2024年01月04日

【再掲載資料】東武東上線と東京メトロ副都心線および相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線+東急新横浜線)等との直通列車の「模擬時刻表」(私案 平日日中)【元旦の初夢】

*この記事は、2023年11月27日付記事2023年12月15日付記事の続きです。
*この記事は、2023年12月27日付記事を再編集し、再掲載したものです。
*この記事は、2024年1月10日付記事へ続きます。

  はじめに

『乗りものニュース』 編集部さんによる
2024年1月1日付記事をご覧ください。
   ↓
▽『Yahoo!ニュース』 2024年1月1日 8:12 付配信
 スクリーンショットは2024年1月4日 13:05: 現在のものです。
 首都圏「特大直通ネットワーク」が誕生! 影響は西日本まで!?
 相鉄・東急直通線は何を変え、どう進化するのか(乗りものニュース)
240101_trafficnews_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / メディア・ヴァーグ

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2024年1月1日 8:12 付配信
  首都圏「特大直通ネットワーク」が誕生! 影響は西日本まで!?
  相鉄・東急直通線は何を変え、どう進化するのか(乗りものニュース)
  (こちらをクリック)
総延長約250km、7社局14路線の巨大鉄道ネットワークが誕生

 2023年、鉄道業界では、相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線と東急新横浜線)が開業するなど、大きな動きがありました。2024年はそれがさらに進化しそうです。
 2023年3月18日、東急新横浜線と相鉄新横浜線の日吉〜新横浜〜羽沢横浜国大間が開業。相鉄線方面から新横浜や東京都心への利便性が向上したほか、東急線からも新横浜に行きやすくなりました。
 東急・相鉄新横浜線は、首都圏の各線と直通運転を行うことで、神奈川県から東京都、埼玉県に至る総延長約250kmの広大な鉄道ネットワークが形成されました。整備主体となった鉄道・運輸機構によると、関係する鉄道路線は7社局14路線、運行される車両は17種類もあります。
 相鉄線から土休日の早朝に1本だけ運転される「海老名発小川町行き」は4会社・6路線を経由し、走行距離は116.4kmにもおよびます。また、1文字違いでルートが全く異なる「川越行き」と「川越市行き」の表示が駅の電光掲示板に並ぶことなども話題を集めました。
 上記のように、前例のない複雑な直通運転に対応するため、多様な車両の点検・故障対応や車両運用の準備が進められてきました。また、乗り入れ各社と協力し、運輸指令所や乗務現場でシミュレーションを行うなど、綿密な調整も行われたといいます。
 工事や運行面での取り組みが評価され、相鉄・東急直通線は2023年10月、第22回日本鉄道賞「大賞」を受賞しています。

影響や利用状況は? 2024年春にダイヤ改正

 新線の開業は新幹線にも影響を及ぼし、東海道新幹線では2023年3月のダイヤ改正から新横浜始発・新大阪行きの臨時「のぞみ」の運行が開始されました。それに先駆けて「東急線から新幹線へ。」と題したプロモーションも始まり、JR東海やJR西日本、阪急電鉄も参加。地域を越えた鉄道会社の連携が見られました。
 東武東上線から新横浜駅までの直通列車を運行する東武鉄道も、ダイヤ改正の特設サイトを開設し、「新横浜駅まで乗り換えなし」をアピールするなど、新横浜駅の重要性が高まっています。
 ただ、開業から半年以上が経った東急電鉄は2023年11月、東急新横浜線の輸送人員が当初計画の約7割にとどまっていることを明らかにしました。定期外旅客については、新幹線利用者が転移したことや新横浜駅周辺のイベント需要で堅調なものの、定期旅客が当初の想定に及んでいないそう。利用が定着するまでには約3年を見込んでいるといいます。
 東急電鉄では今後、新駅として開業した新綱島駅周辺の再開発により、新横浜線の利用者が増加することを期待しています。新綱島駅周辺では、駅直結の複合施設「新綱島スクエア」が2023年12月から順次開業しています。
 相模鉄道は、2023年度上期における相鉄新横浜線の1日あたりの輸送人員が約7.9万人だったと公表しました。計画値の約8.4万人には及びませんでしたが、需要が定着する2026年度以降は約13.5万人に増加すると予測しています。
 相鉄・東急直通線では2024年3月に輸送状況を踏まえたダイヤ改正が予定されており、近く概要が発表されるとみられます。東急電鉄によると「これまで足りなかった部分を補う」ような改正になるそう。どのような変化が生じるのか注目されます。

乗りものニュース編集部

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2024年1月1日 8:12 付配信より

相鉄・東急直通線は2023年10月、第22回日本鉄道賞 『大賞』 を受賞
   ↓
当ブログの2023年10月14日付記事をご参照ください。

次に、東急電鉄さんの2023年12月27日付公開「お知らせ」をご覧ください。
東武東上線とも直通運転している東急東横線の新しい有料座席指定サービス、
「Q SEAT」の「おためし半額キャンペーン」が2023年12月29日まで実施中のところ、
「第2弾」として2024年1月9日から31日まで追加で実施されることになったそうです。

 好評につき・・・(@∀@;)!?

▽『東急電鉄』 (公式)
 2023年12月27日付公開「お知らせ」
 東横線 有料座席指定サービス「Q SEAT」
 おためし半額キャンペーン(第2弾)について
 〜期間限定で半額の1席250円で購入いただけます〜
 1ページ目抜粋 ファイの写し (PDFはこちら)。
231227_tokyu_d-qseat-2_301_1.JPG
▽「Q SEAT」車内風景。
231108_tokyu_information_QSEAT2.JPG
2023年10月14日付記事より再掲載 「Q SEAT」外観。
221021_toyokoline_SEAT_301.JPG
 (c)東急電鉄

 関連リンク)
  『東急電鉄』 (公式)
  2023年12月27日付公開「お知らせ」
  東横線 有料座席指定サービス「Q SEAT」
  おためし半額キャンペーン(第2弾)について
  〜期間限定で半額の1席250円で購入いただけます〜
  https://www.tokyu.co.jp/information/list/Pid%3Dpost_53096.html
  東横線有料座席指定サービス Qシート
  https://www.tokyu.co.jp/railway/ticket/types/q_seat/ty.html
東横線 有料座席指定サービス「Q SEAT」
おためし半額キャンペーン(第2弾)について
〜期間限定で半額の1席250円で購入いただけます〜

2023年12月27日

 当社は、東横線 有料座席指定サービス「Q SEAT」(以下、本サービス)の「おためし半額キャンペーン(第2弾)」を1月9日(火)から実施します。

 本サービスは、平日の夕夜間に、東横線を運行している5050系(10両編成)のうち、一部列車の4・5号車の座席を、ロングシートからクロスシートに転換し、急行列車として、渋谷発元町・中華街行きで運行します。
 既存車両よりも広い座席、電源コンセントとカップホルダー(一部座席)を設置しているほか、車内Wi-Fiサービスを無料でご利用いただくことができ、ゆったり快適な座席をご用意しています。
 現在、通常1席500円のところを半額の1席250円にて販売する「おためし半額キャンペーン」を実施していますが、より多くの方に体験いただくために、第2弾としてキャンペーンを実施します。

 「おためし半額キャンペーン(第2弾)」の詳細は、以下の通りです。

〔後略〕

出典)上記、『東急電鉄』 (公式)
    2023年12月27日付公開「お知らせ」より抜粋

より多くの方に体験いただくために〜」
   ↓
運行区間の見直しも有効かもしれません。
東武東上線とも直通運転している東急東横線の新しい有料座席指定サービス、
「Q SEAT」用の車両は、本サービス提供時以外はロングシート状態で東上線直通
列車の運用に就くこともあります。「より多くの方に体験いただくために」、東上線
直通列車でも新しい有料座席指定サービスの提供が開始されることを希望します。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2023年11月18日付記事
  【より多くのお客さまにご利用いただくことを目的に】
  東急電鉄さんが東武東上線とも直通運転している
  東横線の新しい有料座席指定サービス「Q SEAT」
  で「おためし半額キャンペーン!」を年末まで実施中
  【2023年11月13日から12月29日まで平日のみ】

