2018年11月13日

【平成最後の年】「フジカラーの写真年賀状 2019」 2018年11月1日(木)から好評受付中です!【平成31年】

postcard-2019-index_bnr_76_nenga_l.jpg
  (c)富士フイルム

  「フジカラーの写真年賀状 2019」で
  平成最後の記念に残せる平成31年年賀状を!

記念に残せる「フジカラーの写真年賀状」は、美しさが長持ちします。
当店「安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ」の店内プリント仕上げと同じ、
富士フイルムさんのフジカラープリントで制作されるポストカードです。

★ご注文はお早めに★
 2018年の年内仕上げのお申込み受付は
 12月16日(日)までです。
 その場合、お客さまへのお渡しは12月22日(土)以降の見込みです。
 どうぞご注意ください。

  「フジカラーの写真年賀状 2019」が
  2018年11月1日(木)から店頭受付中です

スマホやデジカメの写真を年賀状にして送りましょう。
豊富なデザインと仕上がりの美しさで選ぶなら、
やっぱり「フジカラーの写真年賀状」に決まり!
おしゃれでハイセンスな「LETTERS」も好評です!!

▽「スマホで簡単、断然キレイ! フジカラーの写真年賀状」
postcard-2019nenga_103.JPGpostcard-2019nenga_102.JPG
 (c)富士フイルム

スマホやデジカメの写真データを
当店「安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ」へお持ちください。
富士フイルム公式サイトも、併せてご覧ください(こちらをクリック)。

 *ご注文後、1週間位でお品物をお渡しできます。
 *はがきは工場でご用意しますので、お持ち込みは不要です。

▽「カタログ」、「ご注文書」を当店店内にてご用意しております。
 「フジカラーの写真年賀状」(左)と、「LETTERS」(右)。
postcard-2019nenga_101.JPG postcard-2019nenga_104.JPG
 (c)富士フイルム

  当店「安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ」の
  「フジカラーの写真年賀状 2019」制作価格のご案内

富士フイルム公式サイトも、併せてご覧ください(こちらをクリック)。

・「フジカラーの写真年賀状」(フォーマルなデザインやキャラクター入りなど)
・「LETTERS」(おしゃれでハイセンスなデザインです)

   ともに、
  10〜29枚=通年価格58円/枚(消費税8%込)
  30〜69枚=通年価格54円/枚(消費税8%込)
  70枚以上=通年価格51円/枚(消費税8%込)

  上記プリント料金のほかに、
  デザインタイプごとの基本料金1080〜3240円/種、
  郵便はがき代62円/枚(任意)などの料金がかかります。

★大変な宛名書きも富士フイルムにおまかせ★
 お客さまがあらかじめご来店前にパソコンで作成された住所録データファイルから、
 1枚当たり32円(税込)で、工場がご用意したはがきに宛名印刷するサービスです。
 富士フイルムの年賀状をご注文いただく際にオプションとしてご注文いただけます。
 通常のお渡し予定日にプラス1日でお渡しできます。
 住所録データファイル(CSV形式ファイル)作成の際は、富士フイルムさんの特設
 サイトから「指定フォーマット」をダウンロードしていただき、住所をご入力ください。
 詳しくは特設サイト内の説明ページをご覧ください(こちらをクリック)。

★ご注文はお早めに★
 2018年の年内仕上げのお申込み受付は
 12月16日(日)までです。
 その場合、お客さまへのお渡しは12月22日(土)以降の見込みです。
 どうぞご注意ください。
     ↑
*大事なことなので2回載せました。
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 01:37| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年10月03日

富士フイルム「WALL DECOR(ウォールデコ)」お試し20%OFFキャンペーン! 2018年10月1日(月)〜11月30日(金)ご注文分まで 〜カジュアルタイプの“スクエアMINI、A4サイズ限定”〜

  富士フイルム「WALL DECOR(ウォールデコ)」
  お試し20%OFFキャンペーンのご案内
  〜カジュアルタイプの“スクエアMINI、A4サイズ限定”〜

キャンペーン期間:2018年10月1日(月)〜11月30日(金)ご注文分まで。
(富士フイルムさんの工場で制作されます。当店のお受け取り目安は約10日です。)

▽お部屋に写真を飾りませんか?
 「とにかく軽い!!」、「シンプルでどんな部屋にも似合う!!」人気のカジュアルタイプ
 の“スクエアMINI、A4サイズ限定”お試し20%OFFキャンペーンです。
181001_campaign-walldecor101.JPG181001_campaign-walldecor102.JPG
 (c)富士フイルム

  キャンペーンの対象となる
  プリントサービス

 ●「WALL DECOR(ウォールデコ)」 カジュアルタイプ
  店頭標準価格と20%OFF価格
  (消費税8%込、お受け取り目安は約10日)

 スクエアMINI(172×172mm)=2484円 → 20%OFFで 1987円
 A4サイズ(204×291mm)=3888円 → 20%OFFで 3110円

  とっておきの写真を壁に飾る
  富士フイルム「WALL DECOR(ウォールデコ)」

当店でのご注文方法は、とっても簡単です(^^)

お客さまのスマホやデジカメをお持ちください。
その中のお好きなお写真から、素敵なインテリアになるフォトパネルがつくれます。
(富士フイルムさんの工場で制作されます。当店のお受け取り目安は約10日です。)

 ・富士フイルム「ウォールデコ」各商品の仕様・価格表はこちら

▽「とっておきの写真を飾ろう」
 当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」店頭にて「ウォールデコ」の栞を配布中です。
180920_walldecor101.JPG
180920_walldecor102.JPG180920_walldecor103.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  WALL DECOR(ウォールデコ)|富士フイルム 特設サイト

 関連記事)
  当ブログ『安瑠芭夢家 しゃしんのポップ』 2018年9月24日付記事
  「ほめ写」グッズにもお勧めです!
  富士フイルムさんの新しい店頭受注サービス
  「フォトグッズ」、「ウォールデコ」のご紹介

 ☆当店お勧めの「WALL DECOR(ウォールデコ) プリント」はズバリ 
  価格がリーズナブルな「カジュアル」タイプの「A2サイズ」!
 (c)富士フイルム

 カジュアルタイプ|WALL DECOR(ウォールデコ)|富士フイルム

▽パネル周囲の仕上げは木目テープ。写真がぐっと引き締まります。
 注)加工の都合上、お写真の周辺は多少カットされます。予めご了承ください。
 (左)とっておきの写真はA2サイズの大きなパネルに。文化祭や展覧会にお勧め。
 (右)付属の棒で、自立式のフォトスタンドにも(スクエアmini、6P、A4、A3のみ)。
walldecor-casual_ph_05.jpgwalldecor-casual_ph_03.jpg
 (c)富士フイルム

▽各サイズの比較。表側(左)と裏側(右)。サイズ名は次の価格表をご参照ください。
 A3サイズでも613グラムと軽いので、付属の棒で立て掛けて飾ることができます
walldecor-casual_size_front.jpgwalldecor-casual_size_back.jpg
 (c)富士フイルム

▽「カジュアル」の「メーカー希望小売価格。標準仕様の光沢紙の税込価格です。
 A2判が、税込8,640円とリーズナブル。プラス400〜600円で、お部屋にフィット
 したマット(ラスター)や、より光沢感のあるパールペーパーなどへも変更できます。
 全タイプの仕様とメーカー希望小売価格は、こちらの表(PDF)をご参照ください。
walldecor-casual_price.jpg
 (c)富士フイルム

▽「WALL DECOR(ウォールデコ)」は当店が導入を進めている富士フイルムさんの
 店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」でご注文いただけます。
 ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と23インチワイドディスプレイが自慢。
 どうぞお気軽に当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」のスタッフへお声かけください。
180923_IMG_3074.jpg
 (c)安瑠芭夢家 しゃしんのポップ

商品の仕上がりのイメージは、店頭プリント受付機の画面でお確かめになれます。
ご注文のない場合でも、当店でご用意したサンプル画像で色々な仕上がりイメージ
を試していただくことができます。どうぞお気軽に、当店スタッフへお声かけください。
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 17:52| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年08月29日

【再再掲載】富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム)」2冊目半額 夏の思い出キャンペーン! 2018年8月1日(水)〜9月10日(月)ご注文分まで

*この記事は2018年8月6日、13日付記事の再掲載です。

  富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム)」
  2冊目半額 夏の思い出キャンペーン!

