2019年07月07日

【祝】新スタート10周年目突入を記念して“L判プリント料金0(ゼロ)円”の新たなご提案(を妄想中です)【感謝】

*この記事は 2019年7月2日付記事 の続きです。

  おかげさまで満9周年!

この7月で当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」は、
2010年に新スタートして以来、おかげさまで満9周年を迎えることができました。
日頃ご利用くださっているお客さまに、あらためて感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

 安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ 店員一同



  新スタート10周年目突入を記念して
  “プリント料金0(ゼロ)円”の新たなご提案(を妄想中です)

L判プリント料金0(ゼロ)円”

妄想ですが。

妄想ですよ(^^;ゞ

妄想ですのでどうかくれぐれも、本気になさらないでくださいね☆

 気分はもうほとんど“エイプリルフール”で(以下略)。

でも私は少し本気かも? マジ?(笑)

L判プリント料金0(ゼロ)円”。懐かしい響きですね(謎)。
20年近く前まではドラッグストアやクリーニング店などの入口に、
そんな掲示をよく目にしたものです。実際に利用された方の感想をお伺いすると、

 「がっかり・・・ orz」

という場合がほとんどだったように覚えていますが。

なので今はもうありません。
次のリンク先で少し話題に挙げられていました。22年前の記事ですよ(@△@;)!

 関連リンク)
  『国民生活センター』 1997年7月7日公表記事 (公式)
  廉価DPE店のプリント品質(データバンク)<抜粋>

独立行政法人国民生活センター商品テスト部の当時の関係者さま、ご担当者さま、
本当にどうもおつかれさまでした。よくぞ詳細に調査してくださいました<(_ _)>

写真プリント料金は、実はカラーフィルムの現像料で賄われていたのです。それで
実質“L判プリント料金0(ゼロ)円”ですから、後から焼増しするプリントの料金は
有料になります。トータルでかかるお金は、実は言うほど安くならない料金制度です。

カラーフィルムの現像は、うまくやると(?)相当に粗利益が出せた時代があったよう
ですね。

もちろん富士フイルムさんはそのような商法はされていませんでした。どこかの業者
さんが独自に現像所を始め、真似する業者さんが現れては消えて行ったようです。
ドラッグストアやクリーニング店などを取次店にして現像の集配業務を展開されてい
たようですが、今は皆さん、どこでどうしていらっしゃるのでしょうね。

  それでも、新スタート10周年目突入を記念して
  L判プリント料金0(ゼロ)円”の新たなご提案(をなお、妄想中です)

“L判プリント料金0(ゼロ)円”の新たなご提案(をなお、妄想中です)。

以前話題になったそうなのですが、次の書籍と関連付けて考えてみるのも良いかも
知れません。『限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭』。

▽『限界費用ゼロ社会
 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭』
 ジェレミー・リフキン 著、柴田裕之 訳
 2015年10月29日 NHK出版発売
ISBN_978-4-14-081687-5.jpg
↑ 画像のファイル名をISBNにしてみました。(c)NHK出版

 関連リンク)
  限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭 | NHK出版
商品紹介

資本主義からシェアリング・エコノミーへ デジタル革命の真のインパクトを読み解く 第三次産業革命のブレーンが描く、衝撃の未来図!

いま、経済パラダイムの大転換が進行しつつある。
その原動力になっているのがIoT(モノのインターネット)だ。IoTはコミュニケーション、エネルギー、輸送の〈インテリジェント・インフラ〉を形成し、効率性や生産性を極限まで高める。それによりモノやサービスを1つ追加で生み出すコスト(限界費用)は限りなくゼロに近づき、将来モノやサービスは無料になり、企業の利益は消失して、資本主義は衰退を免れないという。
代わりに台頭してくるのが、共有型(シェアリング・)経済(エコノミー)だ。人々が協働でモノやサービスを生産し、共有し、管理する新しい社会が21世紀に実現する。世界的な文明評論家が、3Dプリンターや大規模オンライン講座MOOCなどの事例をもとにこの大変革のメカニズムを説き、確かな未来展望を描く。
21世紀の経済と社会の潮流がわかる、大注目の書!日本版向け書き下ろし「特別章」付き!

〔後略〕

出典)上記、NHK出版さんの
   『限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭』
   紹介ページより抜粋。

 「将来モノやサービスは無料

すごいですね・・・(-_-;!

 「人々が協働でモノやサービスを生産し、共有し、管理する新しい社会が〜実現

分かります!
労働力はお金で確保できますが協力し合う仲間はお金で買えないということですね。
それでも買いたがる方々にとって厳しい「未来展望」、「大変革のメカニズム」ですね。

なお安倍政権は、「デフレからの脱却」と「富の拡大」をまだ目指しています。
今秋安部政権が目指す消費税10%は暗算の苦手な私のあたまに優しい税率です。
私の両の手にある指は、全部で10本です。

 関連リンク)
  アベノミクス「3本の矢」 | 首相官邸ホームページ (公式)
  https://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/sanbonnoya.html
アベノミクス「3本の矢」

どれだけ真面目に働いても暮らしがよくならない」という日本経済の課題を克服するため、安倍政権は、「デフレからの脱却」と「富の拡大」を目指しています。 これらを実現する経済政策が、アベノミクス「3本の矢」です。

物価が持続的に下落する状態のこと

〔後略〕

出典)上記、首相官邸ホームページの『アベノミクス「3本の矢」』より抜粋。

 「どれだけ真面目に働いても暮らしがよくならない

〜ぢっと手を見る(原文のまま)。私の両の手にある指は、全部で10本です。
今秋安部政権が目指す消費税10%は暗算の苦手な私のあたまに優しい税率です。
でもやっぱり、

 「将来モノやサービスは無料

すごいですね・・・(-_-;!

 「人々が協働でモノやサービスを生産し、共有し、管理する新しい社会が〜実現

分かります!
“0(タダ)円”より高いものはない 」の、ほんとうの意味のうちの一つですね。本来、
それだけ高い価値があるということなのでお金で済むってシンプルでありがたいです。
貨幣経済を考案された先人の知恵は偉大ですよ。それが通用しなくなる社会って?

さて、ここで予習です(^^)

 お菓子を買うと玩具がおまけで付いてくる。
  ↓
 玩具を買うとお菓子がおまけで付いてくる。
  ↓
 お菓子を買うたび玩具が増える。
  ↓
 玩具を買うたびお菓子が増える。
  ↓
 そんなふしぎな“食玩”が買いたい。

“食玩”(食品玩具の略。「Wikipedia」より。)は、家計ではどう管理するのでしょう?

 お菓子なら食費に。
  ↓
 玩具なら娯楽費に。
  ↓
 お菓子なら娯楽費の節約に。
  ↓
 玩具なら食費の節約に。
  ↓
 そんなふしぎな“食玩”で支出を調整したい。

では、本題です(@@;)!

 お写真のプリントを注文するとお菓子がおまけで付いてくる。
  ↓
 お菓子を買うとお写真のプリント(以下略)。
  ↓
 〔中略〕
  ↓
 そんなふしぎ? な「フジフイルム フォトバンク」内に2020年初頭オープン予定の
 「マーケットプレイス」でお買物がしたい。

富士フイルムさん、出番です!

  願わくば『限界費用ゼロ社会〜』の
  L判プリント料金0(ゼロ)円” のシステム構築は
  富士フイルムさんが主導(することをさらに妄想中)

L判プリント料金0(ゼロ)円”。本業でしょう? 富士フイルムさんの!

妄想するにも程がある(@△@;)!!

ところが今、
富士フイルムさんは日本国内において新しいビジネスのシステムを構築中なのです。

まず2019年5月9日に新しいフォトストレージサービス「フジフイルム フォトバンク」
をスタート。いわゆる、フォトクラウドサービスの一種です。

▽「フジフイルム フォトバンク」のクラウドサービスには
 無料プランと有料プランとがあり、有料プランのお支払い方法は現在、
 クレジットカードのみです(価格は税込)。
190702_photobank-price-table.png
 (c)富士フイルム

▽2019年5月9日、ネット上でお写真データを共有できる富士フイルムさんの新しい
 写真クラウドストレージサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」がスター
 トしました。今後は富士フイルムさん提供の、各種プリントサービスとの連携も予定
 されています。整理・検索機能も強力。同名のスマホアプリからご利用になれます。
190509_PhotoBank_101.jpg
 (c)富士フイルム     詳しくはこちら ↓

 関連リンク集)
  PhotoBank|FUJIFILM (公式)
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/
  富士フイルム | 2019年2月26日付ニュースリリース (公式)
  長年撮りためた大量の写真をスッキリ整理
  独自の“AI”で、写真を活用した新しいライフスタイルを提案!
  写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート
  さまざまな企業が参加できる「マーケットプレイス」も
  PhotoBank内に来年初頭オープン

  2020年初頭に
  「フジフイルム フォトバンク」内でオープン予定の
  「マーケットプレイス」にもご注目を!

続いて、当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」が満10周年を迎える2020年初頭に、
マーケットプレイス」を「フジフイルム フォトバンク」内でオープン予定です。 

▽「フォトバンクでは、スマホやデジカメで撮影した画像だけではなく、フィルムや
 写真プリントなどのアナログ写真もデジタルデータに変換してお預かりします」
 〔中略〕
 「フォトブックやプリント注文を当社ネットプリントサービス『Prints & Gifts』から
 行えるようにするなど、写真の楽しみ方を広げるサービスを順次拡充していきます。
 また、当社以外のさまざまな企業が各社の製品・サービスを提供し、ユーザー
 がそれらを購入できる『マーケットプレイス』を、2020年初頭にフォトバンク内に
 オープンする予定です。ユーザーの購買、閲覧履歴から製品・サービスを提案
 する一般的なインターネット通販サイトとは異なり、撮影シーンを解析する技術、
 撮影傾向を分析する技術、良い写真を選別する技術を組み合わせて開発した
 当社独自のAIが、ユーザーの大量の写真からその嗜好性や潜在ニーズを推測
 し、ユーザーに合った製品・サービスを提案します。例えば、かわいいお孫さんの
 写真をたくさん保管しているユーザーには、3世代で楽しめる旅行を提案したり、
 お孫さんが喜びそうな絵本を紹介するなど、ユーザーの興味関心に沿った製品・
 サービスを提案し、ユーザーは気に入ったものを購入することができます。」
 (上記、富士フイルムさんの 2019年2月26日付ニュースリリース より)
190226_articleffnr1397_img_01.jpg
 (c)富士フイルム

富士フイルムさんのニュースリリースによると、「お孫さんが喜びそうな絵本を紹介
とあります。「マーケットプレイス」では、お菓子の紹介もきっとあるに違いありません。

そこで「フジフイルム フォトバンク」内のお写真データからプリントをご注文いただく
とポイントが還元され、「マーケットプレイス」で紹介されたお菓子等の製品・サービス
が特価やポイントで購入できる、というのはいかがでしょうか?

妄想ですが。

妄想ですよ(^^;ゞ

妄想ですのでどうかくれぐれも、本気になさらないでくださいね☆

でも私は少し本気かも?

L判プリント料金0(ゼロ)円”は、さすがに大げさですね。
でも、「マーケットプレイス」での利益がお客さまのお写真プリント料金に還元される
ようなシステムが構築できれば、かつてのフィルムカメラ時代に代わる、全く新しい
ビジネスモデルになりそうな予感がします(妄想ですが)。

冒頭でも挙げたように、かつて写真プリント料金をカラーフィルム現像の利益で賄い、
実質“プリント料金0(ゼロ)円”と謳って営業していた業者さんがあったくらいです。
それに近い形で、『限界費用ゼロ社会〜』にはまだ遠いですが、富士フイルムさんの
各種プリントサービスを積極的に利用してくださるお客さまに、さまざまな企業さんの
ご理解、ご協力を得て、それら企業さんの製品・サービスが低価格で購入していただ
けるようになれば、実質“プリント料金0(ゼロ)円”に近づけられそうに思うのです。

ご家族の大切な記録をお写真プリントでたくさん残してくださるお客さまには、なにか
ご褒美があって良いはずだと思います。毎日のおやつ代を倹約してプリント注文して
くださるお客さまには、あとでおやつがもどってきても良いはずだと思います。家庭用
のインクジェットプリンターやコンビニさんのマルチコピー機では、そのようなシステム
の構築はなかなか難しそうですよね。

お品物のご注文、制作やお渡しは、当店のような街の写真店「フジカラーのお店」が
窓口になることもできると思います。貴重な実店舗・専門店の活性化に通じますよう。

今日は7月7日ですね。七夕飾りの短冊に、

 「実質“L判プリント料金0(ゼロ)円”になりますように」

と書きたかったのですが、今夜はあいにくの雨もようです(T_T)
心の中でそっと、願いを込めてお星さまにお祈りしようと思います。


*今回の記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2018年7月7日付記事
  おかげさまで8周年!
  5年後、10年後のシニア世代のスマホ利用者のお客さまに
  親しんでいただける写真店づくりを進めます!
  /スマホ時代の写真店〔まとめ〕
  http://poppop.sblo.jp/article/183630954.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年1月1日付記事
  祝*フジカラーのお店プリント デジタルカメラ対応満20周年
  1999〜2019年、これまでのスマホプリントを振り返る
  http://poppop.sblo.jp/article/185292748.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月14日付記事
  総務省の「平成30年版 情報通信白書」より
  「スマートフォンの個人保有率の推移(2013〜2017年)」を世代別に見て

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月20日付記事
  明治安田生命さんが「家計」に関するアンケート調査を実施!
  GW10連休直前の2019年4月25日にWEB公開!
  10月に予定される消費増税は「家計」に大きな影響!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月14日付記事
  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔前編〕

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月24日付記事
  富士フイルムさんの人気商品「イヤーアルバム」を
  「工事用アルバム」と同様にぜひご家庭の年度予算計画へ含めてください
  〔後編:「マンスリーアルバムプラン(仮)」の妄想〕
  +「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント」
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:40| フォトライフ

2019年07月05日

【令和最初の夏に贈る】富士フイルムさんの「フジカラーポストカード 令和元(2019)年 暑中見舞い・残暑見舞い」/「フォトグッズの新作Tシャツ」当店にて受付中! 

