2022年04月07日

【越生町からのお知らせ】ウクライナ支援に関する募金箱を設置しています(2022年3月9日〜5月31日まで)

*この記事は、2022年4月7日から11日にかけて編集されたものです。
*この記事は、
2022年3月24日付記事の続きです。

  【越生町からのお知らせ】
  ウクライナ支援に関する募金箱を設置しています
  (2022年3月9日〜5月31日まで)

▽恒久平和を願いウクライナ国旗の色にライトアップされた世界無名戦士之墓霊廟。
 大観山麓のさくらの山公園の満開の桜と(2022年3月30日、越生駅東口より)。
220330_IMGP1818.JPG
 (c)安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店

▽『越生町公式サイト』 ホームページ 2022年3月24日付公開
 「恒久平和を願い世界無名戦士之墓霊廟がウクライナ色に染まります」画像写し。
220324_town-ogose_ukraine-edit.png
 (c)越生町

 関連リンク)
  『越生町公式サイト』 ホームページ
  http://www.town.ogose.saitama.jp/
ウクライナ支援に関する募金箱を設置しています

期間:2022年3月9日(水)から5月31日(火)まで
時間:平日午前8時30分から午後5時まで
設置場所:
 ・越生町役場(2階) 総務課窓口
 ・越生町役場(1階) 健康福祉課窓口
 ・越生町中央公民館
 ・越生町社会福祉協議会
 ・越生駅西口総合案内所(道灌おもてなしプラザ)
 ・うめその梅の駅(越生自然休養村センター)

出典)上記、『越生町公式サイト』 2022年3月24日付公開画像より

▽『越生町公式サイト』 2022年3月10日付公開のスクリーンショット。
 総務課 庶務担当 業務案内
 ウクライナ支援に関する募金箱を設置しました
220310_town-ogose_101.JPG
 (c)越生町

 関連リンク)
  『越生町公式サイト』 2022年3月10日付公開
  総務課 庶務担当 業務案内
  ウクライナ支援に関する募金箱を設置しました
  (こちらをクリック)
ウクライナ支援に関する募金箱を設置しました

 越生町では、ウクライナの方々を人道的に支援するため、役場庁舎内等に募金箱を設置しました。
 集められた寄付金は、日本赤十字社を通じ、ウクライナの支援や避難民を受け入れる周辺国での救援活動に充てられます。

設置期間:令和4年(2022年)3月9日(水)から5月31日(火)まで
受付時間:平日 午前8時30分から午後5時まで
設置場所:
 ・越生町役場(2階) 総務課窓口
 ・越生町役場(1階) 健康福祉課窓口
 ・越生町中央公民館
 ・越生町社会福祉協議会
 ・越生駅西口総合案内所(道灌おもてなしプラザ)
 ・うめその梅の駅(越生自然休養村センター)

お問い合わせ先

越生町役場総務課 庶務担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-5400
総務課へのお問い合わせはこちらから

出典)上記、『越生町公式サイト』 2022年3月10日付公開より


*次の記事は、当ブログ2022年3月8日付記事の再掲載です。


  私たちの富士フイルムグループさんが
  ウクライナにおける人道支援のための義援金および医療機器を寄付

▽『富士フイルムホールディングス』 (公式)
 2022年2月4日付公開「お知らせ」のスクリーンショット。
 富士フイルムホールディングス
 ウクライナにおける人道支援のための義援金および医療機器を寄付
220304_fujifilm_news_101.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  『富士フイルムホールディングス』 (公式)
  2022年3月4日付公開「お知らせ」
  富士フイルムホールディングス
  ウクライナにおける人道支援のための義援金および医療機器を寄付
  https://holdings.fujifilm.com/ja/news/list/1266
ニュースリリース
2022年3月4日

富士フイルムホールディングス
ウクライナにおける人道支援のための義援金および医療機器を寄付

 富士フイルムホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:後藤 禎一)は、ウクライナおよびその周辺地域で被災された方々への人道支援のために、総額200万米ドル相当(約2.3億円)の寄付を実施することを決定いたしました。

 寄付内容は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と国連児童基金(UNICEF)への合計100万米ドルの義援金に加え、被災された方々の医療をサポートする合計100万米ドル相当の医療機器(携帯型X線撮影装置およびワイヤレス超音波画像診断装置)の無償提供であり、総額約200万米ドル(約2.3億円)相当の寄付となります。

 富士フイルムグループは世界の平和と安全な社会を希求し、いかなる状況であっても、戦争や暴力による弾圧を断じて支持しません。

出典)上記、『富士フイルムホールディングス』 (公式)
    2022年3月4日付公開「お知らせ」より

当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」の売り上げ金の一部が
微力でも富士フイルムグループさんの義援金寄付を通じて
ウクライナおよびその周辺地域で被災された方々への人道
支援のお役に立てれば幸いに思います。日頃当店でお取り
扱いしている富士フイルムさん提供の各種写真用品、写真
プリントサービスをご愛顧くださっているお客さまのご理解と
ご協力に、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

当店「安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店」も世界の平和と安全な社会を希求し、
いかなる状況であっても、戦争や暴力による弾圧を断じて支持しません。
ウクライナ危機の犠牲者がこれ以上増えないことを強く念じております。

  安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店 店 主


*上の記事は、当ブログ2022年3月8日付記事を再掲載しました。


▽『FNNプライムオンライン』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月7日 PM 付公開のスクリーンショット。
 「日本政府はうらやましいほど粘り強い」
 ロシア外務省が対抗措置を明言も具体的な内容には触れず
220407_fnn_301.JPG
▽露「日本政府はうらやましいほど粘り強く〜」→心の声が聞こえてくるようです。
220407_fnn_302.JPG
▽露「アメリカなど外国から受けた指示を素直に実行している」→国連憲章準拠
220407_fnn_303.JPG
▽露「〜効率的に実施するつもりだ」→「〜効率的に〜」 ? 空耳だったようです。
220407_fnn_304.JPG
 (c)Fuji News Network

 関連動画リンク)
  『FNNプライムオンライン』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月7日 PM 付公開
  「日本政府はうらやましいほど粘り強い」
  ロシア外務省が対抗措置を明言も具体的な内容には触れず
  https://www.youtube.com/watch?v=l9rtKRI9v8E
 ロシア外務省は、日本が行っている対ロシア制裁に対し、対抗措置をとると明言した。

ロシア外務省・ザハロワ報道官
 「日本の現政権は、前任者たちが長年にわたって築いてきた互恵的な協力関係の前向きな発展を、一貫して破壊し続けている」

 ロシア外務省のザハロワ報道官は6日、定例のオンライン会見で、「日本政府はうらやましいほど粘り強く、反ロシアのヒステリーを引き起こし続け、アメリカなど外国から受けた指示を素直に実行している」と、皮肉たっぷりに日本を批判した。
 そのうえで、日本の対ロシア制裁について、「対抗措置を効率的に実施するつもりだ」と明らかにした。
 ただ、具体的な内容には触れなかった。

出典)上記、『FNNプライムオンライン』 2022年4月7日 PM 付公開より

▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月7日 PM 付公開のスクリーンショット。
 NATO「戦争の重大局面にいる」 新たな“兵器支援”実施へ 日本も会合に
220407_ann_301.JPG
220407_ann_302.JPG
▽「スイッチブレード」の別名「カミカゼドローン〔Kamikaze Drone〕」は世界で通用
 する別名だそうです。「スイッチブレード」は米国エアロバイロンメント社の製品です。
220407_ann_303.JPG
220407_ann_304.JPG
220407_ann_305.JPG
 (c)ANNnewsCH

 関連動画リンク)
  『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月7日 PM 付公開
  NATO「戦争の重大局面にいる」 新たな“兵器支援”実施へ 日本も会合に
  https://www.youtube.com/watch?v=NVvCkzFVJOk
 NATO(北大西洋条約機構)の外相会合2日目の7日は、日本や韓国、オーストラリアなどアジア太平洋地域のパートナーも加わり、「拡大」する形で行われます。

NATO・ストルテンベルグ事務総長:
 「日本とNATOは地理的に離れていますが、同じ価値観、同じ課題を共有しているため緊密に協力する必要がある」

 ロシアによるウクライナ侵攻が長期化する可能性を念頭に、外相会合では兵器の提供など、ウクライナへの追加支援が話し合われる見通しです。
 ウクライナへの軍事支援は新たな段階に入っています。
 これまで肩に担げる対戦車兵器「ジャベリン」などが提供されてきましたが、新たにチェコからは旧ソ連製の戦車が運ばれました。西側から戦車が送られるのは初めてのことです。
 さらに・・・。

