2016年02月24日

【「わいぷり」で検索】富士フイルムの写真検索アプリ「写真をmikke(みっけ)」(無料)に「おみせプリント」注文機能が追加(「iPhone」用のみ)!!

☆「わいぷり」こと富士フイルムの「おみせプリント」アプリのように使える
  待望の「おみせプリント」注文機能が追加されました!

「富士フイルムの店舗検索」ページへのリンク機能も追加されました!
「おみせプリント」注文機能内のチュートリアル2ページ目です。
(以下の本アプリのスクリーンショット画像をご参照ください。)
スマホのGPS機能を活かし、現在地周辺の店頭プリント受付機設置店が探せます。
富士フイルムさん、レビューでの要望に応えてくださり、どうもありがとうございます。
ただ、現時点では1クリックでは飛べません(^_^;)。
最初のリンク先が「セルフプリントシステム プリンチャオ設置場所検索」なので、
その右上にある「プリントサービスへ戻る」ボタンで「プリントサービス」へアクセスし、
ラインアップ一覧の下の「お近くのおみせを探す」から「店舗検索」へお進みください。

▽プリントご注文の手順と本アプリのスクリーンショット   (c)富士フイルム
  アプリ左上の設定(歯車のアイコン)で「おみせプリント」機能を表示できます。
  「写真をmikke(みっけ)」公式サイトより。
photo-mikke_ht05_2.jpg

2015年11月22日付記事でもご紹介したように、
「わいぷり」こと富士フイルムの「おみせプリント」アプリに
待望の検索機能を充実させた新しいバリエーションが加わりました。
その名も写真検索アプリ「写真をmikke(みっけ)」(無料)。

お客さまが本アプリから検索されたお写真を
当店の店頭プリント受付機へWi-Fi無線転送できる「おみせプリント」注文機能も、
本日、2月24日に追加されました(「iPhone」用のみ)。
どうもたいへんお待たせいたしました!
写真を大きく表示して、コマ送りしながらの注文選択もできますよ!

私も自分の「iPhone5」でいろいろとテスト中です。
詳細は追ってレポートしますが、私個人の感想としては、
探したい写真を見つけるためだけではなく、どんな写真が保存されているか
再発見(というか、発掘?)するためのアプリとしても、かなり楽しめると思いますよ♪
気分はもはや、考古学者、かな (@_@;)!?

≪ご注意≫
「おみせプリント」アプリではプリントする写真の選択途中でスマホの電源を切っても
再起動後に再開できますが、「写真をmikke(みっけ)」の「おみせプリント」注文機能
では、再起動により選択内容がキャンセルされてしまいます
Wi-Fi無線が繋がりにくいとき、スマホの再起動で回復することもありますが、その
場合も「写真をmikke(みっけ)」の「おみせプリント」注文機能では、写真の選択は
最初からやり直しになります。先に店頭プリント受付機とのWi-Fi無線接続を済ませ、
そのうえでプリントする写真の選択を始められることを強くお勧めします

*「おみせプリント」アプリについてはこちらの当ブログ記事をご覧ください。


 (c)富士フイルム

https://photo-mikke.com/
「写真をmikke」は
スマホの中の写真に写っている「人物」や
「撮影時のシチュエーション」を自動で解析し、
大切な写真を楽しく簡単に見つけ出すことができる
新感覚の写真検索アプリです。
(富士フイルム:「写真をmikke(みっけ)」公式サイトより)

 「写真をmikke(みっけ) for Android」(2015年12月15日公開)
   (Android OS Ver.4.2以降のスマートフォンに対応。)
   ダウンロードは「Google Play」から。

 「写真をmikke(みっけ) for iOS」(2015年11月18日公開)
   (iOS 7.0 以降の iPhone、iPad および iPod touch に対応。)
   ダウンロードは「App Store」から。
   または、「わいぷり」で検索→「おみせプリント for iOS」→関連→全て見る。

