2021年07月31日

埼玉県、千葉県、神奈川県の3県が政府へ要請した「緊急事態宣言」は2021年8月2日の発出で決定

*この記事は、2021年7月31日から8月4日にかけて編集されたものです。
*この記事は、2021年7月22日付記事2021年7月29日付記事の続きです。

2021年8月6日追記)

▽『大野もとひろ埼玉県知事 公式Twitter』 2021年8月6日 19:07 付公開
 スクリーンショットは2021年8月6日 20:27 現在のものです。
 「国からファイザー社製ワクチンの第13クール
 (8月30日の週及び9月6日の週)の配分量が示され、埼玉県は全国で最も
 多い857箱が分配されることとなりました。現在、40代から50代の入院患者
 が増えています。ぜひワクチンの接種をお願いします。」上段の県広報用公式画像
 は防災服姿の大野元裕埼玉県知事一行と随行する『秘密結社 鷹の爪団』(後列)。
210806_oonomotohiro_101.JPG
 (c)大野もとひろ埼玉県知事

 関連リンク)
  『大野もとひろ埼玉県知事 公式Twitter』 2021年8月6日 19:07 付公開
   「国からファイザー社製ワクチンの第13クール
   (8月30日の週及び9月6日の週)の配分量が示され、埼玉県は全国で最も
   多い857箱が分配されることとなりました。現在、40代から50代の入院患者
   が増えています。ぜひワクチンの接種をお願いします。」
  https://twitter.com/oonomotohiro/status/1423586472813219844

「〜埼玉県は全国で最も多い857箱が分配されることとなりました。」
   ↓
 選んでください。
 1.金メダル
  2.座布団10枚

全国に先駆けて県独自の「ワクチン接種センター」を東西南北計4か所に設置し、
市町村実施分とあわせ貴重なリソースを活かして接種スピード向上に努める等、
埼玉県の地道な取組が評価されてのことだと思います。会話や書状による交渉、
法や規則に基づく説得やメディアを通じてのパフォーマンスも大切ですがそこに
実証を重ねてきたことで「857箱が分配されること」につながったのだと思います。
私も3週間後に2回目のファイザー社さん製ワクチンを接種させていただきます。

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』 2021年8月3日付公開
  埼玉県ワクチン接種センターについて
  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19/seshusha.html


*ここから本文です。

  は じ め に
  ま じ め に

▽(左)『日本経済新聞』 2021年7月31日 20:20 付配信のスクリーンショット。
 新型コロナ: 埼玉・大野知事、1回目のワクチン接種 浦和区役所で
 (腕まくりしやすい「2020年東京オリンピック競技大会」のオリジナルシャツを着て
 1回目のワクチン接種を受ける大野元裕埼玉県知事。)
▽(右)『Yahoo!ニュース』 2021年7月31日 23:05 付配信のスクリーンショット。
 ワクチンのみで抑止困難と行革相 デルタ株拡大、対策徹底を(共同通信)
210731_nikkei_101.jpg 210731_kyodo_101.jpg
 (c)日本経済新聞 / Yahoo!ニュース / 共同通信

 関連ニュース)
  『日本経済新聞』 2021年7月31日 20:20 付配信
  新型コロナ: 埼玉・大野知事、1回目のワクチン接種 浦和区役所で
  (こちらをクリック)
 埼玉県の大野元裕知事は31日、新型コロナウイルスワクチンの1回目接種を受けた。さいたま市の集団接種に申し込んだ。浦和区役所での接種後、記者団に「これまでにないペースで新規陽性者が増えている。医療機関に大きなしわ寄せが来ており、接種をしっかり進めることが極めて重要だ」と述べた。
 県内の新規感染者数は31日に1000人を初めて超えるなど、感染拡大が加速している。一方、国から市町村へのワクチン供給は減少傾向にあり、大野知事は「先週も西村(康稔)大臣らに早期にワクチンを十分供給することを強く申し入れた」と述べた。近く再要請するという。

出典)上記、『日本経済新聞』 2021年7月31日 20:20 付配信より

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2021年7月31日 23:05 付配信
  ワクチンのみで抑止困難と行革相 デルタ株拡大、対策徹底を(共同通信)
  (こちらをクリック)
 河野太郎行政改革担当相は31日夜のインターネット番組で、新型コロナウイルスのデルタ株による感染拡大について、ワクチン接種だけでは抑止困難との認識を示した。「ワクチンだけでどうにかするのは、なかなか厳しい」と述べ、マスクや手洗いなどの基本的な感染対策の徹底を改めて呼び掛けた。
 20代、30代の感染者が増えているとして「ぜひ若い人にも打っていただきたい」と協力を要請。自治体が解消を求めるワクチン不足に関し、9月末までに接種対象の12歳以上の全国民分を確保できると重ねて強調した。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年7月31日 23:05 付配信より

(ワクチン接種率が高まればコロナ禍以前の生活にもどれる?)
  ↓
河野行革相:「ワクチンだけでどうにかするのは、なかなか厳しい」
  ↓
(それなら、より安全なワクチンが出来るまで接種は見合わせようか?)
  ↓
河野行革相:「ぜひ若い人にも打っていただきたい」

 広報・報道の難しさ
 を感じさせられます

▽(左)『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 18:38 付配信のスクリーンショット。
 全国知事会 政府への提言まとめる(テレ玉)
▽(右)『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 18:39 付配信のスクリーンショット。
 8月1日899人感染 2日から緊急事態宣言 / 埼玉県(テレ玉)
210801_teletama_101_.JPG 210801_teletama_102_.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / テレビ埼玉