アメリカ国防総省・カービー報道官:
 「我々はすでにスイッチブレード無人機を100機送った」

 スイッチブレード、別名「カミカゼドローン〔Kamikaze Drone〕」とも呼ばれる最新兵器です。大きさはリュックサックに入る程度で、持ち運びも可能。戦車や軍用車両など、攻撃目標に対してミサイルのように自ら突っ込み破壊します。

アメリカ国防総省・カービー報道官:
 「もちろんウクライナは勝てる。彼(プーチン大統領)がやってきたことを見れば、プーチン大統領は戦略的な目標を何一つ達成できていない。キーウ(キエフ)も陥落できていなければ政府の転覆もできていない」

 ロシア軍が侵攻した当初は、数日で首都が陥落すると見られていました。
 ところが、今やロシアはウクライナ東部に集中するとして、キーウ周辺からは軍を引いています。
 ただ、NATOのストルテンベルグ事務総長は・・・。

NATO・ストルテンベルグ事務総長:
 「今、戦争の重大局面にいる。ウクライナ全域を制圧し、国際秩序を書き換えようというプーチン大統領の野心に変化は見られない。(戦争の)長期化に備えなければならない」

出典)上記、『ANNnewsCH』 2022年4月7日 PM 付公開より

第二次世界大戦中、神風特別攻撃隊の作戦で特攻直前に墜落し漂流中の日本兵の
方を、誰の命令でもなく救助された米軍艦の乗組員の方々の記録が残されています。
お互い同じ人間同士なのだということを確かめようと救命に尽くされたのだと思います。
ウクライナで市民の方々を狙う敵の残虐行為も人の仕業か確かめる必要があります。

▽【ご参考】
 旧大日本帝国海軍零式艦上戦闘機「零戦」。三菱重工業の堀越二郎技師が設計。
 初飛行は1939(昭和14)年4月(堀越技師は映画『風立ちぬ』主人公のモデル)。
 真珠湾攻撃の奇襲作戦にも神風特別攻撃隊の体当たり戦法にも使用されました。
 映画『風立ちぬ』場面写真より(当ブログ2020年10月13日付記事をご覧下さい)。
220407_kazetachinu046.jpg
 (c)2013 二馬力・GNDHDDTK

 ご参考リンク)
  映画『風立ちぬ』公式サイト
  http://www.ghibli.jp/kazetachinu/

 ご参考リンク)
  『スタジオジブリ公式サイト』 2020年9月18日付 最新情報
  今月から、スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始します
   常識の範囲でご自由にお使いください。
  http://www.ghibli.jp/info/013344/

▽『外務省 公式サイト』 2020年4月7日付公開
 「林外務大臣のNATO外相会合出席(結果)」のスクリーンショット。
 左から、NATO外相会合を前に、NATO事務総長と握手をしながら記念撮影を行
 う林外務大臣の様子。NATO外相会合の様子。ブリンケン米国務長官と、NATO
 外相会合に招待された、日本、豪州、ニュージーランド、韓国の外相の記念撮影。
220407_mofa_101.JPG
 (c)外務省

 関連リンク)
  『外務省 公式サイト』 2020年4月7日付公開
  林外務大臣のNATO外相会合出席(結果)
  https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page1_001128.html
北大西洋条約機構(NATO)

林外務大臣のNATO外相会合出席(結果)

 ベルギーを訪問中の林芳正外務大臣は、現地時間4月7日午前9時45分(日本時間7日午後4時45分)から約2時間45分間、NATO外相会合に出席したところ、概要は以下のとおりです。

1.今回のNATO外相会合への出席は、NATOからの招待を受けたものであり、日本の外務大臣による初めての出席です。林外務大臣が出席したNATOパートナーセッションには、NATO加盟国30か国及び招待を受けたパートナー(日本、豪州、フィンランド、ジョージア、韓国、ニュージーランド、スウェーデン、ウクライナ及びEU)の外相等が出席し、ウクライナ情勢や国際的な安全保障情勢等について議論が行われました。

2.林外務大臣は会合において、概要以下のとおり述べました。

 (1)日本の外務大臣として、初めてNATO外相会合に出席することは大変光栄。ロシアによるウクライナ侵略に象徴されるように、国際秩序が深刻な挑戦を受けている今こそ、欧州とインド太平洋地域の安全保障を切り離して論じることはできず、NATOと日本を含むパートナー国との連携を強化すべき時。
 (2)ロシアによる暴挙により、生命を脅かされ、国外への退避を強いられているウクライナの人々を見て胸が締め付けられる思い。キーウ近郊のブチャ等における民間人の殺害などの残虐な行為も深刻な国際人道法上の違反であり、断じて許せず、強く非難する。ロシアはその責任を厳しく問われなければならない。
 (3)日本は、主権と領土、祖国を守るために戦うウクライナの方々と共にあり、総額2億ドルの緊急人道支援や前例のない形で防衛装備品等の供与を決定。
 (4)先日ポーランドを訪問し、避難民の状況を直接見聞きした。そしてワルシャワ訪問中にクレーバ・ウクライナ外相とも会談を行い、対露制裁とウクライナ支援を継続する日本の強固な意思を示した。ウクライナ避難民を政府専用機で日本に退避させたが、ウクライナへの支援に引き続き取り組む。
 (5)ロシアによる侵略は、国際秩序全体の根幹を揺るがす深刻な事態。断じて許されるものではなく、日本はこれまでにない強力な制裁措置を機動的に講じてきている。先月、ロシアは、日本の対応を非難し、長年取り組んできた平和条約交渉の中断を宣言したが、日本がこれにひるむことはない。
 (6)力による一方的な現状変更は、どの地域においても許されるものではない。今回の侵略を直接・間接的に支持している国がいることは憂慮されるべき事態である。また、中国は、ウクライナ侵略について今なおロシアを非難していない。さらに、北朝鮮はロシアによるウクライナ侵略の間隙を利用してICBM級の弾道ミサイル発射を繰り返している。
 (7)ポスト冷戦時代が終焉し、複雑な国家間競争の時代に突入する中で、日本としては、自国の防衛力強化と日米同盟の抑止力・対処力の強化を軸に、地域のパワーバランスの変化に対応する取組を推進。今回のウクライナ侵略は、新たな国際秩序創設の重要性を明らかにした。世界の平和と安定のためには、普遍的価値に基づいた国際秩序の維持・発展が死活的に重要であり、基本的価値を共有する同志国間での連携を強化する必要がある。
 (8)本日、日本を始めとするアジア太平洋のパートナー国が出席していることは、国際社会に対して我々の連帯を示す力強いメッセージとなる。
 (9)NATOのアジア太平洋のパートナーとの関係強化に関するストルテンベルグ事務総長とNATOの取組を歓迎。NATOのインド太平洋への更なる関与に向けた具体的協力を進めるとともに、法の支配に基づく国際秩序を確立するため、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」の実現に向けて、連携を強化していきたい。

関連リンク)
林外務大臣のNATO外相会合及びG7外相会合(ベルギー)への出席
出典)上記、『外務省 公式サイト』 2020年4月7日付公開
    林外務大臣のNATO外相会合出席(結果)より

▽『外務省 公式サイト』 2020年4月7日付公開
 「林外務大臣臨時会見記録
 (令和4年4月7日木曜日 18時35分 於:ブリュッセル)」のスクリーンショット。
220407_mofa_102-1.jpg
220407_mofa_102-2.jpg
 (c)外務省

 関連リンク)
  『外務省 公式サイト』 2020年4月7日付公開
  林外務大臣臨時会見記録
  (令和4年4月7日木曜日 18時35分 於:ブリュッセル)
  https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_001063.html
記者会見

林外務大臣臨時会見記録
(令和4年4月7日木曜日 18時35分 於:ブリュッセル)

 冒頭発言

林外務大臣
 本日午前中、NATO外相会合のパートナーセッションに日本の外務大臣として初めて出席しました。また関係外相が集まる機会をとらえまして、直前に行われましたG7外相会合にも出席いたしました。両会合において、私からは、先日の私のポーランド訪問について紹介するとともに、ウクライナの方々への連帯を表明して、引き続きG7や同志国と連携して、対応していく旨を述べさせていただきました。

〔中略〕

 米国のブリンケン国務長官とは、ウクライナ情勢、中国、北朝鮮等の現下の国際情勢について意見交換を行いました。地域の安全保障環境が一層厳しさを増す中で、力による一方的な現状変更の試みを許さぬよう、日米同盟の抑止力・対処力を強化していくとともに、政治、安全保障、経済のあらゆる面において地域へのコミットメントを強化していくことを確認しました。その上で、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持がますます重要となっているとの認識で一致し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、引き続き日米で緊密に連携していくことで一致しました。
 そして先ほどですが、国連総会でロシアの人権理事会理事国資格停止、この決議が採択をされたところであります。無辜〔むこ〕の民間人の殺害など重大な国際人道法違反を行っているロシアのような国が人権理事会理事国としてとどまるのは不適切である等の幅広い国々の強い意志を示すものであり、大きな意味があります。我が国はいち早く共同提案国入りし、各国に積極的に声をかけてまいりました。引き続きG7をはじめとする国際社会と緊密に連携してまいりたい。私からは以上です。

