2016年11月30日

【サプライズ!?】 緊急記者会見 広瀬すずさん 引退!【写プライズ!!】

【サプライズ!?】
富士フイルムのCM出演でもご活躍中の、
今注目の人気女優、広瀬すずさんが突然の引退!?
「フジカラーの写真年賀状 2017」拡販の真っ最中なのに〜(T_T)

170130_IMG_0225.PNG
170131_IMG_0229.PNG
170131_IMG_0230.PNG
170130_IMG_0226.PNG
△「おうちプリントから引退」という形で。
  キ○ノンさん、エ○ソンさん、○○さん、ゴメンナサイ(笑)。  (c)富士フイルム

【謝プライズ!!】 【写プライズ!!】 でした(^^)

(上記の各CMとも、制作者さん側での動画の公開は終了しているようです。)

postcard-2017nenga_01.JPGpostcard-2017nenga_02.JPG
  (c)富士フイルム

「フジカラーの写真年賀状 2017」、当店「しゃしんのポップ」にて好評受付中です。
2016年11月1日付記事を、ぜひご覧ください!

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:00| 業界の話題

2016年09月08日

ついに登場! 人気ブランド、Appleの新型スマートフォン「iPhone 7 Plus」が、新発想の「2倍の光学ズーム」機能付きデジタルカメラを搭載

  マニア向けの個性派とは違う!?
  Appleが新型スマホ「iPhone 7 Plus」でズーム時代の主流を狙う!

米国のApple(アップル)社は日本時間の2016年9月8日、
人気スマートフォンの新製品、「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」を発表しました。
「iPhone 7 Plus」は新発想の「2倍の光学ズーム」機能付きカメラをついに搭載!
しかも、両機種とも防沫・耐水・防塵性能を高めた構造(IP67等級)で、
光学式手ぶれ補正と組み合わせた4Kビデオ撮影にも対応しています。なお且つ、
「4Kビデオの撮影中に8メガピクセル(800万画素)の静止画を撮影」する機能も!
これで、本体サイズは前機種の「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」と同じ。
それでいて、重量は約4〜5gほど軽くなっています。

iphone7-plus-silver-select-2016_AV3.jpg

plus_camera_mechanics_large.jpg

△Apple「iPhone 7 Plus」のデュアルカメラシステム  (c)Apple Inc

http://www.apple.com/jp/iphone-7/

  二つのカメラが一つになって撮影します。

「iPhone 7 Plus」が搭載する完全に新しいカメラシステムは、
1つだけではありません。2つあります。
iPhone 7のものと同じ12MPの広角カメラが、
被写体に一段と寄ることができる12MPの望遠カメラと連係します。
つまり、より高性能のズーム機能をもっと離れた場所から使えるということです。
さらに、まもなく登場するまったく新しい被写界深度エフェクトを使えば、
ポートレート写真がこれまで以上に引き立ちます。
iPhone 7 Plusを手にした時が、世界最高のシャッターチャンスです。

  ズームで未来が見えてくる。

「iPhone 7 Plus」に搭載されているデュアルカメラシステムと
画期的なISP(画像信号プロセッサ)テクノロジーにより、
2倍の光学ズームで極めてシャープなクローズアップの写真と
ビデオを撮れるようになりました。
さらに、改良されたデジタルズームを使えば、
一段と被写体に寄ることができます。
写真なら最大10倍、ビデオなら最大6倍のズームで撮影できるようになります。

(Apple公式サイト:「これが、7。」より)

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 15:00| 業界の話題

2016年02月20日

リコーイメージングが初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」を一昨日発表

2016年2月22日、追記しました(下欄参照)。

 ☆ところが、リコーイメージングはデジカメの新時代をも開拓するのです!

じゃん!!

▽なんでしょう? 昔のフィルムカメラ!?   (c)リコーイメージング
K-1 main_img_01.jpg

 K-1 main_img_05.jpg
△交換レンズを取り外したところ   (c)リコーイメージング
  一眼レフカメラなので、投影する撮影像を光学ファインダーのスクリーンへ導く
  跳ね上げ式のレフレックスミラーがあります。

その名も、「PENTAX K-1」。
「K」はKingのK。一眼レフの王様。一つ目の巨人。生まれついての目玉商品。
35ミリフルサイズ(35.9mm×24.0mm)の大型撮像素子(イメージセンサー)、
約3640万画素の高画質を誇る、本格的レンズ交換式デジタル一眼レフです。

パッと見、重厚そうなイメージですが、
交換レンズ別の本体のみの質量が約1,010g(付属バッテリー、メモリーカード含む)、
外形寸法 (幅)136.5mm×(高さ)110mm×(奥行き)85.5mm(突起部を除く)と、
思いのほかコンパクトで取り扱いしやすいのです。

カメラ本体は、2016年4月下旬発売予定。
オープン価格(店頭予想価格は税込27万円台後半の見込み)。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 03:17| 業界の話題

2016年02月18日

リコーイメージングが初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」を本日発表

 ☆ところが、リコーイメージングはデジカメの新時代をも開拓するのです!