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 18:38 付配信
  全国知事会 政府への提言まとめる(テレ玉)
  (こちらをクリック)
 全国知事会は8月1日WEB会議を開き、急速に広がっている感染への対策や、ワクチン接種体制の改善を求める政府への提言をまとめました。
 8月1日の全国知事会では、現在の状況について「感染爆発と言っても過言ではない」と危機感を示しました。
 大野知事は、県内の直近1週間の感染者数が、初めて5000人を越えたことを報告し、「感染拡大のペースが速く、中等症の患者を重症化させない対策が急務である」と話しました。
 その上で、全国大会などに参加する学生や関係者に対して、事前に検査などを行うことや、計画通りにワクチンを配分することなどを国に求めました。
 特に、ワクチンの配分について、「エッセンシャルワーカーなどへの一般接種が職域接種よりも優先されず、国が説明を二転三転させたことで、大規模接種会場の返上が相次いだ」と話しました。その上で、「ファイザー製ワクチンの使用を予定しているところが、他社製に置き換わることがないようにしてほしい」と訴えました。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 18:38 付配信より

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 18:39 付配信
  8月1日899人感染 2日から緊急事態宣言 / 埼玉県(テレ玉)
  (こちらをクリック)
 県内では2日から、3度目の緊急事態宣言が発令されます。8月1日新たに899人の感染の確認され、7月31日は新規感染者が初めて1000人を超えるなど、感染拡大に歯止めがかかりません。 県によりますと、7月31日の新規感染者1036人のうち、9人がワクチン接種を2回行った高齢者で、いずれも重症ではないということです。 初めて1000人を超えたことについて、県は「人の流れが増加していて、家庭内での感染や東京都を由来とする感染が増えているほか、変異ウイルスであるデルタ株への感染が増えている」と分析しています。 感染者が1000人を超えたのは、東京、神奈川に次いで全国で3番目となり、県保健医療部では、「増加のスピードが7月中旬から加速し、このままでは医療体制にも影響が出る深刻な状況である。感染拡大に歯止めをかけるには、県民の皆さんの協力が不可欠であり、ここを正念場と捉えて感染防止対策に取り組んでほしい」と呼び掛けています。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 18:39 付配信より

▽『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 16:06 付配信
 スクリーンショットは2021年8月1日 17:26 現在のものです。
 お盆の帰省、原則中止を 新型コロナで提言案 全国知事会(時事通信)
210801_jiji_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / 時事通信

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 16:06 付配信
  お盆の帰省、原則中止を 新型コロナで提言案 全国知事会(時事通信)
  (こちらをクリック)
 全国知事会は1日、新型コロナウイルス対策をめぐりテレビ会議を開いた。
 お盆の帰省を含め、夏休み中は原則として都道府県境をまたいだ移動を中止・延期とすることを国民に呼び掛けるよう国に求める提言案を議論した。
 会長の飯泉嘉門徳島県知事は会議の冒頭、新規感染者が全国で1日1万人を超える現状について「何としてもこの感染爆発的な状況を食い止めなければならない正念場を迎えている」と危機感を表明した。
 提言案では、感染力が強いとされるデルタ株による感染再拡大は急速に進んでおり、「人流が増加する夏休み本番を控え、第5波の抑え込みに一刻の猶予も許さない状況にある」と指摘。帰省をはじめ、感染拡大地域との往来は控えるよう国民に呼び掛けることを要請した。
 特に感染者に占める割合が増加している若年層に行動変容を促すため、強いメッセージの発信を求めた。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年8月1日 16:06 付配信より

▽『Yahoo!ニュース』 2021年8月2日 09:14 付配信のスクショ。
 「デルタ株の感染力は異次元だ」、地方から悲鳴
 新型コロナワクチンの大都市優先配分に「待った」(中国新聞デジタル)
210802_chugoku-np_101.jpg 210802_chugoku-np_102.jpg
 (c)Yahoo!ニュース / 時事通信

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2021年8月2日 09:14 付配信
  「デルタ株の感染力は異次元だ」、地方から悲鳴
  新型コロナワクチンの大都市優先配分に「待った」(中国新聞デジタル)
  (こちらをクリック)
 全国知事会が1日に開いた新型コロナウイルス対策本部のオンライン会合で、中国地方各県の知事は感染拡大への危機感をあらわにし、政府による早期のワクチン供給や感染対策の強化を訴えた。

【グラフ】47都道府県・過去1週間の新型コロナ10万人当たり感染者数の推移

 広島県庁から参加した湯崎英彦知事は、「人口の少ない地域はワクチンの接種率が高く、早く集団免疫を獲得できる」と訴え、大都市圏の自治体へ優先的にワクチンを配分する考え方をけん制した。発言後には「感染拡大地域へ先にワクチンを供給するのが正しい考えとは限らない。よく議論してほしい」と語った。
 山口県の村岡嗣政知事は県内で7月下旬の4連休後に感染者が急増し、インドで最初に確認された変異株「デルタ株」の脅威にさらされていると説明した。「今はデルタ株の拡大とワクチン接種のスピード競争になっている。少しでも早く接種できる取り組みが必要だ」と訴えた。
 島根県の丸山達也知事は、首都圏などで自宅療養者が急増しているのを受け「政府は感染者が自宅で亡くなる凄惨(せいさん)な状況が発生しかねないと率直に認め、国民に理解を訴えるべきだ」と主張した。対策本部長代行として緊急提言案を示した鳥取県の平井伸治知事は「デルタ株の感染力は異次元だ。前例踏襲の対策では乗り切れない」と政府に強力な対策を求めた。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年8月2日 09:14 付配信より