 質疑応答

記者
 NATOの会合なんですけれども、これまでもですね、日本はNATOとの関係、これを強化してきましたわけですけど、インド太平洋地域の安定に向けてですね、NATOとですね、具体的にどのようにですね、基本的連携を強化していくつもりか教えていただきたい。

林外務大臣
 NATO外相会合においてですね、国際社会が厳しい安全保障環境に直面する中で、基本的価値を共有する同志国との連携を強化していく必要があるという点で一致いたしました。NATOとの間ではですね、2014年に署名した国別のパートナーシップ計画、というものがございますが、これに基づいて、これまでもですね、サイバーですとか、海洋安全保障の分野で協力を深化してきたところであります。今後はですね、NATOのインド太平洋へのさらなる関与に向けた具体的協力ということを進めていくとともに、この、先ほども申し上げた欧州とですね、それからインド太平洋地域の安全保障を切り離して論じることはできない、こうした認識の元で、ウクライナ情勢の対応のみならず、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて、NATOを含めですね、ビジョンを共有するパートナーとの連携、これを強化していきたいというふうに考えております。

記者
 NATOの外相会合の大臣のご発言について伺いたいんですけれども、今回の侵略を間接、直接的に支持している国がいることは憂慮されるべき事態であると仰られたことについて。中国はウクライナ侵略について今なおロシアを非難していないと仰られましたけれども、このご発言は、現在の中国に対するですね、大臣のどういったお考えを元にご発言されたのでしょうか。

林外務大臣
 NATO外相会合においてですね、私からは中国はロシアによるウクライナ侵略を今なお非難していないということをですね、などを指摘させていただきました。ロシアによるウクライナ侵略に象徴されますように、欧州とインド太平洋地域の安全保障は切り分けることができないと考えておりまして、そういった意味で現下のですね、厳しい安全保障の中で、普遍的な価値に基づいた国際秩序の維持、発展が死活的に重要であると考えております。日本として、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて、欧州を含めてですね、このビジョンを共有するパートナーとの連携をいっそう強めていく、そういう考えに基づいて発言させていただいたということです。

〔中略〕

記者
 冒頭で大臣から言及のあった国連人権理事会のお話、ロシアの資格停止ですが、結果としては賛成が93、反対が24で棄権が58ということで、必ずしもロシアが国際社会で孤立しているわけではないというようなことを示していると思いますが、この結果について大臣としてどうお考えでしょうか。

林外務大臣
 そうですね、おそらくは人道状況に関する国連総会決議と比べると少し賛成票が少なかったということであろうかと思いますが、今回の決議はですね、ロシアの人権理事会理事国の資格を停止する具体的結果を伴うものでございまして、極めて重い国際社会の意志を示したと考えております。そういったことで前二回の国連決議と一概に比較は出来ないことであると考えております。我々として引き続きG7をはじめてする国際社会と緊密に連携していく考えでありまして、我が国の基本的な立場を踏まえて、国連においても積極的に貢献していきたいと考えております。

〔後略〕

出典)上記、『外務省 公式サイト』 2020年4月7日付公開
    林外務大臣臨時会見記録より抜粋

▽『FNNプライムオンライン』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月8日 PM 付公開のスクリーンショット。
 【速報】ロシア外交官を国外追放へ 日本政府「次元変わった」
220408_fnn_301.JPG
220408_fnn_302.JPG
220408_fnn_303.JPG
 (c)Fuji News Network

 関連動画リンク)
  『FNNプライムオンライン』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月8日 PM 付公開
  【速報】ロシア外交官を国外追放へ 日本政府「次元変わった」
  https://www.youtube.com/watch?v=GWKI5-SO7Fo
 政府は、日本に駐在するロシア外交官の一部を国外追放する方針を固めたことがわかった。
 複数の政府関係者によると、ウクライナで多くの民間人の遺体が見つかったことへの制裁措置として、政府は、日本に駐在するロシアの外交官を国外に追放する方針を固め、まもなく正式に発表する。
 ロシア側も同様に、日本の外交官を追放する対抗措置をとる可能性が高いことから、政府は慎重に検討を続けてきたが、民間人の大量殺害を受けて、政府内に「次元が変わった」との見方が広がり、すでにロシア外交官の国外追放に踏み切った欧米諸国と足並みをそろえる形で決断した。

出典)上記、『FNNプライムオンライン』 2022年4月8日 PM 付公開より

▽『Yahoo!ニュース』 2022年4月8日 18:54 付配信映像のスクリーンショット。
 ロシア外交官ら8人 国外追放 民間人虐殺さらに...
 ブチャ市民殺害は意図的か(フジテレビ系 FNNプライムオンライン)
220408_fnn_304.JPG
220408_fnn_305.JPG
220408_fnn_306.JPG220408_fnn_307.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / Fuji News Network

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2022年4月8日 18:54 付配信
  ロシア外交官ら8人 国外追放 民間人虐殺さらに...
  ブチャ市民殺害は意図的か(フジテレビ系 FNNプライムオンライン)
  (こちらをクリック)
 新たに26人の遺体が見つかるなど、次々に明らかになる、ロシア軍によるウクライナ市民の殺害。
 こうした中、日本政府は、日本にいるロシアの外交官らを国外に退去させると発表した。
 ロシア軍から奪還した、首都キーウ近郊の街につながる道。道路には、隙間なく並ぶ車。大渋滞となっていた。

報道写真家・八尋伸さん
 「7日、イルピンが一般住民に解放されました。イルピンにつづく街道は大渋滞となっています」

 地雷などの撤去が終わり、住人が街に戻ることが許された。

イルピンに住んでいた女性
 「これから家を見に行く。写真で見たときは建物が真っ黒だった」

 次々と明らかになる、ロシア軍による市民の殺害。
 ボロジャンカでは新たに26人の遺体が見つかったことが明らかに。
 モティジン村では、手を縛られた状態で死亡していた女性の村長ら5人の葬儀が営まれた。
 村長や夫、息子はロシア軍への協力を拒否したところ、連行されたという。
 一方、ロシア軍が市民を虐殺した疑惑がでているブチャ。
 ドイツのメディアは、ロシア軍の兵士が民間人の殺害について話す無線通信を、ドイツの情報当局が傍受していたと報道。その会話では、兵士たちが自転車に乗っていた市民を射殺する様子を“日常会話”のように話していたと伝えている。
 ロシア軍の撤収が進む首都キーウ周辺。
 しかし、ロシア軍はウクライナ東部を制圧した場合、再び首都を攻撃する可能性があると、軍の参謀本部は分析している。
 一方、ロシア側では、注目の発言があった。
 ペスコフ大統領報道官が、軍の被害について...。

ロシア ペスコフ大統領報道官
 「私たちの兵力の損失が大きい。それは私たちにとって大きな悲劇だ」

 侵攻以降、多くの兵士が死亡していることを初めて認めた。
 ロシアが一転して大きな被害が出ていることを認めた狙いは、どこにあるのだろうか。

筑波学院大学・中村逸郎教授
 「たくさんの兵士が亡くなったという情報は、ロシア国内ですでに広まっています。国内の世論の反響を見てみたいというのが、プーチン大統領の思惑だと思います。今後、停戦、そして和平への動きが加速することが考えられます」

 国際社会のロシアへの非難はさらに広がっている。
 国連総会では、人権理事会でのロシアの資格停止が3分の2以上の賛成多数で可決された。
 日本政府もロシアへの新たな制裁を行う方針で、日本に駐在するロシアの外交官ら8人の国外退去を求めたと発表した。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2022年4月8日 18:54 付配信より

▽『Yahoo!ニュース』 2022年4月8日 17:03 付配信のスクリーンショット。
 外務省、ロシア外交官ら8人に国外退去要求…
 軍の民間人虐殺問題(読売新聞オンライン)
220408_yomiuri_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / 読売新聞

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2022年4月8日 17:03 付配信
  外務省、ロシア外交官ら8人に国外退去要求…
  軍の民間人虐殺問題(読売新聞オンライン)
  (こちらをクリック)
 外務省は8日、森外務次官がミハイル・ガルージン駐日ロシア大使に対し、在日ロシア大使館の外交官ら8人の国外退去を求めたことを明らかにした。ウクライナでロシア軍が民間人を虐殺した疑いが強まったことを受けた措置で、政府は外交関係に関するウィーン条約の定めに基づき、「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましくない人物)」と判断した。
 欧州各国はすでに、相次いで自国からのロシア外交官の追放を発表している。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2022年4月8日 17:03 付配信より

