2017年10月17日

「カメラのキタムラ」さんの再建に着手! 「リヴァンプ」さんの経営支援に高まる期待〔後編〕

2017年9月30日付記事を再編集し、〔前編〕、〔後編〕に分けました。
また、〔後編〕の最後の方に、

  「カメラのキタムラ」さん創業の地、高知市は城下町にして港町
  埼玉県の川越市はどうでしょう?

という記事も加筆しました。



ここから〔後編〕です。

  大手書店・レンタル店チェーン「TSUTAYA」さんの運営会社、
  「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」さんとのつながり

「リヴァンプ」さんは公式サイトで「企業理念」を紹介されています(こちら)。
そこに「徹底的な現場介入により〔中略〕経営改革を実行する」との見出しがあります。
「一緒に業務に携わらせて頂き〔中略〕改革改善を実行します」というのです。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 03:25| 業界の話題

2017年09月30日

「カメラのキタムラ」さんの再建に着手! 「リヴァンプ」さんの経営支援に高まる期待〔前編〕

2017年10月17日に記事を加筆しましたので、再編集して〔前編〕、〔後編〕に分けました。

 (c)カメラのキタムラ

  「リヴァンプ」は「刷新する」という意味

皆さまは、経営支援会社の「リヴァンプ」さんをご存じでしょうか?
お恥ずかしい話しですが、私はつい最近まで全く知りませんでした。
「リヴァンプ」さんにとっての最初の再建案件は、
大手ファーストフードチェーン店の「ロッテリア」さん。
2005年11月から4年半で経営再建に成功し、マスコミの注目も集めたそうです。
(「リヴァンプ」さんの公式サイトはこちらをご覧ください。)

ハンバーガーやファーストフード店がお嫌いという人は、
もちろん中にはいらっしゃると思いますが、そんなには多くないと思います。

皆さまはお好きですよね。私も大好きです(^^)

なら、いかにしてライバル店に勝つか。
当時の「ロッテリア」さんの経営陣は、そのことを意識し過ぎてしまっていたそうです。
「リヴァンプ」さんの経営改善策は、
何よりも「お客さまのご意見を商品開発などの早い段階で反映させること」。
売り上げでライバル店の運営会社に追い付き、追い越すことではなく、
お客さまにご満足いただけるサービスを提案すること。
何のためのお店なのか? やはり、原点に立ち返って考えることが大切なのですね。

その「リヴァンプ」さんがいよいよ、
「カメラのキタムラ」さんの再建に着手し始めたことが分かりました!
これまでは主に外食産業の再建で注目されてきたそうですが、
写真業界は多分、初めての案件なのではないかと思われます。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 17:19| 業界の話題

2017年07月07日

パシフィコ横浜で開催の「PHOTONEXT2017」へ行ってきました〔その4〕   新しい仕入れ先へのご挨拶と、「ソフトバンク」さんの写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーションの話題再び

パシフィコ横浜で6月20〜21日開催のフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア、
「PHOTONEXT2017」(写真館、写真店向け関連用品展示会)レポート〔その4〕
です。

注)以下の記事は会場で感じた印象をまとめたものです。
  展示内容の詳細等をレポートするものではありません。
(「PHOTONEXT2017」の公式サイトはこちらをご覧ください。)

今回の展示で私には、富士フイルムさんのほかにぜひ寄らせていただこうと考えて
いた出展社さんがありました。ある方とお会いできるかもしれないと思ったからです。

  新しい仕入れ先へのご挨拶

その出展社さんとは西日本では有名な、ある写真関連の販売会社(問屋)さんです。
ブースで最初に応じてくださったのは東京営業所のIさんという方でした。埼玉所在
の当店ですが、営業範囲は関東全域ということで、安心してお世話になれそうです。

公式サイトでIさんの自己紹介を拝読しました。「当社では珍しくなりつつあるドブ板
営業を得意として」いらっしゃるそうです。当店の駐車場前は正にドブ板が(こちら)。
「分からないことがあれば、そちらまでお伺いします」とおっしゃってくださいました。

ご挨拶のあと、私が探している方についておたずねしてみました。

「今日はこちらの会場に、Kさんという方ははいらっしゃいますか?」
「ああ、あちらの若いスタッフがそうです」

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:37| 業界の話題

2017年06月17日

「ソフトバンク」さんの写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」は「Google フォト」に対応しているのでしょうか?