  【令和最初の夏に贈る】
  「フジカラーポストカード 令和元(2019)年 暑中見舞い・残暑見舞い」
  「フォトグッズの新作Tシャツ」
  当店にて受付中!

「フジカラーポストカード 令和元(2019)年 暑中見舞い・残暑見舞い」受付中です。
スマホやデジカメのお写真データで作れます(お写真なしのデザインもございます)。

 関連リンク)
  暑中見舞い・残暑見舞いはがき|フジカラーポストカード

190705_postcard_summer.jpg
 (c)富士フイルム

 デザイン、仕上がりで選ぶなら、
 やっぱり「フジカラーポストカード」に決まり!

「カタログ」(A4判、PDF)と「ご注文書」(A4判、PDF)を店内に用意してございます。

▽当店の店頭受付機画面でもこれらのデザインをお確かめいただくことができます。
LETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-6.jpgLETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-5.jpg
LETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-1.jpgLETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-2.jpg
LETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-3.jpgLETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-4.jpg
LETTERS_all_season_postcard_2019_chirashi-7.jpg2018_postcard_chumonshomennomi-1.jpg
 (c)富士フイルム

受付期間:「残暑見舞い」は8月16日(金)までにご注文をお願いします。
納期:約1週間〜10日間が目安です。

●当店の「暑中見舞い・残暑見舞い」1枚当たりのプリント料金(消費税8%込)。

  10〜29枚=58円/枚
  30〜69枚=54円/枚
  70枚以上 =51円/枚

 上記プリント料金のほかに、 デザインの基本料金3240円
 (住所・氏名などが入らない多目的タイプは1080円、または2700円)、 
 郵便はがき代62円×枚数分(任意)などの料金がかかります。

「暑中見舞い・残暑見舞い」を送る時期については、
次の富士フイルムさんの特設サイトをご覧ください。

 関連リンク)
  暑中見舞い・残暑見舞いはがき|フジカラーポストカード

暑中見舞い・残暑見舞いを送る時期について

・暑中見舞い
二十四節気の小暑(しょうしょ)から立秋(りっしゅう)前までに届くように送るのが一般的です。今年の小暑は7月7日、立秋は8月7日です。

・残暑見舞い
一般に、立秋を過ぎてからのご挨拶では、残暑見舞いで送りましょう。8月中に届くように送るのが一般的です。今年の立秋は8月7日です。


出典)上記「暑中見舞い・残暑見舞いはがき」特設サイトより抜粋。

  富士フイルムさんの「フォトグッズ」に
  新しく「Tシャツ」が加わりました
  当店で受付開始です!

好評の富士フイルムさんの「フォトグッズ」に新しく「Tシャツ」が加わりました。当店の
店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」からご注文になれます。

▽富士フイルムさんの「フォトグッズ」シリーズの新製品「Tシャツ」(デザインの一例)。
 お客さまが写したデジカメ、スマホ内のお写真を、自由に編集して制作できます。
190702_05_tsh.jpg
 (c)富士フイルム

 ・価格:S、M、L、XL各サイズとも、1944円(消費税8%込)
 ・納期:約2週間

 関連リンク)
  FUJIFILM PHOTO GOODS (フォトグッズ) | フジフイルム
  https://fujifilmmall.jp/photogoods/

▽店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」でご注文になれます。
 「トートバック」、「クッション」、「マグカップ」も好評です!
190701_IMG_5334.JPG
190701_IMG_5335.JPG

▽店頭にてしおりを配布中です。皆さまからのご相談をお待ちいたしております。
190701_IMG_5348.JPG
 (c)富士フイルム
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 17:47| 季節商品・キャンペーン商品・今話題の商品

2019年07月02日

【祝】新スタート10周年目突入を記念して“プリント料金月額制”の新たなご提案(を妄想中です)【感謝】

*この記事はほぼ、2019年6月24日付記事の続きです。

  おかげさまで満9周年!

この7月で当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」は、
2010年に新スタートして以来、おかげさまで満9周年を迎えることができました。
日頃ご利用くださっているお客さまに、あらためて感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

 安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ 店員一同



  新スタート10周年目突入を記念して
  “プリント料金月額制”の新たなご提案(を妄想中です)

当店のお客さま以外の方にも、お訪ねしてみたいことがございます。
皆さまはお写真のプリント代を、年間いくら位お使いになりますか?

 「年間ではなく、月々の予算で考えたい」

分かります!
プリント料金も月額制なら、もっと気軽にプリントできるようになりますね(^^)

当店も今月から新スタート10周年目に入りますので、良い節目です。
できましたらこれを記念し、今すぐにでもプリント料金月額制を導入したいのです。
ただ、当店のような零細個人商店では、大きな企業さんのご理解、ご協力を得ないと
月額制のシステムを導入することはなかなか困難。なので、妄想するしかありません。

 気分はもうほとんど“エイプリルフール”です \(@▽@;)/

当店の妄想以外ではすでに、NTTドコモさんやソフトバンクさんが実際に
料金月額制のプリントサービスをオンラインで提供中で、お客さまにも好評のようです。

 関連リンク集)
  dフォト | サービス・機能 | NTTドコモ (公式)
  https://d.photo.dmkt-sp.jp/
  Myフォト | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク (公式)
  https://myphoto.mb.softbank.jp/

別の方法としては、ご家庭用のインクジェットプリンターを上手に管理し、
毎月の家計のやりくりを工夫していらっしゃるお客さまも多いと思います。
例えば、プリンターの消耗品代がなるべく毎月一定になるようお買物を調整する方法。
プリント用紙は使用期限が無いので、余ったら翌月はインクを優先的にご購入されれ
ば、プリンター消耗品代を毎月一定に保つことができます。普通紙やノート、テープ、
筆記用具など、それらも含めて文房具代として一まとめにしても良いかもしれません。
用紙やインクの余りが増えてきたら、その分撮り貯めたお写真をプリントするのです。
お写真プリント代ではなく、あくまでプリンター消耗品代、もしくは文房具代になります。
当店の様な街の写真店にプリント注文する場合と違って臨時の出費にはなりません。
月々の予算内での出費です。

富士フイルムさんは年に数回、「イヤーアルバム」や「ワンダーシャッフルプリント」等
のお得なキャンペーンを開催し、当店も参加させていただいております。その機会を
より多くのお客さまに利用していただけるよう、当店ではクレジットカード決済にも対応
させていただいたところ、期間中ご新規のお客さまからもご注文を請け賜われました。
12冊(うち4冊はキャンペーンで無料)ものご注文、本当にどうもありがとうございます。

ただ、それでも家計をやりくりする上で、臨時の出費になることに変わりありませんね。
家族旅行の「イヤーアルバム」なら、ご旅行用に積立てた貯金で賄えると思いますが。

「イヤーアルバム」ではなく「マンスリーアルバム」にできないかと考えた時もあります。
ですが残念。「マンスリーアルバム」の呼称は他の企業さんが月例写真コンテストの
名称として、先に国内でご使用中だったのでした(これは余談です)。

▽富士フイルムさんの人気商品、「イヤーアルバム」のご紹介資料。
 (姉妹品の「フォトブックハードカバー」も、写真集制作などにお薦めです)。
190308_year-album_pic05.jpg
190101campaignYA0_A6_ura.jpg
 (c)富士フイルム

 関連リンク集)
  お店で作る|Year Album(イヤーアルバム)|富士フイルム (公式)
  http://year-album.jp/shop/
  フォトブックでフォト(写真)アルバムを作成|富士フイルム (公式)
  http://f-photobook.jp/

▽プリントメニュー別人気デザインランキング。
 「デザインコラージュプリント」定番テンプレート(左上)。
 姉妹品「ワンダーシャッフルプリント」(右上)には“フリーコメント機能”もあり、自由
 に文字を入れられます。また、背景も20色の中からお好きな色が選べます(下)。
WPStenpuretoninkirankingudezainkoraju.jpgWPStenpuretoninkirankinguwandashaffuru.jpg
Wondershufflemenu_1_3543x2516_24bit.jpg
 (c)富士フイルム

 関連リンク集)

  シャッフルプリント/ワンダーシャッフルプリント | 富士フイルム (公式)
  https://fujifilm.jp/personal/print/photo/promotion/shuffle/
  写真で仕掛けるサプライズ「写プライズ」しよう。 | 富士フイルム (公式)

富士フイルムさんの「イヤーアルバム」や「ワンダーシャッフルプリント」は、サイズや
頁数(枚数)が一定なら収録するお写真のコマ数が多くても少なくても同一料金です。
その点ではL判プリント(127×89mm)のようにお写真のコマ数=プリント枚数では
ないので、プリント代を見積りしやすく、家計で管理しやすいお勧め商品だと思います。

  “プリント料金月額制” の
  おススメ料金プラン(消費税別)の一例(を妄想中です)


“プリント料金月額制”の
おススメ料金プラン(消費税別)を妄想してみました。

 ズバリ、月額料金は一口、1080円! (税別)

 ・L判プリント月30枚(ご注文、お支払い、ともに一定の限度内で繰り越し可)
 ・クレジットカード決済
 ・ポイント還元あり(長く続けると還元率もアップ)

お茶代、おやつ代、お酒代、おつまみ代等、お食事以外の飲食代から毎日9円ずつ、
それぞれ倹約すれば月額1080円は楽に捻出できます。飲食物は消費してしまうと
無くなりますが、お写真プリント代に回せば大切なご家族の記録を末永く残せます。

上記「おススメ料金プラン」の
月額1080円(税別)でL判プリント月30枚(1枚当たり36円)は、
NTTドコモさん提供の「dフォト」の
月額280円(税別)でL判プリント月30枚(1枚当たり9.3円)や、
ソフトバンクさん提供の「Myフォト」の
月額300円(税別)でL判プリント月20枚(1枚当たり15円)より、
やや高額のようにお感じになる方も多いかもしれません。

しかしながら、オンデマンド印刷方式のNTTドコモさん提供の「dフォト」に対して当店
のフジカラープリントはソフトバンクさんの「Myフォト」同様、銀塩写真現像方式です。
さらに、「Myフォト」は予定を超えた注文分は1枚当たり30円(税別)課金されるのに、
上記「おススメ料金プラン」ならお支払いの繰り越しも限度内で可能なので、月額料金
は常に1080円(税別)で一定です。そのうえポイント還元ありで、長く続けると還元率
もアップしますから、総合的に見ればコストパフォーマンスは非常に高いと思います。
例えば、ポイント還元20%なら、5か月分の料金でプラス1か月分の還元になります
ので、1枚当たり30円(税別)相当の計算になります。いかがでしょうか?

妄想ですが。

妄想ですよ(^^;ゞ

妄想ですのでどうかくれぐれも、本気になさらないでくださいね☆

でも私は少し本気かも?(笑)

さて、記事の途中ですが、ここでちょっとサプライズ 写プライズな“お知らせ”です。

今度は妄想ではないですよ〜 ♪

  富士フイルムさんの「フォトグッズ」に
  新しく「Tシャツ」が加わりました
  当店で受付開始です!

まさにグッドタイミングです!
当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」の新スタート満9周年記念に合わせて、
好評の富士フイルムさんの「フォトグッズ」に新しく「Tシャツ」が加わりました。当店の
店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」からご注文になれます。
お得なキャンペーンなどの予定は今のところないのですが、ご紹介申し上げます。

▽富士フイルムさんの「フォトグッズ」シリーズの新製品「Tシャツ」(デザインの一例)。
 お客さまが写したデジカメ、スマホ内のお写真を、自由に編集して制作できます。
190702_05_tsh.jpg
 (c)富士フイルム

 ・価格:S、M、L、XL各サイズとも、税込1944円
 ・納期:約2週間

 関連リンク)
  FUJIFILM PHOTO GOODS (フォトグッズ) | フジフイルム
  https://fujifilmmall.jp/photogoods/

▽店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」でご注文になれます。
 「トートバック」、「クッション」、「マグカップ」も好評です!
190701_IMG_5334.JPG
190701_IMG_5335.JPG

▽店頭にてしおりを配布中です。皆さまからのご相談をお待ちいたしております。
190701_IMG_5348.JPG

10周年目に向けて、
当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」はいったい、何屋さんを目指すのでしょう???

  願わくばこれからの
  “プリント料金月額制” のシステム構築は
  富士フイルムさんが主導(することをさらに妄想中)

これからの“プリント料金月額制”のシステム構築は
富士フイルムさんが主導するという妄想はいかがでしょう?