次の記事でご紹介したニュースもあわせてご覧ください。

*次の記事は、
 当ブログの2023年12月15日付記事の一部を再編集し、再掲載したものです。


  はじめに

東急さんの2023年11月9日付公開「2024年3月期 第2四半期 決算説明会資料」
に関連した先月配信の 『乗りものニュース』 編集部さんによる2023年11月27日付
取材記事で東武東上線とも直通運転している東急新横浜線の2024年春ダイヤ改正
を、2023年11月20日開催の東急グループ記者懇親会にて福田誠一東急電鉄社長
が明かされていたことが分かりました。お出かけがより便利になることが期待されます。

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2023年11月27日 8:12 付配信
  東急新横浜線の利用「当初計画の7割」に 楽観できない?
  今後打ち出す施策は(乗りものニュース)
  (こちらをクリック)

本日、2023年12月15日付でJR各社さんから
2024年3月16日(土)実施のダイヤ改正の概要について公式発表がありました。
同日にダイヤ改正を予定されている各鉄道事業者さんも同様に公式発表されました。
東急新横浜線のダイヤ改正を2024年春に予定されている東急電鉄さんは直通先の
東武東上線の改正ダイヤとの調整中なのか未発表です。東武鉄道さんも東上線系統
のダイヤ改正に限り未発表。相模鉄道さん、東京メトロさんについては次の通りです。
相鉄新横浜線は相鉄・東急直通線として東急新横浜線と直通運転していますが途中
の羽沢横浜国大駅を介し相鉄・JR直通線としてJR埼京線等とも直通運転しています。

2023年12月15日付公開の「相鉄ニュース」(公式)によると、
相模鉄道さんは、2024年3月16日に相鉄・東急直通線開業後の輸送状況を考慮し、
一部列車の行先および運転時刻の変更に伴うダイヤ改正を実施されるとのことです。
   ↓
▽『相鉄グループ』 (公式)
 2023年12月15日付公開「相鉄ニュース」のスクリーンショット。
 2024年3月ダイヤ改正日のお知らせ
231215_.sotetsu.co.jpnews_101.JPG
 (c)相鉄グループ

 関連リンク)
  『相鉄グループ』 (公式)
  2023年12月15日付公開「相鉄ニュース」
  2024年3月ダイヤ改正日のお知らせ
  https://www.sotetsu.co.jp/news/train/info-train-2023-12-15/
2024年3月ダイヤ改正日のお知らせ

 日頃より、相鉄線をご利用くださいまして誠にありがとうございます。
 相模鉄道株式会社では、2024年3月に相鉄・東急直通線開業後の輸送状況を考慮し、一部列車の行き先、および運転時刻の変更に伴うダイヤ改正を実施いたします。

実施日)
・土休日ダイヤ:2024年3月16日(土)
・平日ダイヤ:2024年3月18日(月)

 ダイヤ改正後の詳細な列車時刻、改正内容等の詳細につきましては、別途お知らせいたします。

出典)上記、『相鉄グループ』 (公式)
    2023年3月16日付公開「相鉄ニュース」より

東急電鉄さんも、2024年3月16日に相鉄・東急直通線開業後の輸送状況を考慮し、
一部列車の行先および運転時刻の変更に伴うダイヤ改正を実施されると思われます
が、2023年12月15日18:30 の時点でニュースリリース等は公表されていません。
気になります。
   ↓
 関連リンク)
  『東急電鉄』 (公式)
  鉄道・バス情報
  https://www.tokyu.co.jp/railway/

東京メトロさんも、2024年3月16日にダイヤ改正を実施されるとのことです。有楽町
線、副都心線については「一部列車の行先及び運転時刻を変更します」とのことです。
   ↓
 関連リンク)
  『東京メトロ』 (公式)
  2023年12月15日付公開「ニュースリリース」
  https://www.tokyometro.jp/news/2023/216866.html
  2024年3月ダイヤ改正のお知らせ
  (PDFはこちら

東武鉄道さんも、2024年3月16日にダイヤ改正を実施されるとのことです。
東上線、越生線については一部列車の行先および運転時刻の変更がありそうですが、
2023年12月15日付公開の「ニュースリリース」では特に言及されていませんでした。
気になります。
   ↓
 関連リンク)
  『東武鉄道公式サイト
  2023年12月15日付公開「ニュースリリース」
  https://www.tobu.co.jp/newsrelease/
  東武スカイツリーライン・日光線・鬼怒川線・東武アーバンパークラインにおいて
  2024年3月16日(土)ダイヤ改正を実施します
  スペーシア Xを増発! 上質な移動空間で日光・鬼怒川へ出かけてみませんか
  (PDFはこちら

一部列車の行き先、および運転時刻の変更に伴うダイヤ改正を実施いたします
(出典:上記、『相鉄グループ』(公式) 2023年3月16日付公開「相鉄ニュース」より)
一部列車の行先及び運転時刻を変更します
(出典:上記、『東京メトロ』(公式) 2023年12月15日付公開「ニュースリリース」より)
   ↓
様ざまな解釈ができそうです。

2024年3月16日ダイヤ改正後の詳細な列車時刻などは
後日、各鉄道事業者さんから正式発表されると思いますが、
気になります。

  2024年3月16日ダイヤ改正
  福田誠一東急電鉄社長が表明!
  「新横浜まで乗り換えなしという点が評価され
  東武東上線方面からの利用が増えている東急新横浜線に関して
  2024年春にダイヤ改正を予定」
  2023年11月20日開催の東急グループ記者懇親会にて
  【東武東上線・越生線坂戸駅からJR新大阪駅まで乗り換え1回】

東急さんの2023年11月9日付公開「2024年3月期 第2四半期 決算説明会資料」
に関連した先月配信の 『乗りものニュース』 編集部さんによる2023年11月27日付
取材記事で東武東上線とも直通運転している東急新横浜線の2024年春ダイヤ改正
を、2023年11月20日開催の東急グループ記者懇親会にて福田誠一東急電鉄社長
が明かされていたことが分かりました。お出かけがより便利になることが期待されます。

▽『東急株式会社』 (公式)
 IRニュース | 株主・投資家のみなさまへ
 2023年11月9日付公開「2024年3月期 第2四半期 決算説明会資料」 より、
 17ページ目抜粋 ファイの写し (PDFはこちら)。
231109_tokyu_kessan_17.JPG
 (c)東急

 関連リンク)
  『東急株式会社』 (公式)
  IRニュース | 株主・投資家のみなさまへ
  https://ir.tokyu.co.jp/ja/ir/news.html
  2023年11月9日公開「2024年3月期 第2四半期 決算説明会資料」
  (PDFはこちら

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2023年10月14日付記事
  【祝・第22回「日本鉄道賞」で≪日本鉄道大賞≫受賞】
  東海道・山陽新幹線ダイレクトアクセス!
  相鉄新横浜線、東急新横浜線開業に伴う
  2023年3月18日の東武東上線、越生線
  のダイヤ改正から今月で7か月になります
  【祝・2023年10月14日は「鉄道の日」が制定されて30周年】

▽『Yahoo!ニュース』 2023年11月27日 8:12 付配信
 スクリーンショットは2023年11月27日 12:34 現在のものです。
 東急新横浜線の利用「当初計画の7割」に 楽観できない?
 今後打ち出す施策は(乗りものニュース)
232227_trafficnews_101.JPG
 (c)Yahoo!ニュース / メディア・ヴァーグ

 関連ニュース)
  『Yahoo!ニュース』 2023年11月27日 8:12 付配信
  東急新横浜線の利用「当初計画の7割」に 楽観できない?
  今後打ち出す施策は(乗りものニュース)
  (こちらをクリック)
 東急新横浜線が2023年3月18日(土)に開業してから、半年以上が経過しました。利便性は向上したものの、輸送人員は当初の計画値に及んでいないといいます。ただ今後、東急では利用促進に向けた様々な施策を打ち出す構えです。
 東急新横浜線は、日吉〜新横浜間の約5.8kmの路線で、途中駅は新綱島駅のみです。同日に開業した相鉄新横浜線とは新横浜駅でつながり、相鉄線方面から東京都心への利便性が向上。神奈川県から東京都、そして埼玉県に至る広大な鉄道ネットワークが形成されました。
 東急は、2023年11月に公表した第2四半期決算資料で、東急新横浜線の輸送人員が当初計画の約7割にとどまっていることを明らかにしました。
 東急新横浜線の1日平均輸送人員は6万6251人。東急によると、定期外旅客については、新幹線利用者が転移したことや新横浜駅周辺のイベント需要で堅調とのこと。しかし、定期旅客が当初の想定に及んでいないとしています。
 東急では今後、新綱島駅周辺の再開発などにより、新横浜線の利用者が定着することを期待しています。新綱島駅周辺では、駅直結の複合施設「新綱島スクエア」が2023年12月から順次開業していく予定です。
 「新綱島スクエア」は商業施設と公共施設、そして高層階の分譲タワーマンションなどからなる複合施設です。東横線の綱島駅と新綱島駅は近い位置にありますが、これら駅直結の商業施設やマンションの開業で、新綱島駅の定期利用者の増加が見込めそうです。

