2018年03月20日

【商標登録出願】 「東武川越特急(仮)」 2018年3月13日公開!

2019年1月20日追記)

*2019年1月17日、東武鉄道さんから正式発表がありました。

 「川越特急」の座席は「TJライナー」や一部の「快速急行」と同じ回転式の二人掛け
 クロスシート仕様ですが、(デビュー時点では)全車両とも普通乗車券のみで乗車
 でき、特急料金は不要とのことです。

 関連リンク)
  2018年度 | ニュースリリース | 東武鉄道ポータルサイト
  2019年1月17日付ニュースリリース
  3月16日(土) 東武東上線ダイヤ改正
  東上線に新種別「川越特急」が誕生します
  http://www.tobu.co.jp/corporation/news/ (PDFはこちら

 関連記事)
  当ブログ『思い出の始発駅 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ』
  2019年1月17日付記事
  【坂戸駅停車】東武東上線の新しい列車「川越特急」が正式発表
  2019年3月16日(土)ダイヤ改正でデビュー
  池袋〜川越間は最速26分と「TJライナー」に匹敵【速報】

2018年4月27日追記)

 後の方をご覧ください(skip↓)。



注)以降の記事について各関係者様、関係団体様へ
  問い合わせなどをすることは、どうかお控えください。特に、
  東武鉄道様、川越駅様、川越市駅様、川越市役所様、川越市議会様、
  川越商工会議所様、小江戸川越観光協会様などへのお問い合わせは、
  くれぐれもお控えください。私が叱られてしまいます<(_ _)>
  また、以降の記事の各見出し中の(仮)は当ブログ管理者が書き足したもので、
  登録出願された商標には含まれません<(_ _)>

*この記事の〔続編〕に当たる当ブログ2018年9月26日、同年10月13日付記事
 と内容が一部重複していますので、予めご了承ください。

 関連記事)
  当ブログ『あるばむハウス しゃしんのポップ』 2018年10月13日付記事
  川越まつり当日に臨時列車「東武川越まつり号」が東上線を走ります
  2018年10月20日(土)、21日(日)

 関連記事)
  当ブログ『あるばむハウス しゃしんのポップ』 2018年9月26日付記事
  【有料?】東武東上線の新しい列車「東武川越特急(仮称)」とは?【無料?】

*2018年9月17日現在の間接的な情報では、2019年3月頃実施予定
 の東上線ダイヤ改正に関する説明会が、8月下旬に東武鉄道社内で開
 かれたようです。公式発表が待ち遠しいですね。

  2018年3月13日、商標登録出願が公開された
  「東武川越特急(仮)」とは?

東武東上線を走る列車の愛称には、次のように商標登録されているものがあります。
東武東上線は、当店の地元の足、東武越生(おごせ)線と坂戸駅で接続しています。

 登録5194095 ティージェイライナー
 出願人:東武鉄道株式会社
 出願日:2007年11月22日/登録日:2009年1月9日

 登録5885630 Fライナー
 出願人:東京地下鉄株式会社
 出願日:2016年4月6日/登録日:2016年9月30日

 出典)
 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)運営サイト
 「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」より
 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

▽「TJライナー(登録はティージェイライナー)」は、東武鉄道の登録商標です。
 使用車両はロング・クロスシート転換式の通勤用車両、東武50090型電車。
 本車両は現時点では、他社線との直通運転に対応する機器は装備していません。
about_tj01_l.jpg
 (c)東武鉄道

▽ロングシート状態の東武50090型車内(主に「TJライナー」以外での運転時)。
about_tj04_l.jpg
 (c)東武鉄道

▽クロスシート状態の東武50090型車内(主に「TJライナー」としての運転時)。
 座席の前後間隔が広く、プライバシーも保てます。座席の向きは変えられます。
 東上線には現在、座席指定制の定期列車は運転されていませんが、各座席には
 予め番号が割り当てられています。なお、WCは現時点では設置されていません。 
about_tj03_l.jpg
 (c)東武鉄道

 関連リンク) 50090型は臨時列車にも使用されます(2018年10月13日追記)
  2018年度 | お知らせ | 東武鉄道ポータルサイト
  2018年10月12日お知らせ
  川越まつり開催に伴い、臨時列車「東武川越まつり号」を運転いたします!