NTTドコモさん提供の「dフォト」はアスカネットさんが、
ソフトバンクさん提供の「Myフォト」はプラザクリエイトさんが、
それぞれプリント制作を請け負っています。
しかし両社ともプロダクションさんであって、
設備や材料、システムのメーカーさん、製造元さんではありません。

その点、富士フイルムさんは世界でも類を見ない総合写真メーカーさんであり、各種
プリント制作を行うほか、そのシステムを当店のような写真店「フジカラーのお店」にも
提供し、高度にネットワーク化しています。そして東京原宿に直営店も出店しています。
本家本元総本山。つまり富士山です。
標高も裾野の広さも日本一(よ〜いしょっと)。

埼玉県から眺める富士山は良いものです。

ほかに無いですよね。このような大企業さんは。
富士フイルムさんならできるはずです。

新聞の購読料のように、NHKの受信料のように、料金月額制はご家庭で家計の管理
がしやすく、サービスを提供する側にとっては安定した事業計画が立てやすくなるうえ、
社会的信用も高まります。先のことが見通せるということは、双方にとって大変大きな
安心材料になるのです。

現在50〜60代のお客さまがまだ30〜40代だった頃にまでお話しはさかのぼります。
今から20年前、富士フイルムさんが大量のTVCMとともにデジカメからの写真プリント
サービスを「フジカラーのお店」の店頭で展開し高額なシステムを購入した小売店さん
も様々な方法で拡販に努めました。それにもかかわらず写真プリント需要は伸び悩み、
家庭用インクジェットプリンターにすら対抗できない有りさまです。その原因はデジカメ
やパソコン、スマホなどにではなく、料金制度にこそあったのだと、当店は確信します。
20年前、お子さまのお写真をプリントしてこられなかった方々に、お孫さんのお写真は
初めからプリントしていただけるようにするためサービスの提供者側が為すべきこと?
「1枚いくら」じゃダメなんですよね。高いか安いかの問題でもありません。お客さまの
月々の予算に月額制のプリント料金を含めていただくことが何より大事だったのです。

これからはもう、「臨時の出費」とは言わせません

実店舗ではどこも対策を講じてないですよ、この業界。
何とかしなければ!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年1月1日付記事
  祝*フジカラーのお店プリント デジタルカメラ対応満20周年
  1999〜2019年、これまでのスマホプリントを振り返る
  http://poppop.sblo.jp/article/185292748.html

  2020年初頭に
  「フジフイルム フォトバンク」内でオープン予定の
  「マーケットプレイス」にもご注目を!

先述の“プリント料金月額制”の還元ポイントが、富士フイルムさんの豊富なサービス
にも広くご利用いただけるなら、お客さまにとって一層魅力的なものになると思います。
料金の申込み窓口と月々の決済は富士フイルムさんの管轄で、プリントは加盟する
「フジカラーのお店」が共同で提供すればとても便利で、利用促進につながるでしょう。

▽富士フイルムさんから提案の、素敵なプリントサービスの一例。
 当店店頭のプリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」で、スマホから
 簡単にご注文になれます(「Year Album」、「フォトブック」は日数がかかります)。
180707_wps_feature_img_01.jpg
 (c)富士フイルム

▽富士フイルムさんから提案の、新しいフォトサービスの一例。
 2019年5月9日、ネット上でお写真データを共有できる富士フイルムさんの新しい
 写真クラウドストレージサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」がスター
 トしました。今後は富士フイルムさん提供の、各種プリントサービスとの連携も予定
 されています。整理・検索機能も強力。同名のスマホアプリからご利用になれます。
190509_PhotoBank_101.jpg
 (c)富士フイルム     詳しくはこちら ↓

 関連リンク集)
  PhotoBank|FUJIFILM (公式)
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/
  富士フイルム | 2019年2月26日付ニュースリリース (公式)
  長年撮りためた大量の写真をスッキリ整理
  独自の“AI”で、写真を活用した新しいライフスタイルを提案!
  写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート
  さまざまな企業が参加できる「マーケットプレイス」も
  PhotoBank内に来年初頭オープン

▽「フォトバンクでは、スマホやデジカメで撮影した画像だけではなく、フィルムや
 写真プリントなどのアナログ写真もデジタルデータに変換してお預かりします」
 〔中略〕
 「フォトブックやプリント注文を当社ネットプリントサービス『Prints & Gifts』から
 行えるようにするなど、写真の楽しみ方を広げるサービスを順次拡充していきます。
 また、当社以外のさまざまな企業が各社の製品・サービスを提供し、ユーザー
 がそれらを購入できる『マーケットプレイス』を、2020年初頭にフォトバンク内に
 オープンする予定です。ユーザーの購買、閲覧履歴から製品・サービスを提案
 する一般的なインターネット通販サイトとは異なり、撮影シーンを解析する技術、
 撮影傾向を分析する技術、良い写真を選別する技術を組み合わせて開発した
 当社独自のAIが、ユーザーの大量の写真からその嗜好性や潜在ニーズを推測
 し、ユーザーに合った製品・サービスを提案します。例えば、かわいいお孫さんの
 写真をたくさん保管しているユーザーには、3世代で楽しめる旅行を提案したり、
 お孫さんが喜びそうな絵本を紹介するなど、ユーザーの興味関心に沿った製品・
 サービスを提案し、ユーザーは気に入ったものを購入することができます。」
 (上記、富士フイルムさんの 2019年2月26日付ニュースリリース より)
190226_articleffnr1397_img_01.jpg
 (c)富士フイルム

▽「フジフイルム フォトバンク」のクラウドサービスには
 無料プランと有料プランとがあり、有料プランのお支払い方法は現在、
 クレジットカードのみです(価格は税込)。
190702_photobank-price-table.png
 (c)富士フイルム

〜 2019年7月7日付記事へつづく 〜


*今回の記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2018年7月7日付記事
  おかげさまで8周年!
  5年後、10年後のシニア世代のスマホ利用者のお客さまに
  親しんでいただける写真店づくりを進めます!
  /スマホ時代の写真店〔まとめ〕
  http://poppop.sblo.jp/article/183630954.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年1月1日付記事
  祝*フジカラーのお店プリント デジタルカメラ対応満20周年
  1999〜2019年、これまでのスマホプリントを振り返る
  http://poppop.sblo.jp/article/185292748.html

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月14日付記事
  総務省の「平成30年版 情報通信白書」より
  「スマートフォンの個人保有率の推移(2013〜2017年)」を世代別に見て

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月20日付記事
  明治安田生命さんが「家計」に関するアンケート調査を実施!
  GW10連休直前の2019年4月25日にWEB公開!
  10月に予定される消費増税は「家計」に大きな影響!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月14日付記事
  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔前編〕

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月24日付記事
  富士フイルムさんの人気商品「イヤーアルバム」を
  「工事用アルバム」と同様にぜひご家庭の年度予算計画へ含めてください
  〔後編:「マンスリーアルバムプラン(仮)」の妄想〕
  +「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント」
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 20:13| お知らせ

2019年06月29日

【速報】越生駅西口の新たな「観光案内所と待合い機能を持つおもてなし施設」(会議室兼ギャラリー併設)の概要が『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目に掲載【令和2年度整備予定】

  越生駅西口の新たな「観光案内所と待合い機能を持つおもてなし施設
  (会議室兼ギャラリー併設)の概要が
  『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目に掲載

越生駅西口の旧駅舎跡地に越生町が令和2年度整備予定の新たな「観光案内所と
待合い機能を持つおもてなし施設」の概要が、『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目
に掲載されています。計画では多目的スペース「会議室兼ギャラリー」も併設される
ということです。旧駅舎は老朽化のため、今年度中に取り壊されることになりました。

  関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月8日付記事
  今年度中に取り壊される旧越生駅西口駅舎の見学会が、
  令和元(2019)年6月20日(木)から23日(日)まで開催されます
  http://poppop.sblo.jp/article/186093921.html

▽(上)無人化前日の越生駅西口旧駅舎(2019年3月15日、当店撮影)。
 旧駅舎は何度か改装されつつ、開業した頃の面影を今も残します。
 (下)『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目より、新たな「観光案内所と待合い機能
 を持つおもてなし施設」の「建物イメージ」(全頁のPDFファイルはこちら)。
190315_IMG_4077-edit.jpg
190629_IMG_5326.JPG
 (c)越生町

「建物イメージ」は今後の設計で変更になる場合があるとのことですが、広報掲載の
イメージを見る限り、旧駅舎の佇まいを映した旧国鉄時代の駅そのものといった感じ
で、とても好感が持てます(といいますか、なかなか趣味性が強そうな感じですね)。
これから幾年先も、様ざまな物語の舞台になるといいですね(^^)

▽『広報おごせ 令和元年7月号』8〜9頁目の写し(全頁のPDFファイルはこちら)。
190701koho-ogose017all-9.jpg 190701koho-ogose017all-8.jpg
 (c)越生町
越生駅西口に新たな施設を計画しています

 先月号でお知らせした越生駅西口の新たな施設は、役場の若手職員や有識者による会議を開催し、2ケ年度にわたり検討を重ねた結果、「観光案内と待合い機能を併せ持つおもてなし施設」として、新たに整備をすることとなりました。
 今月の広報では、令和2年度に整備を予定している施設の概要についてお知らせいたします。

 1.基本コンセプト
 新設する施設は、木造平屋建て30坪程度と比較的コンパクトな建物に加え、駅ヘアブローチする大きめの庇を設けます。県産材の西川材や越生の建具を使い伝統を伝えることで、町の玄界口にふさわしい施設を整備する計画としています。

 2.施設の構成
(1)交流待合室
  通勤通学、観光・ハイキングなどの駅利用者と町民の方が
  気軽に立ち寄り、腰をおろせる交流待合スペース
(2)案内相談室
  観光客やハイカーなど町を訪れる方々への観光案内
  簡単な移住相談電車の乗換案内などもできる案内スペース
(3)事務室
  観光の町として、越生町観光協会が入る予定の事務スペース
(4)会議室(兼)ギャラリー
  通常は会議室として利用し、
  時に写真展や陶芸展などの小さなギャラリーとしても利用
  できる多目的スペース

出典)上記、『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目より抜粋。
 【お問い合わせ】
  越生町役場企画財政課 企画担当 049-292-3121(内線222)

 関連リンク集)
  越生町公式サイト
  広報おごせ | 越生町公式サイト
  越生まつり(おごせまつり) | 越生町公式サイト
  http://www.town.ogose.saitama.jp/kankonavi/matsuri/ogosematsuri/
  越生町の定住促進サイト「越生活」 | 越生町公式サイト
  190216_common_side_bnr02.png

上記、『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目の説明文中にある「西川材」とは、越生町
や近隣の毛呂山町、飯能市から産出されているスギ、ヒノキなどの木材の、昔からの
総称です(出典:西川材-Wikipedia)。

「案内相談室」では、観光案内や電車の乗換案内だけでなく、簡単な移住(定住促進)
相談も受付けるそうです。ご家族でお住まいの近くに街の写真店「フジカラーのお店」
がある町へ移住をお考え中の方は、越生町を候補に入れていただくことを強くお勧め
します。ぜひ、ご検討ください。

街の写真店、写真屋さんはそろそろ、CRAFT SAKE(地酒)の酒蔵、造り酒屋さんと
同じくらい貴重な、その土地の名物、名所として存在を認知していただけても良いの
ではないかと、個人的には考えています。


そして、次のようなスペースも併設されます。

  新たな「観光案内と待合い機能を併せ持つおもてなし施設」併設の
  多目的スペース「会議室兼ギャラリー」および以前当店に隣接していた
  ギャラリー「旧 レスパス ヤマグチ」さんについて

「通常は会議室として利用し、時に写真展や陶芸展などの小さなギャラリーとして
も利用できる多目的スペース」(上記、『広報おごせ 令和元年7月号』8頁目の説明文
中より)。

これですよ! これが設けられなければ始まりません!
私も大方予想はしていたものの、外れるとショックが大き過ぎるので、
あえて当ブログの記事では触れずにいたのですが、大当たりでしたv(^_-)-☆

通常は 時に「写真展や陶芸展などの小さなギャラリー」。

そうです。越生町と言えば「写真展や陶芸展」。
まさにプロ、アマを問わず、越生は写真や陶芸の作家さんたちの聖地なのです。

 どちらも“焼きもの”であることが共通点ですね。

分かる方はお分かりください(^^;ゞ

当店「しゃしんのポップ」でもお客さまからのご注文のお写真プリントはすべて、
富士フイルムさんのフジカラープリントの設備で“焼いて”現像して仕上げます。

ただ、ここ十数年の間に、
焼かずにご自宅のインクジェットプリンターで作品を印刷なさる写真作家さんも増えて、
少し寂しい気もいたします。もっとも和紙や美術用紙、キャンバス生地など写真プリント
の素材が自由に選べますので、個人的にはインクジェットプリンターも、表現を拡げる
意味で多くの写真作家さんにお試しいただけたらと考えてもおります(たいへん申し訳
ないのですが当店ではインクジェットプリンターや消耗品はお取扱いしておりません)。