「感染拡大地域へ先にワクチンを供給するのが正しい考えとは限らない。
よく議論してほしい」

「デルタ株の感染力は異次元だ。前例踏襲の対策では乗り切れない」
   ↓
そのようなことになりそうだな、と予想はしていました。この際、
「政治家は結果がすべて。選挙で勝つこと、それが結果」(「結果」じゃなく目的では?)
という考え方は一旦脇に置いて、お仕事をすすめていただきたいと私は想っています。

▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル 2021年8月2日付公開スクショ。
 全国知事会「最後の我慢を」“都市封鎖”検討も提言(2021年8月2日)
210802_ann_301.JPG
△▽(全国知事会のWEB会議にリモート参加する大野元裕埼玉県知事。)
210802_ann_302.JPG
▽国に対しロックダウン(都市封鎖)を検討するよう求める提言
 (↑なぜここでこの字幕が? 大野知事の発言は編集で割愛されているのですが。)
210802_ann_303.JPG
▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル 2021年8月2日付公開のサムネ。
 全国知事会「最後の我慢を」“都市封鎖”検討も提言(2021年8月2日)
 (↓そのまま 「YouTube」のサムネイルに? あくまで全国知事会がまとめた提言
 であって、大野知事は後述の通り、ロックダウンなどには元々慎重な立場ですが。)
CF3EEA46-1B50-43FB-A82E-84256B25D271.jpeg
 (c)ANNnewsCH / テレビ朝日

 関連動画リンク)
  『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル 2021年8月2日付公開
  全国知事会「最後の我慢を」“都市封鎖”検討も提言(2021年8月2日)
  https://www.youtube.com/watch?v=rwNGlO4XazQ&t=159s
 東京では1日、日曜日として過去最多となる、3058人の新型コロナウイルスの新規感染者が確認されました。感染の急拡大を受けて、全国の知事らが、旅行や帰省の中止を求めました。

■“日曜最多”東京3058人感染

 東京に「緊急事態宣言」が出てから、3週間が経ちました。通常であれば、宣言の効果が出始める頃ですが・・・。

大学生(10代):
 「最近、急に(感染者が)増えてきたなって。オリンピックもやるってなっちゃったし」

会社員(20代):
 「ほぼ年中、緊急事態宣言のように感じてしまうので、正直、私も気が緩んでるところもあります」

 効果が出るどころか、東京では、新型コロナウイルスの新規感染者が、先月31日に初めて4000人を超え、過去最多を更新しました。
 今月1日は、新たに3058人の感染が確認され、日曜日としては過去最多となりました。重症者は101人で、前の日から6人増えました。

東京都・小池百合子知事:
 「重症者もじわじわと増えてきていますが、そういった方々を抑えるという意味でも、ワクチンの接種はより加速的に、スピーディーに行えればと思っています」

■全国知事会「最後の我慢を」

 感染拡大に歯止めが掛からないなか、2日から緊急事態宣言の対象地域は、神奈川、千葉、埼玉の首都圏3県と、大阪府にも拡大されました。
 感染の急拡大への対応を協議した全国知事会は、国に対し、外出などを厳しく制限するロックダウン(都市封鎖)を検討するよう求める提言をまとめました。
 また、国民に向けては、夏休み中の都道府県をまたぐ旅行や帰省の原則中止を求めることを決めました。

神奈川県・黒岩祐治知事:
 「医療崩壊が直前に迫っている。そんな感じであります。救急車が運ぶ場所がないですよ。熱中症になっても、交通事故に遭っても、運ぶ場所がない。そういう状況が近付いてますから、皆さん、ぜひ最後の我慢をお願いしたい」

〔後略〕

出典)上記、『ANNnewsCH』 2021年8月2日付公開より抜粋

▽2021年8月2日、さいたま市内の街頭で市民に新型コロナウイルス感染症拡大
 防止協力を呼びかける防災服姿の大野元裕埼玉県知事一行(前列)と随行する
 『秘密結社 鷹の爪団』(後列)。埼玉県広報用公式画像の写し。
0AD9E125-3C0B-44F4-8A35-16B91C2AC976.jpeg
 (c)埼玉県