▽『TBS NEWS』 2022年4月9日 0:31 付配信
 スクリーンショットは2022年4月9日 11:30 現在のものです。
 プーチン大統領と親交の森元総理 岸田総理と会食
 ロシア外交「ゼロベースで見直し」で一致
220409_tbs_101.JPG
 (c)TBS

 関連ニュース)
  『TBS NEWS』 2022年4月9日 0:31 付配信
  プーチン大統領と親交の森元総理 岸田総理と会食
  ロシア外交「ゼロベースで見直し」で一致
  https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye6012247.htm
 岸田総理は森元総理と会食し、ウクライナへの侵攻を続けるロシアとの関係についてゼロベースで見直すしかないとの認識で一致しました。

記者
 「午後9時15分です。森元総理らと会食を終えた岸田総理が今、車へと乗り込みます」

 岸田総理は都内の中国料理店で、総理就任後、初となる森喜朗元総理との会談に臨み、ロシアによるウクライナ侵攻などについて意見を交わしました。
 森元総理はロシアのプーチン大統領と会談を重ね、親交を結んできたことで知られていますが、関係者によると、岸田総理とはロシアとの関係をゼロベースで見直すしかないとの認識で一致したということです。
 会談には自民党の松山政司参院議員らも参加し、森氏の地元、石川県で7日に告示された参議院の補欠選挙についても意見交換したということです。

出典)上記、『TBS NEWS』 2022年4月9日 0:31 付配信より

ロシアとの関係をゼロベースで見直すしかない
日本政府として公式の声明発表になるのでしょうか?

日本酒(清酒)の仕込み水か、
慰み程度の温泉くらいしか掘っても出るものが無いわが日本国は
陸続きの同盟国も無く、海底トンネルで繋がりそうな地域といえば
ロシアのサハリンしか思い浮かびません。日本へ侵攻する軍事費
宗谷トンネル掘ってください、ロシア政府さん。軌間1520mmは
日本統治時代の1067mmにもどしてください、直通できないです。
(ここ何年もの間、アルコール分と硫黄分と鉄分が足りてない私。)

▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月8日 PM 付公開のスクリーンショット。
 「ロシアは北海道の権利有する」大物議員発言が波紋
220408_ann_301.JPG
220408_ann_302.JPG
 (c)ANNnewsCH

 関連動画リンク)
  『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月8日 PM 付公開
  「ロシアは北海道の権利有する」大物議員発言が波紋
  https://www.youtube.com/watch?v=XE_tVM2UfRc
 ロシアのある大物議員の発言が波紋を広げています。

■「ロシアは北海道の権利を有する」

「公正なロシア」セルゲイ・ミロノフ議員:
 「どの国にも願望があれば、隣国に領土要求を提出することができる。専門家によれば、ロシアは北海道の権利を有している」

 これは、ロシアのセルゲイ・ミロノフ議員が所属する政党のホームページで、公式に表明した言葉です。
 セルゲイ氏は、10年近く上院議長を務めるなどの実績があり、現在はプーチン氏に近い、保守政党の党首を務めています。
 ロシアの国内メディア「レグナム」によると、セルゲイ氏はさらにこんな発言もしました。

セルゲイ・ミロノフ氏:
 「日本の政治家たちが、第2次世界大戦の教訓と関東軍の運命を、完全に忘れていないことを願っている。さもなければ、我々は彼らに、その記憶を新たに呼び覚まさなければならないだろう」

■“報復”は専門家「リップサービス」

 日本の制裁に対して、ロシアの「報復検討」が伝えられるなか、飛び出したこれらの発言。専門家は、次のように話します。

ロシアの武力紛争を長年取材 ジャーナリスト・常岡浩介氏:
 「プーチン氏の進める、ウクライナ戦争を支えるための、リップサービスのような内容と受け止めてもよいのではないか」

 先月30日には、国後島方面でロシア軍の照明弾とみられる光が確認され、ロシア国防省は北方領土で、1000人規模の軍事演習を始めたと発表しています。
 ロシア軍が、軍事行動を起こす可能性はあるのでしょうか?

常岡浩介氏:
 「現実的に、ロシア軍が北海道に上陸作戦をする能力があるかといえば、全くない。すぐに軍事的な脅威があるとみる必要はない。プーチン氏は、プロパガンダを国内に向けて繰り返している。その国内向けのプロパガンダで出てきた『北海道に権利がある』という言葉ですので。日本人があおられてしまうのは、非常にまずい状況だと思う」

(『グッド!モーニング』2022年4月8日放送分より)

出典)上記、『ANNnewsCH』 2022年4月8日 PM 付公開より

現実的に、ロシア軍が北海道に上陸作戦をする
能力があるかといえば、全くない
上陸できてもできなくても、どの道ロシアが掘ルンです、
宗谷トンネル(戦費勿体無い)。はやく掘りましょうね!

 上陸された場合
  ↓
▽【ご参考】
 『cwfilms』 「YouTube」公式チャンネル
 2012年4月22日公開のスクリーンショット。
 映画 『雲のむこう、約束の場所』 予告編 (この作品はフィクションです。)
220407_kumonomukou_301.JPG
220407_kumonomukou_302.JPG
▽津軽海峡で傀儡国家「エゾ(北海道)」を支配する共産国家群「ユニオン(旧露)」の
 巡視艇から砲撃を受け負傷者が出た漁船に扮する青森のテログループの不審船。
220407_kumonomukou_303.JPG
 (c)新海誠 / コミックス・ウェーブ・フィルム

 ご参考動画リンク)
  『cwfilms』 「YouTube」公式チャンネル
  2012年4月22日公開
  映画 『雲のむこう、約束の場所』 予告編
   原作・脚本・監督:新海誠 (2004年劇場公開)
  https://www.youtube.com/watch?v=OCO-csVHouo&t=37s
 日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。国境の彼方にそびえる塔と彼女への憧れを胸に二人の少年は飛行機を作る。はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか...。
 新海誠にしか描けない青春の光がここにある。

〔後略〕

出典)上記、『cwfilms』 2012年4月22日付公開より抜粋

*次の記事は、当ブログ2022年3月24日付記事の一部を再掲載したものです。


 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 20:12 付配信
  「ウクライナへの侵略の津波を止めたい」
  ゼレンスキー大統領が12分の演説で訴えたこと【全文】〈AERA〉(AERA dot.)
  (こちらをクリック)

 関連ニュース)
  『NHK公式サイト』 2022年3月24日 7:58 付配信
  【全文】ウクライナ ゼレンスキー大統領 国会演説
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220324/k10013548461000.html
〔前略〕

 ロシアによる攻撃で破壊された都市に人々が戻れるよう、ウクライナの復興について考え始める必要があります。
 皆さんもこの気持ちは分かると思いますが、人々は子ども時代に過ごしたふるさとに、住み慣れた故郷に戻らないといけないのです。平和が脅かされるたびに強く、予防的に行動できるよう、新しい安全保障体制を構築しなければなりません。
 既存の安全保障体制を基盤にして、それはできるのでしょうか。
 この戦争を見れば、絶対にできません。私たちはどんな侵略行為に対しても予防的に機能し、役に立つ、新たなツールや新たな保障体制が必要です。その発展のため、日本のリーダシップが不可欠です。
 ウクライナのため、世界のため、私からのお願いです。世界が再び、平和で安定した明日が訪れ、次世代の将来に自信を持てるようにしてください。
 日本の皆さん! 私たちが力を合わせれば、想像以上に多くのことを成し遂げられます。私は、皆さんのすばらしい発展の歴史を知っています。
 いかに調和を作りだし、守れるかを。
 規範に従い、命を大切にしているかを。
 環境を守れるかを。
 これらはウクライナ人も大好きな、皆さんの文化に根付いています。これは本当のことです。

〔後略〕

出典)上記、『NHK公式サイト』 2022年3月24日 7:58 付配信より抜粋

2022年3月23日の午後6時から始まった
ヴォロディミル・ゼレンスキー・ウクライナ大統領のオンライン演説を、店内のパソコン
で生中継で拝聴させていただきました。祖国が危機的状況に置かれている中、私たち
日本人の立場や平和を希求する価値観について共感してくださり、国際社会に向けて
代弁してくださるかのような演説で頭が下がる思いです。本当にありがとうございます。
戦災で荒廃した国土の復興と人道支援、そして核や放射能の脅威が無い平和な国際
社会の実現に向けての秩序づくりに私たちの過去の反省や経験が活かせればと思い
ます。ゼレンスキー大統領の穏やかで力強い演説に後押ししていただけたと思います。

