2017年08月16日

「Google フォト」、「iCloud フォトライブラリ」からの店頭写真プリントサービスに暫定対応いたしました! 「(フジカラーのお店プリントは)お店に手ぶらで」暫定宣言!

  クラウドサービスの定番、
  「Google フォト」、「iCloud フォトライブラリ」からの
  店頭写真プリントサービスに暫定対応いたしました!

フィルムが無いと写真を撮れなかった時代は、追加プリントのご注文(焼き増し)
にも、現像後のネガフィルム(またはスライド)が必要でしたね。フィルムを所有し、
管理する人は、そのたびに用事が増えて大変だったと思います。

デジタルデータならコピーも簡単で、保存や受け渡しの方法も複数の選択肢から
選べますので、お写真の活用の幅も自由度も、大きく広がったと感じています。
いつもスマホが手元にある今は、なおのことです。

さて、
予告して参りました、「(フジカラーのお店プリントは)お店に手ぶらで」暫定宣言!

どうも大変お待たせいたしました<(_ _)>

いよいよ発表です。「(フジカラーのお店プリントは)〜」とあえてかっこ書きなのは、
富士フイルムさん推奨の対応方法ではなく、まして公式な対応でもなく、あくまでも
当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」独自の暫定的な対応、だからです。なので、
他店さんは「Google フォト」等からの店頭写真プリントサービスに対応していない
と思いますので、どうぞご了承ください(つまりこれは“一種のフライング”ですね)。

〔ご参考〕
人気が高いお写真データのクラウドサービスには、
「Android OS」開発元のGoogleさんが提供する「Google フォト」(公式サイト)、
「iOS」開発元のAppleさんが提供する「iCloud フォトライブラリ」(公式サイト
などがあります。

本記事では、お客さまが「Google フォト」に保存中のオリジナルのお写真データ
を店頭受付機へインターネット経由で読み込んでご注文いただくプリントサービス
についてご案内します。「iCloud フォトライブラリ」からの同様のプリントサービス
については、店頭にてお問い合わせください。

【ご注意】本サービスは完全セルフサービスではありません。
ご注文時は当店スタッフがサポートいたしますので、ご遠慮なくお声かけください。
その際、「Google アカウント(電話番号またはメールアドレス)」と「パスワード」が
必要です。いずれもお客さまの大切な個人情報ですから、第三者に知られないよう
厳重に管理してください。特に、両方を一緒にメモすることは避けてください。受付機
でのご注文操作の際、それらの入力を求められますが、当店スタッフが入力を代行
することはいたしかねますので、なにとぞご了承ください。

どうぞ、この記事を最後までお読みいただいたうえで、楽しくお役立てください。

  「Google フォト」について

「Google フォト」の公式サイトはこちらです。

「Google フォト」は2015年5月に公開された、
あらゆるスマホ、タブレット、パソコン等から利用できる人気のクラウドサービスです。
無料で高画質のお写真やビデオを無制限にインターネット上で保存管理できるので、
当店のお客さまの間でも上手に利用される方が次第に増えているようです。

「Google フォト」は、あくまでバックアップ用と考え、大切なデータは複数の方法で
保存されることを、強くお勧めします。

「Google フォト」にはWEB版もありますが、スマホやタブレット用のアプリ版なら、
起動させれば携帯電話回線でお写真やビデオが自動バックアップされて便利です。
今の「Android」スマホやタブレットは、もちろん購入時からプリインストールされて
いるので、意識しなくてもはじめから機能の一部としてお使いいただけると思います。
お薦めする、しないをお話しする以前に、「Android」スマホのお客さまにとっては、
もはやデフォルトのサービスですね。「Google フォト」のアプリには、「iPhone」や
「iPad」などの「iOS」端末用も用意され、同じように便利にお使いいただけます。