▽『日テレNEWS24』 2021年8月3日付公開のスクリーンショット。
 【感染最多】宣言6都府県に拡大 東京は月曜の感染最多
 (2021年8月2日 放送「news zero 」より)
210803_nnn_301.JPG
△▽埼玉県では。(JR線・東武野田線大宮駅前。2021年8月2日午後6時頃。)
210803_nnn_302.JPG
▽大野元裕埼玉県知事「若い人にうつっているので頼みますね」
 若い通行人「はい。頑張りまーす」(埼玉県は良い所だと想います。)
210803_nnn_303.JPG
▽大野知事が駅前で協力の呼びかけ。
 (首に提げた「Suica」カードとハンディ扇風機がお洒落過ぎる女の子のお母様。)
210803_nnn_304.JPG
▽大野知事(2021年8月2日、さいたま市内の街頭で。)
 「6月には夜の街、飲み屋でのクラスターは埼玉県1件も発生しませんでした」
210803_nnn_305.JPG
▽大野知事
 「ところが、このところ7月の後半だけで20件近くのクラスターが発生しています。
 感染防止を徹底していただきたい」
210803_nnn_306.JPG
▽ただ、こんな声も。(2021年8月2日、JR線浦和駅前。)
210803_nnn_307.JPG
△▽埼玉県民
 「(緊急事態宣言について)いつも同じこと言われるとなかなかね。今まで通りです
 よね。何も心に響くものがなくて」(先の大野知事の呼びかけの事ではないです。)
210803_nnn_308.JPG
▽埼玉県民
 「(緊急事態宣言について)ニュースでもやってますよね若者の『オリンピックやって
 るんだから私たちも何やってもいい』とは言わないけど、なんか無法地帯」
210803_nnn_309.JPG
△(ニュース番組をよくご覧になっている方に取材するニュース番組をよくご覧に〜。)
210803_nnn_310.JPG
▽(私もこのニュース番組を視聴しました。番組が伝えようとしたことは次の医療現場
 の取材内容に集約されていると理解できました。「油断しないで気をつけてほしい」)
210803_nnn_311.JPG
△医師
 「ワクチン2回打ったにもかかわらず、うつってしまったんですね。
 若い人たちにメッセージはありますか?」
 入院中の男性(20代)
 「ワクチンを打ってもかかっちゃうことがあるので、
 やっぱり油断しないで気をつけてほしいですね
▽コロナ患者用のベッドは日に日に埋まり、重症も中等症もほぼ満床だといいます。
210803_nnn_312.JPG
△▽自治医科大学附属・さいたま医療センター 讃井將満副センター長
 「(感染者数は)今までに経験していないスピードで上がってきている印象。非常に
 危機的な状況の前夜みたいなところ。1、2週間後に入院すべき人が入院できない。
 救うべき命が救えないという状態がやってくる可能性が高い。すでに本来であれば
 入院した方がいいという人が入院できなくなりつつある。自宅療養中に亡くなってし
 まうという方が発生しかねない。いつ発生してもおかしくない状況」
210803_nnn_313.JPG
 (c)日本テレビ

 関連動画リンク)
  『日テレNEWS24』 2021年8月3日付公開
  【感染最多】宣言6都府県に拡大 東京は月曜の感染最多
  (2021年8月2日 放送「news zero 」より)
  https://www.youtube.com/watch?v=4H9SJzGefFw
 東京は新たに2200人に迫る感染者が確認され、月曜日としては過去最多となりました。2000人超えが、この1週間続いています。

〔中略〕

 埼玉県では。

埼玉県・大野知事
 「若い人にうつっているので頼みますね」
若い通行人
 「はい。頑張りまーす」

 大野知事が駅前で協力の呼びかけ。

大野知事
 「6月には夜の街、飲み屋でのクラスターは埼玉県1件も発生しませんでした。ところが、このところ7月の後半だけで20件近くのクラスターが発生しています。感染防止を徹底していただきたい」

 ただ、こんな声も。

埼玉県民
 「(緊急事態宣言について)いつも同じこと言われるとなかなかね。今まで通りですよね。何も心に響くものがなくて」

埼玉県民
 「ニュースでもやってますよね若者の『オリンピックやってるんだから私たちも何やってもいい』とは言わないけど、なんか無法地帯」

〔中略〕

 歯止めをかけたい感染の急拡大。ベッドに横たわるのは、デルタ株に感染し都内の病院に入院している20代の男性。2回のワクチン接種を済ませていたといいます。

医師
 「最初の症状あったら教えてほしいんですけど」

入院中の男性(20代)
 「のどの痛みと熱でした」

医師
 「友達と遊びに行ったりはされていましたか?」

入院中の男性(20代)
 「友達と外に遊びに行くというより、ご飯を食べたりはしました。結構2人とか。日々の手洗いとかちゃんとするようにはしてますし、消毒とかもするようにしています」

医師
 「ワクチン2回打ったにもかかわらず、うつってしまったんですね。若い人たちにメッセージはありますか?」

入院中の男性(20代)
 「ワクチンを打ってもかかっちゃうことがあるので、やっぱり油断しないで気をつけてほしいですね

 埼玉県内の病院に入院中の50代男性は、中等症で入院していましたが、重症化し、人工呼吸器をつけることに。

医師
 「(電話で)奥様たちと会話されてます?」

入院中の男性(50代)
 「いや全くしてないです」

医師
 「それしていただいて本当今ギリギリで。人工呼吸で必ず生還できると我々信じて治療しますので」

 コロナ患者用のベッドは日に日に埋まり、重症も中等症もほぼ満床だといいます。

自治医科大学附属・さいたま医療センター 讃井將満副センター長
 「(感染者数は)今までに経験していないスピードで上がってきている印象。非常に危機的な状況の前夜みたいなところ。1〜2週間後に入院すべき人が入院できない。救うべき命が救えないという状態がやってくる可能性が高い。すでに本来であれば入院した方がいいという人が入院できなくなりつつある。自宅療養中に亡くなってしまうという方が発生しかねない。いつ発生してもおかしくない状況」

(8月2日放送『news zero』より)

出典)上記、『日テレNEWS24』 2021年8月3日付公開より抜粋

(ワクチン接種したからもう、かからないかな?)
  ↓
入院中の男性(20代):
 「ワクチンを打ってもかかっちゃうことがあるので、
 やっぱり油断しないで気をつけてほしいですね
  ↓
(それなら、より安全なワクチンが出来るまで接種は見合わせようか?)
  ↓
河野行革相:「ぜひ若い人にも打っていただきたい」

 広報・報道の難しさ
 を感じさせられます

ワクチン接種の目的は感染した場合でも重症化を抑えることですが、
感染予防の効果もあわせて確認されていることが報じられています。

▽『Yahoo!ニュース』 2021年8月4日 10:34 付配信
  スクリーンショットは2021年8月4日 15:11 現在のものです。
 <新型コロナ>アストラ製ワクチン接種を支援「最悪の想定も」
 重症者以外を自宅療養とする方針に知事は(埼玉新聞)
210804_.saitama-np_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / 埼玉新聞

