2024年01月10日

【2024年3月16日ダイヤ改正】東急電鉄さんが東武東上線とも直通運転している東急新横浜線新横浜駅への日中時間帯における東急目黒線直通電車の増発を正式発表されました【東武東上線・越生線坂戸駅からJR新大阪駅まで乗り換え1回】

*この記事は、2023年12月15日付記事2024年1月4日付記事の続きです。

  2024年3月16日ダイヤ改正
  東急電鉄さんが東武東上線とも直通運転している
  東急新横浜線新横浜駅への日中時間帯における
  東急目黒線直通電車の増発を正式発表されました
  【東武東上線・越生線坂戸駅からJR新大阪駅まで乗り換え1回】

本日、2024年1月10日付で東急電鉄さんから
東急新横浜線、東横線、目黒線の2024年3月16日ダイヤ改正の概要が正式発表
され、東武東上線とも直通運転している東急新横浜線新横浜駅への日中時間帯に
おける目黒線直通電車が、毎時4本から6本に増発されることが明らかになりました。

▽『乗りものニュース』 2024年1月10日 PM 付配信
 スクリーンショットは2024年1月10日 19:06 現在のものです。
 日中時間帯に大増発も! 東急新横浜線などでダイヤ改正へ どう変わる?
240110_trafficnews_101.JPG
 (c)メディア・ヴァーグ

 関連ニュース)
  『乗りものニュース』 2024年1月10日 PM 付配信
  日中時間帯に大増発も! 東急新横浜線などでダイヤ改正へ どう変わる?
  https://trafficnews.jp/post/130339
大判振る舞いのダイヤ改正?
日吉〜新横浜の日中時間帯に大増発

 東急電鉄は、2024年3月16日(水)に東横線、目黒線、東急新横浜線でダイヤ改正を実施すると発表しました。
 今回のダイヤ改正では、日吉〜新横浜の日中時間帯で、1時間あたりの運転本数を上下線で6本から8本に増発。新横浜駅のアクセスを向上させるとしています。10〜16時台に12往復、土休日9〜18時台に16往復が増発される予定。早朝時間帯にも、日吉〜新横浜間で各駅停車1往復が増発されます。
 東横線では、平日18時台に渋谷始発菊名行きの各駅停車を1本増発。平日20時台に急行武蔵小杉行き(8両編成)2本が各駅停車に変更される予定です。

【了】

出典)上記、『乗りものニュース』 2024年1月10日 PM 付配信より

▽『東急電鉄』 (公式)
 2024年1月10付公開「ニュースリリース」
 2024年3月16日(土) 東横線、目黒線、東急新横浜線でダイヤ改正を実施
 ファイの写し (PDFはこちら)。
240110_tokyu_kaisei-t_301.JPG
 (c)東急電鉄

 関連リンク)
  『東急電鉄』 (公式)
  2024年1月10付公開「ニュースリリース」
  2024年3月16日(土) 東横線、目黒線、東急新横浜線でダイヤ改正を実施
  https://www.tokyu.co.jp/company/news/list/Pid%3Dpost_53131.html
  (PDFはこちら
2024年1月10日

2024年3月16日(土)
東横線、目黒線、東急新横浜線でダイヤ改正を実施

東急電鉄株式会社

 当社は、2024年3月16日(土)に東横線、目黒線、東急新横浜線においてダイヤ改正を実施します。
 今回のダイヤ改正では、東急新横浜線において主に日中時間帯の列車を増発させることで、新横浜へのアクセスを向上させるほか、東横線の平日夕夜間に各駅停車を増発し、混雑の緩和と各駅停車駅をご利用のお客さまの利便性向上を図ります。
 今回のダイヤ改正の概要は以下のとおりです。

≪概要≫

1.ダイヤ改正日:2024年3月16日(土)

2.実施路線:東横線、目黒線、東急新横浜線

3.実施内容 

<東横線>

■夕夜間時間帯の増発、列車種別の変更をします。
○平日18時台に、渋谷始発菊名行き各駅停車を1本増発し、混雑緩和を図ります。

〔中略〕

○平日20時台の急行武蔵小杉行き(8両編成)2本を各駅停車に列車種別を変更し、
 各駅停車駅ご利用のお客さまの利便性向上を図ります。
 ・渋谷20:23発 急行 武蔵小杉行き
  ⇒ 渋谷20:22発 各駅停車 武蔵小杉行き
 ・渋谷20:39発 急行 武蔵小杉行き
  ⇒ 渋谷20:37発 各駅停車 武蔵小杉行き

<目黒線、東急新横浜線>

■目黒線の一部列車を日吉行きから新横浜行きに変更し、
 東急新横浜線の運転本数を増発します。
○早朝時間帯の増発
 日吉〜新横浜間、平日6時台に各駅停車を1往復増発し、
 早朝時間帯の新横浜へのアクセスを向上させます。
○日中時間帯の増発
 日吉〜新横浜間、平日10〜16時台に12往復、
 土休日9〜18時台に16往復増発し、日中時間帯において、
 おおむね1時間における運転本数を上下線ともに6本から8本とし、
 新横浜へのアクセスを向上させます。

※田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線、
 こどもの国線、世田谷線におけるダイヤ改正はありません。
 最終的な各駅時刻表については、2024年3月上旬から各駅、
 当社ホームページなどで順次お知らせします。

PDFはこちら

出典)上記、『東急電鉄』 (公式)
    2024年1月10付公開「ニュースリリース」より抜粋

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2024年1月4日付記事
  【再掲載資料】
  東武東上線と東京メトロ副都心線および
  相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線+東急新横浜線)等との
  直通列車の「模擬時刻表」(私案 平日日中)
  【元旦の初夢】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛 吉 川 写 真 店』
  2023年12月15日付記事
  【2024年3月16日ダイヤ改正
  福田誠一東急電鉄社長が表明!
  「新横浜まで乗り換えなしという点が評価され
  東武東上線方面からの利用が増えている東急新横浜線に関して
  2024年春にダイヤ改正を予定」
  2023年11月20日開催の東急グループ記者懇親会にて
  【東武東上線・越生線坂戸駅からJR新大阪駅まで乗り換え1回】
東急新横浜線は現在、日中の運転本数は毎時6本で、その内訳は目黒線の「急行」
毎時4本すべてと東横線の「急行」毎時6本中2本の直通になります。東急新横浜線
の日中時間帯はすべての列車が他社局線との直通列車で東横線方面の「急行」は
東武東上線川越市駅直通か和光市駅での接続になります。東武越生線、東上線の
坂戸駅も経由する東急新横浜線直通列車は上下線とも朝と夕方以降に数える程も
ありません。越生駅〜新横浜駅間はJR八高線、横浜線経由の方が早い場合もあり
ます。東急新横浜線の日中時間帯の増発分が東上線直通の速達列車になるダイヤ
改正をこの春に期待していたのですが、相鉄新横浜線とも直通運転できる仕様の車
両の数が現状では限られているので、新横浜駅での折り返し運転を避けようとするな
ら今以上の増発はやはり無理があるのでしょう。車両の更新を待つしか無さそうです。

東武鉄道さんの本事業への意欲と経営手腕に一層の期待が高まります。
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 20:33| 旅のヒント