▽単にデータファイルをバックアップするだけではなく、楽しいサービスもあります。
 これはアルバムの自動編集機能の一例で、私の「iPhone」のスクリーンショット。
 オウムのシロウ@コバタン(39才♂)は当店臨時スタッフの仲田と暮らしています
 が、なんとアルバムの被写体別編集で立派な「動物園」(左)に!?  ケージから
 出てきたシーンは「鳥」さん(中)に分類されています。ペンギンのキャラクターの
 イラストもちゃんと「鳥」さんに分類されているのは、驚くべき画像認識精度の高さ
 です。写真の特徴や位置情報による撮影場所別で、シロウちゃんは「東松山市」に
 も「坂戸市」にも出没しています(右)。お出かけ好きでドライブ中はご機嫌です。
 なお、「横浜市」に氷川丸が分類されていますが、これは位置情報からではなく、
 写真の特徴による分類です。ランドマークは分類手がかりとしてしっかり登録済
 (自動解析でしょうか?)。さすがはGoogleさんです!
IMG_1016.png IMG_1017.png IMG_1018.png
 (c)Google、アルバムの森 しゃしんのポップ

がんばれ! 「写真をmikke(みっけ)」(2015年11月22日付記事参照)。

〔ご参考〕
「Google フォト」の責任者、Anil Sabharwalさんによるサービス紹介は、
こちらの公式ページをご参照ください。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 03:23| サービスの最新情報

2017年07月04日

パシフィコ横浜で開催の「PHOTONEXT2017」へ行ってきました〔その3〕   富士フイルム「WALL DECOR(ウォールデコ) プリント」店頭サービスがいよいよ今秋スタート!

パシフィコ横浜で6月20〜21日開催のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、
「PHOTONEXT2017」(写真館、写真店向け関連用品展示会)をレポートします。

〔その3〕は富士フイルムさんのブースの続きですが、その前に本フェアの説明を。

注)以下の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容の詳細等をレポートするものではありません。
(「PHOTONEXT2017」の公式サイトはこちらをご覧ください。)

  フォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、「PHOTONEXT2017」は
  元もと
写真館向けの展示イベント

フォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、「PHOTONEXT2017」は誰もが無料で
入場でき予約も要りません。とはいえ元もと写真館向けの展示イベントなので、内容
は専門的です。キヤノンさんやソニーさんなど、撮影機材のメーカーさんも広い展示
ブースを確保していましたが、スタジオ撮影のデモやセミナーがメインの展示でした。

170620_IMG_0813.jpg
△「PHOTONEXT2017」の入口。広大な会場に104社さんも出展されていました。
 本フェアは2015年まで東京ビッグサイトで開催。2016年から横浜へ移りました。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 20:49| サービスの最新情報

2017年06月28日

パシフィコ横浜で開催の「PHOTONEXT2017」へ行ってきました〔その2〕   富士フイルム「デザインコラージュプリント」に新しいテンプレートが続々登場!

パシフィコ横浜で6月20〜21日開催のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、
「PHOTONEXT2017」(写真館、写真店向け関連用品展示会)をレポートします。

さて、お待たせしました。〔その2〕からレポートの本編に入ります。
前置きは無しで、富士フイルムさんのブースから、
プリントサービスの最新情報です!

注)以下の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容の詳細等をレポートするものではありません。
(「PHOTONEXT2017」の公式サイトはこちらをご覧ください。)

  富士フイルム「デザインコラージュプリント」に
  用途に合わせた新テンプレートが続々登場!

「PHOTONEXT2017」初日に
富士フイルムさんの展示ブースで発表された最新情報です!