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2021年8月4日 10:34 付配信
  <新型コロナ>アストラ製ワクチン接種を支援「最悪の想定も」
  重症者以外を自宅療養とする方針に知事は(埼玉新聞)
  (こちらをクリック)
 埼玉県は3日、新型コロナウイルスの専門家会議を開き、英アストラゼネカ製ワクチンの使用について、市町村の要望を踏まえ、接種を支援していく方針を確認した。大野元裕知事は会議後、記者団に「メリットをしっかり広報し、県として副反応に対応できることを訴える必要がある」と述べた。

<新型コロナ>自宅療養の女性死亡 またBBQの人感染、
高校や塾で拡大 ワクチン接種した人も


 河野太郎行政改革担当相は3日の記者会見で、緊急事態宣言が発令されている埼玉など6都府県に、英アストラゼネカ製ワクチンを優先的に配送する考えを示した。県内での接種対象は40代以上。1回目を海外で受けた人など向けに、県が接種センターの設置も検討する。
 現在の感染動向について知事は「第5波のスピードは速く、デルタ株の威力が強い。最悪の想定もしなければならないのは事実。これまでの戦術的対応も難しい、新しい段階に入っている」と危機感を強調。「対策、警戒のレベルを最大限高める」とした。
 また、政府が2日の閣僚会議で、重症者以外を自宅療養とする方針を決めたことについて、大野知事は3日の定例会見で「国から正式な通達が来ていない」と断った上で「自宅で急変など万が一を避けるため、リスクをどう評価するか、まずは国が基準を示すべき」と指摘した。
 専門家会議後に行われた1都3県知事会議では、夏休みやお盆期間に向け、都県境を越える移動の自粛、旅行や帰省の中止など、首都圏一体で呼び掛ける共同メッセージを発信することで一致した。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年8月4日 10:34 付配信より

 アストラゼネカ製ワクチンは
 様ざまな問題の緩和に貢献
 していると私は想っています
  私は1回目がファイザー製なので無理。

▽『埼玉県公式サイト』 2021年8月3日付公開のスクリーンショット。
 新型感染症専門家会議後の知事発言内容(8月3日)(テキスト版)
210803_pref-saitama_101.JPG
 (c)埼玉県

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』 2021年8月3日付公開
  新型感染症専門家会議後の知事発言内容(8月3日)(テキスト版)
  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/message20210803.html
知事
 私の方から、先ほどの1都3県の会議につきましてはフルオープンでございましたので、そのままとさせていただきますが、その前の、専門家会合も今日、第41回になりますけれども専門家会合が行われましたので、そこについて簡単にご報告をさせていただいて、その後ご質問を受けたいと思います。
 まず第41回の新型感染症の専門家会議につきましては、県側から3点お伺いをさせていただきました。3点というか、全部で4点でありますが、1つ目は、現在の感染状況についてどう考えるかということが1点でございます。
 それに加えて具体的に3点、お伺いをさせていただいたのは、1つ目は、国の方で先ほど質問にもありましたけれども、出てきた重症者を入院させることに関する考え方について、まだ正式に通知が来ておりませんけれども、これをどう考えていくかということ、これが細かい具体的な話の1点目。2点目については、アストラゼネカのワクチンがこれから供給をされてくると。こういうふうに聞いていますけれども、それについてどのように気をつけたらいいか、評価したらいいか、こういったことが2点目でありました。
 それから3つ目が、これから企業に対する働きかけ、企業や労働組合に対する働きかけを強めていくつもりであります。特に若い方々への働く世代への対応ということが必要になってきているので、それについてのご意見、この3点、今日、具体的にはお伺いをさせていただきました。
 1点目の評価については非常に厳しいということについては、我々もそうですけれども専門家の方々も、ほぼ同じご意見でありました。特に40代から50代の方々が重症化するという、そういった状況が、あるいはその中等症で突然重症化するといったこういった状況もあり、また、医療機関に負担をもたらしているので、こういった相対的に若い働く層、この層にどのようにしっかりと届けていくか、それからそのワクチンも、この40代から50代の層に打つことによって、今後、医療機関の負担が減っていく、こういった話がございました。
 従って、若い方に対する注意喚起をいかにするかということが大変大事ということ、また、お子さんをお持ちの層くらい、そこで実は専門家からも高く評価されたのは感染防止リーダーであります。特に保育園の園児さんとか学校の子供たちが、黙食を学校とか保育園でやっていると。こういった大人がやらないことまでしっかりとやっているので、こういったことをしっかりとやって欲しいと。それから先ほどのアストラゼネカも含めてですけれども、ワクチンの接種をとにかく急げと、こういった話がありました。
 2点目というか、具体的な話の1点目になりますけれども、1つ目については重症病床の政府の考え方の変化についてですけれども、現状では、重症の一部の人以外の方々に対する対応がしっかりと確立されていない状況なので、しばらくはこの中等症から軽症の方々の観察の体制、これをしっかりと強化することが必要であり、いきなり政府の言うような形で移行するのはどうかといったご意見が実は今回多かったと考えています。
 ただ、将来的には死亡率等が減ってくると、これらのことも考える必要があると思いますが、現時点では慎重に考えた方がいいのではないか、特に症状の変化、早期発見、これが絶対に必要で、埼玉県の場合には医師会との連携がよくできていて、医師会の先生方が経過観察や経過観察どころか、そのオンラインでの診療に踏み込んでるのが今現状でありますので、ここをしっかりと分厚くすることが最初で、それができれば、政府の言うようなこともあり得るのではないかとこういったご意見が実は多かったので、我々としても最終的に政府からきちんとした通達が来ていませんので、具体的なところを見る必要があるものの、先生方のご意見を重く受けとめたいと思っています。
 また、アストラゼネカ社製のワクチンにつきましては、ベクターワクチンで国産のものであるということで、それなりのメリットもありますけれども、しかしながら、いわゆる副反応について、数時間、4時間程度で出てくるアナフィラキシーと違って、数十日見なければいけないといったそういった問題だとか、あるいは40代以下の方々に対するリスク、こういったものが指摘をされてきているといった話があり、そこで先生方からご指摘があったのは、最善のものを受けたいといった気持ちもあるのかもしれませんけれども、こういったアストラゼネカについては、優秀なメリットがとても高いワクチンであることに変わりはないので、広報をしっかりしてくださいということが1点と、それから、これまでのいわゆるメッセンジャーRNAワクチンと異なって、副反応の出方や見方が違うので、それをきちんと仮に出た場合にも、県として受けることができる、受けるってのはその対応することができると、これをきちんとしっかり広報することが大切だ、こういったご意見をいただきましたので我々としても、そこはしっかりと考えていきたいというふうに思っています。
 それから、最後すみません、企業、労働組合、こういったところに対する働きかけについては、ポイントを明確にしてこれを諮りましたが、先生方からは適切である、もしくは経済の専門家からは、これまでわからなかったところもきちんと書かれていたので、それをもってしっかりやっていただきたいということでありますので、私自身がそういった企業さん等についても働きかけを手分けをして県庁内でもやっていきたいというふうに思っています。大体がそういった議論でございました。