キャンペーン期間:2018年8月1日(水)〜9月10日(月)、2冊目のご注文分まで。

180801_yahc_hangakucp_saver_02.jpg
 (c)富士フイルム

お客さまのお手持ちのスマホから
当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」店頭のQRコードを読み込み、
富士フイルムさんの特設WEBページから簡単なアンケートに答えていただきます。
お連れさまのスマホからでもお答えいただけます。
(電話番号やメールアドレスなど個人情報の入力は不要です。)

期間中何回でもキャンペーンにご参加いただけます。
2冊目は仕様が1冊目と同じサイズ、同じページ数の場合に限り半額になりますが、
ご注文時のお写真や表紙デザインは変更することができます。
キャンペーン期間中、2冊目は当店で後日あらためてご注文いただくこともできます。

 注1) 3冊以上のご注文は、偶数冊目が半額の対象となります。
 注2) スタンプ、コメントなどのオプション料金は半額の対象外です。


▽富士フイルムさんの特設WEBページにアクセスする際の通信費用はお客さまの
 ご負担になります。どうぞご了承ください。利用方法は下図左側をご参照ください。
180801_yahc_hangakucp_A6cirashi_OMT.jpg
 (c)富士フイルム

  キャンペーンの対象となる
  プリントサービス

「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」 A5判 店頭標準価格
 (消費税8%込、納期約2週間)

 16頁=3065円 → 半額で 1533円  40頁=5285円 → 半額で 2643円
 24頁=3805円 → 半額 1903円  48頁=6025円 → 半額 3013円
 32頁=4545円 → 半額 2273円

「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」 A4判 店頭標準価格
 (消費税8%込、納期約2週間)

 16頁=5184円 → 半額で 2592円  40頁=  9072円 → 半額で 4536円
 24頁=6480円 → 半額で 3240円  48頁=10368円 → 半額で 5184円
 32頁=7776円 → 半額で 3888円

  関連リンク)
  フォトブックをつくる | 富士フイルム
  http://fujifilm.jp/personal/print/photobook/index.html



  大好評
「イヤーアルバム」の
   「いい写真を自動セレクト」する機能が
  大きく進化しています

 (c)富士フイルム

▽Year Album(イヤーアルバム)Webムービー 「体験!イヤーアルバム」篇より、
 スクリーンショット。
180806_IMG_2865_2.jpg
180806_IMG_3020.jpg180806_IMG_3019.jpg
↑「子どもが1歳になるまでに撮った写真 平均2,162枚」は、24枚撮りフィルム換算
 で年間約90本、毎月約7.5本。※富士フイルム調べ(実査委託先:楽天リサーチ)
 かつての写真の専門学校・学科の学生さんより多く撮っているかもしれないですね。
↓お手元のスマホやパソコンでも「イヤーアルバム」の編集体験ができます(こちら)。
 当店の店頭受付機では、23inのワイドディスプレイで快適に編集操作ができます。
180806_IMG_2870.jpg180806_IMG_2866.jpg
↑「ママの代わりに」スマホで受信したお写真から「イヤーアルバム」をご注文くださる
 おじいちゃま、おばあちゃまも、当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」では増えてい
 ます。ご不明な点はどうぞお気軽に、当店スタッフまでご遠慮なくおたずねください。
180806_IMG_2871.jpg180806_IMG_2873.jpg
↓アルバムなら小さなお子さまでも好きなだけお写真を見て楽しむことができますね。
180806_IMG_2869.jpg180806_IMG_2867.jpg
 (c)富士フイルム

  関連リンク)
  Year Album(イヤーアルバム) | 富士フイルム
  http://fujifilm.jp/personal/print/photobook/yearalbum/

これまでは人物中心に「いい写真を自動セレクト」していた「イヤーアルバム」が、
風景などの自動セレクトにも対応するよう、2017年2月にリニューアルしました。
最初にお好きなレイアウトを
「撮り貯めた写真で作る」、「旅行の写真で作る」、「結婚式の写真で作る」の3種類
のアルバムのテーマから選んでいただけるようになりました。

▽お好きなレイアウト設定(新しい「イヤーアルバム」の店頭受付画面より)
 最初に3種類のアルバムのテーマから選んでいただけるようになりました。
170202_IMG_0291_f.JPG
 (c)富士フイルム

▽当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
 23inのワイドディスプレイが自慢の「WPS(ワンダープリントステーション)」です。
 お客さまのスマホの中のお写真をワイヤレスで読み込んで、ピンチやスワイプなど
 スマホ感覚の快適操作で「イヤーアルバム」を楽しくご注文になれます。ベビーカー
 も、お店の前の駐車スペースから、畳まずにそのままご来店いただけます。
170611_IMG_0776.JPG
 (c)安瑠芭夢家 しゃしんのポップ

 関連記事)
  当ブログ『安瑠芭夢家 しゃしんのポップ』 2017年2月12日付記事
  富士フイルム2017年大商談会〔番外編〕
  「Year Album(イヤーアルバム)」が「旅行アルバム」「結婚式アルバム」に
  ピッタリのレイアウトを新しく採用!

▽「いい写真を自動セレクトして素敵な1冊に」
 当店「しゃしんのポップ」店頭にて、新しい「イヤーアルバム」の栞を配布中です。
170201_ya102_f.JPG170201_ya101_f.JPG
 (c)富士フイルム

  当店では、写真をご自身で選びたいお客さまには、
  シンプルなデザインが人気の姉妹品、
  「フォトブックハードカバー」もお勧めしています。

「イヤーアルバム」でも、編集中に手動でお写真を選び直すことはできますが、
編集前にお客さまご自身でじっくりお写真が選べる「フォトブックハードカバー」
も人気です。

  関連リンク)
  フォトブック ハードカバー | 富士フイルム
  http://fujifilm.jp/personal/print/photobook/hardcover/

皆さまのご利用を心からお待ちしております。



  富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」
  の保管方法に関するお願い(すべての銀塩写真プリントに共通します)

当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」店頭仕上げのフジカラーお店プリントおよび
富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」のプリントは、銀塩写真
と呼ばれるハロゲン化銀の感光性を応用した、写真発明以来の伝統的な方式です。

印画紙にレーザー露光された画像は現像液を通して発色するので、用紙は耐水性
が改良された樹脂コート紙を採用しています。その上に丈夫なゼラチン膜で守られ
た色素の層により画像が形成されるため、お写真を長く、美しく保つことができます。

今日の銀塩カラー写真プリントは、あらゆるプリント方式の中で特に湿気や水ぬれ
に強い構造だと言えますが、それでも「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」
を湿気の多い場所に保管されますと、閉じたページ同士が貼り付いてしまうケース
が報告されています。印画紙表面のゼラチンはハロゲン化銀の保持や現像処理上
大切な働きをしますが、吸湿すると接着剤の役目も果たしてしまうことが原因です。

どうか「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」は高温多湿を避け圧力がかか
らないよう立てて保管してくださいますようお願い申し上げます。水ぬれしたときは
すぐに拭き取って、ページを開いた状態で自然乾燥していただければ大丈夫です。

以上の「保管方法に関するお願い」は、すべての銀塩写真プリントに共通します。
フォトフレームやスタンドのカバー(ガラス、アクリルとも)、ファイルやアルバムの
ポケットにも、湿気がこもるとお写真が貼りつく心配があります。フィルムや間紙を
省いたフリーアルバム、蛇腹式の写真台紙などではお写真同士が貼りつく心配が
あり、同様に高温多湿を避け立てて保管してくださいますようお願い申し上げます。
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 14:06| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年07月26日

「フジカラーポストカード 2018年 暑中見舞い・残暑見舞い」当店にて受付中

 デザイン、仕上がりで選ぶなら、
 やっぱり「フジカラーポストカード」に決まり!