当店「しゃしんのポップ」は2014年3月17日に現在地へ移転しましたが、以前に入居
していたテナントビルではギャラリー「旧 レスパス ヤマグチ」さんが隣接していました。
残念なことに同年2月24日以降、長期休廊が続いていましたが、ギャラリーオーナー
の山口写真館さんが2016年10月1日に新しい記念写真スタジオをギャラリーと同じ
フロアに開店された関係で、現在までギャラリーの再開は見送られている状況です。

 関連リンク)
  越生・川越で記念写真の撮影は|埼玉の写真館、山口写真 (公式)
  http://yamaguchi-studio.com/

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2014年2月18日付記事
  【重要なお知らせ】ギャラリー「レスパス ヤマグチ」は当分の間休廊になります
  http://poppop.sblo.jp/article/102066311.html

越生駅西口の新たな「観光案内所と待合い機能を持つおもてなし施設」に併設される
多目的スペース「会議室兼ギャラリー」は、在りし日のギャラリー「レスパス ヤマグチ」
さんの再来を予感させる計画で、期待が高まります。当時と違って、当店の休業日や
営業時間などの影響を受けなくて済みますから、公共性の観点からも理想的ですね。
広報によると「会議室兼ギャラリー」の奥に冷蔵庫やミニキッチンも設けられるようです。
(特産の飲食物などの「おもてなし」については、今のところ不明です。)

新たな「観光案内所と待合い機能を持つおもてなし施設」の開設で、地域全体が明るく
活気づくことを願ってやみません。

  越生駅西口の旧駅舎について

越生駅は昭和8(1933)年4月15日に今のJR八高線の駅として開業。翌12月16日
には今の東武越生線も乗り入れました(出典:越生駅-Wikipedia)。開業した頃から
約85年もの間たくさんの旅客を送り迎えしてきた西口旧駅舎も、間もなく静かにその
長い歴史に幕を降ろします。今まで本当にありがとうございました。

▽【再掲載】
 無人化前日の越生駅西口旧駅舎(2019年3月15日、当店撮影)。
 旧駅舎は何度か改装されつつ、開業した頃の面影を今も残します。
190315_IMG_4077-edit.jpg

▽(左)今となっては映画のロケセットを見るような西口旧駅舎。「越生梅林梅まつり
 の看板が毎年、この季節になると掲げられてきました。(2019年3月12日撮影)
 (右)八高線の列車の少なさが絵になりすぎる時刻表。(2019年3月11日撮影)
190315_IMG_4054.JPEG190315_IMG_4032.JPEG

*今回の記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月28日付記事
  越生駅西口旧駅舎を東口開設後の2019年3月27日にもう一度見に行きました

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月16日付記事
  【寸景】 東口開設当日の越生駅の夜 【2019年3月16日】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月16日付記事
  【速報】 祝・越生駅東口開設!【2019年3月16日】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月15日付記事
  2019年3月16日(土)に越生駅東口が開設します
  西口窓口でのきっぷの販売は今日3月15日(金)限りになります
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 15:12| 旅のヒント

2019年06月24日

富士フイルムさんのスマホアプリ「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」が2019年6月24日に仕様変更のバージョンアップ!【速報】

  富士フイルムさんのスマホアプリ
  「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」が
  2019年6月24日に仕様変更のバージョンアップ!

本日、2019年6月24日付で
富士フイルムさんから取扱店向けに「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」アプリの
バージョンアップリリース開始のお知らせがありました。

同日、2019年6月24日付の当ブログ記事で「イヤーアルバム」や
「デザインコラージュプリント」、「ワンダーシャッフルプリント」について話題に挙げた
直後のバージョンアップのお知らせでしたので、偶然とはいえ、あまりのタイムリーさ
に正直驚きました。これらのプリントサービスは皆、480pixel未満の小さなサイズの
お写真でも元々小さなコマには十分な画質でプリントできるので大歓迎の変更です。

【内容】 

 ■Android / iOS(iPhone)共通

画像サイズの下限見直し
・前回のバージョンアップで
  短辺480pixel未満の画像はわいぷり非対応としましたが、
  下限を480pixelから120pixelに引き下げました。
※「YearAlbum(イヤーアルバム)」は現在480pixel以上でないと受付
  できない仕様となっているためそれ以下の画像の場合は弾かれます。
  (店頭プリント受付機の)次期バージョンアップで対応予定です。

■Androidのみ

・機内モードをONに促すメッセージを削除しました。
 「しばらく時間をおいて再度接続してください」というメッセージに
 変更しました。
位置情報の取得が不要となりました。 

出典)富士フイルムさんの
   2019年6月24日付 取扱店向けお知らせより抜粋。

 *お客さまへのお願い

今回の最新バージョンは、
「Android版」がVer2.6.7、「iPhone版」がVer2.3.4になります。
お手数ですが今一度お客さまのお手元のスマホをお確かめください。

  富士フイルムさんのスマホアプリ
  「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」について

次の関連リンク先の公式サイトをご参照ください。

 関連リンク)
  「スマホからプリントする」 富士フイルム公式サイト内

▽無料アプリをダウンロードしてWi-Fi通信で簡単注文!
 店頭受付機へケーブル接続しなくても無線通信で簡単にプリント注文ができます。
171027_index_img_01.jpg
171107index_img_05.jpg
 (c)富士フイルム

 ご参考記事) 前回のバージョンアップ
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2018年11月26日付記事
  富士フイルムさんのスマホアプリ「FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)」が
  2018年11月19日に仕様変更のバージョンアップ!
  「Android」スマホご利用のお客さまは本アプリの「ストレージ」と
  「位置情報」の権限を「ON」にしてください
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 21:53| サービスの最新情報

【お願い】富士フイルムさんの人気商品「イヤーアルバム」を「工事用アルバム」と同様にぜひご家庭の年度予算計画へ含めてください〔後編:「マンスリーアルバムプラン(仮)」の妄想〕+「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント」【告白!】

*この記事は〔前編〕、2019年6月22日付記事の続きです。

  「マンスリーアルバムプラン(仮)」の妄想

富士フイルムさんの「Year Album(イヤーアルバム)」は、登録商標です。
2013年1月11日に出願され同年6月7日に登録。サービスの提供開始は
2013年3月21日からです。

 出願番号 : 商願2013-1221
 登録番号 : 第5588732号

 関連ニュース)
  『デジカメ Watch』 2013年3月21日付記事
  富士フイルム、セレクトが自動で行なえるフォトブックサービス
  「Year Album」(イヤーアルバム)を21日に開始
  https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/592634.html

なお、「マンスリーアルバム」は、キヤノンさん主宰の「キャノンフォトサークル」が毎月
開催する写真コンテスト「マンスリーフォトコンテスト」の2015年開催までの旧称です。

似てますね。なんか(^^;

それはさておき、毎月、とまではいかなくても、
富士フイルムさんの「イヤーアルバム」は毎年1冊?
だけでなく、何回も、何冊でも制作していただくことができます。
嬉しいですね ♪

それは、お茶代、お菓子代、お酒代、おつまみ代を、
それぞれ1日わずか10円ずつ倹約していただくだけでも可能です。
2〜3円ずつでも良いです。

詳しくは〔前編〕、2019年6月22日付記事
「イヤーアルバム」のご紹介資料と価格表とをご参照ください。

嗜好品は飲食すればなくなりますが、
お写真プリントは大切なご家族の記録をずうっと残し続けます。
そのための、富士フイルムさんの「イヤーアルバム」なのです!

新聞の購読料のように、NHKの受信料のように、また、
NTTドコモさんの「dフォト」やソフトバンクさんの「Myフォト」のように、
毎月定額で、それもキャッシュレスで、
富士フイルムさんの「イヤーアルバム」を思う存分制作できたらいいのに。

 関連リンク集)
  dフォト | サービス・機能 | NTTドコモ (公式)
  https://d.photo.dmkt-sp.jp/
  Myフォト | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク (公式)

そんなご要望にお応えする新しい料金プランの妄想が、
「マンスリーアルバムプラン(仮)」の妄想です!
妄想です!

本気になさらないでくださいね。

妄想ですから「マンスリーアルバムプラン(仮)」には、
富士フイルムさんの新しいフォトストレージサービス、
「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が大活躍!

お客さまのお手元のスマホやタブレット、パソコン等のインターネット端末はもちろん、
当店の次世代店頭受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」からもお客さまの
「フジフイルム フォトバンク」内にあるお写真データへアクセスし、「イヤーアルバム」
を自由自在に編集・制作できたら便利で楽しそうだと思いませんか(妄想ですよ〜)?
アルバム編集は途中で保留できますし何度でも再編集できます。外出先での写真店
さんの店頭受付機ご利用の料金も「フジフイルム フォトバンク」の月額料金で賄われ
ますから、気兼ねなくアルバム編集を続けていただくことができます(妄想ですよ〜)。
これはもう、利用しない理由が見つかりません(妄想ですから)。

今はまだ、お客さまがお手元のスマホアプリで編集していただいた「イヤーアルバム」
を店頭受付機から再編集したりその逆の操作をしていただくことはできないのですが、
クラウドベースの「フジフイルム フォトバンク」で近い将来可能になるかもしれません。

▽2019年5月9日、ネット上でお写真データを共有できる富士フイルムさんの新しい
 写真クラウドストレージサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」がスター
 トしました。今後は富士フイルムさん提供の、各種プリントサービスとの連携も予定
 されています。整理・検索機能も強力。同名のスマホアプリからご利用になれます。
190509_PhotoBank_101.jpg
 (c)富士フイルム     詳しくはこちら ↓

 関連リンク集)
  PhotoBank|FUJIFILM (公式)
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/
  富士フイルム | 2019年2月26日付ニュースリリース (公式)
  長年撮りためた大量の写真をスッキリ整理
  独自の“AI”で、写真を活用した新しいライフスタイルを提案!
  写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート
  さまざまな企業が参加できる「マーケットプレイス」も
  PhotoBank内に来年初頭オープン

そんな妄想もお楽しみいただけそうな?
富士フイルムさんの「イヤーアルバム」と「フジフイルム フォトバンク」のこれからに、
どうぞご期待ください!

ところで、
本当のところは、
妄想が実現する可能性は如何に?
「フジフイルム フォトバンク」の利用規約の中に、そのヒントがありそうです。
注)本サービスは、現時点では動画データ保管に対応してません。

 関連リンク)
  利用規約|PhotoBank|FUJIFILM (公式)
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/webuse/
Photobank利用規約

第1条 サービスの概要

「FUJIFILM PhotoBank」(以下、本サービスといいます)とは、当社がインターネットを通じて日本国内に居住するお客様向けに提供する以下のサービスをいうものとします。

(1)画像・動画保管サービス
お客様が送信する画像・動画データを、当社が管理する画像・動画データ保管システムにて保管するサービス。または、保管された画像・動画を当社独自技術により自動で整理するサービス。

(2)画像・動画公開サービス
当社の画像・動画データ保管システムにて保管されているお客様の画像・動画のうち、お客様が選択した画像・動画を共有・公開するサービス。

(3)各種プリント関連商品サービスとの連携サービス
当社が管理する注文受付システムを通じてお客様から受付けた各種プリント関連商品サービスの注文を、当社または本サービス上に登録されたお店が受注し、お客様に商品を提供するサービスとの連携サービス。

(4)その他将来提供されるサービス

〔中略〕

最終更新日 2019年5月7日(火)
富士フイルム株式会社
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

出典)上記「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」特設サイトより抜粋。
 Photobank利用規約 第1条 サービスの概要

各種プリント関連商品サービスの注文を、本サービス上に登録されたお店が受注
し、お客様に商品を提供するサービスとの連携サービス
」。
  ↑
当店も登録対象になりうるのでしょうか(@@;)?

▽「フジフイルム フォトバンク」のクラウドサービスには
 無料プランと有料プランとがあり、有料プランのお支払い方法は現在、
 クレジットカードのみです(価格は税込)。
190702_photobank-price-table.png
 (c)富士フイルム

  富士フイルムさんの
  「デザインコラージュプリント」&
  「ワンダーシャッフルプリントもお薦めします!

「デザインコラージュプリント」も「ワンダーシャッフルプリント」も新作デザインが豊富。
2コマ入るデザインも88コマ入るデザインも、サイズが同じなら価格も全部同じです!

最初にご予算が決まっていても、
たくさんのお写真を1枚のプリントに詰め込められるので安心(^^)

お薦めは、「ワンダーシャッフルプリント」の
A4判(タテ210×ヨコ297mm)・36コマのデザイン(税込864円)です。
お写真は証明写真に近いタテ42×ヨコ33mmが34コマと、カードサイズに近いタテ
84×ヨコ66mmが2コマとの組み合わせ(背景込みです)。
中央にセルフ操作でフリーコメント文字も入れられます。1コマ平均、税込24円です。

ヨコ長のコマの中にタテ位置構図の、タテ長のコマの中にヨコ位置構図の、ましかく
のコマの中にタテ位置やヨコ位置構図のお写真を小さく背景色付きで載せられます。

詳しくは、次の「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント」の
ご紹介資料と価格表とをご参照ください。

150326_shuffle-YouTube.jpg
 (c)富士フイルム 2015/03/26 に公開

▽シャッフルプリント「プレゼント篇」(30秒ver.)より、スクリーンショット。
190513_IMG_4938.jpg190513_IMG_4939.jpg
190513_IMG_4940.jpg190513_IMG_4943.jpg
 (c)富士フイルム

「シャッフルプリント」をはじめ、
富士フイルムさん提供のバラエティ豊かな各種プリントサービスメニューを
どうぞお楽しみください。当店でも店内当日仕上げで好評受付中です!