出典)上記、『埼玉県公式サイト』 2021年8月3日付公開より

*以降の記事は、2021年7月29日付記事の一部を再編集し、再掲載したものです。


  埼玉県、千葉県、神奈川県
  の3県が2021年7月29日に
  「緊急事態宣言」を政府へ要請

今月初め、2021年7月6・7・8日の聖火リレーでは公道走行をほぼ予定通り実施で
きるほど新型コロナウイルスの感染がコントロールできていた埼玉県ですがインド型
の変異株の猛威は凄まじく、東京都から広がった第5波に飲み込まれてしまいました。

まん延防止の要となる人流や外食の抑制策が効かないのは、首都圏をはじめとする
大都市およびその周辺地域の宿命なのかもしれません。今なら地方だけは守れるは
ずで、医療や経済が全国規模で疲弊することも避けられると思います。これ以上感染
地域が拡大した場合、首都圏などの大都市より地方の再建の方が難しくなるでしょう。

人口が多くなくても、地方には農林水産物や工業製品の生産拠点が散在し、例えば
それらが局地的な自然災害で被害を受けただけでもその影響が全世界に及ぶことは
周知の通りです。当店「安瑠芭夢驛 吉川写真店」取り扱い商品も影響は免れません。

夏の旅行シーズンに入りましたが地方から首都圏への来訪はやはりお勧めできない
と思います。現在の埼玉県内の「まん延防止等重点措置」の対象区域は資料で確認
しないと私も正確には分かりません。地方からお越しの方には難易度が高過ぎます。
全国的に知名度が高い市町村ならともかく平成の大合併で誕生した新しい自治体名
やその範囲は地元の都道府県民でさえ正確に把握できていないことが多いものです。

 「大宮が対象区域とは知らなかった。
 てっきり大宮市だと思っていた」 by 埼玉都民
 「さいたま市ってどの辺?」 by 埼玉都民
 「県庁所在地って所沢市だっけ?」 by 埼玉都民
 「所沢市ってよく聞くけどどの辺?」 by 埼玉都民
 「大宮ナンバーの大宮って何処? 何市?」 by 埼玉都民
  (埼玉都民 - Wikipedia)、(埼玉運輸支局 - Wikipedia

日本における「緊急事態宣言」の長所は
「宣言期間中の都道府県へはなるべく行かない方がいい」
と判断する目安として比較的分かりやすいことだと私は認識しています。
まず、何かと面倒でよく分からないことがその地域は多過ぎるからです。
行きたくなくなります。
「宣言期間中の都道府県からはなるべく出ない方がいい」
と判断する目安として比較的分かりやすいことも私は否定はしませんが。

インド型変異株(デルタ株)の感染力の強さから、まん延予防策として
「緊急事態宣言」の対象となる県をもう少し早めに増やしても良さそうです。
たとえ空振りでも、効果が期待できなくても、手遅れになるよりは良いと思います。
ポイントはその“言いだしっぺ“になる人を予め決めておくことでしょう。

▽『埼玉県公式サイト』 2021年7月16日付公開
 「埼玉県におけるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請」より、
 「措置区域図」の写し。
  実施期間(2021年7月16日現在):
   令和3年(2021年)4月20日(火曜日)から令和3年8月22日(日曜日)まで
  青:令和3年(2021年)4月16日(金曜日)指定、4月20日(火曜日)適用
  黄:令和3年(2021年)7月16日(金曜日)指定、7月20日(火曜日)適用
  白:措置区域以外
210716_pref-saitama_sochikuikizu0716.jpg
 (c)埼玉県

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』 2021年7月16日付公開
  埼玉県におけるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請
  (こちらをクリック)

今度の首都圏3県による「緊急事態宣言」要請は県内だけでなく、
全国への警鐘になることが求められていると私は考えています。

2021年7月30日追記
 『TBS NEWS』 「YouTube」公式チャンネル 2021年7月30日付公開のスクショ。
 神奈川、埼玉、千葉の3知事が西村大臣に緊急事態宣言要請
210730_tbs_101.JPG
 (c)TBS