昨日の午後、当地は雹(ひょう)混じりの激しい雷雨に見舞われました。
雹や雷雨の被害に遭われた方には、心からお見舞いを申し上げます。
雹のお写真をプリントしてお知らせくださったお客さま、どうもありがとうございます。
週末の今日、6月17日は朝からさつき晴れの青空が広がり、爽やかな行楽日和です。
雨不足が心配ですが、お天気の急変もありうるので、気をつけたいですね。

この記事は、当ブログ2017年6月13日付記事の続きになります。

  スマホ内のお写真は、できれば
  SNSやクラウドサービスへ保存する前にプリントを済ませましょう(^^)v
  でも「Facebook」や「Instagram」なら当店店頭受付機も対応OKです!
  2017年6月13日付記事の一部を再編集して掲載)

スマホ内のお写真の保存(バックアップ)に
SNSやクラウドサービスをお使いいただいているお客さまへ、
当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」の写真プリントサービスを
ご利用になる際の、大切な情報をお知らせしたいと思います。

当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
「WPS(ワンダープリントステーション)」の「画像の読み込み元」の選択画面では
2種類のSNSが選択でき、「Facebook」「Instagram」へお客さまが保存された
スマホ内のお写真を直接オンラインで読み込み、快適に受付操作していただけます。

170611_IMG_0776.JPG
△当店が導入を進めている富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機、
 「WPS(ワンダープリントステーション)」の「画像の読み込み元」の選択画面です。
  ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と、23inのワイドディスプレイが自慢。
 (2017年1月6日付記事も併せてご覧ください。)

上記の「Facebook」や「Instagram」以外のSNS、クラウドサービスについては、
大変申し訳ないのですが店頭プリント受付機「WPS」は未対応です。
代表的クラウドサービスの「Google フォト」「iCloud フォトライブラリ」への対応
についても、現在のところ未定です。

また、スマホにインストールしてご利用いただく富士フイルムさんの
「おみせプリント」アプリ、略称「わいぷり(Wi-Fiプリント注文ソフト)」からも、
SNSやクラウドサービス等へ保存したお写真のご注文操作をしていただくことは
できません(「おみせプリント」アプリの公式Webページはこちら)。
まことにおそれいりますが、
「おみせプリント」アプリご利用の前に、SNSやクラウドサービスから再度お写真を
スマホ本体へもどしていただくことになります(スマホの空き容量確保が必要です)。
スマホ内のお写真は、そのような手間を省くため、できればSNSやクラウドサービス
へ保存する前にプリントをお済ませになることをおすすめします。


どうぞお早めに、当店「アルバムの森 しゃしんのポップ」をご利用ください(^_^)

  「Google フォト」を利用されるお客さまが増えています
  2017年6月13日付記事の一部を再編集して掲載)

「Google フォト」は2015年5月に公開された、
あらゆるスマホ、タブレット、パソコン等から利用できる人気のクラウドサービスです。
無料で高画質のお写真やビデオを無制限にインターネット上で保存管理できるので、
当店のお客さまの間でも利用される方が次第に増えているようです。

「Google フォト」に保存されたお写真を直接、
当店の店頭プリント受付機「WPS」へ読み込んでいただくことができるようになれば、
今お手元にないデジカメやタブレットはもちろん、別のスマホで撮影されたお写真も、
当店のバラエティー豊かなプリントサービスでご活用いただけるようになるはずです。
(状況については2017年6月28日付記事をご参照ください。)

〔ご参考〕
「Google フォト」の責任者、Anil Sabharwalさんによるサービス紹介は、
こちらの公式ページをご参照ください。

  他店さんの店頭プリント受付機や
  「ソフトバンク」さんの「スマホプリントステーション」は
  「Google フォト」に対応しているのでしょうか?

他店さんの店頭プリント受付機はどうでしょう?
「カメラのキタムラ」さんをはじめ、主な写真店チェーンさんの多くは当店と同じように
富士フイルムさんの「WPS」を導入し、「おみせプリント」アプリをお勧めしています。

では、今年2月にスタートした
「ソフトバンク」さんの新発想の写真セルフプリントコーナー、
「スマホプリントステーション」はどうでしょう?

170201_fig_main.jpg
△「ソフトバンク」さんの「スマホプリントステーション」 (c)ソフトバンク
 2017年2月1日付ニュースリリースより

▽「スマホプリントステーション」ご注文の流れ(公式案内はこちら
 (c)ソフトバンク、プラザクリエイト

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:01| 業界の話題

2017年02月23日

「ソフトバンク」さんの写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」を実際に利用してきました

当ブログ2017年6月17日付記事も併せてご覧ください。

▽「スマホプリントステーション」ご注文の流れ(公式案内はこちら
 (c)ソフトバンク、プラザクリエイト

今月の2月1日から
ソフトバンク銀座」さんに新しく開設されたセルフプリントコーナー
「スマホプリントステーション」を先日、実際に利用してきました!
(当ブログ2017年2月19日付記事参照)

  開設から3週間。将来性は未知数!?
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:02| 業界の話題

2017年02月19日

ソフトバンクショップに写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」が(ついに)開設! 2017年2月1日からこの夏までに100店舗へ拡大予定