東急電鉄の福田社長「利用が定着するまでには約3年」

 東急電鉄の福田誠一社長は、2023年11月20日(月)に開かれた東急グループ記者懇親会で、新横浜線について「利用が定着するまでには約3年を見込んでいます」との認識を示しました。
 新横浜線の広域利用に関しては「東武東上線方面からの利用が増えているという実感はあり、新横浜まで乗り換えなしという点が評価されたのではと思います」と話しました。
 新横浜線のダイヤに関しては「2024年春にダイヤ改正を予定しており、足りない部分に関しては補っていきたいと考えています」と明らかにしました。
 今後はダイヤ改正のほか、通勤定期客の東急新横浜線への転換促進、各線と相互直通する広域鉄道ネットワークの利便性をPRするなど、各種施策を展開していくとしています。

乗りものニュース編集部

出典)上記、『Yahoo!ニュース』 2023年11月27日 8:12 付配信より

福田誠一東急電鉄社長
東武東上線方面からの利用が増えているという実感はあり、
新横浜まで乗り換えなしという点が評価されたのではと思います

2024年春にダイヤ改正を予定しており、
足りない部分に関しては補っていきたいと考えています
(出典:上記、『Yahoo!ニュース』 2023年11月27日 8:12 付配信より)
   ↓
福田誠一東急電鉄社長の上記記事中の東急グループ記者懇親会でのお話しでは、
東急新横浜線に関して「2024年春にダイヤ改正を予定」されているとのことです。
相鉄線各駅〜東急新横浜線および東横線〜東京メトロ副都心線〜東武東上線小川
町駅間を直通運転するために必要な保安装置などの仕様に完全対応しているのは
東横線所属車両のみで相鉄線所属車両は東上線の、副都心線および東上線所属
車両は相鉄線の保安装置などには未対応です。なので例えば相鉄各線と副都心線、
東上線の和光市駅方面とを結ぶ列車を増発するとして副都心線および東上線所属
車両も充当した場合は相鉄新横浜線と東急新横浜線との接続駅である新横浜駅で
それらの車両は折り返し運転とし同じホームで相鉄新横浜線の列車と対面乗り換え
になるダイヤが組まれることになります。現時点で副都心線および東上線所属車両
の東急新横浜線内での定期列車はありませんが試運転は開業前に実施済みです。
また、代走も想定し西武池袋線所属車両についても同様の試運転を実施済みです。

東急株式会社
2023年11月に公表した第2四半期決算資料で、
東急新横浜線の輸送人員が当初計画の約7割にとどまっている
福田誠一東急電鉄社長
利用が定着するまでには約3年を見込んでいます
2024年春にダイヤ改正を予定しており、
足りない部分に関しては補っていきたいと考えています

(出典:上記、『Yahoo!ニュース』 2023年11月27日 8:12 付配信より)
   ↓
今年の2023年3月18日の東急新横浜線開業時点で、
開業後1年未満では「輸送人員が当初計画の約7割」になるのも想定内だったの
でしょうか。現行ダイヤの日中毎時6本運転は都市部の鉄道としてはやや少な目に
感じられます。「2024年春にダイヤ改正を予定」されているとのことですが列車
増発には乗務員さんの確保や習熟も必要で、その見通しが立ったということでしょう。

2023年12月11日追記)

堀江正博東急社長の「直撃インタビュー」記事も
東洋経済新報社さんの 『東洋経済オンライン』 にて
2023年12月11日付で配信されました。併せてご覧ください。
   ↓
▽『東洋経済オンライン』 2023年12月11日 4:30 付配信
 スクリーンショット(部分)は2023年12月11日 16:22 現在のものです。
 東急・堀江社長、田園都市線Qシート「いつかは」
 新横浜線から渋谷戦略まで直撃インタビュー
 東洋経済 記者:大坂直樹
231211_toyokeizai_101.JPG
231211_toyokeizai_102.JPG
 (c)東洋経済新報社

 関連ニュース)
  『東洋経済オンライン』 2023年12月11日 4:30 付配信
  東急・堀江社長、田園都市線Qシート「いつかは」
  新横浜線から渋谷戦略まで直撃インタビュー
  東洋経済 記者:大坂直樹
  https://toyokeizai.net/articles/-/720337
 コロナ禍による経営危機を脱した東急にとって2023年は次代を担う成長エンジンを手に入れた年でもあった。まず3月に東急新横浜線が開業し、東急線と相鉄線が直通するとともに新横浜への乗り入れも果たした。4月には新宿に東急歌舞伎町タワーが開業し、渋谷に続いて新宿も重要な拠点となった。そして6月には堀江正博氏が社長に就任し、新たな経営の舵取り役となった。新横浜線と歌舞伎町タワーという2つの”武器”を手に東急はどのように方向に伸びていくのか。堀江社長に聞いた。

新横浜線利用者数は「7割程度の達成率」

――3月に開業した東急新横浜線の状況は?

 輸送人員は予算と比較して7割程度の達成率。これは目標値を高く設定していたためだ。通常なら新線が開業すると6年くらいは利用客数が右肩上がりで増え続け、その後上昇率のカーブが緩やかになる。当社はそこをアグレッシブに捉えて3年くらいで達成しようという気概で取り組んでいた。6年かかるところを3年でという目標には届いていないが、おおむね順調と思う。

――新横浜線の状況を定期旅客と定期外旅客で分けると?

 定期外は横浜アリーナと日産スタジアムのイベント再開が大きい。両施設の最寄り駅である新横浜を利用するお客様がかなり多く、それが需要として出てきている。定期はお客様の転移に時間がかかるという点で定期外よりも動きはスローだ。

――転移の動きがスローというのは、たとえば、今までは横浜でJR線に乗り換えて都心方面に向かっていた相鉄線の通勤客が新横浜線に転移するという動きが想定ほどではない?

 試しに新横浜線に乗って「これは便利だ」と感じていただいても、会社に申請すると「いいよ」という場合もあれば、運賃が割高になるケースでは「だめ」という会社もある。そこは時間がかかる。

――東横線や目黒線を使って新横浜に行く人は、今までは菊名でJR横浜線に乗り換えていましたが、新横浜線を使うことで時間が短縮され運賃も安くなり便利になりました。でも本数が少ないと感じます

 コロナ禍のときに作ったダイヤなのでそこは今後改善していく必要がある。実際の需要を見ながら調整していく。次のダイヤ改正のときには少し手を入れる方向で検討している。

――個人的に思うことも1つ。自由が丘から新横浜に行く場合、ホームで新横浜に直通する列車を待っているよりも、その前に来る元町・中華街行きの特急や急行に乗って武蔵小杉などで目黒線から来た新横浜方面に行く列車に乗り換えるほうが早く着きます。自由が丘で「新横浜にお急ぎの方はこの列車に乗るほうが早く着く」とアナウンスしてはどうでしょう。

 東横線と目黒線はダイヤ上では乗り換えができるようになっていたとしても、実際には東横線と目黒線の連絡はしていない。だから東横線が遅れると目黒線に間に合わないということは起こりうる。ただ、アナウンスについては少し議論してみる。

〔後略〕

東洋経済 記者:大坂直樹

出典)上記、『東洋経済オンライン』
    2023年12月11日 4:30 付配信より抜粋

東洋経済 記者:大坂直樹
新横浜線を使うことで時間が短縮され運賃も安くなり便利になりました。でも
本数が少ないと感じます
(出典:上記、『東洋経済オンライン』 2023年12月11日 4:30 付配信より)
   ↓
貴重な「直撃インタビュー」を
どうもありがとうございます<(_ _)>