▽(左)『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 18:47 付配信のスクリーンショット。
   「侵略の津波止めて」対露制裁継続求め
   ゼレンスキー氏国会演説(毎日新聞)
▽(右)『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 18:59 付配信のスクリーンショット。
   「日本と価値観共通、距離はない」連帯表明
   ゼレンスキー氏国会演説(毎日新聞)
220323_mainichi_101.JPG 220323_mainichi_102.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / 毎日新聞

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 18:47 付配信
  「侵略の津波止めて」対露制裁継続求め
  ゼレンスキー氏国会演説(毎日新聞)
  (こちらをクリック)
 ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、日本の国会演説で、日本が主要7カ国(G7)などと協調して実施しているロシアへの制裁などの継続を要請した。「日本が建設的な立場を取っていただき、ありがとう。ウクライナへの本当の支援に感謝する」とした上で、「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本だ。その継続、制裁の発動の継続をお願いする」と述べた。
 ゼレンスキー氏は「ウクライナ侵略の『津波』を止めるために、ロシアとの貿易禁止を導入し、各企業が撤退しなければならない」と訴えた。また「もう既にウクライナの復興を考え、避難した人たちがふるさとに戻れるようにしなければならない」と述べ、「日本の皆さんも、住み慣れたふるさとに戻りたい(ウクライナの人々の)気持ちがお分かりだと思う」と語りかけた。演説で明言はしなかったが、2011年の東日本大震災や東京電力福島第1原発事故を念頭に置いたとみられる。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 18:47 付配信より

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 18:59 付配信
  「日本と価値観共通、距離はない」連帯表明
  ゼレンスキー氏国会演説(毎日新聞)
  (こちらをクリック)
 ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、日本の国会演説で、日本国民への親近感と両国の連帯を表明した。「両国の間には8193キロあり、飛行機で15時間もかかる。ただしお互いの自由を感じる気持ち、生きる意欲に差はない」と述べた上で、「日本国民の皆さまと一緒に努力し、想像以上のことができる。(日本とウクライナは)距離があっても、価値観がとても共通している。距離がない、ということだ。心は同じように温かい」と強調した。
 また自身の妻が目の見えない子供のため、日本の昔話をウクライナ語で収録するオーディオブック事業に参加していたと明かした。「日本は発展の歴史が著しい。調和をつくり、それを維持する能力がすばらしい。ウクライナ人は日本の文化が大好きだ」とも述べた。
 演説の最後には「ありがとうございます」と日本語で改めて日本へ感謝の意を示し、「ウクライナに栄光あれ。日本に栄光あれ」と締めくくった。

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2022年3月23日 18:59 付配信より

ウクライナに栄光あれ。日本に栄光あれ
『ウクライナは滅びず(ウクライナ国歌)』。
日本も「苔のむすまで」がんばります。

▽『日テレNEWS』 2022年3月4日 21:03 付配信
 スクリーンショットは2022年4月3日 17:30 現在のものです。
 【皇室コラム】天皇陛下とウクライナのゼレンスキー大統領
 「即位の礼に出席したウクライナ・ゼレンスキー大統領夫妻
 2019年10月22日 皇居・宮殿」
220304_ntv_101.JPG
 (c)日本テレビ

 関連ニュース)
  『日テレNEWS』 2022年3月4日 21:03 付配信
  【皇室コラム】天皇陛下とウクライナのゼレンスキー大統領
  (こちらをクリック)
  ロシアのウクライナ侵攻が激しさを増しています。首都キエフに留まるゼレンスキー大統領の姿がニュースで伝えられますが、2年半ほど前に来日して天皇皇后両陛下に会われていることはほとんど知られていません。2019年10月。即位の礼の時です。

〔中略〕

■「戦争のない時代」に涙ぐまれた上皇さま

 ウクライナの惨状に、上皇さまが涙ぐまれた会見が思い浮かびました。退位が近づいていた2018(平成30)年12月です。「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています」。ゴルバチョフ大統領の言葉を借りれば「平和の形成」です。そのソ連が消滅して誕生したロシアがいま戦争を起こしています。平成の30年間の積み重ねは何だったのかと怒りが込み上げます。
 ウクライナは日本の1.6倍の国土に4160万人が暮らす国です。日に日に犠牲者が膨らみ、100万人を超す避難民が国外に逃れ、世界中で反戦の声が上がっています。両陛下も、上皇ご夫妻も、テレビのニュースで現地の様子を注視されているそうです。日本とは間にロシア一国があるだけの"近い国"です。即位の礼で来日したゼレンスキー大統領とウクライナの人たちをずっと応援し続けたいと思います。

(日本テレビ客員解説員 井上茂男)

出典)上記、『日テレNEWS』 2022年3月4日 21:03 付配信より抜粋


*上の記事は、当ブログ2022年3月24日付記事の一部を再掲載しました。


 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2022年3月24日付記事
  【越生町からのお知らせ】
  恒久平和を願い世界無名戦士之墓霊廟がウクライナ色に染まります
  (2022年3月24日〜3月31日まで)
  ウクライナ支援に関する募金箱を設置しています
  (2022年3月9日〜5月31日まで)
  【被爆地でも平和祈念行事】


▽『AFPBB News』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月6日付公開のスクリーンショット。
 国連、即時行動なければ「解体を」
 ウクライナ大統領、安保理で訴え(2022年4月撮影・提供)
220406_afp_301.JPG
△ゼレンスキー・ウクライナ大統領「国連が存在する意味がありません」
▽ゼレンスキー・ウクライナ大統領「『国連憲章』を直ちに回復せねばなりません」
220406_afp_302.JPG
▽ゼレンスキー・ウクライナ大統領「国連のシステムを早急に改革せねばなりません」
220406_afp_303.JPG
 (c)フランス通信社

 関連動画リンク)
  『AFPBB News』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月6日付公開
  国連、即時行動なければ「解体を」
  ウクライナ大統領、安保理で訴え(2022年4月撮影・提供)
  https://www.youtube.com/watch?v=6f2EPPPKplI
 ウクライナのゼレンスキー大統領は4月5日、米ニューヨークの国連本部で開かれた国連安全保障理事会の会合でビデオ演説し、ロシアのウクライナ侵攻に対して「即座に行動」しないなら、国連は「解体」すべきだと訴えた。
 ゼレンスキー氏は、ロシアを安保理から排除し、同国が「自らの侵略や戦争に関する(安保理の)決定を阻止できないようにする」べきだと主張。それができないなら「次の選択肢は丸ごと解体することだ」と断じた。

----- 
 AFP通信は1835年にパリで設立された、世界で最も歴史の長い国際通信社です。
 AFPBB Newsは、2007年に世界三大通信社のAFP通信が立ち上げた日本語のニュースサービスです。

出典)上記、『AFPBB News』 2022年4月6日付公開より

ヴォロディミル・ゼレンスキー・ウクライナ大統領は、
キーウ(キエフ)国立経済大学のクルィヴィーイ・リーフ校で法学を専攻されました。

 ご参考リンク)
  『国際連合広報センター』 (公式)
  国際連合憲章テキスト (日本語版)
  https://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/
   国際連合憲章

  序

〔中略〕

  前文

われら連合国の人民は、
われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、
基本的人権と人間の尊厳及び価値と男女及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、
正義と条約その他の国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、
一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること
並びに、このために、
寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互に平和に生活し、
国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、
共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、
すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、
これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した。
よって、われらの各自の政府は、サン・フランシスコ市に会合し、全権委任状を示してそれが良好妥当であると認められた代表者を通じて、この国際連合憲章に同意したので、ここに国際連合という国際機構を設ける。

  第1章 目的及び原則

第1条
 国際連合の目的は、次のとおりである。

1 国際の平和及び安全を維持すること。そのために、平和に対する脅威の防止及び除去と侵略行為その他の平和の破壊の鎮圧とのため有効な集団的措置をとること並びに平和を破壊するに至る虞のある国際的の紛争又は事態の調整又は解決を平和的手段によって且つ正義及び国際法の原則に従って実現すること。
2 人民の同権及び自決の原則の尊重に基礎をおく諸国間の友好関係を発展させること並びに世界平和を強化するために他の適当な措置をとること。
3 経済的、社会的、文化的又は人道的性質を有する国際問題を解決することについて、並びに人種、性、言語又は宗教による差別なくすべての者のために人権及び基本的自由を尊重するように助長奨励することについて、国際協力を達成すること。
4 これらの共通の目的の達成に当って諸国の行動を調和するための中心となること。