「TJライナー(ティージェイライナー)」は座席定員制の有料列車で2008年6月14日
運転開始(紹介ページはこちら)。

「Fライナー」は東武東上線、東京メトロ副都心線、東急東横線など、5社直通の追加
料金不要の最速電車で2016年3月26日に運転開始しました(紹介ページはこちら)。

それぞれ、商標登録日は運転開始日よりも後になっています。

▽『Fライナー ショートムービー』 「おでかけはFライナーで!」(公式サイトはこちら
fliner_img05.png
*音量にご注意ください。
*『Fライナー』の東武東上線側の発着駅は、森林公園駅 になります。ただし、
 川越〜森林公園駅間は各駅に停車します。


header.png
 (c)副都相直旅客誘致連絡会

そして、

ここに東武東上線用と思われる
新たな列車名(愛称)の商標登録が4件
出願されました。

いずれも出願人は東武鉄道株式会社で、
出願日は2018年2月22日、公開日は同年3月13日です。
審査が順調に進めばこのうちの一部か、
あるいはすべてが今年の夏以降には商標登録される見通しです。

 商願2018-21427 東武川越特急
 商願2018-21428 東武川越急行
 商願2018-21429 東武川越エクスプレス
 商願2018-21430 東武川越ライナー

 出典)
 特許庁運営サイト「インターネット利用による公報発行サイト」より
  ↑ (ご利用にはパソコンが必要です。)
 上記サイトのトップページ下のリンクボタンから「一括ダウンロード」ページへ進み、
 さらに「過去分含めたすべての公報」のダウンロードページへと進みます。
 平成30年3月13日発行の『公開・国際商標公報』を選択し、ダウンロードします。
 ダウンロードファイルを解凍後、解凍フォルダにある「SOFTWARE」フォルダ内の
 「JPOVIEW.EXE」を起動し、解凍された「JPTI2018010」フォルダを閲覧します。
 「検索対象」欄で『公開商標公報』を選択し「検索式入力」欄の検索項目で「出願人
 の氏名又は名称」+「東武鉄道株式会社」と入力して「検索実行」すると詳細情報
 が別ウィンドウで表示されます。

 出典)現時点では更新待ちのため情報は未掲載です。 2018年4月10日更新
 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)運営サイト
 「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」より
 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

なお、「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」の2018年11月13日付更新
で、「東武川越特急」を含む上記4件が「審査待ち」から「審査中」になりました。
さらに2018年11月27日付更新で、同年11月9日付で商標登録が済んだこと
が分かりました。

  「東武川越特急(仮)」の運転開始はいつ頃? また、
  「東武川越急行(仮)」とは?

東武鉄道では現在、特急専用車両を使用した座席指定制の有料特急にのみ「特急」
の列車種別を与えていますから、近い将来、東上線にも待望の川越観光用特急列車
がデビューしそうな気配を感じます(東武鉄道各線の特急列車紹介ページはこちら)。

また、「東武川越急行」も同時に商標登録出願されていますので、「急行」の一部車両
が時間帯により、有料の座席定員制になる場合も考えられそうです。「東武川越特急」
とも併せ、もしかすると「TJライナー」の姉妹列車のような位置付けになるのでしょうか。

午後の上り森林公園発池袋行き「快速急行」は、平日、土休日ともクロスシート状態の
50090型で
運転していますので、その一部車両を試験的に有料の座席定員制にする
ことは、
すぐにでも始められそうです。

他社もそうですが、東武鉄道も新型車両や新しい列車のニュースリリースはデビュー
より2年くらい前に発表し、それから商標登録出願する場合が多いようです。今回は、
ニュースリリースはまだですが、商標登録は出願されましたので、「東武川越特急」も
「東武川越急行」も今現在の車両や列車ダイヤの運用を工夫して、意外と早い時期に
登場するかもしれません(臨時列車やラッピングトレインの商標出願ではなさそうです)。

それにしても、「東武川越特急」とは、そのものズバリな商標ではありますよね(^_^;
あるいは、西武新宿線本川越駅発着の「特急レッドアロー号 小江戸」との差別化誤乗
防止に配慮しているようにも見えます。

将来的には越生線や、東京メトロなど他社線への直通も期待したくなってしまいます。
(当ブログ2017年5月31日付記事の最後の方も、あわせてご覧ください。)