堀江正博東急社長
コロナ禍のときに作ったダイヤなのでそこは今後改善していく〜
(出典:上記、『東洋経済オンライン』 2023年12月11日 4:30 付配信より)
   ↓
ある程度まで完成していた新ダイヤに、後から減便の修正をしたかのような不自然さ
が私には感じられていたのですが、コロナ禍で慎重にならざるを得なかった訳ですね。

堀江正博東急社長
次のダイヤ改正のときには少し手を入れる方向で検討している
(出典:上記、『東洋経済オンライン』 2023年12月11日 4:30 付配信より)
   ↓
東急新横浜線の日中のダイヤに関して、
今の和光市駅方面発相鉄いずみ野線湘南台駅行きの「急行」を新横浜駅止まりとし、
3分台で和光市駅方面行き「急行」として折り返すパターンにすれば東急新横浜線の
毎時6本を8本に増発できることになります。新横浜駅では同じホームの反対側が空
いているので相鉄新横浜線にも西谷駅発新横浜駅行き「各停」(または回送)を区間
列車として設定し、折り返し相鉄いずみ野線湘南台駅行きとすることで、相互に対面
乗り換えができます。和光市駅方面からの湘南台駅行きの「急行」に相鉄線、または
東急東横線所属車両が運用に就く場合に限り新横浜駅で折り返し運転とせず、双方
の列車とも相鉄・東急新横浜線直通列車に変更します。相鉄・東急新横浜線増発に
伴い直通先の副都心線内も増発となるのでその速達列車化も含め東京メトロさんの
協力が必要になります。この件では東武鉄道さんの理解も十分得られると思います。


*以上の記事は、
 当ブログの2023年12月15日付記事の一部を再編集し、再掲載しました。

*ここから本文です。
*この記事は、2024年1月10日付記事へ続きます。

  【再掲載資料】
  東武東上線と東京メトロ副都心線および
  相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線+東急新横浜線)等との
  直通列車の「模擬時刻表」(私案 平日日中)
  【元旦の初夢】

2023年3月18日開業の相鉄新横浜線と東急新横浜線とは相鉄・東急直通線と呼称
されるようにJR東海道・山陽新幹線の全列車が停車する新横浜駅を介し直通運転して
います。相鉄本線終点の海老名駅や相鉄いずみ野線終点の湘南台駅からのほとんど
の新横浜駅方面行きの列車が東急新横浜線へ直通運転し、乗り換え無しで都心部へ
アクセスできるだけでなく地下鉄の東京メトロ副都心線経由で東武東上線の川越市駅
や森林公園駅、土休日朝は小川町駅までも直通運転しています。本直通線建設事業
に東武鉄道さんは直接参画されていませんが、東上線、越生線沿線への観光客誘致
の好機と認識されているようです。東上線沿線と東海道・山陽新幹線停車駅の新横浜
駅とのダイレクトアクセスも実現した相鉄・東急直通線の開業に加え東急多摩川線を
京急空港線へ接続する新空港線建設も近く始まる見通しで本建設事業にも直接参画
されない東武鉄道さんではありますが、羽田空港方面とも直通できる東上線の明るい
未来への事業計画としては、今のところ自治体が推進する池袋駅西口再開発参画が
公表されています。東武鉄道さんの新事業への意欲と経営手腕に期待が高まります。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2023年10月14日付記事
  【祝・第22回「日本鉄道賞」で≪日本鉄道大賞≫受賞】
  東海道・山陽新幹線ダイレクトアクセス!
  相鉄新横浜線、東急新横浜線開業に伴う
  2023年3月18日の東武東上線、越生線
  のダイヤ改正から今月で7か月になります
  【祝・2023年10月14日は「鉄道の日」が制定されて30周年】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2023年7月27日付記事
  東武鉄道さんの2023年5月26日公開
  「2022年度決算説明会質疑応答」より2024年度に都市計画決定見込みの
  池袋駅西口エリア再開発事業について2027年度頃に工事着工となる見通し
  【東武鉄道さん単独事業エリアの事業期間は15〜20年程度要する見込み】

次の「模擬時刻表1〜3」は、平日日中における相鉄・東急直通線の増発を想定した
私案です。直通運転区間全線にわたる保安システム等に対応済みの車両が現状では
不足しているため、新横浜駅の同じホームでの対面乗り換えがメインになります。同駅
の構内配線は相鉄新横浜線、東急新横浜線ともにホームでの折り返し運転が可能な
設計です。なお東急新横浜線と直通運転している東急東横線は横浜高速鉄道みなと
みらい線とも直通していますが、同線終点の元町・中華街駅の引上線を兼ねる留置場
が未完成のため、同駅における折り返し列車の車両の用途別の運用管理に不自由が
生じ、各列車同士の運転パターンが往路と復路とで揃わなくなるなど直通運転に関係
する全線に影響が及んでいます。「模擬時刻表1〜3」も往路と復路とで一部に違い
が生じていますのでご注意ください。「模擬時刻表3」は東急多摩川線と京急空港線
とを短絡する新空港線(通称蒲蒲線)が開業する2030年代以降を想定していますが、
元町・中華街駅の車両留置場は2030年度の使用開始予定です。実際にはどちらの
建設工事が先に完成するかは不明なので「模擬時刻表3」「模擬時刻表1〜2」
に合わせて作成しました。「模擬時刻表3」では新空港線が埼玉県内の東武東上線、
越生線の沿線と羽田空港方面とのアクセスに有望であることを確認するため、東横線
直通列車の中では最速の「Fライナー」のルートを多摩川駅で変更し新空港線南蒲田
駅(仮称)折り返しとしました。代わりに、現行の「Fライナー」より先行する新横浜駅方
面行きの「急行」から、日吉駅で後続の「普通(各停)」元町・中華街駅行きに乗り換え
できるようにしました。本列車は現行では新横浜駅方面行き「急行」より先行しますが、
日吉駅手前の元住吉駅で後続の「急行」を通過待ち合わせすることにしました。その
分その先の菊名駅まで到着時刻が4分近く遅れますが、当駅で待ち合わせするはず
の「Fライナー」は上述の通り新空港線直通にルート変更(列車愛称も変更)している
ので終点の元町・中華街駅到着時刻は現行のままです。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2023年4月22日付記事
  【東海道・山陽新幹線ダイレクトアクセス】
  2023年3月18日(土)の
  東武東上線、越生線のダイヤ改正から1か月が過ぎました
  & 車両留置場整備予定地の環境保全に努めつつ
  建設がんばれ、横浜高速鉄道みなとみらい線!
  東武東上線、越生線の未来もかかっているぞ!
  【プラレールでもNゲージでもない本物の鉄道】
  http://poppop.sblo.jp/article/190303839.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2022年10月21日付記事
  【東武東上線と直通運転予定】
  東急新横浜線および相鉄新横浜線の運賃が認可
  &新空港線(通称「蒲蒲線」)の整備主体となる第三セクター
  「羽田エアポートライン株式会社」設立
2023年12月27日作成)
   ↓
 「模擬時刻表1(往路)」 (私案 平日日中 2023年3月18日改正ダイヤ準拠)
 森林公園⇒和光市⇒渋谷⇒日吉⇒新横浜+新横浜⇒西谷⇒二俣川⇒湘南台
 ご注意:実際の「時刻表」(ダイヤ)ではありません。

 ※実際の「時刻表」(ダイヤ)から改めた箇所を茶色文字で表記しています。
 ※「各駅停車」および「各停」の表記は「普通」に統一しています。
 ※主要駅の発着時刻のみを抜粋し記載しています。
 ※「参〔参考〕」は同時間帯の他の列車の時刻です。
 ※青文字は越生線。橙文字は西武有楽町線。

  参〔長  瀞 10:12発 秩父鉄道秩父本線「普通」 長瀞発熊谷行〕
  参〔寄  居 10:28着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え2分)〕
  参〔  〃  10:30発 東武東上線「普通」 寄居発小川町行〕
  参〔小 川 町  10:46着 (↓同じホームで対面乗り換え2分)〕
  参〔  〃  10:48発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 小川町発池袋行〕
  参〔森林公園 11:00着 (↓途中経由駅)
  参〔  〃  11:01発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 小川町発池袋行〕
  参〔坂  戸 11:13着 (↓途中経由駅)〕
  参〔越  生 10:54発 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔坂  戸 11:12着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え2分)
  参〔坂  戸 11:14発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 小川町発池袋行〕
  参〔川 越 市  11:24着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  11:25発 東武東上線「急行」 小川町発東上線池袋行〕
  参〔和 光 市  11:45着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  11:46発 東武東上線「急行」 小川町発東上線池袋行〕
  参〔池  袋 11:59着 (↑東上線ホームで折り返し)〕