「フジカラーポストカード 2018年 暑中見舞い・残暑見舞い」店頭受付中です。
スマホやデジカメのお写真データをお持ちください。
「カタログ」と「ご注文書」を店内に用意してございます。

受付期間:「残暑見舞い」は8月17日(金)までにご注文をお願いします。
納 期:約1週間〜10日間が目安です。
詳しくは、次の富士フイルム特設サイトをご覧ください。

 関連リンク)
  暑中見舞い・残暑見舞いはがき|フジカラーポストカード
  http://www.postcard.jp/summer/

暑中見舞い・残暑見舞いを送る時期について

・暑中見舞い
二十四節気の小暑(しょうしょ)から立秋(りっしゅう)前までに届くように送るのが一般的です。今年の小暑は7月7日、立秋は8月7日です。

・残暑見舞い
一般に、立秋を過ぎてからのご挨拶では、残暑見舞いで送りましょう。8月中に届くように送るのが一般的です。今年の立秋は8月7日です。

 *富士フイルム特設サイトより。

 【価格が期間限定ではなくなりました】

2017年11月1日店頭受付開始時より、1枚あたりのポストカードプリント料金が
年間を通じて次の新しい通年価格へ改定されました!
昨年の「暑中見舞い・残暑見舞い」シーズン期間限定価格よりお手頃な料金が、
これからは1年中ずっと続きます。
いつでもよりお手頃な価格になった「フジカラーポストカード」を、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

●当店の「暑中見舞い・残暑見舞い」1枚当たりのプリント料金(消費税8%込)。

  10〜29枚=新通年価格58円/枚(←昨年期間中76円、従来通年97円/枚)
  30〜69枚=新通年価格54円/枚(←昨年期間中65円、従来通年86円/枚)
  70枚以上=新通年価格51円/枚(←昨年期間中59円、従来通年76円/枚)

 上記プリント料金のほかに、
 デザインの基本料金3240円、
 郵便はがき代62円×枚数分(任意)などの料金がかかります。
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 09:59| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年07月16日

2015年以前に撮影されたお写真データからのプリントが対象 当店独自の料金値引 “キャンペーン” 実施中!

  2015年以前に撮影されたお写真データからのプリントが対象
  当店独自の料金値引 “キャンペーン” 実施中!

パソコンや古いデジカメにしまってあるお写真をぜひ、
当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」でプリントしましょう。
2015年以前の撮影日付きのお写真データから料金値引でプリントできる、
当店独自のお得な“キャンペーン”を実施中です!
スマホにコピーしてもご注文いただけます。
皆さまのご利用をお待ちしています(終了時期未定)。

▽「本キャンペーンのプリント料金表(PDFはこちら)」は、店頭でも配布中です。
pricelist_print_181021.jpg
 (c)しゃしんのポップ



*次の記事は2018年7月7日付記事の一部を抜粋し再編集したものです。

  パソコンに貯め込んである
  15年以上前からのデジカメのお写真データも

  スマホにコピーすれば写真店でプリントできます!

富士フイルムさんの独自調査では、プリントされずパソコンに保存されたままのお写真
データが、相当数眠っていると推測されているそうです。子育て中(35歳以上)の方々
にお子さまがお生まれになった15年以上前、デジカメ用メモリーカードは、撮影枚数が
少なく価格も高価でした。撮影後のお写真データはすぐパソコンにコピーして、メモリー
カードはお写真を消去し繰り返し使うほかありませんでした。パソコンにプリンターが接
続されていてもプリントは時間がかかるだけでなく、プリントヘッドのメンテナンスや用紙、
インクの補充に意外と手間取り、費用も想像以上にかかることから、お子さまの大切な
成長記録のお写真でも、プリントすることを諦めてしまわれる場合が多かったようです。
(当店のフジカラープリントはインクを使わない、保存性が高い銀塩写真プリントです。)

 ご参考)
  15年前の2003年7月末頃のデジカメ用メモリーカード(通常速CFカード)の相場。
  64GBのSDXCメモリーカードが税別1,600円台から買える現在とは大違いです。
  当事はこれでも、以前より相当安くなったように思えたものです(税別)。
   64MB=2,980円/128MB=4,680円/256MB=8,480円/
   512MB=16,800円/1GB=39,800円・・・(@_@;)
  64MBのメモリーカードに、300万画素(2048×1536pixel=2L判が妥当)
  の写真データがJPEG高画質モードで70枚前後しか撮影できませんでした。

その頃のお写真を今、ご自宅のパソコンからお手元のスマホへコピーし、お出かけ先で
もご覧になりたいという方々が次第に増えています。コピー方法はインターネット経由や
ケーブル接続など様々な選択肢があります。「LINE」などのSNS、「Google フォト」や
「iCloud フォトライブラリ」などクラウドサービスを介する方法もお薦めです(関連企業
のWEBサイトをご参照ください)。なお、「LINE」経由のお写真データは、撮影年月日の
情報が通常削除されてしまいますのでご注意ください。「Facebook」や「Instagram」
も同様です。


 関連リンク)
  コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
  https://line.me/ja/
  Google フォト - 思い出を何枚でも保存、見たいときにはすぐに見つかる
  https://www.google.com/photos/about/
  iCloud フォトライブラリ - Apple サポート
  https://support.apple.com/ja-jp/ht204264

成長してスマホを使い始めたお子さまと、SNSで思い出のお写真をシェアしたり、アプリ
で楽しく編集したり、パソコンから解放されたお写真がスマホにコピーされて活き活きと
蘇り始めました。そして、それらは写真店の豊富なスマホ写真プリントサービスで、手軽
に活用していただくことができるのです。

ぜひ、当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」に、お気軽にご相談ください!
パソコンに保存されたお写真のデータは、メモリーカードやUSBメモリーなどにコピーし
写真店でプリント注文していただくこともできます。でも、せっかくならお手元のスマホに
コピーしてお持ちいただく方が、楽しみ方も色いろ広がると思いますよv(^^)♪

▽富士フイルムさんから提案の、素敵なプリントサービスの例(ほんの一部です)。
 当店店頭のプリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」で、スマホから
 簡単にご注文になれます(「Year Album」、「フォトブック」は日数がかかります)。
180707_wps_feature_img_01.jpg
 (c)富士フイルム
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 17:52| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年06月06日

富士フイルム スマホ限定「ましかくプリント」5枚無料 お店でオトク! 思い出マシマシキャンペーン! 2018年6月1日(金)〜30日(土)受付分まで

  恒例の、お店でオトク!
  思い出マシマシキャンペーン

とってもかわいい「ましかくプリント」を、この機会にぜひお試しください!