当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」の人気のバラエティプリントサービス、
「デザインコラージュプリント」に、用途に合わせた新テンプレートが続々登場します。

6月リリースの新テンプレートは、21日(水)からスタート!
当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」も21日から新テンプレートの配信を受け、
早速、お客さまのオーダーへの対応を済ませました。どうぞご利用ください (^_^)

▽「デザインコラージュプリント」のテンプレートは、この秋にも新作追加の予定です。
 係の方の説明では期間限定ではなく、年間を通じてお楽しみいただけるそうです。
 次世代店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」のコーナーで。
 (ボードの一部は他店さんご提供の見本と思われましたので画像修整しました。)
170620_IMG_0822.jpg170620_IMG_0823.jpg

「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント(姉妹品)
 各サイズの当店の価格 (消費税8%込、店内当日仕上げOK!)
 *料金およびサービス内容は予告なく変更する場合があります。

 KG判(102×152mm)=309円
 2L判(127×179mm)=540円
 A4判(210×297mm)=864円
 (当店では、上記3種類のサイズをお取扱いしています。)

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 19:49| サービスの最新情報

2017年06月13日

2016年のスマホの世界出荷台数は何と年間14億以上! 人気のSNSやクラウドサービスへ保存されたお写真のご利用について

  スマホ内のお写真は、できれば
  SNSやクラウドサービスへ保存する前にプリントを済ませましょう(^^)v
  でも「Facebook」や「Instagram」なら当店店頭受付機も対応OKです!

スマホ内のお写真の保存(バックアップ)に
SNSやクラウドサービスをお使いいただいているお客さまへ、
当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」の写真プリントサービスをご利用になる際の
大切な情報がございます。ぜひ、最後までお読みくださるよう、お願い申し上げます。

170611_IMG_0776.JPG
△当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
 「WPS(ワンダープリントステーション)」の「画像の読み込み元」の選択画面です。
 スマホアプリ「おみせプリント(わいぷり)」に対応し「Facebook」「Instagram」
 へお客さまがスマホから保存されたお写真も直接オンラインで読み込み、快適に
 受付操作していただけます。 ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と23
 インチのワイドディスプレイが自慢(2017年1月6日付記事も併せてご覧ください)。

  スマホに“食われたもの”とは?

2017年6月2日付「産経ニュース」(こちら)に、
『スマホに食われたカメラ…苦境続く業界「市場縮小は止まるのか」〜』
と題する記事が掲載されました。その一部を引用します。 
〔前略〕

逆風…ざっと5分の1に

 業界に吹く逆風の勢いが衰えない。カメラ映像機器工業会によると、2016(平成28)年の世界のデジカメ出荷台数は約2400万台。ピークだった2010(同22)年は約1億2100万台。ざっと5分の1に縮んだ。

 各社が声をそろえるように「スマホに食われた」ことに原因がある。米調査会社IDCによると、スマホの世界出荷台数は2016(同28)年だけでも14億7350万台。その一台一台に、コンパクトデジカメと遜色(そんしょく)ない性能のカメラが搭載される。

〔後略〕

スマホのカメラの性能はもちろん、バッテリーの持ちが良くなったこともあり、
今はデジカメばかりかビデオカメラも売れていないという報道もあるようです。

スマホの普及で、
あえてカメラを買い求めたり、持ち歩いたりする必要に迫られることは本当に、
少なくなったのかもしれません。

カメラ以前に固定電話やインターネットの固定回線、パソコンだっていらない。
そう考えている人も増えているようですね。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:46| サービスの最新情報

2017年04月05日

富士フイルム 新サイズ「ましかく 127mm プリント」店内仕上げが今月スタート!

  「ましかくプリント」に新しいサイズ、
  「ましかく 127mm プリント」が加わります!

ましかくの投稿写真でおなじみの「Instagram(インスタグラム)」は、
スマホユーザーさんの間では特に人気があるSNS。
富士フイルムさんも今年は新年から「ましかくプリント」を積極的に宣伝中!