2018年4月27日追記)

東武鉄道は2018年4月27日、
「2018年度の鉄道事業設備投資計画」を発表しました。

  東武鉄道 設備投資計画 2018年度
  http://www.tobu.co.jp/corporation/rail/capitalinvestment/

  2018年度 | ニュースリリース | 東武鉄道ポータルサイト
  http://www.tobu.co.jp/corporation/news/
  2018年4月27日付ニュースリリース(PDF)  
(特急券購入の利便性向上)
特急券は、これまで自動券売機やチケットレスサービス等にてご購入いただいておりましたが、2018年度は、会員登録不要で当社ホームページ上からクレジットカード決済による特急券購入が可能となるシステムを新たに構築し、あわせて多言語化(日本語・英語)することにより、インバウンドのお客さまにも特急券をお求めいただきやすくします。

  東武携帯ネット会員サービスとは | 東武携帯ネット会員サービス | 東武鉄道
  http://railway.tobu.co.jp/service/about/

「チケットレスサービス」は「TJライナー」でも利用できますが会員登録(無料)が必要
でした。今回のニュースリリースで「東武川越特急」などのお知らせはありませんが、
2018年度にホームページ上からクレジットカード決済で特急券を購入できる新しい
システムが始まることで、新列車実現に向けた環境整備が進むものと期待されます。

▽東武鉄道の「2018年度の鉄道事業設備投資計画」には越生駅の東口ロータリー
 から見た橋上駅と自由通路の完成イメージも掲載されています。この春から着工。
180916_ogose_higashiguchi_image.jpg
 (c)東武鉄道


*この記事の〔続編〕に当たる当ブログ2018年9月26日、同年10月13日付記事
 と内容が一部重複していますので、予めご了承ください。

 関連記事)
  当ブログ『あるばむハウス しゃしんのポップ』 2018年10月13日付記事
  川越まつり当日に臨時列車「東武川越まつり号」が東上線を走ります
  2018年10月20日(土)、21日(日)

 関連記事)
  当ブログ『あるばむハウス しゃしんのポップ』 2018年9月26日付記事
  【有料?】東武東上線の新しい列車「東武川越特急(仮称)」とは?【無料?】
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 16:54| 旅のヒント

2018年01月25日

2018年1月22日(月)は大雪のため、営業時間を午後5時までとさせていただきました。その後は新海誠監督のアニメ映画のような、思いがけない小旅行が待っていました。

  2018年1月22日(月)は大雪のため
  営業時間を午後5時までとさせていただきました

2018年1月22日(月)、天気予報通り南岸低気圧の影響で、越生町では朝10時頃
から小雪が舞い始め、昼には本降りになりました。午後2時半頃にはうっすらと積もり
はじめ、大雪になることは明らかでした。

午後4時を過ぎた時点で当店前の駐車スペースの積雪が5センチを超えたため、雪
かきを始めました。ところが、一度除雪してもすぐ積もってしまうほどの大雪で、やむ
を得ず営業時間を午後5時までとさせていただきました。お客さまには大変ご不便を
おかけしましたことを、深くお詫び申し上げます<(_ _)>

▽1月22日(月)午後4時過ぎの、当店前駐車スペースの様子。
180122_IMG_1719.jpg

▽除雪前(左)と除雪途中(右)の駐車スペース。
180122_IMG_1716.jpg180122_IMG_1722.jpg

▽上の写真とは反対側から見た除雪前(左)と除雪途中(右)の駐車スペース。
180122_IMG_1721.jpg180122_IMG_1723.jpg

▽ちょっとした雪山ができてしまいました(その後1月24日までさらに成長しました)。
 慣れない雪かきで筋肉痛を覚悟しましたが、どこも痛まずに済みました(^^;ゞ
180122_IMG_1724.jpg

午後5時過ぎに家路に就きましたが、車で小川町の自宅へ帰ろうとしたところ、途中
ときがわ町玉川手前の長い上り坂で渋滞に遭いまったく動けなくなってしまいました。
前方で立ち往生している車があるようで仕方なく引き返して当店前に車を置きました。
私の車もタイヤはスタッドレスタイヤですが、0℃をある程度下回らないとグリップ力
を十分発揮できないので、当時の気温では注意していても運転はこわかったです。