  関連リンク集)
  シャッフルプリント/ワンダーシャッフルプリント | 富士フイルム (公式)
  https://fujifilm.jp/personal/print/photo/promotion/shuffle/
  写真で仕掛けるサプライズ「写プライズ」しよう。 | 富士フイルム (公式)

● 「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント 価格表
 (消費税8%込、店内当日仕上げOK!)

 KG判(タテ102×ヨコ152mm)=309円
 2L判(タテ127×ヨコ179mm)=540円
 A4判(タテ210×ヨコ297mm)=864円
 (当店では、上記3種類のサイズをお取扱いしています。)

  「デザインコラージュプリント」&「ワンダーシャッフルプリント
  豊富なデザインの一部をご紹介します(*^_^*)

当店導入の次世代店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」で、
ご注文にならなくても「デザインコラージュプリント」や「ワンダーシャッフルプリント」
のすべてのデザインをご覧になれます。もちろん見物大歓迎ご遠慮なくどうぞ!

ここで、それら豊富なデザインの一部をご紹介します(*^_^*)
注)実際のプリントと色調が異なって見える場合がありますので、ご了承ください。
  当店ではA5判、6PW判、4PW判はお取扱いしていませんのでご了承ください。

▽「デザインコラージュプリント」用途別メッセージ入りテンプレートのご紹介(上)。
 テンプレートにはA4判限定もあります(左下)。定番テンプレートの数々(右下)。
DesigncollageTemplate.jpg
dezainkorajutsuikapurintomenyu.jpgDesigncollagemenu_1_3543x2516_24bit.jpg
 (c)富士フイルム

▽プリントメニュー別人気デザインランキング。
 「デザインコラージュプリント」定番テンプレート(左上)。
 姉妹品「ワンダーシャッフルプリント」(右上)には“フリーコメント機能”もあり、自由
 に文字を入れられます。また、背景も20色の中からお好きな色が選べます(下)。
WPStenpuretoninkirankingudezainkoraju.jpgWPStenpuretoninkirankinguwandashaffuru.jpg
Wondershufflemenu_1_3543x2516_24bit.jpg
 (c)富士フイルム

「デザインコラージュプリント」も「ワンダーシャッフルプリント」も、ともに、
ヨコ長のコマの中にタテ位置構図の、タテ長のコマの中にヨコ位置構図の、ましかく
のコマの中にタテ位置やヨコ位置構図のお写真を小さく背景柄付きで載せられます。

▽「シャッフルプリント」などの富士フイルムさん提供の各種プリントサービス、そして
 「Year Album(イヤーアルバム)」は当店も導入を進めている富士フイルムさんの
 店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」でご注文いただけます。
 ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と23インチワイドディスプレイが自慢。
 どうぞお気軽に当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」のスタッフへお声かけください。
180923_IMG_3074.jpg
 (c)安瑠芭夢驛 アルバムステーション しゃしんのポップ

商品の仕上がりのイメージは、店頭プリント受付機の画面でお確かめになれます。
ご注文のない場合でも、当店でご用意したサンプル画像で色々な仕上がりイメージ
を試していただくことができます。どうぞお気軽に、当店スタッフへお声かけください。

〜 2019年7月2日付記事へつづく 〜


*今回の記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月14日付記事
  総務省の「平成30年版 情報通信白書」より
  「スマートフォンの個人保有率の推移(2013〜2017年)」を世代別に見て

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月20日付記事
  明治安田生命さんが「家計」に関するアンケート調査を実施!
  GW10連休直前の2019年4月25日にWEB公開!
  10月に予定される消費増税は「家計」に大きな影響!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月14日付記事
  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔前編〕

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年7月2日付記事
  【祝】新スタート10周年目突入を記念して
  “プリント料金月額制”の新たなご提案(を妄想中です)【感謝】
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:54| 業界の話題

2019年06月22日

【お願い】富士フイルムさんの人気商品「イヤーアルバム」を「工事用アルバム」と同様にぜひご家庭の年度予算計画へ含めてください〔前編:法人営業と個人営業〕【告白!】

*この記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月14日付記事
  総務省の「平成30年版 情報通信白書」より
  「スマートフォンの個人保有率の推移(2013〜2017年)」を世代別に見て

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月20日付記事
  明治安田生命さんが「家計」に関するアンケート調査を実施!
  GW10連休直前の2019年4月25日にWEB公開!
  10月に予定される消費増税は「家計」に大きな影響!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年6月14日付記事
  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔前編〕


ここから本文になります。

  法人営業と個人営業

多くのビジネスでは、営業を法人営業と個人営業とに分けています。
会社や各種団体・機関は法人で、一般家庭は個人に分けられます。

街の写真店はその雰囲気から個人営業が中心のように思われるかもしれませんが、
各種学校や公共団体、工事会社さんなどからの法人営業に分けられる写真プリント
のご注文も、フィルムカメラの時代ほどではないのですが、意外と少なくないのです。

IT革命で、法人さまの事務処理はすっかりペーパーレス化が進んでしまいましたが、
次のような商品は今も現役で、富士フイルムさんから製造・販売されています。
法人さま向け商品ですが、どなたさまも便利にご利用いただくことができます。

 関連リンク)
  アルバム/工事用アルバム | フジフイルムモール (公式)
  http://fujifilmmall.jp/shop/c/c9025/

▽富士フイルムさんのベストセラー、
 「フジカラー工事用アルバム 工事用写真帳L再生」。
 ツルハシのマークが信頼の証です。
 当店では2019年6月22日現在、2部在庫がざいます(@税込1848円)。
 *(社)建設業協会推奨品/全国建設業協同組合連合会指定品*
170630_IMG_0869.jpg
 (c)安瑠芭夢驛 アルバムステーション しゃしんのポップ

法人営業はお客さまの年度予算を把握することが「基本」として大事だと言われます。
「工事用アルバム」の場合、フィルムカメラ時代の街の写真店さんでは、地元自治体
の公共工事の年度予算を確かめてから仕入れ数を決めていた、と伝え聞いています
(多分本当)。ただし「工事用アルバム」の購入者は自治体ではなく工事会社さんです。
それが法人営業というものなのだそうです(本当?)。同時に、工事会社さんに営業し
「工事用アルバム」をもっとたくさん購入していただこうとしても、拡販につながりにくい
商売と言えます(「工事用アルバム」のパッケージを見ただけで、そんな気がした私)。

自治体の広報担当さんや工事会社さんでお仕事用にカメラをご購入いただく場合は、
街の写真店さんにとっては法人営業になります。それに対して一般家庭でご家族の
どなたかが私用にカメラをご購入いただく場合、言うまでもなく個人営業になります。

さて、そのカメラをお求めになったご家族のどなたかが家族旅行の記念写真のため
にフィルムもお求めになり、現像・プリントもご注文くださる場合はどうなるでしょう?
個人営業になると、誰もが考えていた時代がありました。写真店の店主さんもです。

果たして、本当にそうでしょうか?

一般家庭も経営することによって成り立っている社会の単位の一つです。法人格は
なくても、当然ですが家計をやりくりする上で年度ごとの予算計画は重要なポイント。
家族旅行もお子さまの養育も、必要な予算は記念写真のプリント代も含め、すべて
家計で管理されているとお店側は意識するべきだったのです。法人営業と同じです。
もちろんご家庭によってはその都度ご家族の方のお小遣いで賄う場合もありますが。

趣味として、個人の表現として写真撮影を楽しまれる方が対象の場合は、プリントの
受注は個人営業と考えて良いと思います。都市部のターミナル駅周辺の写真店さん
などでは、そうしたカメラや写真の愛好家のお客さまが多くいらっしゃることでしょう。
学生さんや、若い独身の方、アクティブシニアの世代のお客さまに多いと思います。
そのようなお客さまへの営業が軌道に乗れば、それだけでもお店は成功でしょうね。
都市部の広告会社さんや広告代理店さんが得意な媒体に適した営業でもあります。
代表的な広告媒体は、TVやラジオのCMにWEBCM、新聞・雑誌の広告などです。

フィルムカメラの時代は、街の写真店さんへは、そのお店でカメラを買ってくださった
個人のお客さまご本人がフィルムもお求めに、また現像・プリントのご注文に通って
くださったので、そのお客さまのご家庭の年度予算まで意識する店主さんは、さほど
いらっしゃらなかったのではないかと思います。カメラメーカーやフィルムメーカーの
営業担当者さん、あるいは問屋さんの営業担当者さんもです。実は本当のお客さま
は、ご来店くださった目の前の方だけではないのです。先述の「工事用アルバム」の
本当のお客さまが工事会社さんだけではないのと同じように。営業の難しさでしょう。
目先の営業にとらわれ過ぎると、自らのビジネスの本質を見失うこともあるわけです。

フィルムカメラの時代なら、写真撮影の予算は月ごとのフィルム購入本数で自然に
管理することもできました。ところが、スマホがご家族の記念写真撮影の主流になる
と、オンラインでクラウドサービスが利用できるので、ほぼ無制限に写真を撮り続ける
こともできてしまいます。そのプリント代の予算は、どう管理したら良いのでしょうか?
月ごとにプリントしたいお写真のサイズや枚数も変わるので、「家計簿アプリ」を操作
するのは
考えただけでも大変そう・・・/(>_<;)\

 ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;; 
{;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  
 ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
  `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました。
  ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   
  ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!    (c)板垣恵介、秋田書店、2ch

多分、私にもあったんだと思います(^_^;ゞ

そこでベストセラー「工事用アルバム」の老舗、
富士フイルムさんからあらためて人気商品「イヤーアルバム」のご提案ですよ!

  富士フイルムさんの人気商品
  「イヤーアルバム」を「工事用アルバム」と同様に
  ぜひご家庭の年度予算計画へ含めてくださいハート

富士フイルムさんの人気商品、「イヤーアルバム」制作の価格は頁数で決まります。
お写真を小さくたくさん詰め込んでも、1枚のお写真を見開きで大きく載せても、合計
の頁数が同じなら価格も同じ。例えば、A5サイズで16頁なら1冊税込3065円です。
その場合、お薦めの収録枚数は約70枚ですが、より少ない枚数から最大84枚まで、
柔軟にコンピューターが自動編集してくれます。ご注文の都度、プリントしたいお写真
のサイズや枚数を気にしなくても済みますので「家計簿アプリ」の管理も楽々です!

富士フイルムさんの「イヤーアルバム」はご注文の際に1冊16頁から48頁まで2頁
ずつ頁数を増減できます。頁数を増やすほど、収録枚数を増やすほどお写真1枚の
平均価格はお安くでき、Lサイズで1枚ずつプリントするよりお安くなる場合もあります。
これなら、ご家族皆さまで同じ内容の「イヤーアルバム」を1冊ずつ共有しても予算を
倹約できるのではないでしょうか。

詳しくは、次の「イヤーアルバム」のご紹介資料と価格表とをご参照ください。

▽富士フイルムさんの人気商品、「イヤーアルバム」のご紹介資料。
 (姉妹品の「フォトブックハードカバー」も、写真集制作などにお薦めです)。
190308_year-album_pic05.jpg
190101campaignYA0_A6_ura.jpg
 (c)富士フイルム

Year Album(イヤーアルバム)Webムービー
「体験!イヤーアルバム」篇/富士フイルム - YouTube
 (←公式WEBCM)
▽思い出を残せていないママたちのために。
180726_Year Album-YouTube.jpg
 (c)富士フイルム 2018/07/26 に公開

▽「子どもが1歳になるまでに撮った写真 平均2,162枚」は、
 富士フイルムさん調べ(実査委託先:楽天リサーチ)。
 スマホがいつも手元にあれば、1日平均5〜6枚は撮れるのですv(^^)!
 (上記「Year Album(イヤーアルバム)Webムービー」スクリーンショットより。)
180806_IMG_2865_2.jpg
 (c)富士フイルム

 関連リンク集)
  お店で作る|Year Album(イヤーアルバム)|富士フイルム (公式)
  http://year-album.jp/shop/
  フォトブックでフォト(写真)アルバムを作成|富士フイルム (公式)
  http://f-photobook.jp/

● 「イヤーアルバム」A5サイズ&「フォトブックハードカバー」A5サイズ 価格表
 (消費税8%込、納期約10日〜2週間)

 16頁・約  70枚(最大  84枚)収録=3065円(1枚平均=約44円〜最安37円)
 24頁・約110枚(最大132枚)収録=3805円(1枚平均=約35円〜最安29円)
 32頁・約150枚(最大180枚)収録=4545円(1枚平均=約31円〜最安26円)
 40頁・約190枚(最大228枚)収録=5285円(1枚平均=約28円〜最安24円)
 48頁・約230枚(最大276枚)収録=6025円(1枚平均=約27円〜最安22円
 (収録枚数は「イヤーアルバム」での目安。減らすとお写真はより大きく載ります。)