第2条
 この機構及びその加盟国は、第1条に掲げる目的を達成するに当っては、次の原則に従って行動しなければならない。

1 この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。
2 すべての加盟国は、加盟国の地位から生ずる権利及び利益を加盟国のすべてに保障するために、この憲章に従って負っている義務を誠実に履行しなければならない。
3 すべての加盟国は、その国際紛争を平和的手段によって国際の平和及び安全並びに正義を危くしないように解決しなければならない。
すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。
5 すべての加盟国は、国際連合がこの憲章に従ってとるいかなる行動についても国際連合にあらゆる援助を与え、且つ、国際連合の防止行動又は強制行動の対象となっているいかなる国に対しても援助の供与を慎まなければならない。
6 この機構は、国際連合加盟国でない国が、国際の平和及び安全の維持に必要な限り、これらの原則に従って行動することを確保しなければならない。
7 この憲章のいかなる規定も、本質上いずれかの国の国内管轄権内にある事項に干渉する権限を国際連合に与えるものではなく、また、その事項をこの憲章に基く解決に付託することを加盟国に要求するものでもない。但し、この原則は、第7章に基く強制措置の適用を妨げるものではない。

〔後略〕

出典)上記、『NHK公式サイト』 2022年3月24日 7:58 付配信より抜粋

 ご参考リンク)
  『衆議院』 (公式)
  日本国憲法 (こちらをクリック)
〔前略〕

   日本国憲法

[前文]
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

  第一章 天皇

 <天皇の地位と主権在民>
第一条
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

〔中略〕

  第二章 戦争の放棄

 <戦争の放棄と戦力及び交戦権の否認>
第九条
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

  第三章 国民の権利及び義務

 <国民たる要件>
第十条
 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

〔後略〕

出典)上記、『NHK公式サイト』 2022年3月24日 7:58 付配信より抜粋

1945年02月04日 英ソ米による連合国首脳会談「ヤルタ会談(クリミア会議)」にて
          旧ソ連(現ロシア)の対日参戦と国際連合の設立について協議。
1945年03月10日 東京都下町にアメリカが大規模夜間無差別爆撃(東京大空襲)。
1945年05月 上旬 第二次世界大戦において、イタリア、ドイツが相次いで降伏。
1945年06月26日 『国際連合憲章』 サンフランシスコ会議にて51ヶ国により署名。
1945年07月26日 『ポツダム宣言(米英支三国宣言)』 発表(旧ソ連は後に追認)。
          日本への降伏要求の最終宣言。
1945年08月06日 広島市中心地にアメリカが原子爆弾を投下。
1945年08月09日 旧ソ連(現ロシア)が日本に対して宣戦布告し満洲・北朝鮮に
          侵入開始。南満洲鉄道接収。同年9月5日北方領土4島占領。
1945年08月09日 長崎市中心地にアメリカが原子爆弾を投下。
1945年08月14日 『ポツダム宣言』 を日本が受諾し翌15日に国内発表。
1945年09月02日 『ポツダム宣言』 に日本が調印し発効。第二次世界大戦終結。
          1952年4月28日まで日本は連合国軍の占領下に置かれる。
1945年10月24日 『国際連合憲章』 が旧ソ連の批准により、安保理常任理事国
          5ヶ国とその他の署名国の過半数の批准書が揃い 第110条
          により効力発生。
1946年11月03日 『日本国憲法』 公布(この時点で将来的な国連加盟は未定)。
1947年05月03日 『日本国憲法』 施行。
1952年04月28日 『日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)』発効。
1956年12月18日 日本が国際連合に80番目の加盟国として加盟。 

『日本国憲法』の前文と第九条は概ね『国際連合憲章』の前文と第2条に準じていて、
他の加盟国の憲法とも大きな違いはないようです。しかしながら日本は資源が乏しい
極東の小さな島国で年間を通じ自然災害が多発し、集団的自衛権の行使については
その余裕が将来にわたって見通せない状況にあります。『日本国憲法』の前文にある
「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」のだという普遍的な政治道徳
の法則にどこまで従えるか、自衛隊がどれ程貢献できるかは各国のご協力次第です。

 日の本で
 自然とともに
 苔のむすまで

▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月9日 AM 付公開のスクリーンショット。
 EUトップがウクライナ訪問「加盟手続きを加速」
220409_ann_301.JPG
220409_ann_302.JPG
220409_ann_303.JPG
 (c)ANNnewsCH

 関連動画リンク)
  『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月9日 AM 付公開
  EUトップがウクライナ訪問「加盟手続きを加速」
  https://www.youtube.com/watch?v=RH_ehI0moz8
 EU=ヨーロッパ連合のトップがウクライナを訪問し、ウクライナのEUへの加盟手続きを加速させることを約束しました。

フォンデアライエン欧州委員長:
 「ウクライナは、ヨーロッパの家族の一員です。あなたの要望は、はっきりと聞いていました。今日、初めての前向きな回答を持ってきました」

 フォンデアライエン欧州委員長は8日、首都キーウでゼレンスキー大統領と会談し、ウクライナのEU加盟に向けた書類を手渡しました。
 そのうえで、通常なら数年かかる手続きを数週間で完了させたい意向を明らかにしました。
 また、フォンデアライエン委員長は防弾チョッキを身に着け、大勢の民間人がロシア軍に虐殺されたとみられるブチャを訪れました。
 検死作業が進む集団埋葬地では「プーチンの軍隊の冷酷さを見た」などと語り、ウクライナの支援に全力を挙げる考えを改めて示しました。

出典)上記、『ANNnewsCH』 2022年4月9日 AM 付公開より

ロシア軍の侵攻が2022年2月24日に始まって以来、祖国が危機的状況にある中、
首都キーウ(キエフ)に留まりオンライン(ビデオ)演説で何度も世界中の人々に向け
貴重なメッセージを届けてくださったヴォロディミル・ゼレンスキー・ウクライナ大統領。
私たちは、演説に託された大統領の想いが実らないうちにそれらを遺言にすることは
決してさせませんし、してはいけません。ゼレンスキー大統領の無事を信じています。

▽『読売新聞オンライン』 2022年4月10日 9:00 付配信
 スクリーンショットは2022年4月11日 12:35 現在のものです。
 EU委員長「ウクライナの戦いは私たちの戦いだ」…加盟手続き加速も 
220410_yomiuri_101.JPG
 (c)読売新聞

 関連ニュース)
  『読売新聞オンライン』 2022年4月10日 9:00 付配信
  EU委員長「ウクライナの戦いは私たちの戦いだ」…加盟手続き加速も 
  https://www.yomiuri.co.jp/world/20220410-OYT1T50005/
 【ブリュッセル=畠山朋子】欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長は8日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)で、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談した。
 フォンデアライエン氏は会談後の共同記者会見で、「この戦争は国際社会全体への挑戦。ウクライナの戦いは私たちの戦いだ」と強調。ウクライナが求めるEU加盟について、「全条件を尊重しながら、手続きをできる限り加速する」と述べ、加盟条件を満たしているかを問う「調査書」をゼレンスキー氏に手渡した。会談に同席したジョセップ・ボレル外交安全保障上級代表(EU外相)は、ウクライナへの武器購入支援などとして、公表済みの10億ユーロ(約1350億円)から、5億ユーロ(約675億円)上積みすると明らかにした。
 ゼレンスキー氏は「我々が(EUと)同じ価値観を共有することが最重要だ」とし、加盟手続きを急ぐよう改めて求めた。欧州委員会は調査書の回答を得た後、加盟候補国に適しているかどうかの評価を行い、加盟国に示す。通常、手続きに数年かかる。EU内では戦争中のウクライナが加盟手続きを進めるのは難しいとの見方が大勢だ。
 フォンデアライエン氏は会談に先立ち、露軍による民間人の大量殺害が指摘されるキーウ近郊ブチャを訪問。「残虐行為の当事者は裁きを受けるだろう」とツイッターでロシアを批判した。事件後、ウクライナ国外の要人のブチャ訪問は初めてとみられる。ゼレンスキー氏は「ウクライナとEUの協力を示す非常に強いシグナルだ」と歓迎した。
 ロイター通信によると、ジョンソン英首相も9日にキーウを訪れ、ゼレンスキー氏と会談。財政や軍事面での長期的支援について協議した。

出典)上記、『読売新聞オンライン』 2022年4月10日 9:00 付配信より

▽『読売新聞オンライン』 2022年4月11日 8:47 付配信
 スクリーンショットは2022年4月11日 12:35 現在のものです。
 英首相がキーウ訪問、
 ウクライナの安全保証めぐる新たな枠組みについても意見交換か
220411_yomiuri_101.JPG
 (c)読売新聞