車での帰宅はあきらめ、めずらしく鉄道と路線バスを乗り継いで帰ることにしました。
当ブログの当日付記事に貼ったリンクから鉄道各線の運行状況を確認したところ、
多少の遅れはあるものの、幸い運休にはなっていないようでした。私は越生駅へと
歩いて行きました。

  その後は新海誠監督のアニメ映画のような
  思いがけない小旅行が待っていました

越生駅に着くと、JR八高線も東武越生線も動いているようでした。ICカード乗車券を
持たない私は、自動券売機で買った「一枚のキップ」をポケットに納めて、ホームへ。

▽大雪のため普段より閑散とした越生駅構内。JR八高線のホームで待ちます(右)。
180122_IMG_1728.jpg180122_IMG_1726.jpg

▽19:14の高崎行きで小川町へ向かいます。この時点では定刻通りの運行でした。
180122_IMG_1731.jpg

▽空いている車内(左)。途中、ときがわ町の明覚駅で上り列車との交換待ち(右)。
 上り列車の到着が遅れ少し心細くなります。定刻より約10分遅れて発車しました。 
180122_IMG_1733.jpg180122_IMG_1735.jpg

▽19:42、約13分遅れで小川町駅に着きました。
 向こうのホームの東武東上線にも遅れが出ているようでした。
180122_IMG_1738.jpg

▽「夜の底が白くなった」 (川端康成の『雪国』冒頭より)とは、こんな雰囲気に近い
 のかな、と想像(左)。改札を出るとちょうど路線バスが待っていてくれました(右)。
 雪道を3キロ以上も歩かずに済むと一安心。夜8時過ぎ、無事帰宅です\(~o~)/
180122_IMG_1741.jpg180122_IMG_1743.jpg

ここで、2016年に公開され大ヒットした新海誠(しんかい まこと)監督のアニメ映画、
『君の名は。』の挿入曲、RADWIMPS演奏の『スパークル』のMVをご紹介します。


 新海誠監督作品
 映画『君の名は。』公式サイトはこちら

▽『君の名は。』のあるシーンです(RADWIMPS演奏の『スパークル』のMVより)。
 一人東京へ向かうヒロインを乗せた列車の車内。八高線のと、そっくり! ですね。
 次の写真と見比べてみてください。
180122_IMG_1747.JPG
 (C) 2016「君の名は。」製作委員会

▽JR東日本キハ110系の特徴ある車内レイアウトとインテリア(2018年1月22日)。
 通勤・通学ラッシュに備え通路を広げるため、片側のボックス席が一人掛けです。
 八高線のほか、小海線、八戸線等JR東日本各線の非電化区間を中心に活躍中。
180122_IMG_1737.jpg

▽本作ヒロインの宮水三葉(みやみず みつは)は岐阜県立糸守高校(架空の高校)
 2年生という設定ですが作中の車内はJR東日本キハ110系がモデルのようです。
 新海監督は長野県南佐久郡小海町のご出身で、高校へはJR小海線で片道40分
 かけて通学されていたそうです(小海線のキハ110系は、新海監督が高校を卒業
 された1991年から活躍中です)。きっと故郷の鉄道に愛着をお持ちなのでしょう。
180122_IMG_1748.JPG
 (C) 2016「君の名は。」製作委員会

鉄道の駅や列車は、映画の舞台装置としては古典的な題材ですが、なぜかアニメ
映画となるとなかなか優れた演出の作品にお目にかかれず残念に感じていました。
新海監督のアニメ映画には実在の鉄道を舞台装置に活かしたシーンが多く見られ、
どれも印象的な演出が胸に深く残ります。2007年公開の『秒速5センチメートル』
も雪が降り積もる田舎の駅の待合室が登場。私には忘れられない作品の一つです。

 (C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

 新海誠監督作品
 映画『秒速5センチメートル』公式サイトはこちら

 新海誠公式サイト
 『Other voices -遠い声-』はこちら

当ブログ2013年9月14日記事も、併せてご覧ください。

posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 01:04| 旅のヒント

2017年06月23日

パシフィコ横浜で開催の「PHOTONEXT2017」へ行ってきました〔その1〕

パシフィコ横浜で6月20〜21日開催のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、
「PHOTONEXT2017」(写真館、写真店向け関連用品展示会)をレポートします。

