2021年01月05日

【再掲載/ お正月を写そう♪ 2021】くつろぎ新年会・遊べるチェキ」篇 広瀬すずさん&アリスさん、堺雅人さんが“チェキ”で相性診断!【2020年12月28日TVCM放映開始】

*この記事は、2020年12月28日付記事を再編集し再掲載しました。

  【再掲載/ お正月を写そう♪ 2021】
  くつろぎ新年会・遊べるチェキ」篇
  広瀬すずさん&アリスさん、堺雅人さんが“チェキ”で相性診断!
  【2020年12月28日TVCM放映開始】

本日、2020年12月28日から
富士フイルさんの
恒例お正月を写そう♪」TVCMの放映が全国で始まりましたハート
今回は何と、広瀬すずさんがお姉さんの広瀬アリスさんと揃ってご登場(^_-)-☆
ゲストの堺雅人さんと一緒に富士フイルムさんの新サービス「“チェキ”で相性診断」。




 「“チェキ”で相性診断」・・・って(@_@;ゞ!?


▽2020年12月24日に
 「YouTube」で公開された動画のスクリーンショット。
 『お正月を写そう♪ 2021 くつろぎ新年会・遊べるチェキ』篇
 「広瀬すずさん&広瀬アリスさん、堺雅人さんがチェキで相性診断!
 スマホプリンター“遊べるチェキ” 『instax mini Link』! お正月にぴったりの
 ”遊べるチェキ”の魅力を紹介中です。」 本日、12月28日からTVCM放映中!
201228_fuji_instax_mini_Link_101.JPG
いったい何が(@□@;)!? 詳しくは⇒https://instax.jp/asoberucheki/
201228_fuji_instax_mini_Link_122.JPG
  (c)FUJIFILMjapan(富士フイルム公式チャンネル)

 「お正月を写そう♪」 恒例TVCM
 半世紀の歴史の中で最も驚くべき
 お正月を写してしまったようです!

 関連リンク集)
  『富士フイルム公式サイト』 特設Webサイト
  「お正月を写そう♪ 2021 遊べるチェキ instax mini Link スマホプリンター」篇
  『富士フイルム公式サイト』 2020年12月25日付ニュースリリース
  「お正月を写そう♪ 2021 くつろぎ新年会・遊べるチェキ」篇
  広瀬すずさん&アリスさん、堺雅人さんが“チェキ”で相性診断!
  〜12月28日(月)から全国で放映開始〜

ところで、確かもう4年くらい、
富士フイルムさんのTVCMに写真店(フジカラーのお店)の店内が
出てきていないような気がするのは私だけでしょうか(@▽@;)ゞ???

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2017年8月1日付記事
  フィルムもプリントもフジカラー♪ 樹木希林さんが40年以上にわたって出演
  なつかしの、フジカラーTVCMをふり返って
  http://poppop.sblo.jp/article/180432038.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2020年9月15日付記事
  本日9月15日は長年にわたり
  富士フイルムさんのTVCMにご出演くださいました
  樹木希林さんの命日です
  生活にとって必要なもの。人生にとって大切なもの。
  【富士フイルムTVCM 1975〜2020】
  http://poppop.sblo.jp/article/187919421.html

▽「フジカラーで写そう♪」のTVCM放映が始まった頃。今からおよそ51年前。
 富士フイルムさんの「フジカラーN100」1970年正月TVCMのスクリーンショット。
 「お正月を写そう♪ 綺麗な晴れ着を写そう♪ フジカラーN100♪」懐かし過ぎ(ToT)
200320_IMG_8998.jpg 200320_IMG_8999.jpg
200320_IMG_9005.jpg 200320_IMG_9001.jpg
200320_IMG_9003.jpg 200320_IMG_9004.jpg
 (c)富士フイルム

▽富士フイルムさんの初期イメージキャラクターを務められた高2時代の山口百恵さん。
 1976年の「お正月を写そう♪ フジカラーF-Uフィルム」(1974年秋発売)のTVCM。
 上記の「フジカラーN100」(1965年8月発売)は後に「ニュータイプフジカラーN100」
 (1971年4月発売)へ。さらに「フジカラーF-U」でくっきり・すっきり改良されました。
200823_1976fuji_IMG_0296.jpg  200823_1976fuji_IMG_0294.jpg
 (c)富士フイルム

「フジカラーN100」とともに産まれ育ち、「フジカラーF-U」でカメラデビューを果たし、
「ネオパンSS」(1952年4月発売の「黒白フィルム」)で写真を学んだ、私。
「黒白フィルム」をパトローネごと明室でどんぶり現像したことある猛者(もさ)は挙手!
↑良い子は真似しません。素直にプラスチック製ベルト式現像タンクで入門すれば良い
ところを私は最初からステンレス製リール式現像タンクで入門。それしか知りません。

 チェキに感謝(^人^)!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2020年9月2日付記事
  【富士フイルムTVCM 1975〜2020】
  生活にとって必要なもの。人生にとって大切なもの。
  & 山口百恵さんとさだまさしさんの『秋桜(コスモス)』
  http://poppop.sblo.jp/article/187790129.html
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 14:03| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品