  森林公園 11:07発 東武東上線「特急」 森林公園発新横浜行
  坂  戸 11:18着 (↓途中経由駅)
  参〔越  生 10:54発 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔坂  戸 11:12着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え7分)
  坂  戸 11:19発 東武東上線「特急」 森林公園発新横浜行
  川 越 市  11:26着 (↓途中経由駅)
       11:27発 「特急」 森林公園発新横浜行
  和 光 市  11:45着 (↓直通運転、運転間隔調整)
       11:47発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発新横浜行
  参〔川 越 市  11:25発 東武東上線「急行」 小川町発東上線池袋行〕
  参〔和 光 市  11:45着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  11:46発 東武東上線「急行」 小川町発東上線池袋行〕
  参〔池  袋 11:59着 (↑東上線ホームで折り返し)〕
  小竹向原 11:57着 (↓途中経由駅)
       11:58発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発新横浜行
  参〔和 光 市  11:44発 東京メトロ副都心線「普通」 和光市発元町・中華街行〕
  参〔小竹向原 11:56着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  12:01発 東京メトロ副都心線「普通」 和光市発元町・中華街行〕
  参〔練  馬 11:55発 西武有楽町線「普通」 西武池袋線小手指発新木場行〕
  参〔小竹向原 12:00着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  12:01発 東京メトロ有楽町線「普通」 池袋線小手指発新木場行〕
  小竹向原 11:57着 (↓途中経由駅)
       11:58発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発新横浜行
  池  袋 12:02着 (↓途中経由駅、運転間隔調整)
       12:05発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発新横浜行
  渋  谷 12:17着 (↓直通運転)
       12:18発 東急東横線「急行」 森林公園発新横浜行
  参〔和 光 市  11:41発 東京メトロ副都心線「普通」 和光市発元町・中華街行
  参〔小竹向原 11:53着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  11:54発 東京メトロ副都心線「普通」 和光市発元町・中華街行
  参〔渋  谷 12:16着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  12:19発 東急東横線「普通」 和光市発元町・中華街行
  渋  谷 12:17着 (↓直通運転)
       12:18発 東急東横線「急行」 森林公園発新横浜行
  武蔵小杉 12:34着 (↓途中経由駅)
       12:35発 東急東横線「急行」 森林公園発新横浜行
  日  吉 12:38着 (↓直通運転)
       12:39発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 森林公園発新横浜行
  新 横 浜  12:45着 (↓同じホームで対面乗り換え1分 ↑ホームで折り返し3分)
       12:46発 相鉄新横浜線「特急」 新横浜発湘南台行
  参〔新 横 浜  13:07発 JR東海道新幹線「のぞみ71号」 東京発広島行〕

  日  吉 12:39発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 森林公園発新横浜行
  新 横 浜  12:45着 (↓同じホームで対面乗り換え1分 ↑ホームで折り返し3分)
       12:46発 相鉄新横浜線「特急」 新横浜発湘南台行
  西  谷 12:53着 (↓直通運転、運転間隔調整)
       12:56発 相鉄本線「特急」 新横浜発湘南台行
  参〔西  谷 12:57発 相鉄本線「快速」(各駅に停車) 横浜発海老名行〕
  参〔二 俣 川  13:02着 相鉄本線「快速」(各駅に停車) 横浜発海老名行〕
  参〔  〃  13:04発 相鉄本線「快速」(各駅に停車) 横浜発海老名行〕
  二 俣 川  13:00着 (↓直通運転)
       13:01発 相鉄いずみ野線「特急」 新横浜発湘南台行
  湘 南 台  13:12着 (↑ホームで折り返し22分)
  参〔二 俣 川  13:05発 相鉄いずみ野線「普通」 二俣川発湘南台行〕
  参〔湘 南 台  13:21着 相鉄いずみ野線「普通」 二俣川発湘南台行〕
  参〔二 俣 川  12:55発 相鉄いずみ野線「普通」 横浜発湘南台行〕
  参〔湘 南 台  13:11着 相鉄いずみ野線「普通」 横浜発湘南台行〕
  二 俣 川  13:01発 相鉄いずみ野線「特急」 新横浜発湘南台行
  湘 南 台  13:12着 (↓小田急線乗り場へ乗り換え7分)

  参〔新  宿 12:30発 小田急小田原線「快速急行」 新宿発藤沢行〕
  参〔湘 南 台  13:19発 小田急江ノ島線「快速急行」 新宿発藤沢行〕
  参〔藤  沢 13:26着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え10分)〕
  参〔  〃  13:36発 小田急江ノ島線「普通」 藤沢発片瀬江ノ島行〕
  参〔片瀬 江ノ島 13:42着〕

2023年12月27日作成)
   ↓
 「模擬時刻表1(帰路) (私案 平日日中 2023年3月18日改正ダイヤ準拠)
 湘南台⇒二俣川⇒西谷⇒新横浜+新横浜⇒日吉⇒渋谷⇒和光市⇒森林公園
 ご注意:実際の「時刻表」(ダイヤ)ではありません。

 ※実際の「時刻表」(ダイヤ)から改めた箇所を茶色文字で表記しています。
 ※「各駅停車」および「各停」の表記は「普通」に統一しています。
 ※主要駅の発着時刻のみを抜粋し記載しています。
 ※「参〔参考〕」は同時間帯の他の列車の時刻です。
 ※青文字は越生線。橙文字は西武有楽町線。

  参〔片瀬 江ノ島 13:00発 小田急江ノ島線「普通」 片瀬江ノ島発藤沢行〕
  参〔藤  沢 13:06着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え11分)〕
  参〔  〃  13:17発 小田急江ノ島線「快速急行」 藤沢発新宿行〕
  参〔湘 南 台  13:23着 (↓相鉄線乗り場へ乗り換え11分)
  参〔  〃  13:23発 小田急江ノ島線「快速急行」 藤沢発新宿行〕
  参〔新  宿 14:14着〕

  二 俣 川  13:01発 相鉄いずみ野線「特急」 新横浜発湘南台行
  湘 南 台  13:12着 (↑ホームで折り返し22分)
    ↓     ↓    (↓帰路へ)
  湘 南 台  13:34発 相鉄いずみ野線「特急」 湘南台発新横浜行
  二 俣 川  13:45着 (↓直通運転)
  参〔湘 南 台  13:35発 相鉄いずみ野線「普通」 湘南台発横浜行〕
  参〔二 俣 川  13:52着 相鉄いずみ野線「普通」 湘南台発横浜行〕
  参〔湘 南 台  13:25発 相鉄いずみ野線「普通」 湘南台発二俣川行
  参〔二 俣 川  13:42着 相鉄いずみ野線「普通」 湘南台発二俣川
  湘 南 台  13:34発 相鉄いずみ野線「特急」 湘南台発新横浜行
  二 俣 川  13:45着 (↓直通運転)
       13:46発 相鉄本線「特急」 湘南台発新横浜行
  参〔二 俣 川  13:43発 相鉄本線「快速」(各駅に停車) 海老名発横浜行〕
  参〔西  谷 13:48着 相鉄本線「快速」(各駅に停車) 海老名発横浜行〕
  参〔  〃  12:49発 相鉄本線「快速」(各駅に停車) 海老名発横浜行〕
  西  谷 13:50着 (↓直通運転)
       13:52発 相鉄新横浜線特急」 湘南台発新横浜行
  新 横 浜  13:59着 (↓同じホームで対面乗り換え4分 ↑ホームで折り返し2分)
       14:03発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 新横浜発森林公園