 関連動画リンク) 2021年7月30日追記
  『TBS NEWS』 「YouTube」公式チャンネル 2021年7月30日付公開
  神奈川、埼玉、千葉の3知事が西村大臣に緊急事態宣言要請
 緊急事態宣言の適用を要請した神奈川、埼玉、千葉の3県の知事は、政府に対し、「首都圏全体で警戒レベルを最大限に高めるべき」と訴えました。
 3県の知事は29日、オンラインで西村大臣と会談し、共同で緊急事態宣言の適用を要請しました。神奈川県は29日、埼玉県と千葉県は28日、過去最多の感染が確認されていて、3県の知事は「病床のひっ迫が強く危惧される状態だ」と訴えました。

埼玉県 大野元裕知事
 「まん延防止等重点措置で機動的かつ柔軟に地域を区切って行うような段階は既に過ぎた」

神奈川県 黒岩祐治知事
 「とにかく緊急事態宣言。3県揃って、1都3県揃ってといった形が非常に重要である」

 また、宣言の期間は1か月程度とした上で、政府に対しワクチンの接種率など宣言解除の目安を示すよう求めました。

出典)『TBS NEWS』  2021年7月30日付公開より


*以上の記事は、2021年7月29日付記事の一部を再編集し、再掲載しました。


  埼玉県、千葉県、神奈川県の3県が政府へ要請した
  「緊急事態宣言」は2021年8月2日の発出で決定

▽『大野もとひろ埼玉県知事 公式Twitter』 2021年7月30日 21:30 付公開
 スクリーンショットは2021年7月31日 01:22 現在のものです。
 「新型コロナウイルス対策本部会議終了後の記者会見の動画がアップされました。
 ご覧ください。」(上)「秘密結社 鷹の爪団」と大野知事。(下)防災服会見デビュー。
210730_oonomotohiro_101.JPG
 (c)大野もとひろ埼玉県知事

 関連リンク)
  『大野もとひろ埼玉県知事 公式Twitter』 2021年7月30日 21:30 付公開
   「新型コロナウイルス対策本部会議終了後の記者会見の動画がアップされ
   ました。ご覧ください。」
  https://twitter.com/oonomotohiro/status/1421085913447165955

 大野元裕埼玉県知事が
 ついに防災服会見デビュー!
  私には分かる。断じてコスプレではない!

▽『埼玉県公式チャンネル』 「YouTube」公式チャンネル 2021年7月30日付公開
 【令和3年7月27日実施】知事記者会見 のスクリーンショット。
210730_pref-saitama_101.JPG
△記者さん「それから最後ですが、え〜と今回幹部の皆さんが着ているユニホーム
 なんですが、え〜と今回あえてこういう形で、あの〜」  大野知事「φ(.. ) メモメモ」
▽記者さん「〜今回あえてこういう形で、あの、揃えられた、まああの、想いというもの
 も教えて頂ければと思います」(マスクを外す大野知事。話せば長くなるのかも?)
210730_pref-saitama_102.JPG
210730_pref-saitama_103.JPG
210730_pref-saitama_104.JPG
▽大野知事「今回その我々正直危機感強めていますのでそれをその危機感強めて
 ますということを見ていただいて分かるように、このように防災服で〜」(了解です)
210730_pref-saitama_105.JPG
210730_pref-saitama_106.JPG
210730_pref-saitama_107.JPG
 (c)埼玉県
   ↑
 大野元裕埼玉県知事が
 防災服姿で正直危機感強めたら
 見ていただいて分かるように
 「緊急事態宣言」発出の合図

▽『埼玉県公式チャンネル』 「YouTube」公式チャンネル 2021年7月30日付公開
 【令和3年7月27日実施】知事記者会見 のスクリーンショット。
210730_pref-saitama_108.JPG
210730_pref-saitama_109.JPG
210730_pref-saitama_110.JPG
▽大野知事「多くの県民の方、事業者の方から自粛疲れ、緊急事態宣言疲れが、
 まだ始まっていないにもかかわらずもう聞こえてくる」(埼玉県は宣言3度目)
210730_pref-saitama_111.JPG
210730_pref-saitama_112.JPG
▽記者さん「だから多分国民県民の心理的にこういうビッグイベントをやっている中で
 緊急事態宣言を出されても〜」
210730_pref-saitama_113.JPG
▽大野知事「先ほど申し上げましたイベントやスポーツ観戦についてはその、観戦し
 ているときに、観戦したときに感染って言ったら変ですけれど、要するに、その、
 観ているときにあの、病気にうつったというかその〜」
210730_pref-saitama_114.JPG
▽大野知事「〜病気にうつったというかその、ワクチン・・・あー失礼、ウイルスに
 感染したという、そういった例っていうのも、我々〜」
210730_pref-saitama_115.JPG
 (c)埼玉県
   ↑
 大野元裕埼玉県知事が
 防災服姿でコントを始めたら
 見ていただいて分かるように
 「緊急事態宣言」発出の合図

▽『埼玉県公式チャンネル』 「YouTube」公式チャンネル 2021年7月30日付公開
 【令和3年7月27日実施】知事記者会見 のスクリーンショット。
210730_pref-saitama_116.JPG
▽記者さん「このまま感染者が増え続けるような状況になったとしてですね、
 次の一手っていうのがあるんでしょうか?」
210730_pref-saitama_117.JPG
 (c)埼玉県
   ↑
 大野元裕埼玉県知事が
 防災服姿で禅問答を始めたら
 見ていただいて分かるように
 「緊急事態宣言」発出の合図