スマホへ保存されている“ましかく写真”のプリントに最適です!

 公式キャンペーンスペシャルサイト)
  富士フイルム|思い出マシマシキャンペーン|ましかくプリント5枚無料

ぜひスマホから、富士フイルムのアンケートにお答えください。
ご回答の手順は、
当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」店頭の
QRコードをお客さまのスマホで読み込むだけ。
ご回答後「ましかくプリント(89×89mm)」5枚が無料
になるお得なクーポンが獲得できます。

 【ご注意】
 クーポンのご利用は、お一人様1回限りとなります。
 詳しくは店頭にてお尋ねください。

▽当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」店頭にて、キャンペーン実施中です!
180601mv_campaign.jpg
171031mashikaku102_L.JPG
 (c)富士フイルム

step1 お近くの写真店を探す!(←クリックしてください)
step2 店頭で専用QRを読み込んでアンケートに答える(下の写真は見本です)
step3 5枚無料クーポンをGET!
step? 支払い時にクーポンを見せてましかくプリント5枚分を無料で注文!
180601mv_campaign_step1.jpg180601mv_campaign_step2.jpg
180601mv_campaign_step3.jpg180601mv_campaign_step4.jpg
 (c)富士フイルム

キャンペーン対象商品:
 「ましかくプリント(フチなし、フチあり、広フチ、下フチ)」
  大きさ=89×89mm(3.5×3.5in)、価格=31円(消費税8%込)
  *ましかくの写真からではなくても、ましかくプリントをご注文いただけます。

  あれ? 「ましかくんアルバム」は!?

前々回(及び前回)は“Wチャンス”として
「ましかくプリント」20枚以上ご注文で「ましかくんアルバム」がもらえました。
24枚入りで、デザインは2種類。当時は「先着100名様」ということでしたが、
実は当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」には在庫がまだまだございます!

そこで今回も引き続き、
「ましかくプリント」20枚以上ご注文で「ましかくんアルバム」を1冊プレゼント!
ぜひ、ご利用ください(在庫がなくなり次第終了になります)。

how_to_01_mashikakun_album.png
 (c)富士フイルム

  ましかくプリント」に新しいサイズ、
  「ましかく 127mm プリント」が去年の4月から加わりました!
  注:今回はキャンペーンの対象外ですのでご了承ください。

ましかくの投稿写真でおなじみの「Instagram(インスタグラム)」は、
スマホユーザーさんの間では特に人気があるSNS。
富士フイルムさんも「ましかくプリント」を積極的に宣伝中!

当ブログの2017年2月6日付記事でもお伝えした通り、
去年の4月から今までの可愛らしい89×89mmに加え、
落ち着いた雰囲気が魅力のちょっと大きな127×127mmも登場しました!
皆さまのご利用を、心からお待ちしております。

  「ましかく 127mm プリント」は、
  フチなし、フチあり、2タイプが選べます

 「ましかく 127mm プリント(フチなし、フチあり)」
  大きさ=127×127mm(5×5in)、価格=86円(消費税8%込)
  *ましかくの写真からではなくても、ましかくプリントをご注文いただけます。

「ましかく 127mm プリント(フチなし、フチあり)」は、
当店「安瑠芭夢家 しゃしんのポップ」の次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」のサービスメニュー、
「ましかくプリント」からご注文ください。
従来の「かんたんデジカメプリント」からはご注文できませんので、
どうぞご注意ください(当店スタッフへ、お気軽におたずねください)。
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 20:06| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年03月25日

【再再掲載】富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」同じ内容のもの2冊以上同時注文で20%OFFキャンペーン 2018年2月1日(木)〜3月31日(土)ご注文分まで【お急ぎください】

*この記事は2018年1月31日付、同年3月6日付記事の再再掲載です。
*本キャンペーンのご案内へは、こちらからスキップできます。

☆締切間近! お急ぎください☆
キャンペーン期間:2018年2月1日(木)〜3月31日(土)ご注文分まで。
 (注:「20%OFF」は、同じ内容のもの2冊以上同時注文の場合に限ります。)

  富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」
  「卒業・卒園まとめ割! 2冊目以上20%OFF」キャンペーン
  のご案内

1月に続いて2月、3月も、
富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」の
お得なキャンペーンが開催されます!

スマホやデジカメの中のお写真から簡単に作れるプリントサービスです。
同じ内容のもの2冊以上同時注文で、通常価格の20%OFFでご提供いたします。
ご卒業、ご卒園の記念に。また早春のご旅行などの思い出作りにも、
この機会にどうぞ「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」をご利用ください(^^)

▽20%OFFチラシ(外側の面) 「自分でつくる」卒業・卒園アルバム
 進学、就職だけでなく、春は異動の多いシーズン。ご栄転の記念にもどうぞ!
 (注:「フォトブックリング」は当店ではお取扱いしていません。申し訳ありません。)
180201campaign101_f.JPG
 (c)富士フイルム

▽20%OFFチラシ(内側の面) 世界にひとつだけの卒業アルバムをつくろう!
 遠足、運動会、文化祭、部活、修学旅行など、行事ごとのアルバムもお勧めです。
 (注:「20%OFF」は、同じ内容のもの2冊以上同時注文の場合に限ります。)
180201campaign102_f.JPG
 (c)富士フイルム

  富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」の
  保管方法に関するお願い(すべての銀塩写真プリントに共通します)

当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」店頭仕上げのフジカラーお店プリント及び
富士フイルム「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」のプリントは、銀塩写真
と呼ばれるハロゲン化銀の感光性を応用した、写真発明以来の伝統的な方式です。

印画紙にレーザー露光された画像は現像液を通して発色するので、用紙は耐水性
が改良された樹脂コート紙を採用しています。その上に丈夫なゼラチン膜で守られ
た色素の層により画像が形成されるため、お写真を長く、美しく保つことができます。

今日の銀塩カラー写真プリントは、あらゆるプリント方式の中で特に湿気や水ぬれ
に強い構造だと言えますが、それでも「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」
を湿気の多い場所に保管されますと、閉じたページ同士が貼り付いてしまうケース
が報告されています。印画紙表面のゼラチンはハロゲン化銀の保持や現像処理上
大切な働きをしますが、吸湿すると接着剤の役目も果たしてしまうことが原因です。

どうか「フォトブックハードカバー/イヤーアルバム」は高温多湿を避け圧力がかか
らないよう立てて保管してくださいますようお願い申し上げます。水ぬれしたときは
すぐに拭き取って、ページを開いた状態で自然乾燥していただければ大丈夫です。

以上の「保管方法に関するお願い」は、すべての銀塩写真プリントに共通します。
フォトフレームやスタンドのカバー(ガラス、アクリルとも)、ファイルやアルバムの
ポケットにも、湿気がこもるとお写真が貼りつく心配があります。フィルムや間紙を
省いたフリーアルバム、蛇腹式の写真台紙などではお写真同士が貼りつく心配が
あり、同様に高温多湿を避け立てて保管してくださいますようお願い申し上げます。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 10:38| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年03月02日

富士フイルム2018年大商談会改め、フォトイメージングフェア〔番外編〕 “世界初” 衝撃の昭和のデジタルカメラからスマホ時代までの長い道のり

*この記事は、2018年2月16日付記事の続きで、道草食べながらの長文です
 備忘録のような内容ですが、よろしければどうぞ最後までお付き合いください。

注)今回の一連の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

▽富士フイルム2018年フォトイメージングフェア展示会場の
 「シーン別ビジネス提案」のコーナーにて(2018年1月26日)。
180126_IMG_1805-edit.JPG