じゃん!!

▽なんでしょう? 昔のフィルムカメラ!?   (c)リコーイメージング
K-1 main_img_01.jpg

 K-1 main_img_05.jpg
△交換レンズを取り外したところ   (c)リコーイメージング
  一眼レフカメラなので、投影する撮影像を光学ファインダーのスクリーンへ導く
  跳ね上げ式のレフレックスミラーがあります。

その名も、「PENTAX K-1」。
「K」はKingのK。一眼レフの王様。一つ目の巨人。生まれついての目玉商品。
35ミリフルサイズ(35.9mm×24.0mm)の大型撮像素子(イメージセンサー)、
約3640万画素の高画質を誇る、本格的レンズ交換式デジタル一眼レフです。

パッと見、重厚そうなイメージですが、
交換レンズ別の本体のみの質量が約1,010g(付属バッテリー、メモリーカード含む)、
外形寸法 (幅)136.5mm×(高さ)110mm×(奥行き)85.5mm(突起部を除く)と、
思いのほかコンパクトで取り扱いしやすいのです。

カメラ本体は、2016年4月下旬発売予定。
オープン価格(店頭予想価格は税込27万円台後半の見込み)。

さて、どうしましょう(笑)。

つづく(この記事は編集途中です、多分)。
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 11:43| 業界の話題

富士フイルム2016年大商談会「写真ライフを“極める”」〔番外編その2〕

 ☆ところが、富士フイルムはデジカメの新時代をも開拓するのです!

じゃん!!

▽なんでしょう? 昔のフィルムカメラ!?   (c)富士フイルム
FUJIFILM X-Pro2_ffnr1035_04.jpg

その名も、「FUJIFILM X-Pro2」。今回の商談会の、もう一つの目玉商品。
APS-Cサイズ(23.6mm×15.6mm)の大型撮像素子(イメージセンサー)、
約2,430万画素の高画質を誇る、本格的レンズ交換式デジタルカメラです。

パッと見、重厚そうなイメージですが、
交換レンズ別の本体のみの質量が約495g(付属バッテリー、メモリーカード含む) 、
外形寸法 (幅)140.5mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)45.9mm(最薄部34.8mm)と、
思いのほか軽くて女性の手にも馴染みやすいのです。

これなら旅行にも気軽に持って行けそう ♪
(当店「しゃしんのポップ」スタッフ:仲田)

カメラ本体は、2016年3月上旬発売予定3月3日発売決定(本日発表)。
オープン価格(店頭予想価格は税別20万円前後の見込み)。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 02:14| 業界の話題

2016年01月27日

エイスースが薄型光学3倍ズームカメラ搭載のスマートフォン「ZenFone Zoom」(ZX551ML)を2月5日に発売

  レンズが飛び出さない光学ズーム!?
  文字通りスマートなエイスース「ZenFone Zoom」待望の登場!!

ZX551ML_setting.jpg
△「ZenFone Zoom」(ZX551ML)    (c)ASUS JAPAN

エイスース(ASUS JAPAN、台湾に本社)は1月25日に薄型光学3倍ズームレンズ付
デジタルカメラ搭載のスマートフォン「ZenFone Zoom」(ZX551ML)を発表しました。
続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 01:08| 業界の話題

2014年09月09日

期待のレンズ交換式! スマホ用レンズ型カメラの新製品をソニーが発表


knen5xpyozc96yvvnvnm.jpg
△ソニーが発表したレンズ交換式スマホ用レンズ型カメラ、「ILCE-QX1」  (c)ソニー
  左から、「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」交換レンズ、「ILCE-QX1」本体、
  付属アタッチメント、スマホ。

先ごろソニーは、スマホ用レンズ型カメラの新製品、
「ILCE-QX1」および「DSC-QX30」を海外発表しました(日本では9月10日発表)。
「ILCE-QX1」は期待のレンズ交換式で、新たにストロボも内蔵されるそうです。
「DSC-QX30」は光学式手ぶれ補正も備えた24-720mm相当(35mm判換算)の
光学30倍ズームレンズを搭載とのことですが、ストロボは省略されています。

▽ソース記事 1
ソニー公式サイト(英国) 2014年9月3日付プレスリリース
Sony expands Lens-style Camera line-up
and introduces new interchangeable-lens concept

▽ソース記事 2
『デジカメ Watch』2014年9月4日付記事
ソニーのレンズスタイルカメラにレンズ交換可能タイプ
APS-Cセンサー搭載でEマウントレンズが装着可能。海外発表

2014年9月10日追記) 日本でも発表されました。10月10日発売とのことです。
ソニー公式サイト(国内) 2014年9月10日付プレスリリース
大型APS-Cイメージセンサー搭載モデルなど、レンズスタイルカメラ2機種発売

△「ILCE-QX1」の紹介ムービー『a tree story  with Sony ILCE-QX1』と、
▽「DSC-QX30」の紹介ムービー『Who's smarter?  with Sony DSC-QX30』。
  こんなふうにスマートに使いこなせたらいいですね! 「go smarter」!!  (c)ソニー
↑友人同士がお互いの写真をゲームのように撮りあうショートストーリー。
 「盗撮などに悪用しないでください」という注意も込められているようです。
 ルールやマナーを守って大いに写真を楽しみましょう!