20日(火)はちょうど当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」の定休日でしたので、
当店臨時スタッフの仲田とともに、初めて会場のパシフィコ横浜へ出かけました。

〔その1〕は横浜行きのレポートです。
会場のレポート
の本編〔その2〕をご覧ください。
(「PHOTONEXT2017」の公式サイトはこちらをご覧ください。)

  東武東上線坂戸駅から1時間半ちょっと
  直通の最速電車「Fライナー」1本で
  横浜高速みなとみらい線みなとみらい駅に着きました

170620_IMG_0806.jpg
△展示会場最寄りのみなとみらい駅を出ると、早くも潮の香りが漂ってきます。
 駅周辺は見所がいっぱい。日を改めて、ゆっくり訪れてみたいと思いました。

展示会場最寄りの横浜高速みなとみらい線みなとみらい駅まで、東武東上線坂戸駅
から1時間半ちょっと、直通電車1本で来ることができます。当店最寄りの東武越生線
越生(おごせ)駅からも、坂戸駅で乗り換え1回、2時間以内で着いてしまいます。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 14:27| 旅のヒント

2017年05月31日

越生町が平成31年3月末の完成を目指してる『越生駅東口開設事業』と、5月12日発表の『東武グループ中期経営計画2017〜2020』について

2018年4月28日、追記しました。後の方をご覧ください(skip↓)。
2017年12月6日、追記しました。
後の方をご覧ください。

  越生(おごせ)駅東口が平成31(2019)年3月末完成
   当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」も東口ご利用が便利です
    西口の旧駅舎は「観光案内所兼おもてなしの拠点」に

当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」の最寄駅、
JR八高線と東武越生線とが乗り入れる越生駅で、
いよいよ今年度から東口開設に向けた本格的な工事が始まるそうです。
越生町の広報誌によると、完成は2年後の平成31(2019)年3月末予定(下図)。
当店所在地の越生東からは、踏切を渡らずに越生駅が利用できるようになります。

 注:出典や(c)の明記がない写真はすべて、当店が5月中旬に撮影したものです。

170517_IMG_0637-edit.JPG
△現在の越生駅東側。東口の開設で、駅周辺の活性化が期待されます。
 写真の電車は今年の3月、14年ぶりに復活運転された池袋からの臨時直通列車
 「越生観梅号」にも使用されたオリジナルツートンカラーの特別編成です(後述)。
 この色は1960〜70年代中頃にかけての東武鉄道通勤電車の標準色でした。

▽越生町が公式サイトで公表している、『越生駅東口開設事業』に関するファイルの
 写しです。上の写真に見える階段通路(手前)とエレベーター通路(奥)がそのまま
 延伸され駅の東西を結ぶ自由通路となり、駅前広場の改修と併せて、越生駅東口
 として平成31(2019)年3月末までに整備される予定です。    (c)越生町
og_toshisaisei_toshiseibi-2.jpgogose_2905.1011.JPG

  出典:『広報おごせ 平成29年5月号』p.10 (公式 PDFファイル
     『都市再生整備計画 越生駅周辺地区』p.2 (公式 PDFファイル

続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 00:25| 旅のヒント

2017年04月29日

東武鉄道が「特急車両の地下鉄乗入れに向けた検討」を発表!

昨日の4月28日、東武鉄道は中期経営計画を発表しました。

 出典:『東武グループ中期経営計画2017〜2020の策定について』
     (公式 PDFファイル

今回の計画の中では「主な取り組み」の一つとして、

・鉄道ネットワーク拡充による新たな需要創出
 (都心および空港へのアクセス性向上に向けた検討、
 特急車両の地下鉄乗入れに向けた検討)

が掲げられています。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 01:20| 旅のヒント

2016年11月19日

さだまさしさんと『遠くへ行きたい』

今年の7月に亡くなられた、放送タレントで作詞家でもあった永六輔さんを偲んで、
当ブログでは「だから、今こそ『遠くへ行きたい』(食堂車で)」と題する追悼記事を
2016年7月12日付で掲載しました。
その記事の一部を、今ここに抜粋して、再度掲載させてください。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 01:48| 旅のヒント

2016年07月12日

【追悼】永六輔さんを偲んで。だから、今こそ『遠くへ行きたい』(食堂車で)