▽「写真をmikke(みっけ)」のスクリーンショット例(初期バージョンのものです)。
articleffnr1024_img_02.jpg
 (c)富士フイルム

articleffnr1024_img_03.jpg
 (c)富士フイルム
posted by しゃしんのポップ本店 at 23:33| サービスの最新情報

2016年02月13日

富士フイルム2016年大商談会「写真ライフを“極める”」〔後編〕

 実践セミナー 今こそ新しい写真需要を創造しよう

スマホの普及で写真市場は大きく変わりました。
「スマホになってプリントしなくなるのでは・・・」
と心配されている方もおられると思いますが、
スマホ時代の到来こそ写真店にとって
チャンスなのではないでしょうか。
(本セミナーの案内文より)

今回の商談会、それとセミナーの案内状は、昨年末に届きました。
当ブログの1月30日付と2月1日付の記事、
「2015〜2016年、これからのスマホプリントを占う〔前編〕〔後編〕」は、
実は本セミナーの予習も意図してまとめたものです。

その中でも、1月30日付記事中の「スマホプリントの軌跡をふりかえる」で触れた
「iPhone 3G」や「iPhone 4S」の発売は、本セミナーで配布された年表資料にも
記され、まさに写真業界全体がこれまでの軌跡を顧みる時期に来ているようでした。

昨年に続いて今回も百席以上ある会場はほぼ満席になり、
参加各店の関心の高さが伝わってきました。
 
時代がフォトライフを変える
続きを読む
posted by しゃしんのポップ本店 at 05:24| サービスの最新情報

2016年02月11日

富士フイルム2016年大商談会「写真ライフを“極める”」〔中編〕

 ☆「イヤーアルバム」や「フォトブックハードカバー」にも
   新しい仕様が追加されます!

好評の「イヤーアルバム」や「フォトブックハードカバー」にも
新しい仕様が追加されます。
同時に店頭受付機の注文画面も改良されて、
さらに楽しくご注文いただけるようになりますよ。

▽「フォトブックハードカバー」はこの春、新サイズが追加! 3月2日受注開始!
 「イヤーアルバム」と同様に、サイズがA5判と新しいA4判との2種類になります。
IMG_1858.JPG

新しい「フォトブックハードカバー」A4判は、
お気に入りの写真を大きくゆったりレイアウトできます。
大切な本のようにとっておきのアルバムを作って、
夜、寝る前も開いてみたくなるような素敵なデザインです。
(当店「しゃしんのポップ」スタッフ:仲田)
続きを読む
posted by しゃしんのポップ本店 at 19:38| サービスの最新情報

2016年02月10日

富士フイルム2016年大商談会「写真ライフを“極める”」〔前編〕

2月5日(金)は当店では臨時休業とさせていただき、
お客さまにはたいへんご迷惑をおかけしました。
当日は都内で開催された富士フイルムさんの大商談会&セミナーに、
当店スタッフの仲田とともに参加してきました。

2016年のテーマは「写真ライフを“極める”」ですよ!

IMG_1856-edit.JPG
△港区北青山「TEPIA」の特設会場入口

 ☆写真ライフを“極める”
  今こそ、「撮る」「残す」「贈る」「飾る」を"極め"て、
  新しい写真需要を創造しよう。
続きを読む
posted by しゃしんのポップ本店 at 21:30| サービスの最新情報

2016年01月07日

待望の次世代店頭プリント受付機、「WPS(ワンダープリントステーション)」をご紹介します!

IMG_1813.JPG
△「WPS(ワンダープリントステーション)」の待ち受け画面
  木目調のデザインにカスタマイズしてみました(^_-)-☆
  これから少しずつ変えて行くかもしれません。

1月6日(水)AM9:30より、いよいよ当店「しゃしんのポップ」でも
富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」の運用が始まりました!
今回はその特長を一部ですがご紹介します!
こちらの記事も併せてご覧ください。)

「WPS(ワンダープリントステーション)」は、
トリミング編集(部分アップ)がよりきめ細かくできるようになっただけでなく、
1枚のお写真から同時に異なる複数のトリミング編集をしてご注文いただけるように
もなったことがまず、地味ですが嬉しい特長の一つかと思います。