  参〔新 横 浜  13:48着 JR東海道新幹線「のぞみ128号」 博多発東京行〕
  西  谷 13:52発 相鉄新横浜線「特急」 湘南台発新横浜行
  新 横 浜  13:59着 (↓同じホームで対面乗り換え4分 ↑ホームで折り返し2分)
       14:03発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 新横浜発森林公園
  日  吉 14:09着 (↓直通運転)
       14:10発 東急東横線「急行」 新横浜発森林公園
  武蔵小杉 14:13着 (↓途中経由駅)
       14:13発 東急東横線「急行」 新横浜発森林公園
  渋  谷 14:30着 (↓直通運転)
       14:31発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発森林公園
  参〔武蔵小杉 14:07発 東急東横線「普通」 元町・中華街発和光市行〕
  参〔渋  谷 14:29着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  14:32発 東京メトロ副都心線「普通」 元町・〜街発石神井公園行〕
  参〔小竹向原 14:54着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  14:54発 西武有楽町線「普通」 元町・〜発 池袋線石神井公園行〕
  参〔練  馬 14:59着 西武有楽町線「普通」 元町・〜発 池袋線石神井公園行〕
  渋  谷 14:30着 (↓直通運転)
  渋  谷 14:31発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発森林公園
  池  袋 14:44着 (↓途中経由駅)
       14:45発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発森林公園
  小竹向原 14:49着 (↓途中経由駅)
       14:49発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発森林公園
  参〔小竹向原 14:45着 東京メトロ有楽町線「普通」 新木場発保谷行〕
  参〔  〃  14:47発 (↓直通運転)〕
  参〔練  馬 14:52着 西武有楽町線「普通」 新木場発西武池袋線保谷行〕
  参〔小竹向原 14:47着 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行〕
  参〔  〃  14:51発 (↓途中経由駅)〕
  参〔和 光 市  15:03着 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行〕
  参〔小竹向原 14:50着 東京メトロ有楽町線「普通」 新木場発和光市行〕
  参〔  〃  14:54発 (↓途中経由駅)〕
  参〔和 光 市  15:06着 東京メトロ有楽町線「普通」 新木場発和光市行〕
  小竹向原 14:49着 (↓途中経由駅)
       14:49発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発森林公園
  参〔池  袋 14:46発 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔和 光 市  15:00着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  15:01発 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔川 越 市  15:30着 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  和 光 市  14:59着 (↓直通運転、運転間隔調整)
       15:01発 東武東上線「特急」 新横浜発森林公園行
  川 越 市  15:20着 (↓途中経由駅)
       15:21発 東武東上線「特急」 新横浜発森林公園行
  坂  戸 15:29着 (運転間隔調整 ↓隣りのホームへ渡って乗り換え5分)〕
  参〔坂  戸 15:34発 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔越  生 15:52着 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  坂  戸 15:31発 東武東上線「特急」 新横浜発森林公園行
  森林公園 15:42着 (↑車庫で折り返し)

  参〔池  袋 14:40発 東武東上線「急行」 東上線池袋発森林公園行〕
  参〔和 光 市  14:52着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  14:53発 東武東上線「急行」 東上線池袋発森林公園行〕
  参〔川 越 市  15:15着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  15:16発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 池袋発森林公園行〕
  参〔坂  戸 15:26着 (↓途中経由駅 ↓隣りのホームへ渡って乗り換え8分)〕
  参〔坂  戸 15:34発 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔越  生 15:52着 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔坂  戸 15:27発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 池袋発森林公園行〕
  参〔森林公園 15:39着 (↓同じホームで対面乗り換え7分 ↑車庫で折り返し)〕
  参〔  〃  15:46発 東武東上線「普通」 森林公園発寄居行〕
  参〔小 川 町  15:59着  (↓途中経由駅、運転間隔調整)〕
  参〔  〃  16:04発 東武東上線「普通」 森林公園発寄居行〕
  参〔寄  居 16:22着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え23分)〕
  参〔  〃  16:45発 秩父鉄道秩父本線「普通」 羽生発三峰口行〕
  参〔長  瀞 17:03着 秩父鉄道秩父本線「普通」 羽生発三峰口行〕

2023年12月27日作成)
   ↓
 「模擬時刻表2(往路)」 (私案 平日日中 2023年3月18日改正ダイヤ準拠)
 和光市⇒渋谷⇒日吉⇒新横浜+新横浜⇒西谷
 ご注意:実際の「時刻表」(ダイヤ)ではありません。

 ※実際の「時刻表」(ダイヤ)から改めた箇所を茶色文字で表記しています。
 ※「各駅停車」および「各停」の表記は「普通」に統一しています。
 ※主要駅の発着時刻のみを抜粋し記載しています。
 ※「参〔参考〕」は同時間帯の他の列車の時刻です。
 ※青文字は越生線。橙文字は西武有楽町線。

  参〔長  瀞 11:13発 秩父鉄道秩父本線「普通」 三峰口発羽生行〕
  参〔寄  居 11:33着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え11分)〕
  参〔  〃  11:44発 東武東上線「普通」 寄居発森林公園行〕
  参〔小 川 町  12:00着 (↓途中経由駅、運転間隔調整)〕
  参〔  〃  12:03発 東武東上線「普通」 寄居発森林公園行〕
  参〔森林公園 12:16着 (↓同じホームで対面乗り換え5分)〕
  参〔  〃  12:21発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 森林公園発池袋行〕
  参〔坂  戸 12:33着 (↓途中経由駅)〕
  参〔越  生 12:09発 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔坂  戸 12:27着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え7分)
  参〔坂  戸 12:34発 東武東上線「急行」(各駅に停車) 森林公園発池袋行〕
  参〔川 越 市  12:44着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  12:45発 東武東上線「急行」 森林公園発東上線池袋行〕
  参〔和 光 市  13:05着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  13:06発 東武東上線「急行」 森林公園発東上線池袋行〕
  参〔池  袋 13:20発 東武東上線「急行」 森林公園発東上線池袋行〕
  和 光 市  13:06発東京メトロ副都心線「急行」 和光市発新横浜行
  小竹向原 13:15着 (↓途中経由駅)
       13:15発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発新横浜行
  参〔和 光 市  12:58発 東京メトロ有楽町線「普通」 和光市発新木場行〕
  参〔小竹向原 13:10着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  13:12発 東京メトロ有楽町線「普通」 和光市発新木場行〕
  参〔和 光 市  13:01発 東京メトロ副都心線「普通」 和光市発元町・中華街行〕
  参〔小竹向原 13:13着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  13:16発 東京メトロ副都心線「普通」 和光市発元町・中華街行〕
  参〔練  馬 13:03発 西武有楽町線「普通」 池袋線石神井公園発〜・中華街行〕
  参〔小竹向原 13:09着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  13:09発東京メトロ副都心線線「普通」 池袋線石神井〜発元町〜行〕
  小竹向原 13:15着 (↓途中経由駅)
       13:15発 東京メトロ副都心線「急行」 和光市発新横浜行
  池  袋 13:19着 (↓途中経由駅)
       13:20発 東京メトロ副都心線「急行」 和光市発新横浜行
  渋  谷 13:32着 (↓直通運転)
       13:33発 東急東横線「急行」 和光市発新横浜行
  参〔渋  谷 13:31着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  13:34発 東京メトロ副都心線「普通」 池袋線石神井〜発元町〜行〕
  渋  谷 13:32着 (↓直通運転)
       13:33発 東急東横線「急行」 和光市発新横浜行
  武蔵小杉 13:49着 (↓途中経由駅)
       13:50発 東急東横線「急行」 和光市発新横浜行
  日  吉 13:53着 (↓直通運転)
       13:54発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 和光市発新横浜行
  新 横 浜  14:00着 (↓同じホームで対面乗り換え1分 ↑ホームで折り返し3分)
       14:01発 相鉄新横浜線「普通」 新横浜発西谷行
    ↓     ↓    (↓帰路へ)
  新 横 浜  14:03発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 新横浜発森林公園
  日  吉 14:09着

  参〔新 横 浜  14:18発 JR東海道新幹線「のぞみ231号」 東京発新大阪行〕
  新 横 浜  14:00着 (↓同じホームで対面乗り換え1分 ↑ホームで折り返し3分)
  新 横 浜  14:01発 相鉄新横浜線「普通」 新横浜発西谷行
  西  谷 14:08着 (↑引上線で折り返し29分)
  参〔西  谷 14:13着 (↓同じホームで対面乗り換え5分)〕
  参〔  〃  14:13発 相鉄本線「普通」 横浜発湘南台行〕

2023年12月27日作成)
   ↓
 「模擬時刻表2(帰路)」 私案 平日日中 2023年3月18日改正ダイヤ準拠)
 西谷⇒新横浜+新横浜⇒日吉⇒渋谷⇒和光市
 ご注意:実際の「時刻表」(ダイヤ)ではありません。