前回は、「フォトビジネスセミナー」に関するお話しでした。
今回は、

  

くつ?
“あのお話し” ですよ。

 ある会社からはるばる異国の島へ派遣された2人の靴のセールスマンがいました。
 1人目のセールスマンは「この島には靴を履く習慣がない」と諦めて引き揚げました。
 2人目のセールスマンは「この島では靴を誰も持っていない」と張り切って売りました。

「どちらが出来るセールスマンか考えてみましょう」という問題を私は確か小学生の頃、
記憶は定かでないのですがホームルームの時間に担任の先生から与えられたように
覚えています。女性の先生でしたが今思えば小学生相手に凄い先生でしたね(°▽°)
正解はなく、「2人目のセールスマンの考え方も身につけて欲しい」というお話しでした。

今やYouTuber(ユーチューバー)としてもすっかり有名でいらっしゃいます。
あおば会計さんの非常勤講師で起業コンサルタントのタナカキミアキ先生も、
この「靴のセールスマン」のお話しを動画で面白く説明されています。
特に後半が面白くてためになります。
「常に環境が変わるので〜考えぬく癖をつける」ことが大事だそうです。

「裸足の国で靴を売る★考えぬく癖をつける - YouTube」 (←公式)
160413_IMG_2180.JPG
 (c)タナカキミアキ先生

 「裸足の国で靴を売る 営業とマーケティングは考え抜く癖付けを」
 (2016年4月29日付 「節約社長」 営業 ニュース記事)

 「裸足の国で靴を売る★考えぬく癖をつける - YouTube」
 2016年4月13日に公開
 https://youtu.be/KJhloPhJ1F0

 「キミアキ先生の起業酔話 - YouTube」

どのお話しも、たいへん勉強になります。

ところで、
「考え抜く癖をつける」のが下手な人に馴染み深いことわざを、私も知っています。
「下手の考え休むに似たり」??
自分で言ってはいけませんね。いろいろと考えさせられてしまいます(^^;ゞ
180910_IMG_3034.jpg
 (c)タナカキミアキ先生

 「ニート、引きこもり、無職★働けるヤツだけ働けばいいと思う - YouTube」
 2018年9月9日に公開

このくらいにしておきましょうか。
さて、

  デジタルカメラ

デジカメ?
“あのお話し” ですか?

▽デジタルカメラの先駆者(事実)、
 富士フイルムさんが世に送り続けてきたデジカメブランド、「FinePix」シリーズ。
 当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」にも販売実績が少々ございます。
fujifilm_finepix_thumb_b04.jpgfujifilm_finepix_thumb_b03.jpg
 (c)富士フイルム

 ある街にカメラ屋さん(写真屋さん)を長年営んできた2人の店主さんがいました。
 1人目の店主さんは「スマホ時代はプリントする習慣が根付かない」となげきました。
 2人目の店主さんは「スマホ時代は誰もデジカメを持ちたがらない」とこぼしました。

  否!

 「そんなことはない!」

そう考え自ら勉強しようとする方々が集い賑わうのが、
富士フイルムさんの大商談会改め、フォトイメージングフェアです。
特に、当店「あるばむハウス しゃしんのポップ」のような小規模事業者向けの勉強会
が少ない中で、本会場での「フォトビジネスセミナー」は本当に貴重な機会なのです。

▽デジタルカメラの先駆者(事実)、
 富士フイルムさんが世に送り出さんとするデジカメブランド、
 「FUJIFILM GFX & X」シリーズ(上)と専用の各種「FUJINON」交換レンズ(下)。
fujifilm_gfx_and_x_lineup_2000x1125algh.jpg

fujifilm_ogp-lenslineup.jpg
 (c)富士フイルム

 「富士フイルム GFX & Xシリーズ オフィシャルサイト」
 https://fujifilm-x.com/jp/

プリントを中心としたスマホ時代の「フォトビジネスの可能性」については前回まで
「フォトビジネスセミナー」の記事でお話ししてきましたので、今回の記事ではそこから
少し離れて、「デジタルカメラの可能性」について掘り下げてお話ししたいと思います。

*当ブログの2016年2月15日付記事も、併せてご覧ください。

 ☆富士フイルムさんがBluetoothレジスタードマークに対応した
  スマホ時代のデジタルカメラをこの春、市場へ投入!

次の写真のデジタルカメラこそ以前からネット上で噂されていたこの春の新製品です。
Bluetoothレジスタードマーク対応によりスマートフォンやタブレット端末と常時接続して写真の自動
転送が可能です
(富士フイルムさんはなぜかデジタルカメラのBluetoothレジスタードマーク対応に
慎重で、実は同業の他社さんより2〜3年は対応が遅れていたのです。まずは安心)。

▽「FUJIFILM X-H1」(左、2018年3月1日発売予定) NEW!
 「FUJIFILM X-A5」(右、2018年2月15日発売) NEW!
 レンズ交換式のプレミアムな最新鋭デジタルカメラ。両機種共Bluetoothレジスタードマーク対応。
fujifilm_x_lineup_slide1.jpg
 (c)富士フイルム

今回のフェアで展示されるかと思い期待して出かけましたが、残念ながら当日の会場
では、何の情報も得られませんでした。

  アウトドア向けのフレンドリーな
  防水コンパクトデジタルカメラ

  「FinePix XP130」 (2018年2月15日発売)

直前の2018年1月24日付でニュースリリースが発表されたばかりの新製品でさえ、
カタログの配布のみ。前モデルの「FinePix XP120」(2017年2月2日より発売中)
のデモ機もなく、少し寂しい展示でした。次の写真の新製品が1月24日に発表された
「FinePix XP130」です。製品の特長は次の各リンク先をご参照ください。

▽「FinePix XP130」(2018年2月15日発売) NEW!
 こちらはレンズが固定式で交換はできないのですが、アウトドア向けのフレンドリー
 な防水コンパクトデジタルカメラです。
 新たにBluetoothレジスタードマークに対応したことにより、スマートフォンやタブレット端末と常時
 接続して写真の自動転送が可能です。
fujifilm_finepix_xp130_main03.jpg
 (c)富士フイルム

 「FinePix XP130」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp130/

 「約207gの小型軽量ボディで
 『20m防水』 『1.75m耐衝撃構造』 『-10℃耐寒』 『防塵』
 の堅牢性能を備えた最新モデル
 デジタルカメラ 『FinePix XP130』 新発売」
 (2018年1月24日付 富士フイルムニュースリリース)

  レンズ交換式の 「X」 シリーズ
  最高パフォーマンス機

  「FUJIFILM X-H1」 (2018年3月1日発売予定)

  レンズ交換式の 「X」 シリーズ
  ズームレンズキットとして最軽量の496gを実現
  「FUJIFILM X-A5」 (レンズキットは2018年2月15日発売)

結局、噂の新製品の詳細は、2018年1月31日付ニュースリリースで知ることができ
ました。今回のフェアの大阪会場は2月7日開催でしたからデモ機も見れたでしょうか。
製品の特長は次の各リンク先をご参照ください。

▽「FUJIFILM X-H1」(2018年3月1日発売予定) NEW!
 Bluetoothレジスタードマークにも対応しています。
fujifilm_x_h1_main01.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM X-H1」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_h1/

 「新開発の高剛性・高耐久ボディ、究極の高画質、快適な操作性を実現した
 『X』 シリーズ最高パフォーマンス機
 ミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-H1』 新発売」
 (2018年1月31日付 富士フイルムニュースリリース)
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1259.html