さらに、
お写真の絞り込み指定がフォルダ名と撮影時期(日付)との組み合わせでできたり、
ご注文途中でも一旦解除して絞り込みのし直しができるようになったのも朗報です。

「WPS(ワンダープリントステーション)」には、
ほかにも次のような嬉しい特長があります。

次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」の主な特長

 富士フイルムニュースリリース(2015年7月8日付)より抜粋、補足

 (1)スマホ感覚の快適な操作性

タップやスワイプによる画面切り替え、画像スクロールといったスマホやタブレット端末のような直感的なマルチタッチ操作で、簡単に写真プリントが注文できます。スタンプやらくがき入力など、画像編集機能も充実しています。

 (2)撮り溜めた大量の画像を最短5秒で表示
   (メディアから読み込む場合。「イヤーアルバム」等は未対応。)

「わいぷり」こと富士フイルムの「おみせプリント」アプリにより、スマホから画像を簡単に読み込むことができます。(デジカメなどで)撮り溜めた大量の画像を読み込む場合でも、画像の読み込みを行うメディアの種類(SDカードやUSBメモリ、DVDなど)を選択してから、最短5秒で画像を表示します。
  
 (3)魅力的な付加価値プリント注文が可能

富士フイルムオリジナルのスタンプやフレームに加え、マスキングテープ風のデコレーションや写真の切り出しといった画像加工がより自由に楽しめるプリントサービス「PicColla」を新たに搭載。さらに、画像加工スマホアプリ「DECOPIC」とのコラボレーションデザインが利用可能。富士フイルム独自の画像解析技術を活用したソフトウエア「イメージオーガナイザー」が、スマホやメディア内にあるたくさんの画像を解析・点数付けし、「上手に撮られた画像」に星印を表示することで、お客さまの画像選択をサポートします。

▽「WPS(ワンダープリントステーション)」から注文できる素敵なプリントサービス例

articleffnr0995_img_03.jpg
 (c)富士フイルム

articleffnr0995_img_02.jpg
 (c)富士フイルム
  *8 富士フイルム独自の画像解析技術を活用したソフトウエア
  「イメージオーガナイザー」が、読み込んだ画像の中から複数枚の上手く撮れている
  画像を自動的に選んで1枚のプリントにレイアウトするサービス。

▽当「しゃしんのポップ」の店頭プリント受付機は、
  従来の3台と合わせて4台に増えました。
  近い将来6台にまで増やせるよう、今後も準備を進めてまいります。
  ぜひ、ご家族やお友だちと揃ってご来店ください(入口駐車スペースも4台分です)。 
IMG_1801.JPG

▽補助椅子もご用意しておりますので、お席は増やすこともできます。
  また、ベビーカーも折りたたまずそのままでご来店いただけます。
  (近日中に店内レイアウトの一部見直しをする予定です。)
IMG_1804.JPGIMG_1810.JPG

▽新、旧、店頭プリント受付機の顔合わせ。世にも貴重な名場面(?)です。
  右側が初代店頭受付機の最終バージョンで、この1台だけはスマホ未対応です。
  この10数年間でどれだけテクノロジーが進歩したか比べてみるのも楽しみです。
IMG_1811.JPG

そういえばこれまで、このブログでも「しゃしんのポップ」公式サイトでも、
店内外の写真をご紹介することはほとんどなかったと思います。
まだ整理整頓ができていないので、他店さまみたいにお洒落な広告写真のような
シーンが撮れずたいへんお恥ずかしいです(^^;ゞ
これからはもっとたくさんご紹介できるよう頑張ってまいりますので、
どうぞご期待ください!
posted by しゃしんのポップ本店 at 20:43| Comment(0) | サービスの最新情報

2016年01月05日

新台入替!? 次世代店頭受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」を導入しました!