当ブログの2017年2月6日付記事でもお伝えした通り、
この4月から今までの可愛らしい89×89mmに加え、
落ち着いた雰囲気が魅力のちょっと大きな127×127mmも登場です。
皆さまのご利用を、心からお待ちしております。

  「ましかく 127mm プリント」は、
  フチなし、フチあり、2タイプが選べます

 ましかく 127mm プリント(フチなし、フチあり)」
  大きさ=127×127mm(5×5in)、価格=86円(消費税8%込)
  *ましかくの写真からではなくても、ましかくプリントをご注文いただけます。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 19:23| サービスの最新情報

2017年02月12日

富士フイルム2017年大商談会〔番外編〕 「Year Album(イヤーアルバム)」が「旅行アルバム」「結婚式アルバム」にピッタリのレイアウトを新しく採用!

 ☆大好評「イヤーアルバム」の
   「いい写真を自動セレクト」する機能が大きく進化!

富士フイルム2017年大商談会の〔番外編〕です。
2月1日当日に会場でデモ展示された、
「イヤーアルバム」の新しい機能のご紹介です。

これまでは人物中心に
「いい写真を自動セレクト」していた「イヤーアルバム」が、いよいよ
風景、建物、静物、お料理などの自動セレクトにも対応するよう進化しました。

当店「しゃしんのポップ」の店頭受付機も翌日にソフトウェアを更新し、
2月3日から新機能での受付を開始しました(納期約2週間)。ぜひお試しください!

▽「いい写真を自動セレクトして素敵な1冊に」
 当店「しゃしんのポップ」店頭にて、新しい「イヤーアルバム」の栞を配布中です。
170201_ya102_f.JPG170201_ya101_f.JPG
 (c)富士フイルム

最初にお好きなレイアウトを
「撮り貯めた写真で作る」、「旅行の写真で作る」、「結婚式の写真で作る」の
3種類のアルバムのテーマから選んでいただけるようになりました。

▽お好きなレイアウト設定(新しい「イヤーアルバム」の受付画面より)
170202_IMG_0291_f.JPG
 (c)富士フイルム

▽お好みのアルバム設定(新しい「イヤーアルバム」の受付画面より)
 お好みのアルバム設定は、ご注文途中でも自由に変更できます。
 (編集画面から戻るボタンで自動レイアウト画面まで戻ってください。)
 バラエティーがより豊かになったアルバム編集をお楽しみください。
170201_ya103_m.jpg
 (c)富士フイルム

たくさんの画像から簡単にフォトブックを編集できるサービス「Year Album」に
AI技術を活用して、テーマに合わせて最適な画像を選択する新機能を搭載!
「旅行アルバム」と「結婚式アルバム」が作れるサービスを開始
(富士フイルム、2017年2月1日付ニュースリリースより抜粋)
「イヤーアルバム」編集ソフト機能改善のお知らせはこちら
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:13| サービスの最新情報

2017年02月06日

富士フイルム2017年大商談会〔後編〕 あなたの写真でつくる 世界にひとつだけのたからもの 富士フイルム「PHOTOGOODS(フォトグッズ)」通販のご紹介

注)以下の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

 実践セミナー:「世界のプリント市場最新情報」

富士フイルム直営のスマホ時代の写真店、
「WONDER PHOTO SHOP(ワンダーフォトショップ)」は今、
2014年2月にオープンした東京・原宿の店舗も含め、
世界10か国に全部で19店舗展開しているそうです。

▽欧風のカフェを想わせる東京・原宿の「WONDER PHOTO SHOP」の店内。
  2014年2月オープン当事の当ブログ関連記事は、こちらをご覧ください。
ffnr0849_02.jpg
 (c)富士フイルム

私たちが今回受講したセミナーでは、
直営店「WONDER PHOTO SHOP」の運営に携われてきたご担当者さまから、
世界のプリント市場の、
特に北米やヨーロッパでの定番商品、売れ筋商品の動向について
お話しを聞かせていただきました。

百席以上ある会場は今年も満席になり、急遽座席を追加する盛況ぶりでした。
また、参加各店さんとも女性スタッフの方の出席が以前より増えているようでした。

 ☆写真を見せる、飾る楽しさを!
 