▽「FUJIFILM X-A5」(レンズキットは2018年2月15日発売) NEW!
 Bluetoothレジスタードマークにも対応しています。
fujifilm_x_a5_main07.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM X-A5」 富士フイルム公式サイト内
 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_a5/

 「高速AFによる高い機動性、
 省電力設計によるクラス最高450枚の連続撮影を実現
 ミラーレスデジタルカメラ 『FUJIFILM X-A5』 新発売」
 (2018年1月31日付 富士フイルムニュースリリース)
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1255.html

  Bluetoothレジスタードマークでカメラとスマホとを常時接続
  富士フイルム製デジタルカメラ専用リモコンアプリ
  「FUJIFILM Camera Remote (カメラリモート) アプリ」

富士フイルムさんのデジタルカメラにはスマホ、タブレット向け専用リモコンアプリが
無料で用意されています。この春発売の各デジタルカメラはBluetoothレジスタードマークにも対応
したことで、専用アプリの利用価値もさらに高められています。

▽「FUJIFILM Camera Remote (カメラリモート) アプリ」
 カメラの設定を変更しながらのリモート撮影もできる富士フイルムさんのデジカメ
 専用のリモコンアプリ。Bluetoothレジスタードマーク対応で、カメラとペアリングし常時接続する
 ことでスマホやタブレットが取得した日時・位置情報を同期したり、カメラ内の写真
 の閲覧や自動転送などもできます(掲載写真は「FinePix XP130」での使用例)。
fujifilm_finepix_xp130_pic_34.jpgfujifilm_finepix_xp130_pic_08.jpg
 (c)富士フイルム

 「FUJIFILM Camera Remote アプリ」 富士フイルム公式サイト内
 http://app.fujifilm-dsc.com/jp/camera_remote/

続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 01:33| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年02月16日

富士フイルム2018年大商談会改め、フォトイメージングフェア〔セミナーのおさらい編〕 「WONDER PHOTO SHOPで見えてきたフォトピジネスの可能性」を聴講して 〜これから見えてきそうな可能性〜

*この記事は、2018年2月10日付記事の続きです。

注)今回の一連の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

前回の記事のおさらいになりますが、
今回聴講させていただいたセミナーのタイトルは、

 ☆フォトビジネスセミナー:
  「WONDER PHOTO SHOPで見えてきたフォトピジネスの可能性」

誰もがスマホで撮影する時代。
写真はますます身近なものになり、
ユーザーの写真の楽しみ方も大きく変化してきています。
ユーザーの最新の動向や
原宿にある富士フイルムの直営店WONDER PHOTO SHOPでの
事例を紹介しながら、
スマホ時代ならではのフォトピジネスの
新たな可能性についてお話しいたします。
(2018年のセミナーの案内文より)

です。
お話しを聞かせてくださった富士フイルムイメージングシステムズさんの需要創造・
フォトプリントグループ担当部長さまは、2年前の2016年の
セミナーでも講師をして
くださいました(当ブログの2016年2月13日付記事をご参照ください)。
そのときのタイトルは、

 実践セミナー
  今こそ新しい写真需要を創造しよう

スマホの普及で写真市場は大きく変わりました。
「スマホになってプリントしなくなるのでは・・・」
と心配されている方もおられると思いますが、
スマホ時代の到来こそ写真店にとって
チャンスなのではないでしょうか。
(2016年のセミナーの案内文より)

でした。
あらためて両セミナーの案内文から、それぞれの要旨を抜粋してみましょう。

スマホ時代ならではのフォトピジネスの
新たな可能性についてお話しいたします。
(2018年のセミナーの案内文より)

スマホ時代の到来こそ写真店にとって

チャンスなのではないでしょうか。
2016年のセミナーの案内文より)

どちらのセミナーでも、注目すべきポイントとして次のことが挙げられていました。

 デジカメ=撮影データは自宅のパソコンで保存パソコン用プリンターでプリント
 スマホ=プリントしたい撮影データを誰もが常に携帯している→写真店でプリント

「フォトピジネスの新たな可能性」(2018年)、「写真店にとってチャンス」(2016年)。
上記のそれぞれの要旨の根拠や出発点とも理解できるポイントです。

このことは皆さまも、これまでの身近な経験からお分かりいただけると思います。

デジカメで撮影されたお写真のデータは、必ずしも毎日持ち歩くものではありません。
一度ご自宅のパソコンに保存されればなおのことでしょう。スマホならいつも持ち歩く
ものですから思い立ったときお写真が撮れますし最寄の写真店でプリントもできます。

ご家族の全員がデジカメやパソコンをお持ちだというご家庭も決して少なくはないと
思いますが、それ以上にスマホの方が普及していることは今日容易に想像できます。
ご家族のスナップ写真は、デジカメで撮影された場合その持ち主の方がお忙しいと、
なかなかプリントする機会が得られないときもあります。その点スマホはネットを介し
て、ご家族皆さまで撮影データをシェアすることもできますので、どなたでもお時間が
あれば写真店でお店プリントをお楽しみいただける時代になったと私も感じています。

ところで、皆さまは次のようなことをお考えになったこともあるのではないでしょうか。

  スマホのお写真が満杯になったら?
  スマホが壊れたり無くなったりしたら?

お写真もビデオも、撮り続けるとやがて撮影データでスマホのメモリーは満杯になり、
そのままではそれ以上撮れなくなってしまいます(メモリーを追加購入できない機種
も多いです)。デジカメと同じように撮影データをパソコンへ移す方法もありますが、
それだけでは移したお写真を外出中にスマホから見たり写真店でプリントしたりする
ことはできません。そのような不便は解消したい!

さらに、次の記事のような不安をお持ちの方も、たくさんいらっしゃるのではないかと
思います。普段パソコンをお使いでないお客さまは特にそうなのではないでしょうか。

以降の関連記事は、
当ブログの2018年1月11日付記事の一部を再編集し掲載しています。
(記事中の「5G」の説明も、当ブログの2018年1月11日付記事をご参照ください。)


 〔前略〕

  クラウドサービスに預けた撮影データを
  お店のプリント受付機へ読み込み、手軽に写真プリント注文!
  できるようになる初夢を見たような気がしました

当ブログの2017年11月20日記事でも少し詳しくご紹介しましたが、お客さまの

 「大切なスマホが壊れたり無くなったりしたら
 今まで撮りためた思い出のお写真も動画もみんな
 二度と見られなくなってしまうのでは!?」

 「新しく買い換えたスマホから、
 解約した前のスマホで撮影したデータを
 再生して見る方法はあるの!?」

という様な不安や疑問を解消してくれるのが、Googleさん提供の「Google フォト」、
Appleさん提供の「iCloud フォトライブラリ」などの、インターネット上で撮影データ
を預かって管理までしてくれるクラウドサービスです。多くはスマホ解約後もパソコン
などから引続き利用できます(有料クラウド
サービスは決済にもれが無いよう注意
そして、新しく契約したどのスマホからも、撮影データにアクセスしダウンロードできる
サースを提供している事業者さんもあります(上記のGoogleさんなど)

それなら、写真屋さんの店頭プリントサービスも、お客さまのスマホが万一故障など
のアクシデントに遭った場合でもお写真のプリントを受注できるよう、店頭受付機も
各社クラウドサービスからの撮影データ読み込みに対応していることが理想でしょう。
当店「アルバムショップ しゃしんのポップ本店」は、Googleさんの「Google フォト」、
Appleさんの「iCloud フォトライブラリ」に暫定対応済です(2017年8月16日付)。

Googleさんの「Google フォト」もAppleさんの「iCloud フォトライブラリ」も、主な
クラウドサービスはモバイル通信による撮影データ送受信に対応しています。ただし
従来のモバイル通信では通信速度や容量に制約があり、インターネット固定回線へ
スマホをWi-Fi接続して利用する方法が基本でした。それを5Gが解放してくれます。

いざというとき頼りになる保険のような存在だったクラウドサービスですが、これから
は5Gがもたらす高速かつ大容量の通信環境の下で、普段から活用できるより身近
な存在へと変わって行きそうです。デジカメの撮影データもスマホ経由で送信OK!

