=が、「(犠牲者は)2人ぐらいだと思っていた」と話していることが捜査関係者への取材でわかった。京アニに対し「恨みがあった」とも供述しているという。
 青葉容疑者は事件後、重度のやけどを負って意識不明の重篤な状態に陥り、皮膚移植を繰り返すなど長期の入院治療を続けていた。この間、面会は医療関係者や捜査員ら一部に限られていたとみられる。捜査関係者によると、36人が死亡、33人が重軽傷を負ったという事件の被害は27日の逮捕時に初めて知り、「そうなんですか」と話したという。
 一方、逮捕容疑については「ガソリンを使えば多くの人を殺害できると思い、実行した」「京アニに恨みがあった」と認めているとされるが、対象として具体的な個人名は挙げていないという。昨年11月の府警の任意の調べには「(自作の)小説を盗まれたからやった」などと恨みを抱くに至った経緯を話したとされるが、同社はこうした説明を否定している。
 府警は今後、6月5日の勾留期限を見据え、殺意や計画性について、刑事責任能力を慎重に見極めながら、供述の裏付けや動機の解明を進める。

〔後略〕

出典)上記『朝日新聞デジタル』 2020年5月28日 11:31 付記事より抜粋

「青葉真司容疑者」は「京アニ」さんを本当に心底恨んでいたのでしょうか?
稀に見る過酷な裁判になりそうです。
罪を償う権利をめぐって。

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:46| 未分類