7月11日の午後のこと、
私も敬愛していた、放送タレントで作詞家でもあった
永六輔さん(83歳)の訃報を、ニュースサイトで知りました。
7月7日、肺炎のため都内のご自宅でお亡くなりになられたということです。
とても残念でならないのですが、謹んでご冥福をお祈りいたします。

あまり悲しいことは書きたくありませんので、
永六輔さんを偲び、故人とも縁の深かった「旅」に関するお話しを、
今回は書きたいと思います。

  乗ってから喰うか、
  喰ってから乗るか、
  ・・・・・・乗って喰うか。
  この一冊は胃袋の旅。
  そしてサヨナラ 食堂車。

         永六輔
 
 出典)『新幹線100系 乗りつぶし・食べつくし物語』 の帯より
        小川 修 著(2001年4月 成山堂書店刊)
続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 22:29| 旅のヒント

2016年06月29日

さだまさしさんと『広島の空』

(よろしければ当ブログの2016年6月8日付記事も、あわせてご覧ください。)

あの日から、ひと月が過ぎました。

後日、ネットの情報で知ったことことなのですが、
シンガーソングライターで長崎市ご出身のさだまさしさんも、
先月27日のバラク・オバマ米大統領の広島慰霊訪問を、
中継でご覧になっていたそうです。

「ほろほろ、ほろほろ、涙が出て止まらなかった」
「こんなに泣いたのいつ以来だろう」
「感動とか、そういう涙じゃない」
「感謝とか感激じゃない、大きな時代の転換点に立っているんだっていうことをね」
「自分がそれを目撃しているっていうことに対する、ある種のその、ふるえ、ですかね」
と、その晩のご自身の深夜番組の中でお話しされたそうです。

私も実は、同じでした。
お客さまがいらっしゃらなかったので、出るに任せるままずっと、涙ぐんでいました。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 01:30| 旅のヒント

2016年06月19日

2017年春、西武線〜東京メトロ線〜東急線〜みなとみらい線にゆったり座れる座席指定制の直通列車が運行開始

2017年1月11日、公式サイトオープン。http://s-train.jp/
2017年1月10日、詳細発表されました。3月25日運行開始です。
こちらのPDFファイルをご覧ください。
↑土休日運行のみなとみらい線直通列車は、副都心線内でも乗降できますね!
 横浜方面から東武東上・越生線各駅への利用は、池袋駅降車が便利そうです。

2016年6月23日、追記しました。最下欄をご覧ください。

large-55daf81699d35-edit.JPG
△2017年春に運行が始まる座席指定制の4社直通列車のイメージ。 (c)西武鉄道

東武東上・越生(おごせ)線との関連は?

首都圏を中心に有料で着席サービスを提供する定員制列車の運行が増えています。
元々は主として中・長距離列車の指定席車に限られたサービスでしたが、近年では
混雑の激しい都市周辺で、近距離でも必ず座れるサービスの需要が高まっています。

当店「しゃしんのポップ」の最寄駅は、東武越生線、JR八高線が乗り入れる越生です。
東武鉄道でも2008年6月から夕方以降の時間帯に東上線の池袋から森林公園、
小川町まで、有料の定員制列車「TJライナー」を運行し好評を得ています。途中停車
駅の坂戸では、越生線との乗り換えもできます。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 21:17| 旅のヒント

2016年06月08日

広島平和記念資料館がオバマ大統領の折り鶴を芳名録のメッセージとともに一般公開 6月9日から8月31日→来年1月31日まで延期

最初に、広島平和記念資料館公式サイト内にある、
「オバマ大統領が記したメッセージと広島市に贈られた折り鶴を展示します」
のPDFファイル(2016.6.8更新)(こちらをクリック)および、
「オバマ大統領の広島訪問関連展示(メッセージ・折り鶴・写真パネル)の
展示期間を延長します」

のPDFファイル(2016.8.24更新)(こちらをクリック)をご覧ください。

5月27日に実現したバラク・オバマ米大統領の広島訪問は世界中にテレビ中継され、
大勢の市民の方々が大統領の車列を大きな歓声とともに迎える様子も伝えられました。
当店「しゃしんのポップ」にはあいにくテレビはないのですが、
私は自分のスマホでNHKのインターネット中継を視聴することができました。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢ハウス しゃしんのポップ at 07:58| 旅のヒント