 ・コメント使用料=1冊ごとに205円
 ・スタンプ使用料=1冊ごとに205円
 ・ページの追加料=2頁ごとに185円

● 
「イヤーアルバム」A4サイズ&「フォトブックハードカバー」A4サイズ 価格表
 (消費税8%込、納期約10日〜2週間)

 16頁・約  70枚(最大  84枚)収録=  5184円(1枚平均=約75円〜最安62円)
 24頁・約110枚(最大132枚)収録=  6480円(1枚平均=約59円〜最安50円)
 32頁・約150枚(最大180枚)収録=  7776円(1枚平均=約52円〜最安44円)
 40頁・約190枚(最大228枚)収録=  9072円(1枚平均=約48円〜最安40円)
 48頁・約230枚(最大276枚)収録=10368円(1枚平均=約46円〜最安38円
 (収録枚数は「イヤーアルバム」での目安。減らすとお写真はより大きく載ります。)

 ・コメント使用料=1冊ごとに205円
 ・スタンプ使用料=1冊ごとに205円
 ・ページの追加料=2頁ごとに324円

▽当店のプリント料金表。標準的なLサイズ(89×127mm)は税込39円、2Lサイズ
 (127×178mm)は税込108円、A4サイズ(210×297mm)は税込648円です。
 富士フイルムさんの「イヤーアルバム」などと同様に銀塩カラー印画紙(感光紙)を
 現像液で発色させる伝統的なプリント方式のカラー写真、「フジカラープリント」です。
pricelist_print_190508.jpg 
 (c)安瑠芭夢驛 アルバムステーション しゃしんのポップ

▽「Year Album(イヤーアルバム)」は当店も導入を進めている富士フイルムさんの
 店頭プリント受付機「WPS(ワンダープリントステーション)」でご注文いただけます。
 ピンチやスワイプなどスマホ感覚の快適操作と23インチワイドディスプレイが自慢。
 どうぞお気軽に当店「安瑠芭夢驛 しゃしんのポップ」のスタッフへお声かけください。
180923_IMG_3074.jpg
 (c)安瑠芭夢驛 アルバムステーション しゃしんのポップ

商品の仕上がりのイメージは、店頭プリント受付機の画面でお確かめになれます。
ご注文のない場合でも、当店でご用意したサンプル画像で色々な仕上がりイメージ
を試していただくことができます。どうぞお気軽に、当店スタッフへお声かけください。

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 20:25| フォトライフ

2019年06月17日

NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?〔後編〕

*この記事は〔中編〕、2019年6月16日付記事の続きです。
*この記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事) 2019年8月25日追記
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年8月25日付記事
  富士フイルムさんの新しい写真クラウドストレージサービス
  「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」スタートの陰で
  スマホ用写真検索アプリ
  「写真をmikke(みっけ)」の提供がひっそりと終了!?
  写真・画像ファイルの共有・保存サービス
  「FUJIFILM マイフォトボックス」も
  2019年8月31日午前10時限りでサービス終了に!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月13日付記事
  富士フイルムさんがついに写真クラウドサービス事業に進出!?
  「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート☆
  「Google フォト」や
  「iCloud 写真(旧称:iCloud フォトライブラリ)」の牙城に挑む!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月4日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタートするとの情報がネット上に!?

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】


ここから本文になります。

  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔後編〕

NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」では、
「dフォト」のプリントサービスが最大13か月間無料です。そして、
ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の場合も、
「Myフォト」のプリントサービスが最大7か月間無料になります。
三大通信キャリアの残る1社、auさんもきっと、
近々このシェア争奪戦に参戦することでしょう(え、しないの ? どっち(@@;)?)

契約件数を競い合い、顧客を囲い込むためとはいえ、
プリントサービスの月極料金をこれだけの期間無料にできるのですから、
大手通信キャリアの各社さんはさぞ、儲かっているのでしょうね(^_^;

おかげさまで、これまで潜在的需要でしかなかったであろう「子育て」世代の
写真プリントの新しいお客さまが、着実に開拓されていることと信じております。
私ども写真店関連業界は、“それ”こそが本業ですから、とても真似などできません。
(プラザクリエイトさんは別。)
(アスカネットさんは印刷・出版関連業界。)
ただこの一連の記事は当店のお客さまにはあまり目に触れて欲しくないというのも、
正直な気持ちです。しかしながら、ご説明しなければお話しが前に進みませんので、
正直に大手通信キャリア各社さんの取組みを、ご紹介させていただいた次第です。

 「継続課金」! お客さまにとっての
 スマートフォンキャリア決済のメリットとデメリット
 「ドコモ払い」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「auかんたん決済」

私も便利に利用させていただいております、スマートフォンキャリア決済。
NTTドコモさんの「dフォト」も、ソフトバンクさんの「Myフォト」もキャリア決済により
商品代金を通信料金とまとめて支払いできるので便利そうです。

 関連リンク集)
  dフォト | サービス・機能 | NTTドコモ
  Myフォト | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

お客さまがキャッシュレスでお買物ができるのでネット通販やネットコンテンツだけで
なく、大手通信キャリア各社さんのキャリア決済に応じる加盟店さんも増えています。

「dフォト」や「Myフォト」の場合は「継続課金」と呼び、継続的な取引でひと月単位で
ご利用代金が発生する決済です。1か月のご利用代金は定額です。両サービスとも
一定の限度内で繰り越しでき、定額以上のご注文も別途料金を支払えば可能です。

 ○メリット

ご家族のスナップ写真、特にお子さまの成長記録を定期的にプリントしたいとお考え
のお父さま、お母さまは多いことでしょう。キャリア決済の「継続課金」なら計画的に
お写真のプリントを続けやすくなると思います(店頭注文も対応できるなら理想的)。
予算の管理がしやすくなるので、お写真を撮るモチベーションも上がりそうですね!
プリントサービスを提供する側も収入が安定し経営計画が立てやすくなり、金融機関
の信用もつくようになりますので、消費者と生産者の双方にメリットがあると言えます。

 ◆デメリット

予算の管理を意識しないと、繰り越しの限度を忘れてプリントしないまま課金されて
しまいます。写真撮影やプリントを習慣付けている方はそうした心配は無用ですね。

20年ほど前ならカメラを販売した街のカメラ屋さんが、写真フィルムやその現像料
の予算を親身に管理してくれたものです。特に、お父さまの月々のお小遣いとか年
2回のボーナスとかあの手この手で? そういうのは予算の管理と言わないの(^^;

消費者も生産者も双方とも、昔からの慣習から卒業し、お互いがより幸せになれる
関係を築き直すべき時が今、私ども写真店関連業界に訪れているように思えます。

▽在りし日の「街のカメラ屋さん」の店頭(推定1970年代末期頃を再現)。
 (画像はイメージです。なおかつフィクションでアドリブです。本文との関係は謎?)
180518_IMG_2373.jpg
 (c)NHK 日本放送協会、富士フイルム/協力:ACC・CM情報センター

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2018年5月31日付記事
  【奇跡】
  「美しい人はより美しく」 2018年5月18日(金)放映の『NHKあさイチ』で
  富士フイルムさんの「フジカラープリント」の名作テレビCMが!?
  樹木希林さん、ディレクターの川崎徹さんが打ち明ける撮影秘話とは!?
  【感動】

1960年代初め、ニュース番組を流すテレビが急速に一般家庭へ広まると、新聞は
報道の主役でなくなると盛んに言われた時期がありました。ところが、手元のスマホ
で常に最新ニュースが音声・動画付きで閲覧できる今日でさえ、新聞の発行部数は
それほど落ち込んでいないそうです(スポーツ紙などは除く)。それは新聞が定期的
に、月額購読料で配達されるものだからでしょう。予算管理のしやすさは続けやすさ
に通じるのです。スマホのニュースも、新聞の新たな需要を開拓していると言えます。
毎日朝夕発行される新聞を、その都度買うかどうかご家族で相談するのは大変です。

2000年代初め、フィルムカメラに代わりデジタルカメラが急速に一般家庭へ広まる
と、写真はビデオと同じようにパソコンで閲覧されるようになりプリントされなくなると
盛んに言われた時期がありました。ところが、手元のスマホで常に写真やビデオが
共有できるようになった今日でさえ、NTTドコモさんの「dフォト」は大評判だそうです。
それは、「dフォト」が「継続課金」で、月額一定で利用できるからでしょう。予算管理
のしやすさは続けやすさに通じるのです。スマホの写真はプリント需要そのものです。
毎日スマホで撮るお写真をプリントするかその都度ご家族で相談するのは大変です。

だからご家庭によっては、お写真がほとんどプリントされなくなるのですね!
月額一定の「継続課金」は、お写真のプリントを習慣付ける動機になります!

NTTドコモさんの「dフォト(2018年4月10日以前は旧、フォトコレクションプラス)」
は、2015(平成27)年5月21日に前身のサービスが開始されると約1年で100万
契約を突破したことが報じられました。

 関連ニュース)
  『ケータイ Watch』 2016年3月29付記事
  ドコモの「フォトコレクションプラス(現、dフォト)」、100万会員を突破
  https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/750507.html
〔前略〕
2015年5月21日にサービスを開始し、1カ月弱となる同年6月18日に10万契約、10月24日に50万契約を突破し、2016年3月28日に100万契約を突破した。20〜30代の女性や、ファミリー層を中心に利用されているという。
〔後略〕

出典)上記『ケータイ Watch』 2016年3月29付記事より抜粋。

「継続課金」月額税別280円という続けやすさが、
「20〜30代の女性や、ファミリー層を中心に」歓迎されたのだと考えられます。

 富士フイルムさんの場合(これまで)
 「マイフォトボックス」から「フジフイルム フォトバンク」へ

さて、お待たせしました。
今や世界でも例を見ない総合写真メーカー、富士フイルムさんの出番です。
比類なき写真プリントサービスのメニューの多さ、バラエティの豊かさを誇ります。
その確かなクオリティのフジカラープリント商品は、自社系列の総合ラボ(工場)は
もちろん、「フジカラーのお店」の店内プリントシステムでも、迅速に提供されます。
ご承知の通り、当店もフジカラープリント商品の店内プリント取扱い店の一軒です。

大手通信キャリア各社さんと比較すると後塵を拝しているかのような印象を受ける
かもしれませんが、ネットを介してサーバーに保存されたお客さまのお写真データ
からプリント商品を受注するというサービスの発想は、実は、富士フイルムさんこそ
元祖なのです。「マイフォトボックス」と呼ばれるそのサービスでは、オンライン注文
だけでなく、「カメラのキタムラ」さんや「コイデカメラ」さんなど大手カメラ店チェーン
さんとも提携し、一部のプリント商品は店頭プリント受付機から「マイフォトボックス」
のサーバーにアクセスし、店内プリントサービスのご注文をしていただくこともできま
した(当店はサービス提供対象外でした(T_T) )。「できました」。そう、過去形です。

なお、「マイフォトボックス」は原則有料でしたが、
「カメラのキタムラ」さんとの提携では無料で1.5GBまで、
「コイデカメラ」さんとの提携では無料で3GBまで利用できるプランもありました。

 関連ニュース)
  『デジカメ Watch』 2011年7月20日付記事
  富士フイルム、最大100GBの画像保管サービス
  「マイフォトボックス プレミアムサービス」
  https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/461750.html
〔前略〕
 富士フイルムは20日、画像保管サービス「マイフォトボックス プレミアムサービス」を開始した。
〔中略〕
 インターネット上に画像データを保管、富士フイルムのプリント商品やサービスと組み合わせて活用できるサービス。国内2カ所のサーバーを利用し、フォルダ別の管理が可能。
〔中略〕
 基本プランは390円/月で10GBまで。プラス200円で5GBの増量にも対応する。最大容量は100GB。例えば590円/月で15GB、790円/月で20GB、990円/月で25GB、1,190円/月で30GBといった利用が可能になる。決済はクレジットカード。
〔中略〕
 サービス開始にあわせて、画像のアップロードと閲覧が可能なスマートフォン用アプリを用意する。
〔中略〕
 富士フイルムによると、災害や不測の事態に備え、画像データをインターネット上に保存したいというニーズが高まっているという。HDD、DVD、SDメモリーカードなど複数の記録メディアに画像データを保管する人が大半を占め、そのうち約3割が記録メディアの破損や紛失によるデータの消失を経験、または消失する不安を持っているとしている。
〔後略〕

出典)上記、『デジカメ Watch』 2011年7月20日付記事より抜粋。

「マイフォトボックス」はもしかしたら、登場するのが少し早過ぎたのかもしれません。
2019年8月31日午前10時限りでサービス終了になることが決まりました。後述の
「フジフイルム フォトバンク」が後継サービスになりますが、こちらはクラウドベース
の最新システムで高い拡張性が期待できます。今となってはシステムが旧式になる
「マイフォトボックス」からお写真データを移行するにはお客さまご自身の手動による
ダウンロード操作が必要になります。操作手順は、次の公式サイトをご参照ください。