クラウドサービスだけでなく、人気の「Facebook」や「Instagram」などのSNSも、
5Gによって一層楽しいものになるでしょう。

当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」の「画像の読み込み元」の選択画面では
2種類のSNSが選択でき、「Facebook」「Instagram」へお客さまが保存された
スマホ内のお写真を直接オンラインで読み込み、快適に受付操作していただけます。

170611_IMG_0776.JPG
△当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
 「WPS(ワンダープリントステーション)」の「画像の読み込み元」の選択画面です。
 同社のアプリ「おみせプリント(わいぷり)」に対応し「Facebook」「Instagram」
 へお客さまがスマホから保存されたお写真も直接オンラインで読み込み、快適に
 受付操作していただけます。 ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と23
 インチのワイドディスプレイが自慢(2017年1月6日付記事も併せてご覧ください)。

▽プリント受付機「WPS」の「画像の読み込み元」の選択画面。
 ここに「Google フォト」や「iCloud フォトライブラリ」等も加われば理想的でしょう。
170610_IMG_0766.JPG
 (c)富士フイルム

 〔中略〕

  写真屋さんの店頭から
  これまでの約20年間をふり返って

デジカメが普及し始めた2000年代初めは、メモリーカードが高価で撮れる枚数も
多くなかったことから、撮影データはひとまずパソコンに移動させ、空にしたカード
をくり返し使うことが普通でした(当ブログ2017年8月7日付記事もご参照ください)。
写真屋さんにプリントを頼むにもパソコン内のデータをMOやCD-R等安いディスク
にコピーする手間がかかりました。コピーではなく間違えて移動の操作をしたことに
気付かず、確かめないままディスクごとデータを破棄してしまう失敗もあり得ました。
(想像しただけでもこわいです。場合によっては、何年も失敗に気付かないことも?)
インクが高価でもパソコンに接続したプリンターで自家プリントする方が無難でした。

2010年以降は、安価でたくさん撮影できるメモリーカードが普及。写真屋さんでは
普段持ち歩くデジカメからカードを抜いて、手軽にプリント注文していただけるように
なりました。また、2011年以降は富士フイルムさんの店頭プリント受付機が段階的
に、スマホとのケーブル接続に対応。スマホからのプリント需要も増えて行きました。
2013〜2014年には、先述の「おみせプリント(わいぷり)」アプリにも対応しました。

フィルムカメラの時代は、ご家族の記録を写真で残すことは、どちらかというと主に
お父さまの役目でした(カメラ代、フィルム代、現像代もお父さまのお小遣いから?)。
デジカメが普及してからもやはり、お父さまに撮ってもらたいと思っているお母さま、
お子さまの方が多かったように思えます。それがスマホの普及で様変わりしました。
いつも手元にあるコミュニケーションツール、スマホを日常生活の中で使いこなすの
は、お母さまやお子さまの方がアイディア豊かで、とてもお上手なようですね(^^)

そして2018〜2020年、5Gの商用化を控えた今、ご家族やご親戚、お友だちとの
間でインターネット上の撮影データをシェアするお客さまも急増することが予想され
ます。当店「アルバムショップ しゃしんのポップ本店」もその前提でプリントサービス
の体制を整えるべく、プリントシステム提供元の富士フイルムさんとの連携を深めて
参りたいと考えています。これからの写真屋さんの可能性に、どうぞご期待ください。


上記の関連記事は、
当ブログの2018年1月11日付記事の一部を再編集し掲載しています。

  まずフェア展示会場での雑談から

上記記事の最後に「プリントシステム提供元の富士フイルムさんとの連携を深めて
参りたいと考えています」と書いてはみましたが、大手チェーン店さんのような事業
提携の進め方はとてもできません。当店「アルバムショップ しゃしんのポップ本店」
は小さな個人商店です。なのでまずフェア展示会場での雑談から始めてみることに
しようと思いました。

次世代店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」の展示コーナー
で、説明スタッフの方に実例も交え少しお話しを聞いていただきました。上記記事の
最初の方に書いた「お客さまのスマホが万一故障などのアクシデントに遭った場合
でもお写真のプリントを受注できるよう、店頭受付機も各社クラウドサービスからの
撮影データ読み込みに対応していることが理想」ではと考えている件についてです。
スマホがあればご自宅にはパソコンもタブレットもインターネット固定回線も不要
とお考えのお客さまも、私見ですが決して少なくないように思えるからです。目前に
5Gの商用化を控えた今なら尚のことでしょう。

要望としてお伝えしたのではなく、あくまで雑談の中で聞いていただいたお話しです。
「クラウドサービスと言っても、大手のほかにもたくさんありますね」と、スタッフの方。
それでも、実現の可能性については、これから見えてきそうな期待感は抱けました。

 〜 〔番外編〕へ続く 〜

  お留守番シロウちゃん(^_-)-☆

今年も当店制作の「フジカラーの写真年賀状 2018」に登場してもらった
仲田家のシロウ@コバタン(40才)です。
フェア当日もお利口さんにお留守番してくれていたお礼は、大好物のおやつです。

▽(左)お留守番のお礼にシードのおやつ(おこし風)を貰って上機嫌のシロウちゃん。
 くちばしと舌を器用に使って、小さなシードの殻も剥きながら食べてしまいます。
 「美味しい?」って聞くと、お目々が「ニッハート」ってなります(*^_^*)
▽(右)おミカンでビタミン補給。賞味中は一心不乱です。
180126_IMG_1846.jpg180126_IMG_1847.jpg

▽(左)放鳥は健康維持に欠かせない、とても大切な習慣です。
 ちょうど私たちはリンゴをいただいていたので、シロウちゃんにも勧めてみました。
 多くのオウムさんはリンゴを好むそうなのですが、シロウちゃんは、どうかな〜?
 ご覧のように、味見はしてくれるものの、なかなか食べようとはしません(^^;
 老鳥さんのせいか、食べ物にはちょっと保守的みたいですね。
▽(右)「もうオヤスミの時間だよ」と声をかけたら、
 自分からケージへもどって行きました。とても賢いオウムさんです。
 「ヨイショ」って言うときもあります!
180126_IMG_1873-edit.JPG180126_IMG_1878.jpg

▽(左)こちらは、この日の朝のお食事風景。おミカンは、ちゃんと袋だけ残します。
▽(右)続いて蒸かし芋。皮は見事に残します。
 でも、食べ物は何でも皮付き、殻付きがいちばん好きみたいです(笑)。
 鳥さん専用のペレットを主食に、カルシウムやアミノ酸などのサプリを、獣医さん
 にアドバイスしていただきながら摂取してもらっています。このほかにもカボチャ、
 ニンジン、ジャガイモ、コマツナ、ヒマワリの種やクルミ、ソバの実も大好きですね。
180126_IMG_1772.jpg180126_IMG_1763.jpg

posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 19:32| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2018年02月10日