富士フイルムさんの独自調査によると、
お子さまを中心としたご家庭での写真プリント需要は、
日本では記念に残すための写真が多く、
北米やヨーロッパでは積極的に周囲の人に見てもらうためや、
壁などに飾って楽しむための写真がとても多いそうです。

お子さまの将来のために記念写真を残してあげることは大切なことです。
そしてさらに、ご家族で、友人、知人のみなさんで今を楽しむための写真プリントを
工夫すれば、毎日の暮らしはより豊かなものになるでしょう。

セミナーでは、富士フイルムの次のサービスの紹介もありました。
これまではネット通販専用のサービスでしたが、
当店「しゃしんのポップ」でも導入済の次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」からの注文機能も現在開発中とのことです。
インターネットはスマホで十分、パソコンは不要とお考えの方も今後増えそうなので、
大画面の「WPS(ワンダープリントステーション)」の発展に一層期待が高まりますね!

  あなたの写真でつくる 世界にひとつだけのたからもの
  富士フイルム「PHOTOGOODS(フォトグッズ)」通販のご紹介

△今回のセミナーのお話しでは、欧米ではマグカップの人気がとても高いそうですよ。
  (音声はありません。)   (c)富士フイルム

マグカップ  大切な人への贈り物や誕生日に
マグカップステンレス  アウトドアでも使える丈夫なステンレス素材
トートバッグ  自分だけのオリジナルトートバッグに
クッション  お部屋のインテリアとして使えるクッション
デスクDECO  高級感あるフォトスタンド
スマホDECO  ふっくらとした樹脂タイプのスマホカバー
(フジフイルムモール「PHOTOGOODS(フォトグッズ)」スペシャルサイトより)

170201_IMG_0256.JPG170201_IMG_0249.JPG
△富士フイルム「PHOTOGOODS(フォトグッズ)」の参考出品。
  「こうして見本をきれいに飾ると、写真屋さんのイメージも大きく変わりそう」(仲田)

170201_IMG_0258.JPG
△富士フイルムでは「PHOTOGOODS(フォトグッズ)」のほかにも、
  写真が入る色々なグッズ制作のサービスを用意しています。
  一部のお店さんでは、お客さまからメディアをお預かりしての取次注文にも対応。
  当店「しゃしんのポップ」ではネット通販でのご利用をご案内しています。
  富士フイルムさんの紹介ページはこちら

  「ましかくプリント」にも新しいサイズが加わります!

ましかくの投稿写真でおなじみの「Instagram(インスタグラム)」は、
スマホユーザーさんの間では特に人気があるSNS。
富士フイルムさんも今年は新年から「ましかくプリント」を積極的に宣伝中!
この春からは今までの可愛らしい89×89mmに加え、
落ち着いた雰囲気が魅力のちょっと大きな127×127mmも登場するそうです。
この新しいサイズのプリントは、当店「しゃしんのポップ」でも、店頭受付機から
店内仕上げのご注文に対応予定です。どうぞお楽しみに(4月から受注開始

170201_IMG_0260.JPG170201_IMG_0261.JPG
△こちらは「ましかくプリント」を“飾る”コーナー。
  当店臨時スタッフの仲田のお薦めは「シャコラ(shacolla) BOXタイプ」。
  「壁掛け」と「棚置き」、どちらにも対応。棚置きでは重ね積みもできます。
  富士フイルムさんの紹介ページはこちら

今回の大商談会はウィークデーの真中、水曜日に開催されたにもかかわらず、
例年になく大勢の来場者で賑わいました(今までは金曜開催が多かったです)。
なので、あまり写真は撮れなかったのですが、ここでは(多分)お伝えできない
サプライズな情報もありました。例えば、上の右側の写真の右上に写り込んで
いるような?(撮影:仲田)

当店のお客さまのニーズもますます多様化し、最新情報への感度も高まって
いますので、仲田も私も予定より多く滞在時間を割いて、じっくり見学しました!