▽富士フイルムさん公式サイト内
 「写真・画像ファイルの共有・保存サービス マイフォトボックス」より、
 2019年8月31日午前10時限りでサービス終了のお知らせ(スクリーンショット)。
20190616myphotobox_end.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  写真・画像ファイルの共有・保存サービス マイフォトボックス | 富士フイルム
  https://fujifilm.jp/netprint/myphotobox/
〔前略〕
 平素より「マイフォトボックス」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 この度、「マイフォトボックス」は2019年8月31日午前10時をもちまして、 サービスを終了させていただくことになりました。
 保存画像はサービス終了までお使いいただけますが、上記日時以降は 画像のご利用とダウンロードが出来なくなりますので、ご注意くださいませ。
※ダウンロード手順につきましては、下記をご参照いただきますようお願い申しあげます。
 サービス開始より多くのお客様にご利用いただき、誠にありがとうございました。
 ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解賜りますようお願いいたします。
〔後略〕

出典)上記、富士フイルムさん公式サイト内
 「写真・画像ファイルの共有・保存サービス マイフォトボックス」より抜粋。
 (*文字色は原文に準じます。)

「マイフォトボックス」はここしばらくの間、目立ったサービスの新展開がなかったので
不自然に感じていたのですが、水面下で新しく「フジフイルム フォトバンク」の企画が
進められていたのですね。

 富士フイルムさんの場合(これから)
 「フジフイルム フォトバンク」
 「各種プリント関連商品サービスとの連携サービス???」

富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」は、
大手通信キャリアの各社さんがくりひろげるシェア争奪戦にどう参戦するか!?
これからの展開が気になりますね。

▽「フジフイルム フォトバンク」のクラウドサービスには
 無料プランと有料プランとがあり、有料プランは「マイフォトボックス」より
 ずっと割安な印象です。お支払い方法は現在クレジットカードのみです。
 (価格は税込)
190702_photobank-price-table.png
 (c)富士フイルム

▽2019年5月9日、ネット上でお写真データを共有できる富士フイルムさんの新しい
 写真クラウドストレージサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」がスター
 トしました。今後は富士フイルムさん提供の、各種プリントサービスとの連携も予定
 されています。整理・検索機能も強力。同名のスマホアプリからご利用になれます。
190509_PhotoBank_101.jpg
 (c)富士フイルム     詳しくはこちら ↓

 関連リンク集)
  PhotoBank|FUJIFILM
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/
  富士フイルム | 2019年2月26日付ニュースリリース
  長年撮りためた大量の写真をスッキリ整理
  独自の“AI”で、写真を活用した新しいライフスタイルを提案!
  写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート
  さまざまな企業が参加できる「マーケットプレイス」も
  PhotoBank内に来年初頭オープン

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

「フジフイルム フォトバンク」の利用規約の中に、そのヒントがありそうです。
注)本サービスは、現時点では動画データ保管に対応してません。

 関連リンク)
  利用規約|PhotoBank|FUJIFILM
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/webuse/
Photobank利用規約

第1条 サービスの概要

「FUJIFILM PhotoBank」(以下、本サービスといいます)とは、当社がインターネットを通じて日本国内に居住するお客様向けに提供する以下のサービスをいうものとします。

(1)画像・動画保管サービス
お客様が送信する画像・動画データを、当社が管理する画像・動画データ保管システムにて保管するサービス。または、保管された画像・動画を当社独自技術により自動で整理するサービス。

(2)画像・動画公開サービス
当社の画像・動画データ保管システムにて保管されているお客様の画像・動画のうち、お客様が選択した画像・動画を共有・公開するサービス。

(3)各種プリント関連商品サービスとの連携サービス
当社が管理する注文受付システムを通じてお客様から受付けた各種プリント関連商品サービスの注文を、当社または本サービス上に登録されたお店が受注し、お客様に商品を提供するサービスとの連携サービス。

(4)その他将来提供されるサービス

〔中略〕

最終更新日 2019年5月7日(火)
富士フイルム株式会社
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

出典)上記「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」特設サイトより抜粋。
 Photobank利用規約 第1条 サービスの概要

各種プリント関連商品サービスの注文を、本サービス上に登録されたお店が受注
し、お客様に商品を提供するサービスとの連携サービス
」。
  ↑
当店も登録対象になりうるのでしょうか(@@;)?

「フジフイルム フォトバンク」のクラウドサービスには無料プランと有料プランとがあり
ます(有料プランのお支払い方法は現在、クレジットカードのみです)。

クラウドサービスの有料プランはNTTドコモさんの「dフォト」より富士フイルムさんの
「フジフイルム フォトバンク」の方がより多くの容量が用意されています。他社さんの
同様の有料プランより「やや高額」という意見もあるようですが、「dフォト」よりは安価
です。近く展開が望まれる「各種プリントサービスと組み合わせたお得な料金プラン」
(当ブログの関連記事はこちら)のコストパフォーマンス次第では相当競争力が期待
できる、魅力あるサービスになりそうな気がします。

▽富士フイルムさんは「ほめ写プロジェクト」のメインパートナーとして本プロジェクト
 の「♯こどもをほめよう」キャンペーンに参加しています。
190316_homesha_project_WPS_tool_normal_L.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  ほめ写プロジェクト(本プロジェクト公式サイト)

願わくば、「ほめ写プロジェクト」のメインパートナーである富士フイルムさんでも何か、
「子育て応援」につながる新しいお得なプログラムも企画されることを期待したいです。

  さいごに(「まとめて注文がお得」の功罪と「継続課金」への期待)

どこが最初に始めたのでしょう?
元々は期間限定のキャンペーンだったはずでしたが、いつの間にか
大手カメラ店チェーンさんや大手写真店チェーンさんでも常態化してしまいました。

写真プリントの注文枚数を大量にまとめると料金が「お得」になる値引きサービス?

当店では証明写真の追加プリント(主に受験、就職活動向け)に限り導入しています。
通常の写真プリント商品で「まとめて注文がお得」を導入しないのには訳があります。
「大量にまとまるまでプリント注文はお控えください」と言っているように思うからです。
それより、お客さまがいつでもお気軽にご来店いただけるような環境を整えることこそ、
本当のサービスにつながると当店は考えています。

冒頭のスマートフォンキャリア決済のご説明でも触れた「継続課金」方式は、まさしく
当店が思い描いていた理想の決済方式です。当店のような個人経営の商店でも導入
できるようになれば、お客さまにもより気軽に当店お取扱いのフジカラープリント商品
を、安心してご注文いただけるようになると思うのです。

写真プリントの注文枚数を大量にまとめると料金値引きになるサービスはもう古い。
お客さまが月額一定の「継続課金」方式を選択されるとプリント料金が「お得」になる
サービスなら、お写真が大量にまとまるまでお待たせしなくても済みます。店頭での
プリントなら毎日のようにご来店いただいても、オンライン注文と違い送料の追加は
発生しませんし、到着まで1週間以上お待たせすることもありません。初めてご利用
になるプリントメニューも、一枚だけお試しいただき、その場でお確かめになれます。
お客さまに豊富なプリントメニューを楽しく使い分けていただくための創意工夫です。

それが、本当のサービスにつながるのではないかと、当店は考えます。
「フジフイルム フォトバンク」が目指す方向性も同じだと良いのですが。
当店のような地元のお客さまとの対面営業で成り立つ実店舗という販売チャネルを
長年にわたり全国各地に築かれてきたことが、富士フイルムさんのビジネスの最大
の強みのはずだと、私は信じています。
posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 12:06| 業界の話題

2019年06月16日

NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?(中編)

*この記事は〔前編〕、2019年6月14日付記事の続きです。
*この記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月13日付記事
  富士フイルムさんがついに写真クラウドサービス事業に進出!?
  「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート☆
  「Google フォト」や
  「iCloud 写真(旧称:iCloud フォトライブラリ)」の牙城に挑む!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月4日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタートするとの情報がネット上に!?

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】


ここから本文になります。

  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔中編〕

 ソフトバンクさんの場合
 「子育て応援クラブ」&「Myフォト」

2018(平成30)年12月3日、ソフトバンクさんが反撃の狼煙(のろし)をあげました。
NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」「dフォト」に対しソフトバンクさんは、
「子育て応援クラブ」と「Myフォト」とを同時提供開始しました。援護するのは何と大手
写真店チェーン運営会社の1社、プラザクリエイトさんです。しかも、「Myフォト」の方
は「ソフトバンク」、「ワイモバイル」の契約者限定ではなく、「Yahoo! JAPAN ID」、
「Yahoo! ウォレット」の登録をすれば誰でも利用ができるオープンなサービスです。

▽プラザクリエイトさんの2018年12月3日付「お知らせ」(スクリーンショット)。
 スマホで撮った写真をフォトブックなどにできるサービス「Myフォト」をソフトバンク
 株式会社との協業により開始(PDFはこちら)。
20181203oshirase-1.jpg 20181203oshirase-2.jpg
 (c)ソフトバンク、プラザクリエイト

 関連リンク)
  PLAZA CREATE | プラザクリエイト | 2018年度ニュースリリース
  ::: 国内最大級のフォトサービスショップ「パレットプラザ」を全国に展開
  https://www.plazacreate.co.jp/whatsnew/newsrelease_2018.html
  2018年12月3日付「お知らせ」
  スマホで撮った写真をフォトブックなどにできるサービス
  「Myフォト」をソフトバンク株式会社との協業により開始(PDFはこちら

▽【再掲載】
 ソフトバンクさん公式サイト内「子育て応援クラブ」、「Myフォト」(スクリーンショット)。
20190614softbank_kosodate-ouen-club.JPG 20190614softbank_myphoto.JPG
 (c)ソフトバンク

 関連リンク集)
  子育て応援クラブ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
  https://www.softbank.jp/mobile/service/kosodate-ouen-club/
  ソフトバンク | 2018年12月2日付 プレスリリース
  “ソフトバンク”、「子育て応援クラブ」を(2018年12月3日に)提供開始
  https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2018/20181002_02/
  ソフトバンク | 2018年12月3日付 プレスリリース
  スマホで撮った写真でフォトブックなどが作成できるサービス
  「Myフォト」を(2018年12月3日に)提供開始
  https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2018/20181203_01/
  Myフォト | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
  スマホで撮った思い出をカタチにしよう - Myフォト(マイフォト) (特設サイト)
  https://myphoto.mb.softbank.jp/

ソフトバンクさんの「Myフォト」は、NTTドコモさんの「dフォト」に似たサービスですが、
クラウド機能は用意されていません。プラザクリエイトさん提供のプリントサービスの
オンライン注文がメインです。プリント材料や設備の提供は富士フイルムさんとは別
のメーカーさんになりますが、フジカラープリント同様の銀塩カラー印画紙(感光紙)
を現像する方式です。「フォトブック」、または「L判プリント」か「スクエアプリント」20
枚が月額税別300円でオンライン注文できます。なお「子育て応援クラブ」を契約の
場合、「Myフォト」が最大7か月無料になります。NTTドコモさんの「dフォト」より高額
な印象ですが、プラザクリエイトさんが展開する写真店チェーン「パレットプラザ」さん
と同等のクオリティが期待できると思います。当店としては、こちらがより脅威ですね。

ソフトバンクさんの「Myフォト」で注文したプリント商品の発送先は、任意で登録され
た住所のみです(複数登録可)。プラザクリエイトさんが展開している写真店チェーン
「パレットプラザ」さん店頭での仕上げや受取り、「ソフトバンクショップ」店頭受取りに
は、現時点で対応していません。その点では、NTTドコモさんの「dフォト」と同様です。

「作成中のアイテムや過去作成した作品リストはスマートフォンに保持されます」
(「Myフォト」公式サイト内「よくあるご質問」より)。作品リストから再注文も可能です。

限度以上の注文は「フォトブック」が1冊税別500円、「L判プリント」や「スクエアプリ
ント」は1枚税別30円で、注文数を自由に増やすことができます。

なお、ソフトバンクさんでは、
お写真データ向きのクラウドサービスとして、「Yahoo!かんたんバックアップ」を推奨。
「Yahoo! JAPAN ID」の登録をすれば誰でも利用ができるオープンなサービスです。

 Yahoo!かんたんバックアップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
 https://www.softbank.jp/mobile/service/yahoo-premium/kantan-backup/
 あなたのスマホをバックアップ。Yahoo!かんたんバックアップ (無料)
 https://info-box.yahoo.co.jp/promotion/kantanapps/backup.html

近い将来、
「Yahoo!かんたんバックアップ」と「Myフォト」とが連携する可能性はありそうですね。

 auさんの場合
 「データお預かり」+「フォトブック」

auさんは独自のクラウドサービスに対応した「データお預かり」スマホアプリで、新しく
2018(平成30)年8月28日より「フォトブック機能」の提供を開始しました。クラウド内
のお写真をオンライン注文で「フォトブック」にできます。1冊税込580円(送料無料)。
支払い方法は「auかんたん決済」のみで、au回線契約者限定ということになります。
auショップ店頭での受取りには対応していません。

▽auさん公式サイト内「データお預かり」、「フォトブック」(スクリーンショット)。
20190614au_data-oazukari.JPG 20190614au_data-oazukari_photobook.JPG
 (c)au

 関連リンク集)
  au | 2018年8月28日付ニュースリリース
  「データお預かり」アプリの「フォトブック機能」を提供開始
  https://www.au.com/information/topic/mobile/2018-061/
  データお預かり | サービス・機能 | au
  https://www.au.com/mobile/service/data-oazukari/

auさんの対策は、他の2社と比べてやや控えめな印象ですね。
「子育て応援」のための料金プランは、今のところ発表されていないようです。

 富士フイルムさんの場合(予告)
 「フジフイルム フォトバンク」+「マーケットプレイス」
 +「各種プリント関連商品サービスとの連携サービス???」

富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」は、
大手通信キャリアの各社さんがくりひろげるシェア争奪戦にどう参戦するか!?
これからの展開が気になりますね。

▽2019年5月9日、ネット上でお写真データを共有できる富士フイルムさんの新しい
 写真クラウドストレージサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」がスター
 トしました。今後は富士フイルムさん提供の、各種プリントサービスとの連携も予定
 されています。整理・検索機能も強力。同名のスマホアプリからご利用になれます。
190509_PhotoBank_101.jpg
 (c)富士フイルム     詳しくはこちら ↓

 関連リンク集)
  PhotoBank|FUJIFILM
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/
  富士フイルム | 2019年2月26日付ニュースリリース
  長年撮りためた大量の写真をスッキリ整理
  独自の“AI”で、写真を活用した新しいライフスタイルを提案!
  写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート
  さまざまな企業が参加できる「マーケットプレイス」も
  PhotoBank内に来年初頭オープン

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

▽富士フイルムさんは「ほめ写プロジェクト」のメインパートナーとして本プロジェクト
 の「♯こどもをほめよう」キャンペーンに参加しています。
190316_homesha_project_WPS_tool_normal_L.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  ほめ写プロジェクト(本プロジェクト公式サイト)

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 00:56| 業界の話題

2019年06月14日

NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?〔前編〕

*この記事はぜひ、次の各関連記事とも併せてご覧ください。

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年3月13日付記事
  富士フイルムさんがついに写真クラウドサービス事業に進出!?
  「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート☆
  「Google フォト」や
  「iCloud 写真(旧称:iCloud フォトライブラリ)」の牙城に挑む!