 関連ニュース)
  『読売新聞オンライン』 2022年4月11日 8:47 付配信
  英首相がキーウ訪問、
  ウクライナの安全保証めぐる新たな枠組みについても意見交換か
  https://www.yomiuri.co.jp/world/20220410-OYT1T50090/
 【ロンドン=深沢亮爾】英国のジョンソン首相は9日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)を訪問し、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談した。ロシア軍の地上部隊が首都周辺から撤退したことについて、「今世紀における最大の軍事的偉業だ」と頑強な抵抗を続けたウクライナ軍をたたえ、今後もあらゆる分野で最大限の支援を続けていくことを約束した。
 ジョンソン氏は、新たな軍事支援として、装甲車両120台と最新鋭の対艦ミサイルを供与する方針も伝えた。両氏は、ウクライナとロシアの停戦協議で提案された、ウクライナがロシアが求める「中立化」を確約する見返りに自国の安全の保証を得る新たな枠組みについても意見を交わしたとみられる。ゼレンスキー氏は会談後の記者会見で「ウクライナの平和を達成する上で重要な役割を果たすことを期待する」と述べ、英国の参加に期待を示した。

出典)上記、『読売新聞オンライン』 2022年4月11日 8:47 付配信より

欧州連合(EU)のウルズラ・フォンデアライエン委員長
 「この戦争は国際社会全体への挑戦。
 ウクライナの戦いは私たちの戦いだ
英国のボリス・ジョンソン首相
 「今世紀における最大の軍事的偉業だ
 装甲車両120台と最新鋭の対艦ミサイルを供与→棚上げ交渉せず決戦へ?
米国のバイデン大統領
 「この戦いは数カ月で終わるものではない。
 長い戦いに備えて結束しなければならない
日本
 「今ここ
    ↓
▽『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
 2022年4月10日 PM 付公開のスクリーンショット。
 業務スーパー創業者が掘り起こす“世界3位”の資源
220410_ann_301.JPG
▽「ウクライナ侵攻で迫る危機 日本を救うカギ」 温泉です!(熊本県わいた温泉郷)
220410_ann_302.JPG
220410_ann_303.JPG
220410_ann_304.JPG
▽沼田さん「5本、10本掘っても、1本ぐらいしか当たらない」
220410_ann_305.JPG
 (c)ANNnewsCH

 関連動画リンク)
  『ANNnewsCH』 「YouTube」公式チャンネル
  2022年4月10日 PM 付公開
  業務スーパー創業者が掘り起こす“世界3位”の資源
  https://www.youtube.com/watch?v=bWaTCzLDniU
 ウクライナ侵攻で浮き彫りとなった日本のエネルギー自給率の問題。その解決のカギは、私たちの足元にありました。
 実は日本には、世界3位の資源が眠っているのです。きょうは『未来をここから』プロジェクトの一環として、持続可能な社会に欠かせない地熱エネルギーを取材しました。

■ウクライナ侵攻で迫る危機 日本を救うカギ

山口豊アナウンサー
 「あちこちから蒸気が湧き出していますよね。あそこなんてすごいですね。お湯が柱状になって噴き出しています。町中がご覧のようにこの白い湯気に包まれていますね。」

 ここは“地熱の里”と呼ばれる、熊本県小国町の「わいた温泉郷」。
 住民たちは湧き上がる温泉や蒸気を古くから暮らしの中で利用してきました。
 この自然のエネルギーを活かした地熱発電の開発も進んでいます。そこに―

沼田昭二さん
 「これが地熱発電の掘削のためのタワーです。」

 まったくの異業種から地熱発電に挑戦するのは、沼田昭二さん。
 実は、沼田さんは、全国で960店舗以上を展開する「業務スーパー」の創業者です。
 経営を長男に引き継ぎ、2016年、地熱発電を行うための新会社を立ち上げました。

Q.このあとどのくらいの深さまで掘るんですか?

沼田さん
 「最長は1kmくらいまで。」

 これが掘り当てた井戸です。地熱発電に、十分な量と温度の熱水と蒸気が確認されました。

沼田さん
 「本当にうれしかったですね。8000世帯強くらいは(電力を)賄えると思います。」

 地熱発電は、地下深くから、高温の熱水と蒸気を取り出して分離。その蒸気の勢いでタービンを回して発電します。太陽光や風力と違い、天候に左右されない、純国産のクリーンエネルギーです。

Q.どうして「業務スーパー」の創業者である沼田さんが、
  ここで地熱事業をやっていらっしゃるんですか。

沼田さん
 「ロシアとウクライナの問題がありますけども、資源のない、日本で危険なのは食料の自給率と、エネルギーが止まることなんですね。消費者ですね。そこにリスクがある。」

 日本のエネルギー自給率は11.2%、食料自給率も37%と低く、どちらも海外からの輸入に依存しています。沼田さんは、地熱発電で、この2つのリスクを解決したいと言います。

Q.シジミですね。結構育っていますね。

 シジミに、東南アジア原産のオニテナガエビ。南国の果物などを熱水で育てるための研究が進められています。

沼田さん
 「“熱水”は地球の恵みなので、それでできるだけ食料自給率を上げたい。ここの面積の数百倍のもの(養殖・栽培)が簡単にできます。」

 沼田さんが手がける、地熱発電所は再来年4月に運転開始の予定です。

小国町 渡邊誠次町長
 「エネルギーと食料と、しっかりと自立していくような、こういう壮大な計画もお持ちだということでございますので、非常にありがたいと思っております。」

 火山国である日本には、世界で3位という莫大な地熱資源が眠っています。ただ実際の導入量は10位で、開発が進んでいないのが現状です。

沼田さん
 「5本、10本掘っても、1本ぐらいしか当たらない。(失敗すると)数千万円なり、数億円を全部一括“損金処理”しないといけない。誰かがそのリスクを負っても、数十年、数百年後のことを考えて、この資源の開発はすべきと考えています。」

 どう地熱開発を前に進めていくのか。沼田さんの解決策は、「必要なものは自分たちでつくる」という「業務スーパー」の経営哲学にありました。

沼田さん
 「このアジフライも、白身フライも、うずら卵もすべて、自社開発商品になっております。」

 実は、国内に25カ所もの工場を持ち、自分たちで商品を製造して、コストをカット。
 さらに売り場の冷凍ケースまで自分たちで設計。出荷された商品が、ひと箱そのまま入り、何度も補充する手間がないよう工夫されています。

沼田さん
 「地熱もまったく一緒ですね。この設計と同じように見直しさせていただいて、今機械もすべてつくらさせていただいて、」

 北の大地、北海道では沼田さんの秘密兵器がすでに稼働していました。

沼田さん
 「当社独自で自分で走りまして、自分でアームを上げて、自分で掘る機械を開発しました。」

 この機械なら巨大なやぐらを組まずに掘削することが可能で、調査時間の短縮につながると言います。

沼田さん
 「狭い場所でも下に少しガタガタでも全部掘削の場所まで行けます。着くともうそのまま数時間後には掘削できます。」

 調査費用もおよそ2億円から、6000万円に減らすことができたと言います。
 さらに別の課題。掘削技術者の高齢化による、人材不足に対しては―

山口豊アナウンサー
 「沼田さんは、地熱に関する学校までつくり上げました。それがこちら、北海道白糠町にあります、日本初となる掘削に関する技術を学べる専門学校なんです。」

 実際に使われていた機材や、掘削シミュレーターが導入され、地熱開発の専門家らが講師を務めます。

沼田さん
 「この技術はあと10年すればまったくなくなってしまうので、必ずこれは日本になくてはいけないと。勇気を持って私は全部つくっていこうと。」

 沼田さんのもとには、すでに全国20市町村から地熱開発の依頼が寄せられていると言います。

沼田さん
 「この地下に世界で3番目の資源があるのは事実なんです。それがいろいろな問題があって、(開発が)できていないのも事実です。業務スーパーと同じように、何とか解決して、食料自給率を上げて、純国産エネルギーを上げたいと、ロシア、ウクライナの問題もありまして、私はもう待ったなしだと考えています。