170201_fig_main.jpg
△ソフトバンク「スマホプリントステーション」   (c)ソフトバンク
  2017年2月1日付ニュースリリースより

最初に、前置きに代えて、当ブログ2017年2月14日付記事から
冒頭部分を引用させてください。

先月の1月17〜18日にかけてのことです。
大手カメラ販売・写真店チェーンの「カメラのキタムラ」さん
が1〜2月中に20店舗超を一斉閉店するというニュースを、
複数の報道機関が報じました。
(当ブログ2017年1月20日付記事参照)

スマートフォンの売上げが総務省の値引き規制で減少し、
そのことが一斉閉店を招いたという見方が大半です。
(端末代を「実質0円」とする値引き商法に対する指導。)

この件に関する「カメラのキタムラ」さんからの「お知らせ」
が、2月14日付で正式に公表されました。
同日開催の取締役会において「一部店舗の閉鎖を含めた
事業構造改革の実施」が決議されたということです。

店舗の閉鎖については、「カメラのキタムラ及びスタジオ
マリオの店舗を対象として、平成29年3月期に81店舗、
平成30年3月期に48店舗、合計129店舗の閉鎖を計画
しております」という、たいへんショッキングな内容です。
(計129店という数は、系列店の約1割に及ぶそうです。)

スマートフォンの売上についても、「平成28年2月からの
スマートフォンをめぐる環境の激変により、大幅に売上が
落ち込むこととなりました」と、先月の報道を認めています。

引用は、ここまでです。
では、本編を。

  ソフトバンクショップに「スマホプリントステーション」が開設!

「ソフトバンクショップ」さんでスマートフォンからの写真プリントが
簡単セルフサービスで、その場ですぐできるようになるそうですよ!
もちろん、ソフトバンク以外のキャリアのスマホやケータイ、デジカメ
データからの注文もOK!
すでに今月、2月1日から「ソフトバンク銀座」さんに
写真セルフプリントコーナー、「スマホプリントステーション」が開設!
この夏までに100店舗へ拡大予定ということです。
なお「ソフトバンクショップ」さんは全国に計約3,700店舗あるそう
です(2016年9月1日現在)。

次のニュースリリースの抜粋をご覧ください。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 03:59| 業界の話題

2017年02月14日

「カメラのキタムラ」さんから公表された「事業構造改革の実施に関するお知らせ」の気になる内容!?

先月の1月17〜18日にかけてのことです。
大手カメラ販売・写真店チェーンの「カメラのキタムラ」さん
が1〜2月中に20店舗超を一斉閉店するというニュースを、
複数の報道機関が報じました。
(当ブログ2017年1月20日付記事参照)

スマートフォンの売上げが総務省の値引き規制で減少し、
そのことが一斉閉店を招いたという見方が大半です。
(端末代を「実質0円」とする値引き商法に対する指導。)

この件に関する「カメラのキタムラ」さんからの「お知らせ」
が、2月14日付で正式に公表されました。
同日開催の取締役会において「一部店舗の閉鎖を含めた
事業構造改革の実施」が決議されたということです。

店舗の閉鎖については、「カメラのキタムラ及びスタジオ
マリオの店舗を対象として、平成29年3月期に81店舗、
平成30年3月期に48店舗、合計129店舗の閉鎖を計画
しております」という、たいへんショッキングな内容です。
(計129店という数は、系列店の約1割に及ぶそうです。)

スマートフォンの売上についても、「平成28年2月からの
スマートフォンをめぐる環境の激変により、大幅に売上が
落ち込むこととなりました」と、先月の報道を認めています。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 23:54| 業界の話題

2017年01月31日

広瀬すずさん好演 注目のビデオCM三連発! ソフトバンクの「SUPER STUDENT」と富士フイルムの「ましかくプリント」&「広瀬すず引退記者会見」

どうぞお楽しみください。
(各CMとも、制作者さん側での動画の公開は終了しているようです。)

170131_IMG_0232.PNG
170131_IMG_0234.PNG
170131_IMG_0236.PNG
△スマホを持ってお店「しゃしんのポップ」へ急ぐ
  SUPER STUDENTのお客さま(嘘)(^^ゞ。
  他にタブレットPCも今や授業の必需品になりつつありますね。  (c)ソフトバンク

先週、1月下旬は地元の複数の中学校で
京都・奈良方面への修学旅行がありました。
生徒さんたちの見学先での写真撮影ショット数がとても多くて、
その熱心さに驚くと同時に感激しました(^^)。
フィルムカメラの時代で例えると、
36枚撮りに換算して1人当たり7、8本分は「やや普通」でしょうか。
私が中学、高校生のときも修学旅行は京都・奈良でしたが、
フィルム代が気になってそんなには撮れなかったですね。
どの生徒さんも保護者の方と当店「しゃしんのポップ」へご来店になり、
おしゃべりしながら楽しそうに写真プリントをご注文してくださいました。
当店のフジカラーのお店プリントをご利用いただき、
どうもありがとうございます<(_ _)>