富士フイルム2018年大商談会改め、フォトイメージングフェア〔セミナー編〕 「WONDER PHOTO SHOPで見えてきたフォトピジネスの可能性」を聴講して思ったこと

*この記事は、2018年2月7日付記事の続きです。

注)今回の一連の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

 ☆フォトビジネスセミナー:
  「WONDER PHOTO SHOPで見えてきたフォトピジネスの可能性」
  を聴講して思ったこと、感じたこと

  はじめに

2014年2月7日、東京・原宿に富士フイルムさん直営の写真店、
「WONDER PHOTO SHOP(ワンダーフォトショップ)」がオープンして満4年です。

今回のフォトビジネスセミナーでは、富士フイルムイメージングシステムズさんの
需要創造・フォトプリントグループ担当部長さまから、直営店での様ざまな事例と、
スマホ時代ならではのフォトビジネスの新たな可能性について、貴重なお話しを聞
かせていただくことができました。なかなか現地を見学する時間が取れないので、
ありがたく聴講させていただきました(実は私たちはまだ訪問したことがないのです)。

私たちは2日目の聴講でしたが、百席以上ある会場はだいぶ席が埋まっていました。
初日はさらに盛況だったことでしょう。

講義内容については“非公開”ですので、この記事でレポートすることは控えさせて
いただきます。ここでは聴講して思ったこと、感じたことをまとめてみたいと思います。

▽欧風のカフェを想わせる東京・原宿の「WONDER PHOTO SHOP」の店内。
 2014年2月オープン当事の当ブログ関連記事は、こちらをご覧ください。
ffnr0849_02.jpg
 (c)富士フイルム

  「スマホを写真店に持っていくだけ!」
  スマホ時代ならではのフォトビジネスの新たな可能性を拡げるために

「WONDER PHOTO SHOP」は、
原宿という立地環境から当初はアンテナショップ的な性格のお店さんのような印象も
受けましたが、長く続けたことで近隣のお店や企業さんから仕事関係のプリント注文
も増えてきているそうです。また、外国からの観光のお客さまの間でも人気が高まり
つつあるとのことです。目新しさから便利さにお客さまの関心が移っているのでしょう。

デジカメやモバイルノートパソコンは、必ずしも毎日持ち歩くものではないですよね。
一方スマホは、誰もがいつでも持ち歩くものになりました。写真撮影での使用頻度も、
富士フイルムさんの調査ではデジカメは激減し(レンズ交換式高級デジカメを除く)、
ここ数年でスマホが圧倒的に増えているそうです。特に若い女性のお客さまの間で
そうした傾向が目立つことから、対象のお客さまとして重要視しているということです。

お客さまがスマホ時代のフォトビジネスに求められることは、いつも手元にスマホが
あるのと同じように、毎日の暮らしの側に写真プリント店もあることだと思っています。
高品質なサービスが手軽にご利用いただけて、すぐプリントをお持ち帰りになれる。
それこそ写真専門店にお客さまが求めていらっしゃる条件でしょう。このことは今回
のセミナーでも紹介されたアンケートの調査結果でも裏付けられているところです。

店頭にカメラやフィルムを並べ現像の受け渡しができれば写真専門店が成り立った
時代も今は昔です。富士フイルムさんは世界でも稀な大手総合写真メーカーとして、
お客さまの「撮る」「残す」「贈る」「飾る」という目的のすべてにお応えしようと、レンズ
交換式高級デジカメから小さなフォトギフト用品まで、製品やサービス、イベントの
充実に努めてくださっていると感じてます。街の写真屋さんはその身近な窓口です。

「インスパイア店」と、いうのでしょうか(某ラーメン屋さんのお話しではないですよ)。
「WONDER PHOTO SHOP」のオープン以来この富士フイルムさんの直営店の
スタイルから啓発を受けるお店さんが増えていることは、お客さまにとって喜ばしい
ことだと思います。当店が目指しているのは駅の側かつ車社会対応の無料駐車場
直結の「WONDER PHOTO SHOP」の「インスパイア店(田舎風)」ですv(^^)v

  プリントだから、大好きなお写真であなたのお部屋をいっぱいにしてハート
  「WPS(ワンダープリントステーション)」のプリントサービスの中から
  ワンダーシャッフルプリント&「デザインコラージュプリント」(姉妹品)
  豊富なデザインの一部をご紹介します(*^_^*)

当店導入の次世代店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」で
ご注文いただける、店内当日仕上げのバラエティ豊かなプリントサービスの中から
人気のメニュー
をこの機会にご紹介させていただこうと思います。店頭受付機では
ご注文にならなくても「ワンダーシャッフルプリント」や「デザインコラージュプリント」
他のすべてのデザインをご覧になれます。もちろん見物大歓迎ご遠慮なくどうぞ!
注)下図は実際のプリントと色調が異なって見える場合があります。ご了承ください。
注)当店ではA5判、6PW判、4PW判はお取扱いしていませんのでご了承ください。

▽プリントメニュー別人気デザインランキング。
 「デザインコラージュプリント」定番テンプレート(左上)。
 姉妹品「ワンダーシャッフルプリント」(右上)には“フリーコメント機能”もあり、自由
 に文字を入れられます。また、背景も20色の中からお好きな色が選べます(下)。
WPStenpuretoninkirankingudezainkoraju.jpgWPStenpuretoninkirankinguwandashaffuru.jpg
Wondershufflemenu_1_3543x2516_24bit.jpg
 (c)富士フイルム

▽「デザインコラージュプリント」用途別メッセージ入りテンプレートのご紹介(上・中)。
 新テンプレートにはA4判限定もあります(左下)。定番テンプレートの数々(右下)。
DesigncollageTemplate_1709.jpgDesigncollageTemplate.jpg
dezainkorajutsuikapurintomenyu.jpgDesigncollagemenu_1_3543x2516_24bit.jpg
 (c)富士フイルム

ワンダーシャッフルプリント&「デザインコラージュプリント」(姉妹品)
 各サイズの当店での価格 (消費税8%込、店内当日仕上げOK!)
 *料金およびサービス内容は予告なく変更する場合があります。

 KG判(102×152mm)=309円
 2L判(127×179mm)=540円
 A4判(210×297mm)=864円 ← おススメハート
 (当店では、上記3種類のサイズをお取扱いしています。)

上記のバラエティ豊かなプリントサービスの詳細は、
富士フイルムさんの「写プライズ」公式サイトをご覧ください。

  ≪3月発売予定≫
  フォトギフト新製品「Photo Gift Wrap」との組み合わせもおススメハート
  ぜひ、お試しください!

上記プリントサービスは、「〜フォトイメージングフェア〔中編〕〜」記事中でもご紹介
の期待のフォトギフト新製品「Photo Gift Wrap」との組み合わせもおススメです。
(次の各画像は当ブログ2018年2月3日付記事からの再掲載になります。)

▽「Photo Gift Wrap」です。3月発売予定の、期待のフォトギフト新製品です。
 プリントが5枚程入るシックでカジュアルなケースは組み立てるとお写真を飾れる
 フォトスタンドになります。封筒付きのセット販売なので郵送にも便利です。
180126_IMG_1814-edit.JPG

▽会場で配布されていたフォトギフト製品の栞(しおり)から。
 「Photo Gift Wrap」にはサイズがL判、2L判のほか、A4判もあります。今後の
 種類の充実にも期待が高まりますね。右側の「Photo Gift Tag」も楽しそう♪
180126_gift104_f.JPG
 (c)富士フイルム

お客さまのご意見ご要望をいただき、当店の定番商品に育てて参りたいと思います。
くり返しになりますが、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 21:55| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品