   ↓
▽『埼玉県公式チャンネル』 「YouTube」公式チャンネル 2021年7月30日付公開
 【令和3年7月27日実施】知事記者会見 のスクリーンショット。
210730_pref-saitama_118.JPG
△大野知事「我々が今可能な最も強い劇薬にまで踏み込みたくない、これが我々の
 思いなので、したがって〜」(強い劇薬=大幅な私権制限を伴うロックダウン等?)
▽大野知事「〜劇薬を飲むことなしに終わらせたい、これが私たちの今の思いであり
 ますので、次の一手はあの、ないとは言いませんけれども〜」
210730_pref-saitama_119.JPG
▽大野知事「〜次の一手はあの、ないとは言いませんけれども考えたくはない、
実施したくはないと思います
 (`・ω・´)キリッ」(この辺で尺がなくなったみたいです)
210730_pref-saitama_120.JPG
 (c)埼玉県

 関連動画リンク)
  『埼玉県公式チャンネル』 「YouTube」公式チャンネル
  2021年7月30日 21:00 頃公開
  新型コロナウイルス対策本部会議後の知事発言内容(7月30日)

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』 2021年7月30日付公開
  新型コロナウイルス対策本部会議後の知事発言内容(7月30日)(テキスト版)

大野元裕埼玉県知事による
上記「新型コロナウイルス対策本部会議後の知事発言内容(7月30日)」についての
”まとめニュース”です。
   ↓
▽『Yahoo!ニュース』  2021年7月30日 21:56 付配信
 スクリーンショットは2021年7月31日 02:35 現在のものです。
 4府県の宣言発令決定 8月2日から / 埼玉県(テレ玉)
210730_teletama_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / テレビ埼玉

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』  2021年7月30日 21:56 付配信
  4府県の宣言発令決定 8月2日から / 埼玉県(テレ玉)
  (こちらをクリック)
 政府は30日、埼玉・千葉、神奈川、大阪の4府県に、緊急事態宣言を発令することを決定しました。宣言の期間は8月2日から31日までです。

大野知事
 「感染拡大のスピードが極めて早く」
 「先手先手の対応が手遅れになりつつある」
 「これまでで最も強い対応と幅広い協力が必要」

 県対策本部会議政府の決定を受けて、県は30日夕方、対策本部会議を開き、今後の対応を決めました。
 宣言の期間中は、県内すべての飲食店などに対して営業時間を午後8時までに短縮するよう要請します。
 一方、酒類の提供とカラオケ設備の使用は全面的に自粛を求めるより厳しい措置をとります。
 また、人の流れを抑える観点から、イベントの開催時間を午後9時までとすることや事業者に対して午後8時以降の勤務を抑えることなど求めています。

大野知事
 「自粛疲れや、まだ始まってもいない緊急事態宣言疲れになっている人もいるが、ぜひ協力を」

 このほか、学校の部活動については週4日以内に抑え、全国大会やコンクールへの出場を除き県外や宿泊を伴う活動を禁止します。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2021年7月30日 21:56 付配信より

 去年みたくライブ中継してください
 「THE PAGE(ザ・ページ)」さん!

 関連リンク)
  『THE PAGE(ザ・ページ)』 「YouTube」公式チャンネル
  https://www.youtube.com/channel/UC8XBizOfQBLUrUcv_9DHCog

▽『産経ニュース』 2021年7月30日 20:25 付配信
 スクリーンショットは2021年8月1日 11:51 現在のものです。
 埼玉の時短要請、20市町から全域に拡大 緊急事態宣言発令で
210730_sankei_101.JPG
▽埼玉県の新型コロナウイルス対策本部会議に臨む大野元裕知事=30日午後、
 同県危機管理防災センター(中村智隆撮影)
210730_sankei_102.JPG
 (c)産経新聞

 関連ニュース)
  『産経ニュース』 2021年7月30日 20:25 付配信
  埼玉の時短要請、20市町から全域に拡大 緊急事態宣言発令で
  (こちらをクリック)
 埼玉県は30日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う緊急事態宣言発令の決定を受け、県内全域の飲食店などを対象とする酒類提供停止要請、午後8時までの営業時間短縮要請などを緊急事態措置として実施すると決めた。県の新型コロナウイルス対策本部会議で確認した。要請に応じた事業者に支払う協力金は1店舗につき1日当たり4〜20万円とする。
 酒類提供停止と営業時間短縮の要請は、飲食店に加え、商業施設、劇場、結婚式場などに対しても行う。イベントを開く場合は、開催時間を午後9時までに限り、観客は定員の半分以下か上限5千人とすることを求める。
 協力金の1店舗当たりの日額は、中小事業者が売上高の過去の実績に応じて4万〜10万円、大企業は売上高の減少額によって最高20万円と定めた。酒類販売事業者への支援金なども準備する。
 事業者に対しては、午後8時以降はなるべく従業員に勤務させず、テレワークを推進して出勤者数の7割削減を目指すよう促す。
 県民には、午後8時以降の外出を自粛するよう要請するとともに、帰省、旅行などの県境をまたぐ移動を控え、感染防止対策が徹底されていない飲食店の利用を避けることを求める。
 埼玉県はこれまで、蔓延(まんえん)防止等重点措置に基づき、さいたま市、川口市など県南部を中心とする20市町の飲食店に、午後7時までの酒類提供制限と午後8時までの営業時間短縮を要請してきた。

出典)上記、『産経ニュース』 2021年7月30日 20:25 付配信より

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 03:31| 未分類