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月4日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタートするとの情報がネット上に!?

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】


ここから本文になります。

  はじめに(日本の電話サービスの歩み)

1890(明治23)年12月16日、日本最初の電話サービスが東京〜横浜間でスタート。
およそ129年前のことです。その後1949(昭和24)年、電気通信省の設置に伴ない、
一部の大都市を除き郵便局で扱われていた電話業務が、1970年代後半までに順次
新しい電報電話局へ引き継がれました。

▽NTTドコモさん公式サイト内「ドコモ 子育て応援プログラム」(スクリーンショット)。
 (この画像はイメージです。)
20190614docomo_dphoto_parenting_support.JPG
 (c)NTTドコモ

 関連リンク)
  ドコモ 子育て応援プログラム | サービス・機能 | NTTドコモ
  https://www.nttdocomo.co.jp/service/parenting_support/

▽ソフトバンクさん公式サイト内「子育て応援クラブ」、「Myフォト」(スクリーンショット)。
 (これらの画像はイメージです。)
20190614softbank_kosodate-ouen-club.JPG 20190614softbank_myphoto.JPG
 (c)ソフトバンク

 関連リンク集)
  子育て応援クラブ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
  https://www.softbank.jp/mobile/service/kosodate-ouen-club/
  Myフォト | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

お近くの郵便局の電話業務を覚えている方はいらっしゃいますか?
私は、幼い頃母に連れられて行った、電電公社の電報電話局が懐かしいです。

1970年代後半時点で、郵便局や電報電話局が営業窓口を担っていた電話業務が、
やがて一世を風靡した街のカメラ屋さん、フジカラーのお店にとって脅威になるとは、
いったい誰が予測できたことでしょう?

電電公社(日本電信電話公社)は1952(昭和27)年8月1日設立。1985(昭和60)
年4月1日には民営化されNTT(日本電信電話株式会社)になりました。電報電話局
は支店・営業所と改称されましたが、20世紀末にネットによる各種手続きやクレジット
決済、コンビニ支払いが普及し、窓口は減少。群馬県高崎市の群馬支店が2013(平
成25)年3月29日付で閉鎖され、NTTの営業窓口はすべて廃止されたのです。

電電公社時代は固定電話回線を独占していたNTTグループでしたが、1985年以降
は他社との競争にさらされてきました。現在、特に携帯電話サービスではNTTドコモ、
au、ソフトバンクの三大通信キャリア間で、激しいシェア争奪戦が展開されています。

かつて一世を風靡した街のカメラ屋さん、フジカラーのお店も、これら通信キャリア間
の激しいシェア争奪戦に巻き込まれるなんて、いったい誰が予測できたことでしょう?
先手を打ってきたのはNTTドコモさん。時に2016(平成28)年11月1日のことです。

  NTTドコモさんの「ドコモ 子育て応援プログラム」
  vs.ソフトバンクさんの「子育て応援クラブ」の激戦区に
  富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」はどう参戦するか!?
  〔前編〕

 NTTドコモさんの場合
 「ドコモ 子育て応援プログラム」&「dフォト」

2016(平成28)年11月1日、NTTドコモさんは新たに「ドコモ 子育て応援プログラム」
を開始し、1年後にはその100万契約突破を公表。詳細は次のリンク先をご覧ください。

 関連リンク集)
  NTTドコモ | 2016年10月28日付 報道発表資料
  「ドコモ 子育て応援プログラム」を提供開始
  NTTドコモ | 2017年11月28日付 報道発表資料
  「ドコモ 子育て応援プログラム」が100万契約を突破

▽(左)「ドコモ 子育て応援プログラム」が100万契約を突破(スクリーンショット)。
 (右)本契約で最大13か月間無料の写真プリントサービス(スクリーンショット)。
20171128docomo_news.JPG 20190614docomo_dphoto.JPG
 (c)NTTドコモ

 関連リンク集)
  ドコモ 子育て応援プログラム | サービス・機能 | NTTドコモ
  https://www.nttdocomo.co.jp/service/parenting_support/
  dフォト | サービス・機能 | NTTドコモ
  dフォト | NTTドコモ(特設サイト)
  https://d.photo.dmkt-sp.jp/

NTTドコモさんはクラウドサービス「フォトコレクション」を2012(平成24)年9月20日
に提供開始。2013(平成25)年2月下旬からは富士フイルムさんの「フォトブック」を
オンラインで注文できる機能が追加されました(現在は終了)。2015(平成27)年5月
21日には新しく「フォトコレクションプラス(現、dフォト)」を開始。富士フイルムさんの
フジカラープリントによる「フォトブック」に代わり、アスカネットさんのオンデマンド印刷
による「フォトブック」、または「L判プリント」30枚が月額税別280円でオンライン注文
できるようになりました。クラウドサービス「フォトコレクション」とオンラインプリント注文
サービス「フォトコレクションプラス」とは、2018(平成30)年4月11日に統合されて、
現行サービスブランドの「dフォト」へと移行しました(NTTドコモ回線契約者限定です)。

なお「dフォト」で注文したプリント商品のお届け先は任意で設定された住所のみです
(複数設定可)。「ドコモショップ」店頭での受取りには、現時点では対応していません。

限度以上の注文は「フォトブック」が1冊税別380円、「L判プリント」は1枚税別10円
で、注文数を自由に増やすことができます。

 関連リンク集)
  NTTドコモ | 2012年9月18日付 報道発表資料
  「フォトコレクション」を提供開始
  NTTドコモ | 2013年1月22日付 報道発表資料
  ドコモクラウド「フォトコレクション」の機能を拡充
  NTTドコモ | 2015年5月13日付 報道発表資料
  「フォトコレクションプラス」を提供開始
  NTTドコモ | 2017年2月15日付(2018年3月8日更新)ドコモからのお知らせ
  「フォトコレクション」「フォトコレクションプラス」の
  「dフォト」へのサービスブランド変更について
  https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/170215_00.html
  NTTドコモ | 2018年3月8日付 報道発表資料
  「dフォト」を提供

 関連ニュース)
  『ケータイ Watch』 2016年3月29付記事
  ドコモの「フォトコレクションプラス」、100万会員を突破
  https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/750507.html
〔前略〕
2015年5月21日にサービスを開始し、1カ月弱となる同年6月18日に10万契約、10月24日に50万契約を突破し、2016年3月28日に100万契約を突破した。20〜30代の女性や、ファミリー層を中心に利用されているという。
〔後略〕

出典)上記『ケータイ Watch』 2016年3月29付記事より抜粋。

アスカネットさん提供のオンデマンド印刷による写真プリントサービスは、手頃な価格
が魅力ですが、お写真はインクではなく熱で溶けるトナー(厳密にはインクではありま
せん)で印刷されます。基本原理は事務用カラーレーザーコピー機と同じです。当店
が取扱う富士フイルムさん提供の、銀塩カラー印画紙(感光紙)を現像液で発色させ
る伝統的な方式のカラー写真、「フジカラープリント」と趣が異なりますので、お客さま
の嗜好や用途も分かれそうだと、当初私は考えていました。ところが!

▽アスカネットさん運営「マイブック」公式サイト内
 「お問い合わせ(法人のお客さま)→ 製造委託(OEM)でのフォトブック活用」より、
 「NTTドコモ様が2015年5月から提供している『フォトコレクションプラス』のフォト
 ブックならびにL判プリントの商品製造を行っています」(スクリーンショット)。
20190614asukanet_business.JPG
 (c)アスカネット

 関連リンク集)
  株式会社アスカネット│Asukanet Co., Ltd.
  https://www.asukanet.co.jp/
  高画質オリジナルフォトブック・写真アルバムの作成・注文ならマイブック
  お問い合わせ(法人のお客さま)
  ノベルティやブランド商品に差をつけるならアスカネットのフォトブック
  https://www.mybook.co.jp/secure/mybook/mpf/business.html

ところが「dフォト」のプリントサービスが最大13か月間無料となるなら話しは別です。

2016(平成28)年11月1日、NTTドコモさんが新しく「ドコモ 子育て応援プログラム」
を開始し、1年後には契約が100万件を突破したことは先述の通りです。「dフォト」の
プリントサービスが最大13か月間無料となるのもこのプログラムの特典の1つです。

実際に当店では、LINEからスマホに保存したお孫さんのお写真のプリント注文でご
来店中のお客さまから、娘さんご夫婦は「ドコモ 子育て応援プログラム」の「dフォト」
無料特典でプリント注文されているというお話しをお伺いしたことも。本プログラムの
開始以降、2017(平成29)年春頃から当店では、月によってはプリント注文が例年
より下回る現象が見られるようになりました。最初は原因が分からなかったのですが、
開始1年で100万契約突破のニュースを知り、さすがに無視できなくなってきました。

「dフォト」では「L判プリント」なら毎月30枚、年間360枚プリント注文できます。公表
通り100万契約突破なら、概算で毎月3千万枚相当の注文です。ヨドバシカメラさん
など都市部の大型店では、設備の生産能力から「L判プリント」換算で毎月3万枚は
受注があると推測されますので、そのような大型店さん約1000軒分の潜在的需要
がNTTドコモさんの無料サービスにより開拓されたという計算になります。ここでは、
需要を奪われたとは考えず新たな潜在的需要が開拓されたと前向きに捉えましょう。
無料とはいえ、すべての契約者さんがプリントサービスを利用されるとは限らないの
ですが、NTTドコモさんとアスカネットさんとの取り組みは一定の評価ができると思い
ます。そしてNTTドコモさんのライバルはもちろん、当店のような写真店などではなく、
本業の競合相手、三大通信キャリアのうちの、auさんや、ソフトバンクさんです。

 富士フイルムさんの場合(予告)
 「フジフイルム フォトバンク」&「マーケットプレイス」
 &「各種プリント関連商品サービスとの連携サービス???」

富士フイルムさんの「フジフイルム フォトバンク」は、
大手通信キャリアの各社さんがくりひろげるシェア争奪戦にどう参戦するか!?
これからの展開が気になりますね。

▽2019年5月9日、ネット上でお写真データを共有できる富士フイルムさんの新しい
 写真クラウドストレージサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」がスター
 トしました。今後は富士フイルムさん提供の、各種プリントサービスとの連携も予定
 されています。整理・検索機能も強力。同名のスマホアプリからご利用になれます。
190509_PhotoBank_101.jpg
 (c)富士フイルム     詳しくはこちら ↓

 関連リンク集)
  PhotoBank|FUJIFILM
  https://photobank-ja.fujifilm.com/web/
  富士フイルム | 2019年2月26日付ニュースリリース
  長年撮りためた大量の写真をスッキリ整理
  独自の“AI”で、写真を活用した新しいライフスタイルを提案!
  写真クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」今春スタート
  さまざまな企業が参加できる「マーケットプレイス」も
  PhotoBank内に来年初頭オープン

 関連記事)
  当ブログ『想い出を未来へ運ぶ始発駅*安瑠芭夢驛』
  2019年5月9日付記事
  令和最初の富士フイルムさんの写真関連新規事業、
  クラウドサービス「FUJIFILM PhotoBank(フォトバンク)」が
  2019年5月9日にスタート【速報】

▽富士フイルムさんは「ほめ写プロジェクト」のメインパートナーとして本プロジェクト
 の「♯こどもをほめよう」キャンペーンに参加しています。
190316_homesha_project_WPS_tool_normal_L.JPG
 (c)富士フイルム

 関連リンク)
  ほめ写プロジェクト(本プロジェクト公式サイト)

posted by 安瑠芭夢驛(アルバムステーション) 吉 川 写 真 店 at 22:01| フォトライフ