 ※実際の「時刻表」(ダイヤ)から改めた箇所を茶色文字で表記しています。
 ※「各駅停車」および「各停」の表記は「普通」に統一しています。
 ※主要駅の発着時刻のみを抜粋し記載しています。
 ※「参〔参考〕」は同時間帯の他の列車の時刻です。
 ※橙文字は西武有楽町線。

  参〔西  谷 12:32着 (↓同じホームで対面乗り換え5分)〕
  参〔  〃  13:33発 相鉄本線「普通」 湘南台発横浜行〕
  西  谷 12:37発 相鉄新横浜線「普通」 西谷発新横浜行
  新 横 浜  12:44着 (↓同じホームで対面乗り換え4分 ↑ホームで折り返し2分)
  新 横 浜  12:48発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 新横浜発和光市行
  参〔新 横 浜  12:37着 JR東海道新幹線「のぞみ10号」 博多発東京行〕

  日  吉 12:39発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 森林公園発新横浜行
  新 横 浜  12:45着 (↑ホームで折り返し3分)
    ↓     ↓    (↓帰路へ)
  新 横 浜  12:48発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車) 新横浜発和光市行
  日  吉 12:54着 (↓直通運転)
       12:55発 東急東横線「急行」 新横浜発和光市
  武蔵小杉 12:58着 (↓途中経由駅)
       12:58発 東急東横線「急行」 新横浜発和光市
  渋  谷 13:16着 (↓直通運転)
       13:17発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発和光市
  参〔武蔵小杉 12:52発 東急東横線「普通」 元町・中華街発和光市行
  参〔渋  谷 13:15着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  13:18発 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行
  参〔小竹向原 13:41着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  13:42発 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行
  参〔和 光 市  13:54着 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行
  渋  谷 13:16着 (↓直通運転)
  渋  谷 13:17発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発和光市
  池  袋 13:30着 (↓途中経由駅)
       13:31発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発和光市
  小竹向原 13:35着 (↓途中経由駅)
       13:36発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発和光市
  参〔小竹向原 13:32着 東京メトロ有楽町線「普通」 新木場発池袋線小手指行〕
  参〔  〃  13:33発 (↓直通運転)〕
  参〔練  馬 13:38着 西武有楽町線「普通」 新木場発西武池袋線小手指行〕
  参〔小竹向原 13:32着 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行〕
  参〔  〃  13:37発 (↓途中経由駅)〕
  参〔和 光 市  14:49着 東京メトロ副都心線「普通」 元町・中華街発和光市行〕
  小竹向原 13:36発 東京メトロ副都心線「急行」 新横浜発和光市行
  和 光 市  13:46着 (↑車庫で折り返し)
  参〔池  袋 13:24発 東武東上線「普通」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔和 光 市  13:47着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  13:48発 東武東上線「普通」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔川 越 市  14:18着 (↓途中経由駅)〕

2023年12月27日作成)
   ↓
 「模擬時刻表3(往復)」 (私案 平日日中 2023年3月18日改正ダイヤ準拠)
 森林公園⇔和光市⇔渋谷⇔多摩川⇔新空港線蒲田(仮)⇔新空港線南蒲田(仮)
 ご注意:実際の「時刻表」(ダイヤ)ではありません。

 ※実際の「時刻表」(ダイヤ)から改めた箇所を茶色文字で表記しています。
 ※「各駅停車」および「各停」の表記は「普通」に統一しています。
 ※主要駅の発着時刻のみを抜粋し記載しています。
 ※「参〔参考〕」は同時間帯の他の列車の時刻です。
 ※青文字は越生線。

  森林公園 11:10発 東武東上線「快急」(各駅に停車) 森林〜発南蒲田(仮)行
  坂  戸 11:23着 (↓途中経由駅)
  参〔越  生 10:54発 東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  参〔坂  戸 11:12着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え12分)
  坂  戸 11:24発 東武東上線「快急」(各駅に停車) 森林〜発南蒲田(仮)行
  川 越 市  11:34着 (↓途中経由駅)
    〃  11:35発 東武東上線「快急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  和 光 市  11:52着 (↓直通運転、運転間隔調整)
    〃  11:56発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発南蒲田(仮)行
  参〔和 光 市  11:51着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  11:53発 東武東上線「準急」 川越市発東上線池袋行〕
  参〔池  袋 12:08着 東武東上線「準急」 川越市発東上線池袋行〕
  小竹向原 12:05着 (↓途中経由駅)
    〃  12:06発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発南蒲田(仮)行
  池  袋 12:10着 (↓途中経由駅)
    〃  12:11発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発南蒲田(仮)行
  新宿三丁目 12:17着 (↓途中経由駅)
       12:17発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発南蒲田(仮)行
  渋  谷 12:23着 (↓直通運転)
       12:24発 東急東横線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  参〔渋  谷 12:18発 東急東横線「急行」 森林公園発新横浜行
  参〔元 住 吉  12:36過 (↓通過駅、「普通」追い抜き)〕
  参〔日  吉 12:38着 (↓直通運転 ↓同じホームで後続の「普通」に乗り換え)
  参〔  〃  12:39発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車)森林公園発新横浜行
  参〔渋  谷 12:13発 東急東横線「普通」 渋谷発元町・中華街行〕
  参〔元 住 吉  12:34着 (↓途中経由駅、「急行」通過待ち)〕
  参〔  〃  12:39発 東急東横線「普通」 渋谷発元町・中華街行〕
  参〔日  吉 12:40着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで先行の「急行」から乗り換え)
  参〔  〃  12:41発 東急東横線「普通」 渋谷発元町・中華街行〕
  参〔菊  名 12:47着 (↓途中経由駅、「特急」通過待ち無し)
  参〔  〃  12:47発 東急東横線「普通」 渋谷発元町・中華街行〕
  参〔横  浜 12:56着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  12:57発 横浜高速みなとみらい線「普通」 渋谷発元町・中華街行〕
  参〔元町・中華街 13:06着 横浜高速みなとみらい線「普通」 渋谷発元町・〜街行〕
  渋  谷 12:23着 (↓直通運転)
       12:24発 東急東横線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  自由が丘 12:32着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)
       12:33発 東急東横線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  参〔自由が丘 12:31着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  12:34発 東急東横線「普通」 和光市発元町・中華街行〕
  参〔日  吉 12:45着 (↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  12:46発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車)西高島平発海老名行〕
  参〔新 横 浜  12:53着 (↓直通運転、運転間隔調整)〕
  参〔  〃  12:56発 相鉄新横浜線「急行」(各駅に停車西高島平発海老名行〕
  参〔新 横 浜  13:07発 JR東海道新幹線「のぞみ71号」 東京発広島行〕
  自由が丘 12:32着 (↓途中経由駅)
       12:33発 東急東横線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  多 摩 川  12:36過 (↓直通運転 ↓通過駅)
       12:36 東急多摩川線「特急」(追越なし) 森林〜発南蒲田(仮)行
  参〔多 摩 川  12:29発 東急多摩川線「普通」 多摩川発新空港線南蒲田(仮)行
  参〔新空港線南蒲田(仮称) 12:43着 (↑「普通」用ホームで折り返し7分)〕
  参〔多 摩 川  12:38発 東急多摩川線「普通」 多摩川発新空港線南蒲田(仮)行
  参〔新空港線南蒲田(仮称) 12:52着 (↑「普通」用ホームで折り返し4分)〕
  多 摩 川  12:36過 (↓直通運転 ↓通過駅)
       12:36 東急多摩川線「特急」(追越なし) 森林〜発南蒲田(仮)行
  新空港線蒲田(仮称)
       12:42着 (↓直通運転)
       12:43発 新空港線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  新空港線南蒲田(仮称)
       12:45着 (↓京急蒲田へ乗り換え10分 ↑「特」ホームで折り返し3分)
  京急蒲田 12:53着 京急空港線「急行」(各駅に停車)逗子・葉山発羽田〜行
       12:55発 (↓直通運転)
  羽田空港第1・第2ターミナル 13:06着
    ↓     ↓    (↓帰路へ)
  羽田空港第1・第2ターミナル 13:27発 京急空港線「特急」 羽田〜発印〜行
  京急蒲田 13:38着 (↓直通運転 ↓新空港線南蒲田へ乗り換え10分)
       13:39発 京急本線「特急」 羽田空港第1・〜発印旛日本医大行
  新空港線南蒲田(仮称)
       13:48発 新空港線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  新空港線蒲田(仮称)
       13:50着 (↓直通運転)
       13:51発 東急多摩川線「特急」(追越なし) 南蒲田(仮)発森林〜行