170130_IMG_0228.PNG
170131_IMG_0235.PNG
170121_IMG_0213.PNG
△フジカラーのお店プリントは「スマホをお店に持ってくるだけ!」
  くどいようですけど「ケータイショップに」じゃないですよ(笑)。  (c)富士フイルム

170130_IMG_0225.PNG
170131_IMG_0229.PNG
170131_IMG_0230.PNG
170130_IMG_0226.PNG
△「おうちプリントから引退」という形で。
  キ○ノンさん、エ○ソンさん、○○さん、ゴメンナサイ(笑)。  (c)富士フイルム
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:39| 業界の話題

2017年01月22日

「カメラのキタムラ」さん20店舗超一斉閉店の理由は、深刻なトラック運転手さん不足によるものなのでは(恒例の年頭所感にかえて)!?〔その2〕

前の記事で私は、近年の深刻なトラック運転手さん不足
の問題について少し触れました。

私が当店「しゃしんのポップ」を始める少し前、今から
10年ほど前までは、チェーン店でなくても写真屋さんの
流通事情はだいぶ恵まれていたようです。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 01:46| 業界の話題

2017年01月20日

「カメラのキタムラ」さん20店舗超一斉閉店の理由は、深刻なトラック運転手さん不足によるものなのでは(恒例の年頭所感にかえて)!?〔その1〕


IMG_0933.PNGIMG_0955.PNG
△「カメラのキタムラ」さんによる、
  富士フイルムさんの次世代店頭プリント受付機「ワンダープリントステーション」のTVCM。
  「カメラのキタムラ」さんでは「photo+(フォトプラス)」コーナーとして全店に展開中です。
  当店「しゃしんのポップ」も今月、2台目を(やっと)導入しました(こちら)。全店総入替済
  他店さんのCMではありますが、これからのお店プリントの魅力を広く伝えてくださっている、
  とても頼もしいCMです。写真屋さんはこうでなくちゃ! 初めて観たとき感動しました(^^)v
  注:映像は本文と(さほど)関係ありません(笑)。   (c)カメラのキタムラ

先日の1月17〜18日にかけてのことです。
大手カメラ販売・写真店チェーンの「カメラのキタムラ」さん
が1〜2月中に20店舗超を一斉閉店するというニュースを、
複数の報道機関が報じました。
スマートフォンの売上げが総務省の値引き規制で減少し、
そのことが一斉閉店を招いたという見方が大半です。
(端末代を「実質0円」とする値引き商法に対する指導。)
この件での「カメラのキタムラ」さんからの正式コメントは、
まだ発表されていないようです。

私は別の見方をしています。
これは商品の配送経路を見直すことで、流通サービスを
より効率良く改善しようとした結果ではないでしょうか。

例えば、当店「しゃしんのポップ」の地元、埼玉県では、
岩槻・東岩槻店さんの1軒だけが今回の閉店対象になっ
ているようです。地図で見ると、大宮、春日部の2大商圏に
挟まれた、どちらからも逸れた所にあることが分かります。
(「カメラのキタムラ」さんは大宮1軒、春日部は実に3軒。)
県外の閉店対象の支店さんも確かめると、元々デジカメ
やスマホは販売していない写真プリント中心の支店さんも
含まれていて、報道内容との矛盾も感じられました。

今、全国でトラック運転手さんの慢性的な不足が深刻な
問題になっていることが、度々報じられています。
当店「しゃしんのポップ」は東武東上・越生線の沿線を
商圏としていますが、東武東上線と東京メトロ有楽町線
とを直通する電車で宅配便の荷物を輸送する実証実験も、
去年の秋から行われています(頼もしい! 画期的!)。

参考)2016年08月29日付、東武鉄道ニュースリリース

カメラ販売店に限らず、各種チェーン店の運営会社さん
はトラック運送会社さんとの契約で各支店さんへの商品
配送をしています。今後の出退店も、トラック運転手さん
を確保できるかどうかが選択の決め手になるでしょう。

当店「しゃしんのポップ」の場合、メーカーさん、卸売業者
さん、外注先の総合プリントラボさんなどからの商品の
発送ついては、トラックの便数の関係で毎週曜日が指定
されています。
一方到着日については、地域の宅配業者さん、運送会社
さんが届けてくださいますので、柔軟に対応していただい
ています。

常日ごろ、
当店「しゃしんのポップ」のお客さまへ
さまざまな商品を届けてくださっている
トラック運転手の皆さま、
いつも本当にどうもありがとうございます。
これからも何かとお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。
m(__)m つづく
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 02:07| 業界の話題