正月開けに店内プチリニューアルをしたばかりですが(ブログ記事はこちら)、
プチではとても間に合いそうもありませんね(^_^;ゞ


  〜 〔番外編〕へ続く 〜

 
〔追記〕シロウちゃんのお留守番

今年の当店制作の「フジカラーの写真年賀状 2017」にも登場した
仲田家のシロウ@コバタン(39才)
この日も良い子にお留守番をしてくれていました。
ちゃんと、いつもと違うお仕事のお出かけだと分かっていて、
飼い主が帰ると何度も、
「(お仕事)できたの? えらいなー、えらいなー」
とねぎらってくれました(^^)
ごほうびに大好物のカボチャをあげると、
普段は自分の足で器用につかんで食べるのに、
このときはずっと人に持たせたまま、ゆっくり味わっていました。
しっかり者のオウムですが、甘えんぼさんでもあります。
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:52| サービスの最新情報

2017年02月04日

富士フイルム2017年大商談会〔前編〕 時を飾ろう 壁に飾る、富士フイルムの「WALL DECOR(ウォールデコ) プリントサービス」ネット通販開始!

2月1日(水)は当店では臨時休業とさせていただき、
お客さまにはたいへんご迷惑をおかけしました。
当日は都内で開催された富士フイルムさんの大商談会&セミナーに、
当店臨時スタッフの仲田とともに参加してきました。
2017年のテーマは「Photo & your business」です!

注)以下の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容やセミナーの講義内容等をレポートするものではありません。

▽港区北青山「TEPIA」の
 「富士フイルム2017年大商談会」特設会場入口
170201_IMG_0239.JPG

 ☆Photo & your business
  スマホ時代にマッチしたサービスの魅力や
  写真でお客さまを喜ばせる新しい
  「店づくり」「コトづくり」をご提案します。

「店づくり」「コトづくり」をご提案しますということですが、
今年ははじめからちょっと“なぞなぞ”(@@;)!?モードですよ。
まずは、富士フイルムさんからの
新サービス開始のお知らせをご覧ください。

  時を飾ろう 壁に飾る、
  富士フイルムの「WALL DECOR(ウォールデコ) プリント」
  ネット通販開始!

 (c)富士フイルム

articleffnr1144_img_02.jpg
 (c)富士フイルム

今回新たに開始する「WALL DECORプリントサービス」は、
ご自宅のパソコンからインターネットを通じて注文用サイト上で、
仕上がりサイズ、面種とフレーム素材を選ぶだけで簡単に
お気に入りの写真を使ったパネルや額縁を注文することができます。
サイズはスマートフォンで撮影した写真にも適している
縦横28cm四方のスクエアから42×53cm まで、
インテリアとして扱いやすい大きさを揃え1枚から注文可能です。
(富士フイルム、2017年1月25日付ニュースリリースより)

「WALL DECOR(ウォールデコ)」スペシャルサイトはこちらをクリック。

さて、この新しい「WALL DECORプリントサービス」の完成見本は、
今回の大商談会会場でも“参考商品”として展示されていました。
「店づくり」「コトづくり」をご提案しますという今年の商談会の主旨に対して、
ネット通販サービス商品(現時点では、スマホからのご注文には未対応)
の参考出品は、一見場違いのような気もしてしまいますよね。

早速、ご担当の社員さんに事情を説明していただきました。すると、
「プリントを額縁へきちんと入れられないお店さんが多くて」
とお嘆きのご様子。
「うち(しゃしんのポップ)では一所懸命やっていますよ」
と私たち。
「それこそが本来の写真屋さん、写真の専門店の仕事だと思いますよ」
つまり、小売店でももっと、
プリント制作と額縁とをセットにして拡販されてはいかがでしょうか、
ということだったのです。

ここで、さらに新しいサービスの提案がありました。次の写真をご覧ください。

170201_IMG_0240.JPG
△新しい「WALL DECORプリントサービス」の完成見本と、その手前に置かれた
  次世代店頭プリント受付機、「WPS(ワンダープリントステーション)」が映し出す
  「きれいなプリントは、コンテスト入選の近道です!」の気になるキャッチコピー。
  「店頭スタッフに、ご相談ください」とも。はたして、その意味するところは!?