694aa1ddc888e7b1782f6e672f040556.jpg
△上の「DSC-QX30」の紹介ムービーで登場する別売のチルトアダプター(中央)。
  近日発売予定の「ADP-FSK1 フリーアングルシューティングキット」に同梱されます。
  こちらも利用価値が高そうですね。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 16:22| 業界の話題

2014年05月01日

タブレットこそ高倍率ズームレンズの搭載を!

 一層スリムになった光学10倍ズームレンズ搭載スマートフォン、
 サムスン「Galaxy K zoom」が公式発表!

2014-04-29_01.jpg
 (c)サムスン電子

韓国のサムスン電子は4月29日、「Galaxy S4 zoom」よりスリムになった
光学10倍ズームレンズ付本格デジタルカメラ搭載スマートフォン、
「Galaxy K zoom」を英文サイトにて公式発表しました(日本では未発表)。
  ↓
http://samsungcamera.com/samsung-introduces-the-galaxy-k-zoom/

大きさは137.5×70.8×20.2mm(最薄部16.6mm)と一層薄型になり、
重さも約200gに抑えつつ画面は大型化、ズームは電動化されています。
画素数も約1600万から約2000万へとアップ。
Android OS Ver.4.4を搭載し、スマホとしてもデジカメとしても強力です。

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 01:53| 業界の話題

2014年04月12日

ニコンがAndroid OS搭載デジカメの後継機「COOLPIX S810c」を海外発表!

ニコン公式グローバルサイト内の
2014年4月10日付ニュースリリース(英文)はこちらです。

<参考記事>
『デジカメWatch』(2014年4月11日付記事)
ニコン、Android 4.2.2搭載の「COOLPIX S810c」海外発表

pic_140410_02_03.jpg  pic_140410_02_01.jpg
  (c)ニコン

先ずは、上記リンク先のニュース記事をご覧ください。

ようやく面白くなってきましたね。
私は初代「COOLPIX S800c」の愛用者なので、
後継機がいつ出るのかと気になって仕方ありませんでした。
何しろ、初代発表から1年半以上も間があいてしまったのですから。
モデルチェンジや姉妹品の追加が早くて当然のデジタル製品にしては、
かなり慎重に開発が進められているように感じられました。
(内心、一時は中止されてしまったのではないかと心配してしまいました。)

Androidのバージョンが2.3から4.2.2にアップするだけでなく、
この機種から充電中の操作もできるようになるそうなので安心しました。
個人的には、初代ではAC電源を再生やWi-Fi通信などの操作に利用できない
点が不便に感じていましたので。
撮った後も思う存分楽しめてこそのAndroid OS搭載デジカメですからね。

あとは、当店も対応している「おみせプリント」アプリ、
略称「わいぷり(Wi-Fiプリント注文ソフト)」が問題なく利用できれば
言うこと無しです。
このアプリも4月中にバージョンアップしますよ! 
新機能も追加されるそうですので、どうぞお楽しみに。

そういえば、スマホ用のレンズ型カメラ(こちら)って、
「COOLPIX S810c」にも使えるのでしょうか!?!?

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:54| 業界の話題

2014年01月15日

米国「2014 International CES」を機に各社が発表! スマホ用レンズ型カメラは市民権を得られるか!?

米国ラスベガスで現地時間の1月7日から10日まで、
北米最大と言われるデジタル家電製品のイベント、
「2014 International CES」が開催されました。
(CES=コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)

デジタルカメラを製造、販売する企業も各国から参加し、
今年も各社ブースではデジカメの新製品や開発中の試作品、
モックアップ(デザイン検討模型)などが展示されたようです。

今回私が注目したのは、
ソニーさんが昨年秋に発売したスマートフォン用レンズ型カメラ、
「Cyber-shot QX100」「同 QX10」を出展したのに加え、
他社からも同じコンセプトの試作品が発表されたことです。
いずれもスマホやタブレットで専用アプリを起動し、
Wi-Fi無線接続して撮影します。

QX10_with_Xperia-i1_3-1200.jpg
△ソニーのレンズ型カメラは付属のアタッチメントであらゆるスマホに装着できます。
  また、三脚などにもネジで固定でき、スマホをリモコン代わりに遠隔操作できます。
  こちらは「Cyber-shot QX10」ブラックカラーモデル。  (c)ソニー

続きを読む
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 02:01| 業界の話題