IMG_1792.JPG

新春のサプライズ!
待望の次世代店頭受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」がいよいよ明日、
1月6日(水)AM9:30より当店「しゃしんのポップ」でも運用開始になります!
詳細は次回記事にて。どうぞお楽しみに(^_^)/
こちらの記事も併せてご覧ください。)
posted by しゃしんのポップ本店 at 19:20| サービスの最新情報

2015年11月22日

【「わいぷり」で検索】富士フイルムからスマホの写真検索アプリ「写真をmikke(みっけ)」(無料)が登場!!

articleffnr1024_img_01.jpg
 (c)富士フイルム

「わいぷり」こと富士フイルムの「おみせプリント」アプリに
待望の検索機能を充実させた新しいバリエーションが加わりました。
その名も写真検索アプリ「写真をmikke(みっけ)」(無料)。
お客さまが本アプリから検索されたお写真を
当店の店頭プリント受付機へWi-Fi無線転送できる通信機能は、
来年1月に追加される予定ということです。
(2016年2月24日に追加されました。こちらの当ブログ記事をご参照ください。)
私も自分のiPhoneでいろいろとテスト中です。
詳細は追ってレポートします。

*「おみせプリント」アプリについてはこちらの当ブログ記事をご覧ください。


 (c)富士フイルム

https://photo-mikke.com/
「写真をmikke」は
スマホの中の写真に写っている「人物」や
「撮影時のシチュエーション」を自動で解析し、
大切な写真を楽しく簡単に見つけ出すことができる
新感覚の写真検索アプリです。
(富士フイルム公式サイト:「写真をmikke(みっけ)」より)

 「写真をmikke(みっけ) for Android」(2015年12月15日公開)
   (Android OS Ver.4.2以降のスマートフォンに対応。)
   ダウンロードは「Google Play」から。

 「写真をmikke(みっけ) for iOS」(2015年11月18日公開)
   (iOS 7.0 以降の iPhone、iPad および iPod touch に対応。)
   ダウンロードは「App Store」から。
   または、「わいぷり」で検索→「おみせプリント for iOS」→関連→全て見る。

▽「写真をmikke(みっけ)」のスクリーンショット例。
articleffnr1024_img_02.jpg
 (c)富士フイルム

articleffnr1024_img_03.jpg
 (c)富士フイルム
posted by しゃしんのポップ本店 at 21:08| サービスの最新情報

2015年04月15日

【「わいぷり」で検索】 富士フイルム「おみせプリント」アプリの対応スマートフォン用OSと、「iPhon」iOS7.1〜8.0以降のプリントご注文方法について

 「おみせプリント」アプリの対応スマートフォン用OSについて

「わいぷり」(Wi-Fiプリント注文ソフト)こと、
富士フイルム「おみせプリント」アプリの最新バージョンは現在、
次の各スマートフォン用OSに対応しています。
対応していない機種からは、ケーブル接続でのご注文になります。
(専用ケーブルをお貸しいたします。)

「おみせプリント for Android」Ver.2.0.1(2015年1月6日配信)
 Android 2.3〜5.0 のスマートフォンに対応(タブレットには未対応)。
 (「Google Playストア」の紹介ページをご参照ください。)
 ただし、
 docomo社のらくらくフォンや、SoftBank社のシンプルフォンの
 ような高齢者の方をターゲットにしたスマートフォンで、Playストア
 を利用できない機種は、本アプリをインストールすることができま
 せん。また、docomo社のスマートフォンジュニアのような幼児・
 小学生を対象にした低年齢層向けの機種で、Wi-Fi機能がついて
 いない機種も本アプリは利用できません。詳しくは、当ブログの
 2013年09月26日付記事をご参照ください。

「おみせプリント for iOS」Ver.2.0.0(2014年12月11日配信)
 iOS 6.0 以降のiPhone、iPad および iPod touch に対応。
 英語版にも対応済み。
 (「App Store」の紹介ページをご参照ください。)
 このアプリは「iPhone 5」に最適化されていますが、他の機種
 でもお使いになれます。ただしiOS7.1〜8.0以降のバージョン
 の機種をお使いのお客さまは、次の記事もご参照ください。