スマホの普及でカメラ人口が増え、
ご自身で撮影した写真作品を大きくプリントして
コンテストや展覧会へ応募してみたい、というお客さまも増えてくることでしょう。
当店「しゃしんのポップ」でも導入済の「WPS(ワンダープリントステーション)」でも
トリミングなどの画像編集はできますが、その21.5〜23インチのワイド画面で
スマホアプリのような本格的な画像編集ができるようになれば、
制作への意欲もますます高まるに違いありません。

上の写真の「WPS(ワンダープリントステーション)」の新機能は開発中で、
実演はされていませんでした。
どのような形で新サービスが登場するかは今、社内で検討中ということです。
より手軽な操作を目指しているそうなので、実用化が楽しみですね。

  〜 〔後編〕へ続く 〜
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 18:58| サービスの最新情報

2017年01月06日

次世代店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」2台目増設!

新春のサプライズ! &店内プチリニューアルです。
富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」の運用開始からちょうど1年目を迎えた今日、
新たに2台目を増設しました! 1年前の記事はこちらです。

170119_IMG_0209.JPG
△2台になった「WPS(ワンダープリントステーション)」。右側手前が2台目です。
 1月18日から再び配置を見直し、お席の間隔を広げました(以前の店内はこちら)。
 窓の向こうに見える山は山容と方角から、ときがわ町の雷電山かと思われます。
 左下のラック内に少し覗いているのが、こちらの記事でご紹介した
 UTM(Unified Threat Management=統合脅威管理)装置。
 セキュリティソフトとの併用で、情報漏えいや不正アクセスへの対策も万全です。

▽他店さんではほぼ見られない(?)、新、旧、店頭プリント受付機の顔合わせ。
 左側が初代店頭受付機の最終バージョン。右側が今回新たに増設した「WPS」で、
 ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と、23inのワイドディスプレイが自慢。
 この10数年間でどれだけテクノロジーが進歩したか比べてお楽しみいただけます。
 なお、左側の初代店頭受付機はスマホ未対応です(マイクロSDカードには対応)。
170106_IMG_0112.JPG

▽店内もプチリニューアル(^^)v
 プリント受付席はお客さまのパーソナルスペースが保てるよう配置を見直しました。
170106_IMG_0118.JPG170106_IMG_0115.JPG

▽店頭プリント受付機は合計5台(うち「WPS」2台)になりました。
 将来的に6台まで増やせるよう、スペースや配線を確保しています。
 ベビーカーや車イスも出入りしやすいよう、通路も可能な限り広く取りました。
170106_IMG_0110.JPG

▽当店「しゃしんのポップ」の店先は、こんなイメージです(^^ゞ
 (お車の駐車スペースは最大で4台分ございます。)
 本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
170106_IMG_0124.JPG
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 19:14| サービスの最新情報

2016年11月26日

カメラやプリンターがなくても、フォトアルバムが作れちゃうお店!

カメラやプリンターがなくても、フォトアルバムが作れちゃうお店!

当店「しゃしんのポップ」の、これからのコンセプトです。
キャッチフレーズは「アルバムショップ 写真の杜」。
このブログや、当店WEBサイトのタイトルでもあります。

テレビで華やかに、デジタルカメラやプリンターのCMが流れ始めた頃のこと。
これらを買わなければ21世紀はもう、家族のアルバムも残せなくなるのでは?
そんな時代の変化にとてもついて行けないと、写真撮影をあきらめてしまった。
あるいは、せっかく買ったのに結局使いこなせなくて、いつしか飽きてしまった。
そのような方々を、上手にサポートできなかった街の写真屋さんがありました。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:02| サービスの最新情報