4月10日『サンデーステーション』より

出典)上記、『ANNnewsCH』 2022年4月10日 PM 付公開より

 埼玉県も火山
 が欲しいです。

期待できるのはバイオ燃料(生物由来のアルコールや油、ガスなど)でしょうか。

埼玉県を含む関東地方は麦の生産が盛んで、
麦が採れた後畑に水を引き米も収穫するという“二毛作”を毎年やってのけています。
近年は持続可能な有機肥料の活用が進んでいます。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2022年2月24日付記事
  【再掲載 / 公式】
  有機農業が盛んな「有機の里」と呼ばれる埼玉県比企郡小川町に光<1>
  東武鉄道さんが東上線から新横浜駅、海老名駅方面への直通を発表!
  新幹線〔新横浜駅〕へのダイレクトアクセスが実現(2023年3月予定)
  &東京メトロ千代田線と直通する
  小田急「ロマンスカー」にライバル登場!?
  【東上線に「特急リバティ」直通の妄想も夢ではない!?】
  http://poppop.sblo.jp/article/189357461.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2022年2月22日付記事
  【再掲載 / 小川町メガソーラー事業者へ経産省が抜本計画見直し求め勧告】
  有機農業が盛んな「有機の里」と呼ばれる埼玉県比企郡小川町に光<2>
  業者が計画中の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設工事現場への
  2021年7月の静岡県熱海市での土石流災害発生場所の
  約10倍にあたる盛り土の予定に対し
  山口壮環境大臣が2022年1月25日に
  「環境への負荷が生じる」と抜本的な見直しを求める意見を表明!
  「比企の太陽光発電を考える会」代表で獣医師の
  小山正人先生は「画期的だ」と歓迎!
  【持続可能な開発目標=SDGs(Sustainable Development Goals)】
*次の記事は、当ブログ2021年2月26日付記事の一部を再掲載したものです。


 関連リンク)
  『埼玉県 公式サイト』 2020年11月10日付記事
  知事プロフィル
  埼玉県知事 大野 元裕(おおの もとひろ)
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/room/profile.html

大野元裕埼玉県知事は、
平成元〜5年(1989〜1993年)に
外務省日本大使館専門調査員(イラク、アラブ首長国連邦)を、
(1990年8月2日〜1991年2月28日まで続いた湾岸戦争を体験)
平成17〜22年(2005〜2010年)に防衛省防衛戦略委員会委員を、
平成24年(2012年)に防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官を歴任され、
複数の大学で教鞭をとってこられた防衛や危機管理の専門家でいらっしゃいます。

▽当ブログ2021年1月30日付記事2020年6月17日付記事より再編集し再掲載。
 『国民民主党』「YouTube」公式チャンネル 2019年2月17日付公開動画、
 「大野元裕参院議員(当時) 自衛隊救急救命用具の問題点と改善策」スクショ。
 「つくろう、新しい答え。」、「私たちは現実的な政党です」、
 ほんとうの『国民クイズ』の「新しい答え」を、私たちは忘れません。
 (クイズの内容は本編動画をご視聴ください。)
190217_oonomotohiro_401.JPG190217_oonomotohiro_402.JPG
▽「これは陸上自衛隊が携行している救命救急用具入れなんです」。
190217_oonomotohiro_101.JPG190217_oonomotohiro_102.JPG
▽「可能となりました」。(詳細は本編動画をご視聴ください。)
190217_oonomotohiro_103.JPG
▽「クイズをしたいと思います」。えっ? ほんとうの『国民クイズ』!?←謎。
 (クイズの内容は本編動画をご視聴ください。)
190217_oonomotohiro_201.JPG
▽「ここに何て書いてあるか見てみると、擦り傷用と書いてあるんです」。けがの止血
 は患部を洗い、ガマの穂綿をほぐしてその花粉も一緒に当てておけば効果覿面と、
 日本神話(古事記)の中で大国主神がウサギさんにも分かるように教えてますね。
 止血手段の周知と確保の徹底は日本神話の時代から国造りの要だったのですね。
 それ程大事な救命用具のガーゼが止血用でないことが「不思議」だと大野元議員。
 止血用ガーゼが大事! 大戦中の日本じゃあるまいし自決用の何かじゃ御免です。
190217_oonomotohiro_202.JPG190217_oonomotohiro_203.JPG
190217_oonomotohiro_501.JPG190217_oonomotohiro_502.JPG
▽「安部政権は残念ながら」。残念だったのですね、この時点ですでに。
190217_oonomotohiro_301.JPG
▽「〜イージスアショアや目立つものばかりを買いますけれども」。イージスアショア
 の想定外の計画停止で自民は先の報道の通り「敵基地攻撃能力の保有」を主張。
190217_oonomotohiro_302.JPG190217_oonomotohiro_303.JPG
▽「実際に自衛隊員の命、自衛隊員が作業できる環境、これを考えることが私たちの
 責任だと思います」。第二次世界大戦で私たちが学んだことを後世に伝えたいです。
190217_oonomotohiro_304.JPG
190217_oonomotohiro_305.JPG190217_oonomotohiro_306.JPG
190217_oonomotohiro_307.JPG
190217_oonomotohiro_403.JPG
 (c)国民民主党

 ご参考動画リンク)
  『国民民主党』「YouTube」公式チャンネル 2019年2月17日付公開動画
  大野元裕参院議員 自衛隊救急救命用具の問題点と改善策
  https://www.youtube.com/watch?v=thD7pMn14xw&feature=youtu.be
 自衛隊隊員は、前線で活動する際にけがをした時等のために救急救命用具を携行しています。その救急救命用具が米軍の携行品に比べてあまりにも脆弱であるため、大野議員が昨年の臨時国会で何度も指摘したところ、防衛省も動き改善されました。大野議員が実際の救急救命用具を示しながら丁寧に解説しています。

出典)上記、『国民民主党』公式チャンネル 2019年2月17日付記事より


*上の記事は、当ブログ2021年2月26日付記事の一部を再掲載しました。


 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2021年2月26日付記事
  「越生駅西口総合案内所(道灌おもてなしプラザ)」 内の
  ギャラリーにて令和3年(2021年)2月14日から開催中
  「越生に散った若き志士 渋沢平九郎展
  大河ドラマ『青天を衝け』主人公 渋沢栄一の義弟・養子」
  (午前8時30分〜午後5時 入場無料)
  http://poppop.sblo.jp/article/188439334.html


▽『埼玉県公式サイト』 2022年4月6日公開
 「知事記者会見テキスト版 令和4年4月5日」の スクリーンショット。
220405_pref-saitama_101.JPG
 (c)埼玉県

 関連リンク)
  『埼玉県公式サイト』 2022年4月6日公開
  知事記者会見テキスト版 令和4年4月5日(こちらをクリック)
〔前略〕

ウクライナ問題について 【該当部分動画(YouTube)

NHK
 ウクライナ問題についてなんですけれども、今日20名程ですね、日本の方に来られているということで、この方々がまだ埼玉県に入ることを希望されているかどうかっていうのはまだわからないという状況かと思うんですが、もし御希望された場合に、県としてはどのような対応をして、どのように受け入れていく方針か、知事の考えをお聞かせいただければと思います。

大野元裕埼玉県知事
 まず、ウクライナからお越しの方々について、今回の特別機でお帰りになられた方について、埼玉にお越しになりたいかどうかという希望を伝えられておりません。他方で埼玉県といたしましては、すでに例えば通訳ボランティアの募集とか、あるいは市町村とも連携をしながら、滞在先の候補の掘り起こしですとか、ステータスになりますけれども、就業や、あるいは就学等の必要性等についての準備を、これまでも進めてきておりますので、こういった方々が、もし埼玉に滞在をされることを希望される場合には我々としては最大限支援をさせていただきたいと、こういうふうに考えているところであります。他方で通訳もですね、ウクライナ語できる方って今のところ、人数は本当にごくわずかなところがありますので、そういった具体的な調整がやっぱりどうしても時間として、協力はしていただき、すでにお願いして登録はしてるんですけども具体的な調整等が必要になってまいりますので、その時には迅速に県として、こういった状況でもありますので、対応を積極的に進めていきたいというふうに考えております。 ページの先頭へ戻る 

衆議院議員選挙について 【該当部分動画(YouTube)

読売新聞
 参院選挙についてお聞きたいんですけれど、夏に参院選ありますけれど埼玉選挙区ですと現職三氏など主要政党が、ほぼ候補を擁立しています。論戦への期待とあと知事の立ち位置というか支持動向も含めて政治的スタンスがあれば教えてください。

大野元裕埼玉県知事
 まず参議院の場合には、この熟慮の府でありますので、しっかりとした論戦を行った上で、県民の皆様に対して、候補者それぞれの方々が、政策を是非、披露していただき、その上で県民の皆様が選んでいただくということが必要だろうと思っておりますので、熟慮の府らしい論戦を期待しているところでございます。私ですが、一応私は出馬いたしません。その上で申し上げればですね、現時点ではこれまでお世話になった方がおられますし、そういった中でも、やはりその県のためにどういったことをしていただけるかということも含めて、私ども政策も聞いてから私としては、自分の立ち位置については判断をさせていただきたいというふうに思っております。

読売新聞
 選挙は出馬されないということでしょうか。

大野元裕埼玉県知事
 出馬しません。残念ですが。

〔後略〕

出典)上記、『埼玉県公式サイト』 2022年4月6日公開より抜粋

残念ですが
残念ですね・・・。
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:06| 未分類