  川 越 市  11:35発 東武東上線「快急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  和 光 市  11:52着 (↓直通運転、運転間隔調整)
       11:56発 東京メトロ副都心線「急行」 森林公園発南蒲田(仮)行
  参〔川 越 市  11:21発 東武東上線「準急」 川越市発東上線池袋行〕
  参〔和 光 市  11:51着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  11:53発 東武東上線「準急」 川越市発東上線池袋行〕
  参〔池  袋 12:08着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え5分)〕
  参〔  〃  12:13発 JR山手線(内回り)〕
  参〔品  川 12:41着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え4分=ややタイト)〕
  参〔  〃  12:45発 京急本線「エアポート快特」 成田空港発羽田空港〜行〕
  参〔京急蒲田 12:50過 (↓直通運転 ↓通過駅)〕
  参〔羽田空港第1・第2ターミナル 12:59着〕
  新空港線蒲田(仮称)
       12:42着 (↓直通運転)
       12:43発 新空港線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  新空港線南蒲田(仮称)
       12:45着 (↓京急蒲田へ乗り換え10分 ↑「特」ホームで折り返し3分)
  京急蒲田 12:53着 京急空港線「急行」(各駅に停車)逗子・葉山発羽田〜行
       12:55発 (↓直通運転)
  羽田空港第1・第2ターミナル 13:06着
    ↓     ↓    (↓帰路へ)
  羽田空港第1・第2ターミナル 13:27発 京急空港線「特急」 羽田〜発印〜行
  京急蒲田 13:38着 (↓直通運転 ↓新空港線南蒲田へ乗り換え10分)
       13:39発 京急本線「特急」 羽田空港第1・〜発印旛日本医大行
  新空港線南蒲田(仮称)
       13:48発 新空港線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  新空港線蒲田(仮称)
       13:50着 (↓直通運転)
       13:51発 東急多摩川線「特急」(追越なし) 南蒲田(仮)発森林〜行
  参〔羽田空港第1・第2ターミナル 13:23発 京急空港線「快特」 羽田〜発青砥行〕
  参〔京急蒲田 13:31着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  13:31発 京急本線「快特」 羽田空港第1・第2ターミナル発青砥行〕
  参〔品  川 13:38着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え3分=ややタイト)〕
  参〔  〃  13:41発 JR山手線(外回り)〕
  参〔池  袋 14:09着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え7分)〕
  参〔  〃  14:16発 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔和 光 市  14:30着 (↓途中経由駅)〕
  参〔  〃  14:31発 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔川 越 市  15:00着 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  和 光 市  14:38着 東武東上線「快急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
       14:39発 (↓直通運転)
  川 越 市  14:56着

  新空港線蒲田(仮称)
       12:42着 (↓直通運転)
       12:43発 新空港線「特急」 森林公園発新空港線南蒲田(仮)行
  新空港線南蒲田(仮称)
       12:45着 (↓京急蒲田へ乗り換え10分 ↑「特」ホームで折り返し3分)
  京急蒲田 12:53着 京急空港線「急行」(各駅に停車)逗子・葉山発羽田〜行
       12:55発 (↓直通運転)
  羽田空港第1・第2ターミナル 13:06着
    ↓     ↓    (↓帰路へ)
  羽田空港第1・第2ターミナル 13:27発 京急空港線「特急」 羽田〜発印〜行
  京急蒲田 13:38着 (↓直通運転 ↓新空港線南蒲田へ乗り換え10分)
       13:39発 京急本線「特急」 羽田空港第1・〜発印旛日本医大行
  新空港線南蒲田(仮称)
       13:48発 新空港線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  新空港線蒲田(仮称)
       13:50着 (↓直通運転)
       13:51発 東急多摩川線「特急」(追越なし) 南蒲田(仮)発森林〜行
  多 摩 川  13:57 (↓直通運転 ↓通過駅)
       13:57 東急東横線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  参〔新空港線南蒲田(仮称) 13:41発
  参〔多 摩 川  13:55着 東急多摩川線「普通」 新空港線南蒲田(仮)発多摩川行〕
  参〔新空港線南蒲田(仮称) 13:50発
  参〔多 摩 川  14:04着 東急多摩川線「普通」 新空港線南蒲田(仮)発多摩川行〕
  多 摩 川  13:57 (↓直通運転 ↓通過駅)
       13:57 東急東横線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  自由が丘 14:00着 (↓途中経由駅)
       14:01発 東急東横線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  参〔新 横 浜  13:26着 JR東海道新幹線「のぞみ124号」 博多発東京行〕
  参〔新 横 浜  13:39着 (↓直通運転、運転間隔調整)〕
  参〔新 横 浜  13:42発 東急新横浜線「急行」(各駅に停車)海老名発西高島平行〕
  参〔日  吉 13:48着 (↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  13:48発 東急東横線「普通」 元町・中華街発和光市行
  参〔自由が丘 13:59着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  14:03発 東急東横線「普通」 元町・中華街発和光市行
  自由が丘 14:00着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)
       14:01発 東急東横線「特急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  渋  谷 14:09着 (↓直通運転)
       14:10発 東京メトロ副都心線「急行」 南蒲田(仮)発森林公園行
  参〔元町・中華街 13:27発 横浜高速みなとみらい線「普通」 元町・〜街発渋谷行〕
  参〔横  浜 13:36着 (↓直通運転)〕
  参〔  〃  13:37発 東急新横浜線「普通」 元町・中華街発渋谷行〕
  参〔菊  名 13:46着 (↓途中経由駅、「特急」通過待ち無し)
  参〔  〃  13:46発 東急東横線「普通」 元町・中華街発渋谷行〕
  参〔日  吉 13:52着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで後続の「急行」に乗り換え)
  参〔  〃  13:53発 東急東横線「普通」 渋谷発元町・中華街行〕
  参〔元 住 吉  13:54着 (↓途中経由駅、「急行」通過待ち)〕
  参〔  〃  13:58発 東急東横線「普通」 元町・中華街発渋谷行〕
  参〔渋  谷 14:21着 (↑4番線上りホームに到着して折り返し7分)〕
  参〔日  吉 13:54着 (↓直通運転 ↓同じホームで先行の「普通」から乗り換え)
  参〔  〃  13:55発 東急東横線「急行」 新横浜発和光市行
  参〔元 住 吉  13:57過 (↓通過駅、「普通」追い抜き)〕
  参〔渋  谷 14:16着 東急東横線「急行」 新横浜発和光市行
  渋  谷 14:09着 (↓直通運転)
       14:10発 東京メトロ副都心線「急行」 南蒲田(仮)発森林公園行
  新宿三丁目 14:16着 (↓途中経由駅)
       14:17発 東京メトロ副都心線「急行」 南蒲田(仮)発森林公園行
  池  袋 14:23着 (↓途中経由駅)
    〃  14:23発 東京メトロ副都心線「急行」 南蒲田(仮)発森林公園行
  小竹向原 14:27着 (↓途中経由駅)
    〃  14:28発 東京メトロ副都心線「急行」 南蒲田(仮)発森林公園行
  参〔池  袋 14:23発 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  参〔和 光 市  14:37着 (↓途中経由駅 ↓同じホームで対面乗り換え)〕
  参〔  〃  14:39発 東武東上線「準急」 東上線池袋発川越市行〕
  和 光 市  14:38着 (↓直通運転)
    〃  14:39発 東武東上線「快急」 新空港線南蒲田(仮)発森林公園行
  川 越 市  14:56着 (↓途中経由駅)
    〃  14:57発 東武東上線「快急」(各駅に停車) 南蒲田(仮)発森林〜行
  坂  戸 15:07着 (↓途中経由駅)
  参〔越  生 15:19着 (↓隣りのホームへ渡って乗り換え12分)〕
  参〔坂  戸 15:37発東武越生線「普通」 越生発坂戸行〕
  坂  戸 15:08発 東武東上線「快急」(各駅に停車) 南蒲田(仮)発森林〜行
  森林公園 15:20着 (↑車庫で折り返し)

*この記事は、2024年1月10日付記事へ続きます。
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 17:55| 旅のヒント