 「iPhone」iOS7.1〜8.0以降のプリントご注文方法について

2014年9月18日、Apple社のスマートフォン「iPhone」用OSであ
るiOS8.0がリリースされ、無償バージョンアップが可能になりました。
iOS8.0では写真再生用のアルバム機能のフォルダ構成が変更され、
直近1ヶ月間とお客さまが新規に編集されたアルバム内の写真画像
だけが「わいぷり」の画面に表示されるようになりました。

iOS8.0以降の「iPhone」等で直近1ヶ月間より前に保存されたお写真
のプリントをご注文されるお客さまは、あらかじめプリントご希望の
お写真を「iPhone」内のアルバム編集機能で任意のアルバムへまと
めてからお持ちください(店頭に操作マニュアルをご用意しました)。

また、お急ぎの場合は専用ケーブルで店頭受付機へ接続する方法も
お勧めします。Apple社純正専用ケーブルをお貸しいたします。
この場合はプリントをご希望されないお写真や画像も受付画面上に
表示されますのでご了承ください。

なお、iOS8.1以降ではこの問題が解消され、アルバム内の写真画像
がすべて「わいぷり」の画面に表示されるように改善されたとのことです。

続きを読む
posted by しゃしんのポップ本店 at 20:57| サービスの最新情報

2015年02月12日

富士フイルム2015年大商談会で新店頭受付機「ワンダープリントステーション」公開!〔後編〕

 ☆実践セミナー:午後の部
   「成功店に学ぶプリント獲得のための店づくり、人づくり」

午後のセミナーは、横浜駅の駅ビル内に店舗をお持ちの、
某写真プリント専門店さんの幹部の方のお話しでした。
横浜駅はJRや市営地下鉄ほか私鉄4社線が乗り入れており、
1日平均乗降人員220万人超の日本有数のターミナルです。
そして横浜市の推計人口は現在、日本の市町村で最も多く、
370万人超にもなるそうです。

当店最寄の越生駅はJR八高線と東武越生線との接続駅です
が、1日平均乗降人員は両線あわせて約5千人と、横浜駅とは
比べものにならないほどの、小さな田舎町の駅です。
また、越生町の推計人口は約12,268人。越生町と隣接する
毛呂山町、ときがわ町、鳩山町とを合わせても約74,065人
にしかなりません。

 越生町周辺自治体の推計人口

 入間郡 越生町・・・・・・約12,268人
 入間郡 毛呂山町・・・・約35,304人
 比企郡 ときがわ町・・・約12,036人
 比企郡 鳩山町・・・・・・約14,457人  合計約74,065人

そしてこの商圏内のスマホやデジカメの写真プリント専門店
は、当「しゃしんのポップ」ただ1軒だけです。
なお、最も近い当店との競合店がある坂戸市は約101,103人
で、私が存じている範囲では同業のお店さんは4軒ほどです。
うち2軒は大手のチェーン店さんで、さらにそのうちの1軒は
売り場面積が広い記念写真スタジオ併設の量販店さんです。
(2016年の4月には、その量販店さんと地元専門店さんとの
2軒だけになってしまいました(v_v)。)
続きを読む
posted by しゃしんのポップ本店 at 22:26| サービスの最新情報

2015年02月11日

富士フイルム2015年大商談会で新店頭受付機「ワンダープリントステーション」公開!〔中編〕

 実践セミナー:午前の部
   「直営店からみえてきたスマホプリント獲得の秘訣!」

私たちが今回受講したセミナーでは、昨年2月に原宿にオープンした
富士フイルム直営店「WONDER PHOTO SHOP」へ寄せられた
お客さまからのご要望などについて知ることができました。
百席以上ある会場はすぐ満席になり、急遽座席を追加する盛況ぶりで、
参加各店の関心の高さが伝わってきました。

原宿は良く知られるように、ファッションをはじめとする様々な業界の
アンテナショップが集まるショッピングストリートで、遠方から初めて
ご来店されるお客さまからの貴重なご意見をお伺いするには最適な
場所です。
続きを読む
posted by しゃしんのポップ本店 at 23:05| サービスの最新情報